FC2ブログ

記事一覧

長い24時間だった。

一昨日の夕方、突然頭痛がした。夕食後、とても激しくなった。横になると痛いので眠れない。左目の奥だ。昨日、朝、起きたときは治っていたが、娘がどこかで診て貰うように言う。そうだ検眼に行く、眼科クリニックだと11時のアポを取った。若い女医さんがここでは診れない、近所の総合病院、北里に紹介状を書いてくれた。眼科から食事して泳ぎに行くつもりだったのが、予定変更。北里までは歩いて10分、直ぐに検査をしてくれた...

続きを読む

リモートワーク、在宅勤務の実態

木曜日に出される緊急事態の目玉,いわゆるテレワークだ。出来る限り、人の動きと接触を少なくするために会社に行かず、家で仕事をしろとの方針。僕の経験や感覚では今一つピンとこない。こいつも出て来なければ餌が食えないではないか・・別にオフィスに来なくても良いのに来た社員を知っている。家にいたくないからだ。そう言う人達に在宅しろと言うのは無理じゃないか?ネクライさんなどは夜もずっと会社にいた。周りの雰囲気は...

続きを読む

凧揚げ

凧揚げは正月の定番遊びだが、都会では物理的に無理だ。僕が小学生の頃、現在、診療所、老人病院のところ、その前のインターナショナルスクールは空地で、丘もあり、凧揚げには最適だった。昨日、孫が集合して寺の前の道路で奔り凧揚げをした。皆、興奮して走っていた。空に向かって何かを揚げる行動自体、楽しい。ロケット、飛行機、グライダー、凧、鳥、ドローン何でも良い。人間の本能のひとつだろう。究極は宇宙だ。以前、若田...

続きを読む

鬼滅の刃でちゃんばら

正月の家族集合を決行するか・・と大分迷った。でも感染拡大は止まらない。彼らも僕たち老人に感染させないか、と心配していた。予備の案、大晦日昼に来てもらうことにした。飲食はしない。お年玉、それから昨年の誕生日プレゼント、を渡すと。1時間ほど、いた。居間を開けて、マスク姿で話す、そして外にでて、ちゃんばらと凧揚げをした。短い時間だったが大変楽しかった。妻が用意した食材を持ち帰ったもらった。なにわやのロー...

続きを読む

来年は何をする

新生活様式には何とか適応しつつあるが、来年はどうなるか分からない。運動、食事、健康管理、文化活動などは世間に合わせた。僕はもともとハンディマン(器用にいろいろなものを作ったり、直したりするひと)と言われてきたが、ここ数年間は無活動。屋根裏の倉庫を見たら、立派な工作台、工具、材料などが見つかった。それで、先日、孫たちが遊べるようにチャンバラ用の鬼滅の刃を製作した。工具を整理した。工作台は諦めた。別な...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ