FC2ブログ

記事一覧

朝□新聞になり替わり「コロナと北」を記事にした・・

朝日新聞をまじめに読んだことはない。仕事上の付き合いはあった。だが彼らの論理が長年にわたり日本人にとんでもない影響を与えてきたことは憂慮する。その一つの例が北朝鮮さまだ。かって同紙は北朝鮮さまを「地上の楽園」とか「拉致などはない」と書いた。今回のコロナ騒動を同紙のデスクになりまとめたら以下のようになろうか?見出しは、「北朝鮮は素晴らしい公衆衛生先進国」記事の要旨は、「北朝鮮ではコロナ感染者はゼロだ...

続きを読む

コロナで日本人が誇って良いこと公衆衛生意識

日本は鎖国していたから開国と同時に様々な疫病が入りこみ明治初頭は苦労したそうだ。動物検疫などもすでに19世紀には行われたと言う。世界各地に行った。それぞれ日本以上に公衆衛生意識が個人にまで浸透しているところはなかった。米国はそれなりに安心しておれた。でも今回はとても苦労している。中国は論外だった。直箸なんてものではない。直スプーンで一つの器から各人がスープを直接口に入れる。テーブルも床と同じレベルと...

続きを読む

役に立つNHKBS海外ニュース

朝、昼、午後と各国のニュース、米国ABC,ドイツ国営、フランスF2、英国BBCなどを観ていると、コロナ被害の状況や国の対応、及び周辺国まで詳しく理解できる。難点を言えば各国語の通訳が同時的にオーバーラップしているが、分りづらい。こもったおばちゃん口調が多いし男女声入り交じり。時間差があるのだから専門アナを使うとかもう少し工夫できないか。中国、韓国、ロシアなども国柄良く理解できるが、勿論それらにはバ...

続きを読む

日本教育改革にはだかる壁

昨日、教育者安西 祐一郎君の話を聴いた。彼は日本の教育改革に関して様々な活動を行っている。僕も孫たちの教育に関する題目だから熱心に聴いた。それで感じたことだ。およそ日本の教育は江戸期より明治になる時、そして戦後と2度の大きな変換期があり、現在は少子高齢化、社会のデジタル化、国際化で次のステップを国家戦略として考えている。だが、話によれば立ちはだかる壁は厚いらしい。彼は明確に言及しなかったが「教育界...

続きを読む

おいしい給食、1800回の会食

小さな子の見るテレビ番組を探していたところ、テレ東の「おいしい給食」と言う番組に当たった。なかなか良く出来ているのだ。舞台は30年くらい前の関東地方の中学校、テーマは給食だ。男子教師が給食大好き人間で、その解説、生徒たち、中にはどうしても給食マニアであることを知られたくないこざかしい生徒など、教師、生徒、給食を作る人達のドラマしたてだ。製作はテレビ神奈川だそうで、映画化も進んでいる。給食は日本人食の...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ