FC2ブログ

記事一覧

習 近平さんは毛 沢東を超えるか?

憲法を改正して権力を集中した習さんは昨日、ハレの日を迎えた。人民解放軍1万5千人の大パレード。天安門広場と前の道路は何時見ても広い。中国建国は中共が内戦に勝利して大陸の権力を握ったのだから、独立とは異なる定義だ。米国が承認して国連の理事国にもなった。習さんは改めて、中国は共産党の国であると表明し、党の軍隊である人民解放軍が新型ミサイルを披露した。問題は習さんや党がこのまま権力を維持して安泰なのか?...

続きを読む

日本人のゲノム解析

日本列島に住む人たちはどこから来たのか。最近の科学の進歩で、ゲノム・DNA解析でその根源を探ると言う話、斎藤 成也博士の話を聴いた。僕の山荘の庭からも縄文石斧が出土して、それは約5000年前、敷地内、家の上の方に縄文人キャンプがありました、と考古学者の話だった。だからこのテーマは興味ある。果たして東北地方は縄文人のルーツがあったところだった。このおばちゃんは5月に日本列島最北端船泊遺跡からのものだ。...

続きを読む

「断韓」論理はコリアンさんが望むこと

「断韓」は週刊ポストが特集記事を書いて「反日メディア」に叩かれているが、これは正しい記事ではないか?むしろ日本のメディアがコリアンさんの不必要な情報、例えば「玉ねぎ男」の釈明などを記事にするからおかしくなる。コリアの重要な情報が他にもあるのではないか?この疑惑男は逃げ切る。それで良いのでは?コリアンさんの問題だ。コリアンメディアやコリア政府が望んでいるのが「断日」だから「断韓」はまさに時局を言い当...

続きを読む

日本の立ち位置

令和になり考える機会が多くなった。日本の社会や制度に関してと、特に近隣諸国との関係における方向性だ。8月は戦争、核攻撃そして天皇制、戦後体制に関しての話題が多かった。先の大戦は確かに日本史上、初の大きな変化をもたらした。この事実は日本人は謙虚に受け止めるべきだが、戦後の史観が必ずしも正しいとは言えなかった。また国民の認識や理解も十分ではないか?GHQの日本近代史の否定、その後の左翼、特に日教組の日本否...

続きを読む

僕の戦争体験

僕は戦後、京城から命からがら引き上げて来た。幼児だから自分で旅行したわけではない。両親がいなかったら無理だった。人生、最初の記憶は両親の故郷、和歌山県東牟呂郡に戻る途中の夜汽車だ。満月を見て歌を歌った。下手な絵で恐縮だが、スマホもSNSも無いから、記憶を絵に描いた。回りもここまで来て緊張が解けていたのだろう。しかし昭和20年の満月は9月15日だ。ここまで出発から3週間くらい掛かっていた。京城から釜山に出て...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ