fc2ブログ

記事一覧

カイロ大学「首席卒業」はありえるか?

日本ネイティブな学生が海外有名大学で首席卒業できるか?とても大変なことではないか。昔、エジプトで考古学研究をしていた学者の講演を聴いたとき、彼はそもそも論でカイロ大学には卒業という概念は薄いと説明していた。緒方洪庵塾のように許される時期に好きな学問を学び、次に移る、そういう学問の場であるのかもしれない。だから小池 百合子さまが「カイロ大学首席卒」と語ったのは、一般的な大学とか大学院の背景なら理解不...

続きを読む

賭博、学歴詐称そして虚言壁

この3要素は一つの人格のセットだと考える。程度の差はあるが、賭博好きはその入り口かもしれない。社会は賭博には甘い。何でも賭ける人がいる。ひと昔前、30年ほどだが、ビジネス界でも賭けゴルフやマージャン、パチンコがさらに賭博の入口だった。賭けゴルフやマージャンは大した掛け金にはならないようだったが、長い時間を共有する。「俺は○○に負けてやり、出世した。」と公言する輩も。名門中の名門、スタンフォード大学 ...

続きを読む

カスタマーハラスメントは・・

日本の世論形成の気をつけなければならない点だ。客が担当者を怒鳴る、こういうことで自治体窓口、飲食店、アテンダントなどが心理的被害を受ける、問題だと言う論理だ。いき過ぎた言動は確かに問題だが、幾つか疑問がある。まず、自治体窓口と、他のサービスは同じに扱って良いか?違うと思う。自治体のサービスは住民の権利だから職員無能に対して公的に指摘すべき機能を明確にすべきだ。先日、エムドナルドでギフト券を購入しよ...

続きを読む

人が人を正しく選ぶことは人類究極の課題

人間、所詮人間であり、機械、AIではない。ロシアの大統領選、実に馬鹿げた単純な茶番であり子供でも見抜くレベルだが、ロシア人は真剣だ。秋の米国大統領選も、どうも似たりよったりで、生産性の低い結果になろう。世界を見渡すと、中国は人民が習キンさんを選ぶ仕組みでない。共産党、権力崇拝が決めたことだ。我が日本、狐目の男、岸田さんは自分の逃げ切りを図るため様々術策を駆使している。程度の低い議員はとても多い、しか...

続きを読む

国家的課題、解体とトイレ

能登半島震災でまだ引きずっている問題は瓦礫とトイレだそうだ。瓦礫は確かに凄い、2万戸ぐらいあると。能登半島は江戸期から明治期にかけ北前船ルートで栄え、豊かで大きな家屋が多くあったそうだ。戦災にもあってない。隣の小住宅の解体処理、クルド人がやったが、多分100万円くらいだった。田舎の大きな家屋だ、大都会の路地奥と同じ額と計算しても2兆円ほどだ。どこかの外国系大会社、クルド系でもよい、に国家予算で一括発注...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ