FC2ブログ

記事一覧

大荒れ天気のなか武器学校に行った

昨日は朝から低気圧のため大荒れの天気になった。書籍などは雨が降り出す前に車に積み込んだ。この低気圧は冬のものとは思えない。春先の感じだった。6号線では川の反対側が見え難いほどの激しい雨だった。もし気温が春先のように低ければ大雪になっただろう。学校には新しい人事の人達に挨拶し打ち合わせするためだ。9月からタイミングを調整したが、台風15号、19号、大雨と災害が続いた。彼らは出動つづき、駐屯地祭りも中止し...

続きを読む

演武用火縄銃のポイント

全国各地でご当地、火縄銃演武が盛んになった。僕も新宿百人隊で演武に使う火縄銃の安全確認係をしていたので、演武用火縄銃には関心があった。全国5万挺あると言う古式銃だが、火薬を入れて弾丸でも空砲でも発射可能な状態のものと言えば恐らく2-3割だろう。多くのものは安全に関わる部品が欠落しているか、整備されてないかだ。状態が悪く整備しても火薬を装填できないものも半数くらいか?この手は購入しても展示用にもならな...

続きを読む

それでも核は無くならない!

ローマ教皇の長崎、広島訪問は歴史的なことだ。日本のようにキリスト教徒の少ない、恐らくアラブ諸国より率的には低い、ところに来られ、核の廃絶を訴えた。その背景は、私は朝鮮半島核化にあると思う。日本に警告を発しに来たのだ。核被災国であるのにのんびりしているからだ。朝鮮半島は北も南も危険な状況だ。有事になれば北は迷わず日本の米軍基地を核で攻撃するだろう。輸送手段の精度を考えればその核は都市攻撃になるだろう...

続きを読む

E氏が来られ火縄銃談義をした

狩猟のため来ていた山荘に同じ県内からE氏が来られた。火縄銃談義をした。このようなことを語り合える人間は少ない。歴史をはじめ全般に共通の下地がなければ話は銃が好きなひとでも直に終わる。彼は仙台筒の研究家であり、仙台筒に関しては鉄砲そのものの特徴もさることながら、地元仙台藩の事情も良く調べている。今回は主に目当てのことを話した。仙台筒の目当ては独特のものがあり、前も元も筋で狙いを付ける。猟のため持って...

続きを読む

天照大神存在も信用できる

僕の年代では歴史の授業で、日本の天皇制に関する内容はあまり無かったと記憶している。日本の古代史は文字で書かれたものがないとの理由でだ。古事記や日本書紀には文字で書かれた時期以前の口述で継承されていた内容は当時は左翼、反日勢力は信用できぬとしていた。日教組がその骨格にあった。7世紀の大化の改新、荘園公領制度以前は歴史であっても、古代であった。戦後、皇室の先祖と言われた天照大神、神武天皇などはあやふや...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ