FC2ブログ

記事一覧

中国企業が狙った日本のIR

米国のインディアンカジノの日本版ではないか?あの卑しい顔のIR担当議員の逮捕で感じた。北海道と沖縄、共に縄文DNAの高いところだ。北海道は言うまでもなくアイヌ、そして何でも望む沖縄だ。米国インディアンカジノは大成功のビジネスケースだ。山の中に忽然と光輝くカジノが出現する。全米で2000もあるそうだ。僕が週末を過ごしたコネチカット州にはインディアン居留地が5地域あった。家の前の川の対岸がそのひとつで...

続きを読む

年末年始のNHK,意図を感じた・・・

NHKのみならず民放各社もそうだったが、ある傾向は今年益々強くなると感じた。訪問着を着た男の活躍だ。世の中には男と女しかいないと言う前提はこの国では米国と同じく急速に崩れつつある。それはそれで仕方がない。澁谷区の例にもあるように。だが男が女性に、女が男性にと言うのは果たして自然なのであろうか?自然ではない、我儘だとする人達もいる。すでに胎内で男女の遺伝子は完成する。生まれてから自分の性を裏切るのは...

続きを読む

歌って踊れる中年男たち、「嵐」さま

様々な会話で出てくる、これからの日本人に必要な能力は・・・に関して、ITや外国語、得意なスポーツなどの要素に「歌って踊れる」と言うものがある。近年、日本の子供の歌う、踊る能力は昔のお遊戯などと言うものではないレベルだ。子供を見ている限り心配はない。中年以上はどうか?ジジィ層は無論、中年以上、アイドル時代以前は駄目だ。先日の即位の礼イベントに出演した「嵐」などは「歌って踊れる中年層」の代表ではないか...

続きを読む

スポンジボブ

動物、植物、物体を擬人化する、は何かの表現には有効な手段だ。日本の古典、鳥獣戯画はその嚆矢だったかも知れない。僕は米国のコメディが好きだが、アニメはあまり見てない。最近、エスと見るテレビ、回していると彼が興味を持ったのをお付き合いで観てた。「スポンジボブ」と言うキャラクター、米国時代には見たことが無かったが、これが目を引いた。「スクエアパンツ」(角ばったズボン)と言う副題がついていて、台所の皿洗い...

続きを読む

究極のあおり運転、スピルバーグの「激突」

昨年の11月27日午後11時ごろ、品川駅のタクシー乗り場で宮崎 孝夫に似た男に因縁をつけられた。車待ちの列から離れ電話をしていた人より先に出たらその男が「何だこの野郎」と喰って掛かって来た。相手にしなかった。ガラケーの女が、品川駅の近くに住んでいて、昨年秋より宮崎と付き合い始めたので宮崎であった可能性は否定できない。宮崎 孝夫がやったような危険なあおり運転を最初に見たのは1971年映画「激突」だ。アリ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ