fc2ブログ

記事一覧

アレクセイ・ナウリヌイは何のために死んだか?

ナウリヌイがモスクワから20日間かけて北極圏の刑務所に移送されたというニュースの時、これで彼は生きて出てこれないだろうと感じた。とても早く現実になった。2020年の夏、ロシア国内の航空機で倒れ、幸運にもベルリンに移送された。ドイツ政府はロシアで毒を盛られたことを発表したが・・また翌年、ロシアに戻り逮捕されて、ずっと獄中だった。一体、北極圏の刑務所とはどんなところなんだろう?昔、ドイツ映画で、抑留さ...

続きを読む

「エピソードメモリー」が決め手、痴呆防止

週刊文春がきっかけで昔、自分は何時、何を、誰と、何処で、どのようにしていたか・・の話、エピソードをここしばらく、思い出していた。いみじくも、先週、住田 祐子さんの話を聴いた。彼女が言った、惚け防止策、2つを思い出した。いろいろ話は盛り沢山あったが。ひとつは、日頃より身の回りの自分のことは自分でやる、と。大体70%くらいは自分でやっているから大丈夫。もうひとつが「エピソード記憶の欠落」からくる物忘れしな...

続きを読む

ドイツ連邦共和国の変化

ドイツが日本のGDPを超えたと報道されている。当たり前で、ドイツに行くとその豊かさや近代的な社会、先進性、規律などは我が日本国と感覚的にも比較にならないと感じていた。彼らはここ数十年、地味に渋い存在だったのだ。しかし大きな変化が見られる。数字を比較しても、国土面積はほぼ同じだ。360-380万平方km、GDPjほぼ同じとすると人口比は日本が1・5倍、だから一人当たりGFPはドイツが1・5倍。この数字は大...

続きを読む

人生はシフトできるか?

誕生日の朝、真っ先に目にはいったのは、NHKさまが大好きな、リンダ・グラットン教授、人生100歳を生きるライフシフトのインタビュー番組だった。彼女の論理はとても分かり易い。人間は「教育、仕事、老後」と言う3段階で生きてきた。しかし、今、問題になっているのは老後だ。現在のままの分類だと、仕事を65歳で終えても、100歳までの期間がとても長い。老後は「有形なものでなく無形の資産に変換して」、身心の健康、...

続きを読む

松本人志さんと大河原正明さん

最近、訴訟、裁判で話題になっている人たちだ。人志さんは出版社を訴えた。名誉棄損、5億円を求めて。松ちゃんは刑事事件ではないが。誰かが刑事告発すれば、逮捕もあり得るだろう。大河原さんは無罪となったが、検察に控訴された。検察は捏造と言われた事案をあきらめない、高度な政治判断なのか?ここで思うことは、日本の司法制度は一種独特の文化になっていることだ。五輪汚職、高橋治之、タコさんの例を出すまでもなく。我々...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ