fc2ブログ

記事一覧

米国国賓のキツネ眼

思えば、1904年5月連休のころ、いまから30年も前だ。当時、私がいたニューヨークを自民党青年団が訪れた。子供のころからの友人、塩谷 立(しおのや りゅう)議員が団長だった。夕食をする約束になっていた。ウオルドルフアストリアホテルロービーで会い、ビレッジのジャズクラブ「スィートベーゼル」に行った。彼が友人を連れて行くと、一緒したのが、キツネ眼の男、岸田 文雄さんだった。そのときの岸田さんの僕の印象は「つ...

続きを読む

一番時間を無駄にしたのは川勝さん自身

かねてより問題の男、川勝 平太静岡県知事が辞任すると表明した。しかし以前に給与を返納すると言ったが実現しなかったから、本当か?と言う意見もある。リニア、静岡県は山をかすめるだけで通らないから、環境問題で因縁をつけ、けして妥協しなかった。国家プロジェクトに打撃を与えた。10年間の期間と数10兆円の損害を。日本社会は鉄道で栄えてきた。欧米の文明、鉄道を自家薬籠のもの、しかも地理、地形にあわせた。新幹線は富...

続きを読む

自民党は大敗する。

岸田総理の不幸な点は、日本国、日本人、は彼が国際的に評価されている外交、これに関心が薄いと言うことだ。昨年の広島サミットなど、お手盛りてきなことがあったが、あの臆病なバイデンのジジイを原爆資料館に連れて行った。G7を結束させた。ロシアに対する姿勢も一貫している。何よりも自国の安全保障政策に真剣なことだ。それでも支持率は最低だ。日本でだけ評価されたホモニエル大使と。しかし、自民党安倍派はそんなことはお...

続きを読む

バイデンvsトランプの行方

あと8ヶ月で米国大統領本選だ。日本でもトラさんが勝つと言う予測が多く、安全保障から貿易まで多くの対策がなされているという報道だ。でも本当にそのような筋書きになるのか?私はそれは疑問じゃないかと思うが・・・何かが起こる可能性もあるし。先週、渡部 恒雄先生に聞いた話、米国の調査では、民主党半分がバイデンはNO,共和党半分がトランプNO、としていると、このまま選挙になれば投票率はとても低く、米国民は民主...

続きを読む

国民を愚弄する国会

国民は愚弄されていることに気がついていない、これが一番の問題だ。もとより、私は政治資金不記載問題と予算審議は別ものと考えているが、残念ながら国会は大切な時期に資金問題に無駄な時間を費やした。政治資金問題は自民党の問題。多分、仕掛け人は岸田首相自身だ。自分で演出して出演した。背景は彼の党内での地位確保、うるさい連中を封じるためだ。一種のマッチポンプ。狐目のしたたかな男だ。派閥の幹部とは言え、いくら詰...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ