FC2ブログ

記事一覧

ゴーン逃亡劇日本の助け人

東京証券一部上場の「サニーサイドアップ」と言うマネジメント会社だそうだ。有名な女性社長の元、中田などスポーツ選手のマネジメント、PRをやっていた。社名は「目玉焼き」と言う意味のふざけたもので、日本のアンタッチャブル澁谷区に存在する会社だ。確かにゴーンの逃亡には謎が多い。あの巨大なアンプボックスを海外から持ち込む、持ち出すには荷受人が必要だ。年末の新幹線グリーン車の切符は誰が用意したなどなど。日本サ...

続きを読む

ミサイルは有能だが危険

昔、スティガーミサイルのシュミレーションを体験したことがある。駐屯地の大きな建物の壁に羽田か山の画が映る、音がする方向、機影が点で見えたら引き金を引く。携帯だが担ぐと重く、安定も悪い。発射まで4行程ほどやることがある。高圧電流を使うからだ。言うまでもなく敵味方の識別が重要だが、電子的には識別できない。ビール缶ほどの発射薬を使い、長いミサイルはエンジンがかかりアッと言うまに飛んでいくそうだ。便利だが...

続きを読む

デブったゴーンさん

何度も言うが国外逃亡犯、カルロス存在の背景にはニッサンさんが悪い。労組委員長、死んだろうが意見を聴きたい。日本に働く外国人はゴーンさんに同情的だ。ゴーンさんはいい加減なビジネス姿勢のスケープゴートになったと。一理ある。日本企業社会はまだ完全に国際レベルにはない。日本企業では白人系の言うことはおおむね正しいとされている。しかし日本社会は実際は渡り外人(南アから豪州、シンガ、香港、英国、米国などから日...

続きを読む

弘中 淳一郎弁護士の責任

私とほぼ同年代の人だ。無罪依頼人とかカミソリとか称せられ、検察出身の強みを生かした弁護で高名だった。しかし、彼の立ち位置や活動に疑問を抱いていた者は私だけだけではないだろう。有名な話はロス疑惑の三浦 和義だ。後に米国で逮捕され自殺した。限りなく黒に近い複数殺人の容疑者だった。彼を日本では無罪としたのだった。とてつもない力だった。カルロス・ゴーンの国外逃亡を感知してなかったとは世間は見ないだろう。ゴ...

続きを読む

更にマズクないか?ゴーンさん

昨日、海外企業日本法人の代表者、外国人とゴーンさんのニュースを見ながら会話した。彼はゴーンさんに同情的であった。仕方なく逃亡したと・・日本の司法は酷いと。夕方、ゴーンさんの逃亡劇の詳細を報道していた。プロの手口だ。入念な調査で関空が甘いとしていたわけだし、年末の繁忙期を狙った。新幹線は変装した、グリーンを使ったのだろう。アンプ用の箱もとても窮屈そうだし、相当の覚悟があったと推察できる。日本に大人し...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ