FC2ブログ

記事一覧

ロシアが望む地球温暖化

先週、金曜日に午餐会ビデオで下斗米 仲夫教授の「現代ロシアと国際性」と言う題目の講話を聴いた。ソ連、ロシア論では佐藤 優の嘘かホントかと言うような話を以前聞いたが、今回は現代のロシアに限らず帝政ロシア、それ以前ローマ時代までさかのぼる歴史的な話で、ポーランド、クリミア半島、ウクライナ、ベラルーシなどモスクワを中心とする地域とその成り立ちの深い内容であった。ロシアはギリシャに根源がある。正教、キリル...

続きを読む

異形の科学者、宮田 裕章氏の言う未来

現在、世界は社会はどういう方向に向かっているのか、大きな転換期にあることに間違いない。それを医学者の立場から大データを駆使して分析する、社会学者とも言うべき存在が同氏だ。作家、イシグロ カズオさんが言うように、科学的なデータ、統計をもとに理性的にものごとを判断する時代だ。恐らくコロナ禍に打ち勝つにもこの手しかない。宮田教授は43歳、時代の寵児であり、データで歴史をみる、世界をみる、そして社会変革に...

続きを読む

夫婦別姓は日本的か?

日本の姓氏は国際的にはかなり独特と感じるが、元より日本の姓名氏名のなりわいは個人の特定にはとても有効だ。隣国のように女子プロゴルファーの同姓同名が6人もいると言うような状況は分かり難い。ましては今日行われている選挙など。NHKさんは埼玉の田村 琢実が好きらしく、しばしば彼は別姓は必要と言う議論をはっているのがこれでもかと報道されていた。彼自体はたいしたことはない。頭は悪いが世渡りのうまい、「むかつく...

続きを読む

三十年式銃剣の製造元

「日本の軍用銃」に書いた。三十年式銃剣は明治30年、1998年に制定された、日本的な長い、片刃の銃剣だ。三十年式、三十五年式、三八式、九九式小銃そして軽機関銃に装着された。私の推定では830万振が製造された。小倉、名古屋工廠のもと、昭和の大動員時代に幾つかの民間会社が製造したが、そのひとつ光精機のもの以下の刻印がある。.私が工廠記録を調べるまで米国ではラリー・ジョンソンさんも民間の製造会社を一部し...

続きを読む

アジアの春

アラブの春ならぬ[アジアの春]か夏が来つつあるのではないか・・きな臭い、ビルマではマンダレーで人が撃たれて亡くなった。NHKニュースではデモ隊が街中で拾った薬莢を手にした様子を伝え、警察か軍が狙撃したとしていた。だがあんな薬莢を今使用している警察や軍があるか???疑問だ。3006は凄い音がする。射撃音を聴いていると小口径の拳銃だ。撃たれた人の頭の中に弾丸が残っていたそうだ。新入社員のころ、社の先輩にビ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ