fc2ブログ

記事一覧

照明器具がリフォームの仕上げだと思うが。

今回の我が家のリフォームは、僕のテリトリーと妻のそれを、子供が巣立って、各々の機能をはっきりさせる、と言うことが目的だったわけだ。僕は、建築当時の天井に付けた大型蛍光灯を取り外して捨てた。当時は子供の視力の衰えを心配したからだ。3人とも1.5以上で眼鏡は掛けてない。しかし、もうその必要もないし、僕はこの年で読書眼鏡は必要なく不便してない。時々は拡大鏡を使う程度だ。だから手元照明を重要視して、なるべ...

続きを読む

リフォーム作業不便な生活とインソムニア(不眠症)

住みながら家を改修するのは大変だ。うちは全体の3分の1のスペースを開けて、しかもさらに2部屋のインテリアをやっている。僕の書斎だった部屋と居間、台所、風呂場くらいがいじってない。僕の書斎は12畳の広さだが、他の部屋の荷物に囲まれたしまった。ベットから腕を伸ばすこともできない。隙間を歩いて入る。この生活は10月1日まで続く。昼も寝てないし、結構神経使うが、夜も眠れない。昼間、工事のため庭への戸が開い...

続きを読む

登録証を修正して貰った阿波筒

火縄銃の地域別分類で阿波、徳島の銃は特徴がある。大きな銃床、長い銃身、照尺の付く照門、太く、長い銃身だが小さめの口径、そして赤味掛かった縞のある木の台。一見して判明できる。概して鉄質は良くない。しかし、そうでない、堺系、備前系、海運が発達し徳島からこれらの地には近かったのだろう、まだ、いろいろな形式の銃が存在する。鉄質も完璧なものもある。10年ほど前、アメリカを旅行していた際に画像の火縄銃を見つけ...

続きを読む

ハイテク産業詐欺の2-3の例

毎日のように、いろんな詐欺のニュースが報道されている。欲をこいたり、あせるとろくなことはない。僕も仕事をしていた時、数件、このようなことに関わった。アメリカでは小規模製薬開発研究所の責任者称する人が来た。FDA(連邦政府医薬品局)が認可する画期的制癌剤の認可にもう一歩なので、数億円使い、広告、PRを行い、一般投資を募りたいので、うちで受けてくれと言うのが主旨だ。こちらは製薬や化学に関する知識はない...

続きを読む

壁紙は下地作業が半分

床暖房作業と並行して、2階の妻の寝室は壁紙作業が始まった。すでに書斎部分の木工作業は完成していたので。2人の職人さんが入った。3日間掛かる。23年前のビニールクロスを剥がし、新しく工事した後をパテで埋めていく。これに半日以上、かかった。埃も凄い。僕は壁に凝る。家全体は2年前、飯島さんから村田さんという左官屋さんにきてもらい、珪藻土で塗った。日本間はもともと京じゅらく塗りだ。洗面所は金属にした。今度...

続きを読む

床暖房リフォーム作業順調に再開

今度選んだ床暖房システムの会社は、直ぐにサービスの人が来た。これでこの商品も大丈夫だと感じた。対応が早い。的確に状況をつかんでいる。まず、二つの部屋全体のテスターによる検査。物を落とした部分の個別の検査を行い。異常はありません。と言う結果を伝えた。それで午前中は、床暖フィルムの無い部分の作業をしていた大工の小幡君が大車輪で夕方までに10畳の寝室の8割程度の床を終わらせた。こっちの部屋は少し赤い感じ...

続きを読む

4丁目の夕日

映画,[ALWAYS3丁目の夕日」より、しばらくたった高度成長期、親父が神戸に転勤になった。大学生だった僕と下の弟は、住んでいた家を近所のペンキ屋さんに貸した。親でなく、僕が見付けて来た借り手だ。ペンキ屋の親父夫婦、息子夫婦と僕たちが一緒に住んだ。ペンキ屋には3-4人の田舎から集団就職で来た若者たちがいて、彼らはペンキ屋の建物、三田の今のアダンの裏あたりで共同生活をしていた。僕等に取って良かったのは家賃...

続きを読む

十四年式拳銃は意外なところに出てきた。

フランス映画、アンドレ・トリュフーの「アメリカの夜」と言う映画製作者の話の映画を何十年も前にみた。監督が小道具係りに、拳銃が必要だ、と言うと小道具係りがアタッシュケースに数挺の拳銃を入れてくるが、その中に十四年式拳銃があった。 十四年式拳銃は1925年に、南部式拳銃をもとに、陸軍の制式自動拳銃として開発されたが、その特徴は南部式の簡略化だ。南部式は後ろからみて左右対称でない面白い形だったが、十四年...

続きを読む

床暖房リフォーム一度はある事故停滞

2週間の工程を組んだ作業だったが、昨日3連休後、トラストの飯島さんが戻り、再調整した。二つの部屋の電気工事と床張り工事が平行予定だが、一昨日の段階では、ひとつは床も済んだがもうひとつはすまなかった。すでに内装、壁紙張り、左官作業は入るので、2,3階の細かい作業を完成しなけれならない。午前中、材料を調達して、午後から来た大工の小幡君は大変だ。それらをどんどんやらねばならない。更に悪いことに、計測義を...

続きを読む

月餅(べっぺい)を配る日、中秋の名月

最近、日本ではほとんど見なくなった中国菓子、ゲッペイ。仕事をしていた頃、今夜の中秋の名月の日に中国、僕は台湾しか具体的には見てないが、会社がお得意さんに、月餅の箱を持って配る習慣が現地にはあった。家庭間でこのような習慣があるのかは知らないが。出張が丁度、この日に掛かったとき。箱入りのこの菓子は結構重い、それを何箱も担当者は持ってクライアントや媒体の各部に配るのだ。クライアント総経理のところに付き合...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ