FC2ブログ

記事一覧

安倍さんは中東に行くべし

だと強く思う。イラン情勢から慎重論もあった。だが、こういう時こそ仲介外交の真価が問われる。気になっていた、テヘランのウクライナ機墜落事故、犠牲者の数も中途半端ない、はやはりイランの誤射らしい。緊張しているとトリッガーハッピーになりやすい。小火器でもミサイルでも同じだ。イランの誰かがレーダーの機影に反応したのだろう。そういう偶発的事故に巻き込まれるのは覚悟の上で行く、と言うのが安倍さんの意思だろう。...

続きを読む

近所のイラン大使館

我が家から直線で200mくらいの距離にある。元日もその前を歩いた。壁にイランの風景画が描かれているのが特徴だ。三が日が無事に過ぎるどころか、革命防衛隊幹部が米軍の攻撃で殺害された。大事件だ。イラン、ハメニイ師は報復を宣言した。あそこまでやった米国は何らかの根拠があったのだろうが、イランの報復は欧州をはじめ海外の米国施設へのテロの可能性が大きい。特に欧州では人間や武器の管理が甘いからテロリストが米人...

続きを読む

果たして共産中国は何年もつか?を書く人はいるか。

川島 真先生のお話からだ。中国の国内的締め付けは厳しいらしい。そんな中、香港問題は民主派が勝利したように見える。だがそんな甘いものではないらしい。いずれ中国に呑み込まれるそうだ。中国は経済的に厳しいらしい。今は正念場だそうだ。習 近平さんは4月に国賓として来日する。彼もホットする訪問ではないか?安倍さんはトランプさんほど厳しく中国の現状を責めない。2021年は中国共産党の100年だそうだ。中国のシャー...

続きを読む

手詰まり感のロシア

茂木外相のロシア訪問で日露関係は変わるか?日本はそこいらの発展的でない外交関係よりもロシアとの外交に注力すべきだ。ロシアもここのところ鳴かず飛ばずの状態で、冬が厳しい国だ、どういう国としての短期的でなく中長期な展開があるか?推測は難しい。プーチンさんが昨夜、日ロ領土交渉の結末を彼の好きな柔道に例えて「引き分け」に終わらねばと表現した。この言葉は重く受け止めるべきだ。日本としても北方四島の問題は大き...

続きを読む

今年末の北核も問題は?

今年中にけりを付ける、と金さんは一方的にしていたが、カウントダウンが近づいている。北さんはトランプさんに対してここのところ頻繁にジャブを入れて来た。これは北は今年中に核は手放さず、米国やその指示を聞く国際社会から援助を貰いたいからだろう。トランプさんは来年になれば選挙で忙しい。弾劾は限りなく成立しない見込みだが、CNNを見る限り米国史上最大の問題と言う扱いだ。トランプさんの支持層はCNNを見る層で...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ