FC2ブログ

記事一覧

逃げ切る安倍さん

世の中、ことの重要性が見えないのは古今東西、 人間の宿命だ。民主主義の敵は「ポピュリズム」。そうだそうだと、本質を見ないで議論して納得することだ。今年の後半は世界の山場だったはずだ。国会の論点は「桜を見る会」になっていたが、安倍さんはほっとしていただろう。新内閣早慶二人の大臣の辞任は任命責任を問われると弱いが、でも追求する側にも同じ問題があるので、弾は外れた。世界的には経済と核だ。日米通商協定が日...

続きを読む

麻生さんの海自潜水艦体験

素晴らしいことだと思う。反日メディアが麻生さんが5月土曜に海自潜水艦を公私混同したみたいに書き立てたがとんでもない。麻生さんにも海自にも拍手をする。僕も数年前、呉で係留中の海自潜水艦を見学した。聴くと観るでは大違い。この兵器の能力と厳しさを体験した。ましてや横須賀を出て、相模湾で潜水したとなるとその体験は日本の安全保障上も予算上もまさにキーパーソンが体験してくれたことになる。心強い。自衛隊は確かに...

続きを読む

日本は自ら農業を衰退させてきたが・・・

戦後、農地改革により日本の農業は栄え農民は豊かになるはずだったが?国は栄えても農業は衰退し、農民は他の産業に流れ消滅しつつある。この責任を考えていたところ、今度の国会だ。日米通商条約批准に関して、日本農業の将来を徹底的に議論して欲しかった。農民はどうなるのか?を。ところが野党はそういう勉強もしてないから、あっさり議論をあきらめて、「桜を見る会」に喰らいついた。愚かなことだ。日本の農業、さらには林業...

続きを読む

香港デモの行方

昨日、阿古 智子さんの話を聴いた。結末次第では日本にも大きな影響があるは必至と感じた。外交研で川島 真教授から香港デモは将来性が無いと聴いていた。阿古さんは、理論やイデオロギー的アプロ―チより、実践的フィールドワークで中国の社会問題に取り組んでいる人で、話は具体的で広義な展開であった。私の経験、それは香港中国返還直前の一時期しかなかったが、当時は中国本土との格差は大きく、経済は活況で、あれが香港の...

続きを読む

首相観桜会のこと

果たして国会の予算委員会で議論すべきことなのか?大いに疑問である。野党には国家の予算、つまり国家の方向性を議論するつもりも能力もないに違いない。観桜会は総理の公私混同なのか?もしかしたらそうかも知れないが、たかが一行事ではないか?国家が大きな方向性で誤っていないか?それを野党は質問し、まずければ正さなければならない。その能力がないことをこんなことで証明している。情けない。...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ