FC2ブログ

記事一覧

頑張れ小沢クン

彼のどうも体調は今ひとつにみえる。今日の夕方、カンさんは土下座して小沢クンに出ないことを懇願しただろう。しかし彼は彼の野望か、それとも最後の執念か、怨念か、何か分からないが、ノーと言った。言った以上、頑張って欲しい。戦国時代だ。今、日本で唯一の実力者だからだし、現実主義者だからだ。若い時に左翼の影響を受けたものは駄目。程度にもよるが江田五月とかは役立たずではないか。小沢クンは軽蔑し、真っ先に吹っ飛...

続きを読む

ユニークだった日本の光学兵器

高性能ではあるが、その生産は工廠→民間会社→家内工業、つまりレンズのみがきなどは、赤ん坊をおぶった女性が夜なべにやったものと推察する。この九二式、銃機関銃だけは外部に3個の調整機能がある。軽機、狙撃銃などは外部に調整機能がないのに、銃機だけあったののは、やはり銃機の振動はなみたいていのものでなかったからだろう。3社の刻印のものがる。大宮工廠、日本光学、そして東京光学だ。どれも収容脳がない。レンズも傷...

続きを読む

ノー感覚の白川総裁

私はあの男が嫌いだ。センス、感覚がないのだ。今の日本の経済状況を乗り切れる裁量はない。昨日、出て来たが2年前に言う台詞でごまかしていた。小沢クンがごりおしして任命したのだが、一番先に首にして欲しい。日本はアメリカや欧州に比べると恵まれた経済状況にある。国債は多いが、自国の銀行に持たせている。打開策は多い。やり方では良い状況を作れる。悪の小沢クンが最後の力で首相となり、政界再編をはかれば、かなりいけ...

続きを読む

頑張れ小沢一郎クン

やはり、悪い、強い奴が指導者にならなければ。ぜひ頑張ってくれ。そして総選挙。すこし民主のかすは減っても良い。どうせただ議員になっただけのヤクザや小娘もいる。そして連合だ。そうならねば日本は再生しない。今見渡すと小沢クンしかいない。人間の先祖はサルだったを証明しているような輩は消えて欲しい。9月は荒れる。台風だ。おっと、と感じて焦っているのはメディア、今朝がカンさん75%、小沢クン17%とか大差の国...

続きを読む

帝国陸軍光学兵器

池井潔先生が「書くことの重要性」つまり研究し、それをまとめ、文章化することの重要性を先日述べた。確かにそうだ。書いた見ると、特に発表するために、曖昧な知識を何とか明確にしようとする、さらにあるものをあるものを関連つけて考えてみる。重要なことだ。だからと言ってはなんだが、小沢クンが民主党党首になり、首相になり、あと3年くらい、参院も何とか運営しやるのもおもしろいと考えてた。会社もコンプライアンスなん...

続きを読む

信用不安と日銀総裁

欧州の信用不安は想像以上のものを感じたと先日書いた。有名なフランクフルト空港の渡り廊下だ。これからの10時間の飛行に備え、運動のために2往復してきた。荷物を持ってこの先の搭乗口に行く時には、手を三角きんで吊っていたので、「乗れと」電気車に乗せてくれた。程度、水準の異なる国々が同じ通貨を使うのは無理だ。ユーロの理想は分かる。将来的に世界は恐らく一つの通貨になるだろう。今回の旅行、帰って、ロンパリみた...

続きを読む

少しでも出てきたか消費意識

バブルのころはブランド品ばかり買っていた。ニューヨーク、前半オフィスだったところに近くに「ウンチングワールド」の店があった。日本からの客を良く連れて行った。そこに日本人のばあさんがいて、通りかかったら、強引に勧められて、大き目のバックパックを購入した。高額もんだった。アメリカ国内の出張には、ラップトップ、書類、その他旅具を入れて、機内持ち込みするのに便利だった。相手の会議室までそのままだから、あま...

続きを読む

オトウトの鳴き声に気が付いて

母の誕生日食事会、昨日夕方一人で家を出た。都合でみんなバラバラになったのだ。横浜中華街に行くために、駅で電車を乗り換えた。混んでいた。近くで赤ん坊が泣いていた。力強い声だ。「おやー、この声は」直感した。そっちに向いたら、オトウトだ。アニもいた。思わず、笑いがこみ上げた。偶然、彼らが途中から載って来たのと同じところだった。しばらくするとオトウトは鳴きやんで、寝てしまった。ポルトガルに行く前も時間がな...

続きを読む

「民衆党にやらせてみよう」と言ったひとは小沢クンを覚悟しろ

約1年前に政権交代実現、多くのインテリゲンチャンと、糞もカレーも一緒に食べてる国民とメディアは狂気乱舞した。そして、当然ながら今の状況を懸命なる諸君は糞を食いながらでも気がつくべきだ。小沢クンがやる。角栄さんのときのことを覚えているひとは少ないが、社会、景気、外交、全て前進するだろう。しかし、国民の思惑とか、彼が以前発言したこととか、民主党のマニフェストとかは関係ない。これが私が予測した、「9月の大...

続きを読む

しばらく自動車も自転車も駄目だ

すっ転がった。前輪に荷物がはさまったのだ。速度は出してなかったが、気を抜いていた。右手から着地。ポルトガルに行く1週間前、そのままチェーンを直し、夜川橋病院に行った。受付の低能が診察を内科に回し、一時間我慢。レントゲンの結果、アバラと。しかし5日後に、車を洗いに言ったら右手が動かない。もう一回と、息子と同じ名前、年齢くらいの医師のところへ。内田が先にきがついた。「右手のひじが変ですよ」と。その通りだ...

続きを読む

文化庁さん、以下の登録証の鉄砲はどんなものですか?

銃砲、刀剣等の美術登録はやりなおさないと駄目だ。登録審査現場のなれあい。刀屋さんのしたり顔。都道府県によってことなるだろう。でも戦後65年。住民登録や、戸籍、日本の誇るべき制度が出鱈目だったことを考えると、こんなことは小さい。さて、文化庁さんに質問です。そのうちテレビ朝日さんから取材が入りますが、昭和60年9月東京都第235909はどういうものであったか教えて下さい。贋作、新物3割と言われる、美術刀剣、古式登...

続きを読む

外交研究会の暑気払い

8月は勉強は休みだが、外交研だけはある。それから暑気払いのパーティをやった。50数名の会員の30数名が参加した。このくそ暑いのにと、午前にやっと出たが、私より年上の会員が大勢来た。小沢クンが首相になる、と言うような急展開のなか、神保先生もコメントに困っていたが、自分の婚約でごまかした。めでたいことだ。池井先生とは松井の話をした。私は、プーチンと小沢クンのコミニケーション、今まではゼロに限りなかったが、...

続きを読む

文化庁さんルフォショー拳銃は何挺登録されてますか?

金属薬莢を使うから、明治初期の郵便配達が武装したSW22と32はすべて溶鉱炉行き、アメリカに少ない種類だからおしい。これはリムファイアだ。恐ろしく装填しずらく、威力がない。ルフォショー拳銃はベルギー・フランス系でやはり金属薬莢を使用する。リムに棒が出ていて、それをハンマーが打つ。多種多様あるが、輪胴拳銃の過渡期のもので日本が大きな輸入国だった。44口径まであり、当然威力はある。装填は楽だ。中折れで...

続きを読む

小沢クンに期待すること

いくらでもある。武器輸出三原則廃止。武器兵器をテロリストと僅かな共産国、中国はのぞくだろうにどんどん輸出する。価格が下がり、日本国防も充実する。彼に関しては前言は関係ない。消費税は15%くらいにあげるだろう。全国のゼネコンが泣いて喜ぶインフラ整備大プロジェクトが目白押しだろう。勿論献金しなければならない。弱者は切り捨てるだろう。いずれにせよ、日本の住民票とか戸籍とかは、偉そうに持ってこいというが出...

続きを読む

ここで小沢クンにやって貰うか。

あり得ない話だが、民主党はめちゃめちゃだ。いつも言うように国民がウンコもカレーも分からず、食っているからしょうがない。だけど、日本に必要なのは「リーダーシップ」だ。毒でもよい。かってドイツがヒトラーを必要としたことを、歴史を知らないから多くの人には理解できないが、同様の状況なのだ。小沢クンは同窓生であり、ゼミには同じクラスだった古本屋のエヌ川もいる。エヌ川は小沢クンは必ず出てくる「良いおとこ」だと...

続きを読む

稚拙なる経済政策と薄い緊張感

大企業は良いが中小企業は限界だろう。たかが一政党の党首選、これは出来レースになると思うが、その渦中の経済対策。何もしてない。あのまゆ毛が八字の日銀総裁、何のリーダーシップも果たしてない。欧州、ポルトガルをみてきて、財政的、経済的にはもう駄目だと感じた。そのような国々は沢山あるだろう。ユーロは完全に失敗した。アメリカ通貨の相対的な地位の低下も大問題だ。こと通貨問題に関しては国家の介入は損にもならず特...

続きを読む

文化庁さんなぜこの火縄銃に登録が付いているのですか?

これは外国では有名になっている、日本の登録銃だ。四国のある県の登録がついている。今回、第24回前装銃世界大会で銃器審査をやり130挺の日本の火縄銃を観た。日本人が銃器審査をやったのは初めてだ。欧米ではレプリカカテゴリーがあるから、様々な自作がある。その原型があったがひとつの審査の基準だ。かって左利きの火縄銃はなかったと言うことだったが、真田にあった。左用を作るのは難しいことではないから、趣味用に存在...

続きを読む

「逮捕する」と脅かした成田税関某

つい口が滑ったのかもしれない。一昨日、我々が帰国し、税関の鉄砲の審査がTさんと言う方で済んだあと、成田空港税関旅具の某(名前は勘弁してくれと言うので知らない)は、我々をきちんと調べずに、「逮捕する」と言った。相手が悪かった。法律は一応は勉強している。彼らに「逮捕権」はない。例え警察が出てきても、こちらの書類は万全であり、裁判所の「逮捕令状」がいる。明らかに脅しであり、人権侵害だ。憲法に違反している...

続きを読む

留守にしていたが、解散総選挙必至

ひどい円高だ。経済政策の方針がない。対策は幾らでもあるが、日銀、あの小沢が決めた総裁が何もしない。カリスマ性はおろか、リーダーシップがないのだ。このままでは日本経済はじり貧。そして破たんと、欧州をみて感じてきた。民主党は公約した政策をほとんど実行できぬことは自明。これは通常ならば解散総選挙が妥当なり。若い一年生議員を観ていても知性も主体性はほとんど感じられない。昨年の衆院選で、経済界は自民党を見捨...

続きを読む

大砲を勉強するならポルトガルへ

ボート砲の研究も良いが、マイナーで世界の大局に影響を与えてない。大砲を勉強するなら、ポルトガルに行って欲しい。大砲を交易品として開発製造し、それを交易品として使ったからだ。国家としての方針は明確だった。相手の未開の国々にも自衛のための武装を装備させ同じ立場で交易するという方針。町中いたるところに大砲が置いてある。デッドストックだったもの。国を守っていたもの。巨大だ。ポルトガルは大砲の古里であり、そ...

続きを読む

レンタカー返却に1時間

日本のようなインフラが整い、便利で、親切な国に暮らしていて幸せだ、本当か。文化庁は別だ。是非仕分けとしおきをしてもらう。さて大会期間中、ポルトガルでVWの大型ワンボックスを借りた。形式は分からない。大きいだけだ。ケースを載せるには後部座席の下にも縦に入り便利だった。最終日は女性5名を含め10名乗ったが楽々だった。H本さんが運転した。上手で危なげなかった。この返却に私が行った。あれほど、アメリカの会社...

続きを読む

文化庁さんなぜこの拳銃が文化財なのですか?

関東地方のある県で文化財として登録された古式銃? だそうだ。一見し、これは第二次大戦中末期に日本で製造された、航空機用、信号兼護身用の拳銃であると見抜いた。これに登録証を発行するには裏がなければできないことだ。この拳銃は海外の資料には掲載されている。銃刀法により、刀剣、古式銃の文化財に当たるものは文化庁が管理し、その作業は各県の教育委員会が行っている。しかし、最終的な責任は文化庁にある。新物、偽物に...

続きを読む

スエーデン選手の火縄銃優勝

世界大会のタネガシマ、ヒザダイ、ともに同じスエーデン人が優勝した。彼には日本チームか常定夫人、手製の刺繍の帯を鉄砲入れに改造した作品が進呈された。そのほかにも、大会事務局にはブラス工芸の五十匁筒4分の一模型。会長には金糸の袋、街の図書館にには本、などを我々は用意して行った。日本の火縄銃がとても人気のある種目になり、多くの人間が興味をもち、数社のレプリカ製作者が関わっているとなるとひとつの流行だ。1...

続きを読む

頑張れ「あたご」

刑事裁判だが、軍事機密に関する情報はだしたくない。しかし、海事審判は不自然だった。検察、弁護側、ともに小型漁船の航跡はすでに走りさりつつある「あたご」も横から当たっている。この意図はひとつ。なんとか「あたご」の直前を横切りたかったのだ。報道されてないことは多い。小型漁船、出発前の乗務員の様子だ。睡眠をとっていたのか、飲んではいなかったのか。メディアは取材は相当したが、記事として掲載してない。聞くと...

続きを読む

横着な役所と闘う

何が横着って文化庁だ。塩谷立が大臣のうちに行ってくるべきだった。今日は全員無事に午前、世界大会から成田に帰国した。東京は暑い。入国の際に、私の逆鱗に触れることがあった。日本の文化財は、一旦何かの事情、例えば展示、今回のように競技、手入れなどで海外にでると「文化財でなくなると明文化してない」。しかるに、火縄銃は出る時に登録証を無効として、入国の際に警察の検査、そして止め置き、再登録、これは2回やる。...

続きを読む

とうとう午前1時になった帰り

閉会式は午後8時から、バルセロス市内のアリーナで行われた。日本選手団は5名の選手、応援団女性6名、男性1名の12名、一つのテーブルであった。恐らく、400人くらいが参加しただろう。地元のワインをどんどん持ってくる。私たちの出番、表彰式のプレゼンターまでなかなか進まない。午前3時にはホテルと出て空港に向かう。そんなことで、あせる。ルイスさんに話をして順番を替えて貰った。それでようやく12時過ぎに終わっ...

続きを読む

苦労しただろうなチェコの射手

チェコの自由化がソ連の戦車で制圧されたプラハの悲劇を覚えている。第24回世界前装銃射撃大会で優勝した、クレー射撃のチーム。チェコの選手だ。国旗があがり、国家が演奏されるとこのプラハを知っていた選手たちは涙を流したいた。彼らのほとんどの人生はプラハの秋以降、自由はなかった。恐らく自分たち自身が一番信じられない状況であっただろう。皆、精一杯の拍手を送った。前装のクレー射撃は恐らく日本人がやればそこそこの...

続きを読む

櫓で漕ぐ船は

昔、叔父に櫓で漕ぐ船に乗せてもらった。伝間船、和船、長さ3mくらいのものだった。ポルトガルにきて気が付いたことに、この大型のもの、長さ10mくらいの船があるのだ。果たして同じ、櫓を左右に動かしながら進んでいく方式か確信はない。しかし、ポルトの河の対岸には沢山、こういう形の船が係留されていた。画像は河のこちら側にあったカッコ良い、小型クルーザー。昔、乗ったような船で泳ぎに行ったり、釣りに行ったりした...

続きを読む

本日はポルトに行き、閉会式

かんかん照りだ。昨日、カマちゃんが倒れた。応援団長だが、点滴をしてもらった。今日はエージェンシーの二人と、ポルトへ電車で出た。11月のイベントの会場、演出などについてアドバイスを与えるためだ。午後、遅く戻り、着替えた。...

続きを読む

ポルトガルの盆踊り

応援団で来ている従妹は絵画をやるので、いろんなところを観に行っている。2晩続けて、街の広場で盆踊りを観たと言う。写真を見ると確かに盆踊りだ。彼女が聞いた、音楽、太鼓、歌、そして踊りが、まったく日本の盆踊りと同じと。丁度、8月の今頃、ポルトガルはマリアさまを祭る週間で、各地にデコレーションがなされ、舞台もあちこちで見た。もしかしたら、日本の盆踊りはポルトガルから来たものか?キリスト教を禁じてから、仏...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ