fc2ブログ

記事一覧

コリアンさんペースの「徴用工」問題

先に来日したコリアンさんの外務大臣は帰国して、現地メディアに「日本に謝罪、反省、協力などを求めた」と語っていたそうだ。「徴用工」とは何か?徴用とは、戦時下に兵役以外の動員で働かすことを意味しているそうだ。まず、兵役に関しては、日本の制度は朝鮮半島、台湾の人間には適応していなかった。戦争末期に志願、ボランティアは受けていた。日本は昭和14年1939,に「国家総動員法」で徴用は合法になった。ここで問題...

続きを読む

中国の手口は「常態化」

中国には不法であっても、その不法が例えば占拠が長く続いて常態化すればいずれその状態が正しいと認められるという思想があると聞いた。まさしく、南シナ海はその様相だ。恐らくその期間は、彼らは10年とみているのではない。そろそろ国際的地図にも赤い色が塗られると。恐ろしい。今回の台湾攻略訓練も、一昨日終わるはずがまだやっているというでなないか・・と言うことは台湾近海の軍事的封鎖や了解の侵犯なども1年間、頑張れば...

続きを読む

人民解放軍の台湾攻略

今回の大規模な特別演習とやらで、明らかになったことが幾つかある。最も、重要な事実は、中国が台湾を軍事的に侵略すると、日本国の領空、領海を侵すことなく実施するのはかなり難しい。演習でもそうだから、実戦になればこれは必ず起こる。それは彼らも認識しているから、逆に台湾侵攻と沖縄基地攻撃を一体化する可能性がある。日本の台湾南方に掛かるシッポ、与那国、西表、石垣、の八重山諸島、当然尖閣も、の周辺EEZは、すで...

続きを読む

ペロシばあちゃんのアジア歴訪で分かったこと

ペロシ議長のアジア訪問は一種の踏み絵でもあったようだ。日本は態度を明確にした。それが日本のとっての最大の成果ではないか・・・・ペロシのばあちゃんは、とても一途な人だから、中国を許せない。あえて台湾に行った。これは中間選挙とは関係なく、米国にとって、国際的な最大の課題であるはずだ。今、ここで中国への手を緩めると、ロシアのウクライナ侵略にも影響する。また、国際的なトラブルには米国は関係ないと、ひきこも...

続きを読む

ペロシのばあちゃんの訪台は・・

米国人の気質のひとつに脅かされるとますます反抗する、みたいなところがある。昔の西部劇などのストリーはそれが柱にあった。ペロシのばあちゃんはトランプさんの天敵だが、昔からチベットを米国で問題化した、ダライダマと仲良くしていたり気骨のある人だ。習さんはどうもそれを見誤った。ペロシさん、台湾に行ったら私は許しても、人民解放軍が許しませんよ、と。昨夜、渡辺 恒夫先生がどこかの番組で語っていたが、ニューヨー...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ