fc2ブログ

記事一覧

植林の罪

ここ2-3日、北風が強く吹いている。昨年の猛暑以来、風が吹く日は少なかったように感じていたが。日向を歩いていて耳元に立てる音は気持ちが良かったが、帰宅してからクシャミ100発。花粉のせいだ。田舎を車で走ると見える山々は恐らく昔は現在と異なった風景だったのではないか?きれいに並んだ杉、檜の三角の頭の列、とても人工的だが誰もこれを疑ったいない。国会で質問が出てもよいのでは。これが国民を一年の数分の1の期間苦...

続きを読む

この冬は荒れるのか?

11月中旬、ハンティングが解禁になる前日朝、雪が降った。例年はどうだったのか記憶になかったが珍しかった。案の定、解禁日には猪、雉などが出ていた。彼らは天候に敏感なのだ。今週は冬らしい天気と言うが、長期気象予報では、2-3月は暖かく、今週の寒さで終わりと言う感じだが・・昔から冬や冬らしく、夏は夏らしくなると景気は良くなると言うが。ユニクロでアジア人が自国では使いそうもない防寒具を競って購入していたが...

続きを読む

ジビエは商売にならず・・

今頃の季節、フランスの街を歩くと、裏通りにジビエの屋台が出ていたのを思い出す。大体が親父をおばちゃんが切り盛りしており、その場である程度の加工もしてくれていたのであろうが、どのようなビジネスの形態であったかは定かでない。屋台には大物では、猪、鹿の部分、ウサギのまるごとが、鴨などの鳥類がぶら下がっており、「食欲」をそそる様子。加工品は売っていたかは定かでない。毛皮のついた猪の足やウサギはそのまま紙に...

続きを読む

鳥インフルの恐怖

およそ105年前のスペイン風邪ウィルスは鳥から家畜へそして人間に感染したと、20年ほどまえの米国研究であきらかになった。気持ち悪いが、病死した兵士の保存されていた内蔵、エスキモーの墓などからウイルスを採取したそうだ。学者が墓からのサンプルをフェデックスで研究機関に送ったことが話題になった。元は鳥類が媒介するウィルスで、人間には直接、感染しない。日本に多くの鳥類が大陸から渡って来て、鶏に感染する。すでに...

続きを読む

敷地に山鳥が営巣

僕が狩猟する山荘は標高が650m、横長の敷地で、広さは十分ある。自慢は家の背後がずっと落葉広葉樹の横長の林だ。樹木は大分高くなった。この景色は今より1ヶ月前夏に来たうちの少年のひとりが見かけない鳥を見たと言う、形や大きさから何かの雛だと言った。そして彼らが飛ばしていたドローンが風に流されて、家の前のほったらかしにしてある飛び地100坪くらいに落ちた。夏は茂っていてとても入れない。結局、今回、入り回収した...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ