FC2ブログ

記事一覧

究極のあおり運転、スピルバーグの「激突」

昨年の11月27日午後11時ごろ、品川駅のタクシー乗り場で宮崎 孝夫に似た男に因縁をつけられた。車待ちの列から離れ電話をしていた人より先に出たらその男が「何だこの野郎」と喰って掛かって来た。相手にしなかった。ガラケーの女が、品川駅の近くに住んでいて、昨年秋より宮崎と付き合い始めたので宮崎であった可能性は否定できない。宮崎 孝夫がやったような危険なあおり運転を最初に見たのは1971年映画「激突」だ。アリ...

続きを読む

日本メディア、コリアンさんの報道はほどほどに

最近日本メディアはコリアンさん報道に明け暮れているようだ。反日メディアTBSも昼帯番組(天気予報などが入っているから報道だろう)で辺 真一さんと言う変な方が毎日出演して講釈している。聞くところに寄れば、コリアンさんは北も南も日本の朝鮮日新聞や日本NHK報道をとても気にしていて、絶えずそれらを点検しては次の手を考えているようだ。手と言っても外交交渉から外れた嫌がらせでしかないが、それらの効果を日本の報道で...

続きを読む

敬老の日のライブ

月曜の夕方、銀座の休みのクラブに集まった。好き好きに楽器を持ち寄り、好きな歌を歌った。見事に老人ばかりでしかも当日はジジィばかり。いつもは女性が半分だが、連休か?気温が高かったのか?飽きたのか?一人しかいなかった。この他にもフィドルやハーモニカが加わった。この音楽の社会的背景に関して研究成果を披露した。「良く知ってるねと!」と言われたが年季が入っている。...

続きを読む

「母と子のフジテレビ」だったはずだが・・・

昨日、社長遠藤 龍之介さんの話を聴いた。CXは私の知る限り市ヶ谷で主婦向けに強いと言う局だった。食品やコモデティスポンサーに人気があった。社員に芸能人、スポーツ選手の子弟が多く入り、セレブの父兄会で強かった。それから台場に竜宮城のような本社を構えた。台場から都心を眺めた夜景龍之介さんは芥川賞作家コリアン先生周作氏の長男だ。三丁目の茶川 竜之介とは違う。彼も文学に強いらしいが話は父親ほどではなかった。...

続きを読む

あこがれていた「ワンスアポンなタイムインハリウッド」の世界

20代の頃、…リウッド映画が好きだった。会社の海外研修で1975年にLAで10カ月間過ごした。映画「ワンスアポンナタイムインハリウッド」は1969年のハリウッドでチャールズ…マンソンのカルト集団が女優シャロン・テート殺人事件を筋につかっていた。主人公の二人リックとクリフを演じる役者も良く、これは観たいと思った作品だ。楽しめた。劇中劇の部分もしゃれていた。当時の音楽が主に自動車ラジオから流れた。当時の人物、ロマン・...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ