FC2ブログ

記事一覧

コリアンさんの混乱

他国のことははっきり言ってどうでもよい。他人の不幸以上の存在だ。しかし隣国であり、また日本にその国の出身者が多くいるとなると、かの地の混乱は穏やかではない。民主政治、何時の時代にも何処においても同じであるが、愚かなる人間がすべて同じ一票で測る。どんな政権が出来てもそれは国民のせいであり、誰を責める訳にもいかない。ナチスの第三帝国も民主主義から生まれたことを忘れてはいけない。そうような論理では国民の...

続きを読む

国家としての決定

今日から国会が召集されるそうだ。安倍さんは疲れ気味だ。眼は赤い、フケが出ている。新内閣の資質が試されるだろうが、自民党の事なかれな体制は残念ながら何人かの私がみても不適切な人間が入閣した。例えば、地方創生、災害復興、科学技術振興、治安公安などはどうでも良い人間で間に合うと言う考えだと思われる。科学技術、今はともかく数年、10年の単位では誠に心細い。財政が福祉に寄り過ぎて、厚労関係で3割も占めてしま...

続きを読む

香港の命運はあと2日間

「香港のデモには未来はない」と前に講義した川島先生のお話だ。10月1日が中国の歴史的重要記念日だ。この週末、土日には香港ではまた民主化が呼びかけられいる。それに香港政府、中国は決着を付けねばならない。つまり今回がラストのデモになる確率が高い。そのデモがどのようになるか?弾圧されても中国では誰も文句は言わない。香港の民主化は中国国内では支持されてない。話合いによる解決は民主化運動家の意向ではない。と...

続きを読む

週刊誌が報じる三問題大臣

私は今回の安倍内閣改造で3人の老人大臣の意義を論じた。先週の週刊誌をみていたら同誌はやはり3人の老人を挙げていた。2人は共通だったが、週刊誌は公安員長を問題と挙げた。何でも公安に関する違反があった人らしい。私のように公安委員会の許可で趣味してる人間には心穏やかではない。週刊誌は安物カツラの皺ジジィを除けてあった。私は安物カツラは地方を馬鹿にして地方創生などは有名無実なものと捉えた。大きな眼鏡の威張...

続きを読む

「外交」と「防衛」が国家の基本

民間や地方自治体が逆立ちしても出来ないのが「外交と防衛」だ。また政治の話題で恐縮だが、今回の安倍さんの内閣改造はこれらの二人の大臣任命で自分の後継を意識させたのではないか?小泉君はその後だ。彼の環境大臣就任をメディアは手放しで喜んでいたが、彼には福島の汚染水の海中投棄への道筋を付けてもらうのが大きな役目だと思う。岸田さんは後継の道は塞がれた。地方を馬鹿にしたカツラのジジィの推薦で彼のセンスは国民に...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ