FC2ブログ

記事一覧

バイデンさんのジジィぶりは気になる

北朝鮮弾道ミサイル発射を批難したバイデンさんの迫力のなさは、ちょっと気になる。何かの演出があってのことだろうが。先日のニュースキャスターの質問にもろに「プーチンは人殺し」と答えてしまった。プーチンさんからは「脳軟化じゃないか、健康に気を付けろ」と返されて。これは米国ニュース局も国賊だ。でもバイデン政権はとりあえず、東アジアには関心を示している。米海軍のアキリーノインド太平洋軍司令官は今まで6年以内...

続きを読む

再び「自民党は大敗する」

昨日、自民党大会が開催されたが、同日の千葉県知事選では大敗した。僕の予測は衆院選は秋の期限切れを待たないと思う。でも良いタイミングはない。コロナ禍、ワクチン接種、五輪パラリン、株価下落などがあろう。自民党の理念はいろいろな環境の変化でとても曖昧で、危ない。見方によっては民主主義を愚弄している。自由、平等、博愛はともかくとして、バランス感覚が欠如している。社会的にはポピュリズムとエリートの対立だが、...

続きを読む

自民党は大敗する

ガスさんは間違った時期に間違った地位にいることに間違いない人だ。通常ならば「解散総選挙」と言うことになるだろう。いずれにせよ秋には総選挙だ。コロナ禍で解散総選挙は誰しもが望むことではないし、ガスさんも精一杯、彼の能力の限り頑張っているとしか見えない。むしろ彼の失敗を望んでいるのは非国民メディアと野党だ。彼のレベルでは付き合う人もニトリのオヤジに代表されるB級貴族だが。それにしても自民党はスキャンダ...

続きを読む

佐々木 毅元東大総長の「現代民主政を考える」

佐々木 毅さんは政治学の権威、その講義をビデオだったが聴いた。コロナが民主主義政治に与えている影響は、民主主義の歴史を振り返れば明らかだ。佐々木先生は私とほぼ同年代、声はかすれ、動きはそれなりになっていたが、その思想は明快で、直接、私の頭に突き刺さった。結論は「日本の民主主義も自力でどうするか、が課題だ」と。つまり今私たちはそこまで来ているのだ。日本の民主主義は永遠と信じている愚か者には鉄槌だ。使...

続きを読む

木村 太郎さん語るバイデン政権の危うさ

昨日のビデオ講座だ。木村さんの話は好きだ。彼が米国の底辺を良く理解しているからだ。でも昨日、彼のしゃべりが気になった。痞える、思い出さない、切れがないのだ。内容は素晴らしいものだったが。太郎さんが指摘したバイデン政権の不気味さ、その中でも男女の差別を無くすための言葉狩りやLGフラッグを海外米国公館に掲げるなど具体的な例で説明した。メディアはあまり報じないが、私も米国の友人たちがその無法ぶりは随分聞い...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ