fc2ブログ

記事一覧

国外から金が受け取れない

個人が何かを海外から輸入する、輸出する、少額な取引でも現在はとても大変な時代になった。例えば、私が書いた「日本の火縄銃」英語版はいまだに米国や欧州から注文がある。でもまずは本自体を送るのが大変。日本郵便ではひとつひとつインボイスをダウンロードして書き込む。クロネコは大分楽でインボイス伝票に店頭で書き込み、身分証明を見せる。同じくらいの費用だ。しかしその代金を決済するには手数料は30%くらい、〒小切手...

続きを読む

袴田さんは無実の罪か?

昭和41年1966,清水での一家4人殺人事件。再審が結審して、検察は死刑を求刑した。十分な物的証拠があると。多くのメディアは「検察、警察はメンツのために袴田さんのえん罪を覆えそうとしている」と人権的な意見を採り上げて、大体9対1くらい、で彼は無罪としている。これは社会的に公平ではない。メディアはメディアで何か確証があるのか?私はその少し前に静岡市にいた。平和は暮らしであったが、不思議なことにその後、この事...

続きを読む

三式戦闘機のホ五か?

久しぶりに珍しい発見をして興奮した。こういうことがあると惚けてはいられない。武器学校が外務省経由で依頼されたペリュリュー島の帝国陸海軍の戦跡資料からだ。その説明を手伝っている。ほとんどがいわゆる洞窟もので、状態が悪い。およそ90点の1番にこれがあった。私は陸軍ホ五、20mm機関砲だと思う。写真の撮り方、計測がないので実物を見なければ確定できないが、米国カンティコ海兵博物館資料室に保管されていた実物を...

続きを読む

ライシ大統領の安否

まだ昨日の今朝で搭乗機は発見されていない。イランからは楽観的な内容もあるが搭乗機は「ハードランディング」したとの報道も。テヘランと東京はほぼ同じ緯度だが、テヘランの気候は厳しいと、イラン人の友人が言っていた。標高が1200mなのだ。イラン全体が高原で、今回の場所が山岳だ。大きな山脈に面した地帯。思い出すのは1997年のトヨタ社社有ヘリの事故だ。オンライン会議賀はやる前だ、ビジネスマンは高速移動を求...

続きを読む

人口史と気象史にみる世界

昨日、川島 真先生の外交史、中国が彼の専門だが、半分の時間を標記のテーマで話した。とても興味がある内容だった。直面する中国、また日本の急激な人口減少の生末は。18世紀、日本の人口は速水 融先生の研究にもあるように江戸期は2500万人くらい。一方、明国の終焉期やはり同じくらいの中国は人口が急速に増加して3億人に迫った。川島先生は明の時代に国土が疲弊したが、清になり地方における食料増産、トウモロコシ、...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ