FC2ブログ

記事一覧

誰の働き方改革か???

ここ2-3年の「働き方改革」への社会の関心はとても高い。でもこの概念は整理されて日本社会に根付いたか?疑問だ。この原因はどうも、仕事の実態とか、定義とかが曖昧のまま、また組織全体の効率と言うようなことを軽視して個人の勤労時間を短くする、を結論にしているからではないか?勿論、職種により仕事の内容や効率は異なる。極端な話、芸術家的な仕事は勤労時間など決められるか?決めることは出来ないだろう。特に個人的に...

続きを読む

先輩に会う

昨日、昼に弟の家に出向いた。年末の、整理整頓で出て来た木製「戦艦長門」模型を持って行った。彼は帝国海軍モデルが趣味だ。同じく木製「重巡洋艦那智」模型もこれは彼に整備してもらうためだ。そこに我々の先輩のワイさんが同じ帝国海軍マニアの温厚な友人と来られた。ワイさんには25年ほど前にトヨタ社で会ったことがある。トヨタの塗装の会社の仕事をしてたのだ。連合艦隊モデルを見るワイさんと温厚な人 左下に木製モデルそ...

続きを読む

4年ぶりの大掃除

ここのところ、3年間ばかり整理整頓には消極的であった。でもこの年末、思い切って動いた。書物、絵画、資料などを来年、寄贈することに決めたので、そのためもある。もうひとつはS太が動き回れるスペースの確保と自分の快適性だ。とにかくモノが溢れて、何ひとつ動かせなかった。弟に電話したらカメラ類の防湿ケースを購入したとのことで、父親譲りのキャノン3、4、と伯父のローライそれに8mmカメラのコレクションを年末に...

続きを読む

日本の教育改革の話その2

教育の重要性は自分の近くからもひしひしと感じる。安西 祐一郎君の話では日本の教育は、義務教育はともかく、その後、高校、大学ととても中国やインドに比較しても、若者はいきいきとした目、しかも貪欲に知識を吸収する意欲で弱いとしていた。彼は高校と大学の一貫性を述べていた。僕は教育は知識、コミニケーション能力、合理的判断を養い、議論できる人間を育てるのが重要だと感じていた。自分の比較的長い間の米国人中、日本...

続きを読む

ロケット模型修復す

子供たちが楽しみにしているロケット模型、夏に発射して森に落ち行方不明になっていた。先日の台風19号の大風、大雨で庭の小川に流れて来た。パラシュートとコーンは無かったが、翼の部分が健全なので修復した。胴体は紙製で2カ月間も樹に引っかかり、しかも大雨に濡れて来たので痛んでいた。漆系塗料で形を整えた。コーンは紙で再製作した。少し長めに。どうもゆがんで見えるが、これはどう影響するか。発射台には細い針金のガイ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ