FC2ブログ

記事一覧

山は広葉落葉樹林が良い

山の中では時々、営林署が山ごと、樹木を払い下げる。個人や会社が払い下げを受け、樹木を切り倒して出荷する。さて、そのあとをどうするかだ。針葉樹を植林してまた何十年かおき払い下げるのと、この山のように自然に広葉落葉樹が成長するのを待つ二つの方式があるようだ。山の上は松。この山で約20年間たった。雑木はすでに大樹になりつつある。楢、ブナ、栗、紅葉などの樹木だ。紅葉したあとは下に落ち葉が溜まる。それを堆肥...

続きを読む

海軍力の増強

黄海での米韓合同演習であたふたする中国をみると、やはり軍事力は必要だ。この演習は北への抑止になると同時に尖閣などにも効いているのではないか。明治の日本、富国強兵に思いが行く。良い悪いは議論があろう。しかし、東アジアは北のせいで随分不安定になっているし、これは中国も含め折角の経済的な成長に大きな影響を将来的に与える恐れがある。すでに欧州の世論では、北には軍事的な制裁を、と言うのが一般的になっていると...

続きを読む

和歌山県立ライフル射場

射撃競技では標的の取り付け、回収(今は電子標的だが)は大会役員が行い、選手はやらない。しかし前装銃では標的が大きいので、選手が自分の標的の設置、回収を行う。和歌山には観的壕はなく、平面だ。的枠の下と、後ろには厚いゴムが何重にもなっていて、前装銃のように大口径銃の鉛玉を通さない。競技が終了すると選手全員で、射場の掃除をする。射座の前には、発射に使った、パッチ(布)が散らばっている。それらを回収。的の...

続きを読む

パノラマ車に乗った

新大阪から「くろしお」に乗った。乗換の時間は数分間だったが、新幹線の下から乗れたので、十分間に合った。日野根まではたいした時間ではない。指定券が取れず、パノラマ車の切符を用意していた。何と一番前で、これは眺めは最高。90秒くらい画像を撮影し、カレ充てに送るが、後で聞いたら、小さくて、電話だからしょうがないが、あまり気を引かなかったそうだ。狭軌だから座席は3列しかない。なかなかのものだったが、勿論新...

続きを読む

騙されるなジョージ・ワシントン

建造来28年もたっているそうだ。一小国の軍事力に匹敵する力を一艦でもっていると言われているが、どのくらいの小国か、それは明らかではない。世界に200国あるとして、半分以下の国々だろう。日清、日露戦争が始まった黄海に行った。北が馬鹿なことをやらかしたので、中国が焦っている。いろんな案を出しているが、アメリカの空母が黄海に来るとなると国の威信に関わると感じているのだろう。同艦は10万トン、全長330m...

続きを読む

火縄銃尾栓回しの古式法

私の十匁筒は自分では尾栓を開けることができない。向島にアメリカにいる間は預けてあった。開ける時には彼に頼んだ。今回の和歌山での練習の際、愚かにも、火薬を入れずに玉を入れて突いてしまった。どもならない。射場にバイス、万力はない。そしたら、ティ氏が古式のやり方で開けてくれた。これは見事で、この尾栓の固さを知っている者としては感激した。しゃがんで膝の後ろに銃身を挟む。そして横でスパナで回すのだ。脚の曲げ...

続きを読む

和歌山の全日本選手権

どんなスポーツでもメダルをとるのは大変だ。今日は前装銃、日ラ主催全日本選手権大会に和歌山に行ったきた。金曜日に行き、金曜午後、短筒を練習、土曜も練習。近くにいる従妹と家族に大変世話になった。御馳走になった。今日、日曜は22名が参加し、出来和歌山県ライフル協会会長と協会役員の皆さんの援助で、無事に今年の全日本選手権大会を終了した。全日本の目玉は「侍筒競技」つまり18mmの火縄銃を撃つ競技だ。私は米国...

続きを読む

中国が悪い

何回も書くが、インド洋給油作戦を止めてしまった影響は大きい。中国は我々の知らないことがまだまだ沢山あるようだ。矛盾、不満、閉そく感。そんなことで北にやらせているのではないか。東アジアの緊張感の演出を。尖閣もそのひとつだったが、どうも日本政府の平身低頭の姿勢で空振り気味になってしまった。それで今度は朝鮮半島。北は中国が生かしている。蛇口を閉めたら、一カ月はもたない。国際政治は複雑だ。まだまだ勉強の余...

続きを読む

良い日だったが

昨日は12月に近いとは思えない温かさ、風もなく、良い天気、多くの木々が紅葉し、しかも空いているというゴルフ日和だった。週一のゴルフ。今日はこれから和歌山に行き、練習。明日も練習と理事会。日曜が全日本選手権だ。24名参加する。そんなことで早く帰りたかったが、女性ふたりがあと9ホールズやりたいと、結局、日の短い時期だのに27ホールズ、歩きのゴルフ。夕方のラッシュに掛かったが、まあうまく帰れた。それから...

続きを読む

1世紀前の大砲

「坂の上の雲」で使われる大砲だ。勿論、これは資料館にある、もので後期型だろう。砲身が長い九四式山砲だ。75mm。もとは四一式山砲。今はキャタピラーのついた自走砲でどこでも移動するが、当時の「野砲」「山砲」は分解し、馬載するか兵士がおのおのの部品を手分けし、砲弾とともに搬送した。大変なことだった。山砲は日露戦争の写真をみるととんでもない山の尾根に戦列を作っていた。明治の日本人のねばり、忍耐力のなみな...

続きを読む

クラブの移転とジェネラルミーティング

夕方、家内とクラブで待ち合わせて、少し運動したボクシング練習はこれで2日連続。まだストレートに力が無い。無理はしない。着替えて、6時半から120ほどが参加しての選挙結果、選ばれたプレジデント、ガバナーなどの紹介、会計報告と予算、移転計画と事業計画の発表が1時間ほどなされた。民主主義的で、話をしたい人間には話させる。とりとめもない人も2-3いたが。そんなことで、1時間くらいで済んだ。初めからワインな...

続きを読む

エコポイント

大きな窓ふたつを2重にした。窓枠に幅があったので、既存の窓、都市部なのでガラスは針金入りの、内側に2重ガラスの同じ色の窓を付けた。窓を開けるためには二つの戸を引かなければならない。先日、計測に来て、見積もりを貰い、大きな窓をどう上まで上げるか気にしていた。窓ひとつはゆうに10kg以上はあるし。一人の作業員が3時間くらいで済ませた。窓枠は現場で組み立て、取りつけて行く、細かい調整を行う。そして窓を入...

続きを読む

日本国政府の北の砲撃への対応は遅かった

やはり、北やその後盾の中国への遠慮か、今までの反体制の性格か分からないが、一昨日の北の韓国民間地域への砲撃への対応は遅く、またそれを自党への「神風」と発言した幹部がいるなど韓国への誠意が感じられない。対応は、砲撃が始まれば、隣国のことで、衛星で見ているわけだから、即安全保障会議召集、韓国支持の表明、北の後盾の中国への申し入れ、これらを次々とこなす、危機意識、国民、隣国への誠意が感じられなかった。同...

続きを読む

小此木教授の言った韓国が恐れること

今朝、昨日の砲撃番組に出ていた小此木教授、韓国語にも堪能で、確か延世大学で研究した、は先日、私が質問した答えとして、「韓国は今の繁栄が続くことを望んでいるから、北との無用な摩擦は避けたい。韓国の産業、金融そして国際的な投資に影響を与えたくないが本音。」と答えられた。質問は哨戒艇攻撃の報復をなぜしない、と言うものだったが。今朝も同じことを、また北は「国が将来も存在することが目的でやっているのです。」...

続きを読む

昭和40年代以前の建物

家を立て替える時に建築を少し勉強したが、スマイルの美濃部都政期間の建築基準は贅沢は許さないと言うような方針で、耐震性がとても低かったそうだ。多くの当時の建物は、車社会を想定してなく、駐車場が無かった。これは美濃部スマイルの意見だったそうだ。車なんか庶民に行きわたることはないと。しかし、駐車場のないビルは使いようがなく、取り壊され、新しい設計で再建築された。いずれせよ、外装だけを装った当時の建物はま...

続きを読む

地上波デジタル化きっと新商品が出る

昨日午前、スモールカメラに行ったら、テレビ売り場は異常な興奮に包まれていた。客、シニアが多いが殺到して、番号札で列をなしていた。「75番の方」とか。「テレビなんか、観なくても良いじゃないか。」そう考えない人か、エコポイントのあるうちにと。しかし今、テレビの価格は上昇しているから、同じことなんだが。私は来年7月、デジタル化が実施され、「熊と人間が混在しているような地域」(氏家氏の表現)にまでデジタル...

続きを読む

拓殖大学院「森本敏教授」の適切なコメント

北朝鮮の砲撃に対して、昨夜、「日本国は中国を牽制し、韓国支持を強くアピールすべき」との明確なコメント。3月の韓国哨戒艦攻撃の国連での中国の態度を強く非難したので、NHKのキャスターは少しあわててた。しかし、昨夜に引き続いて、今朝も同教授がコメントをしたので、多分、内容に何らかの支持があったのだろう。今朝は少しトーンダウンしていたが。北の軍事的な狂気は、中国そしてロシアも承知の上で、やらせていると言っ...

続きを読む

「有事なんかありえない」と言っていたのは誰だ?

鳩山由紀夫首相に安全保障のご講義をした、と言っていたエム崎先生。春に食事をした際に私は不興をかった。「次回からあの人はよばないでくれ」と言われたそうだ。光栄なことだ。あまりのノーテンキ、見識の甘さ、中国や北朝鮮に対する認識の違いに愕然として反論したからだ。彼は本なども書いているし、テレビ出演もあり、著名な方だが。今の日本の大メディアの、安全保障、有事、抑止力、などに対する考えを代表しており、、「友...

続きを読む

八九式2連航空機旋回機銃

武器資料館に完全なものがある。弾倉も壊れてない。単身のラインメタルMG-15と同じ、弾薬、弾倉を使うが、機構はチェコ機銃、つまりホチキス方式だ。7・92x57mmこれはドイツのライセンスを買ったものではあるまい。また弾倉は単身のものより一回り大きいので、片側75発、供給するものだろう。日本軍は中国大陸で約10000挺のチェコ機銃を鹵獲して、それらを分隊兵器の予備とした。工廠で弾薬や部品も作らせた。南方...

続きを読む

ポルトガル、ジャパンウィークの演武成功

「龍馬伝」ではないが、今年は幕末の混乱期に諸外国と通商条約、いわゆる不平等条約を結ばされてから150周年の国が多い。ポルトガルも意外に早く、6番目に条約を結んだ。それを記念して、先週末からポルト、FCポルトで有名な、ポルトガル2番目の町で、様々なイベントが行われた。火縄銃の演武では、米沢、岡山、名古屋、種子島の4団体が参加した。総勢30名の射手と言うから、前装銃世界大会の5名に比べるとはるかに多い。...

続きを読む

「坂の上の雲」を「坂の下の雲」にするな!

土曜に昨年の第一回「少年編」90分間、観た。優れたミニシリーズだ。司馬さんの「日本は小さな小さな国だった」と言う渡辺謙のナレーションから始まる。昨年も観たはずだが、細かいところが良くできていて、うちに来たシナリオライターとディレクターが威張っていたわけだ。役者、子供も、セット、撮影、ナレーション、特撮、編集、音楽全てが世界一の水準に近い。私はミニシリーズは好きでHBO、CBSなど日本で放映しなかったもの...

続きを読む

「日本は正しい」

遊就館でいただいた50ページほどの小冊子だ。その道では有名な沖縄に住む吉武進氏編、著のもので、先の大戦の評価を、今、まったく教育現場では教えてない逆の立場からの意見集だ。人により、それはそれとして、私が台湾で経験した「日本は正しかった」と言う意見に似たものが書かれていた。鄭春河氏の「大東亜戦争は聖戦だった」と言う文だ。台湾の私より10歳以上年上の人々の本音かもしれない。国民政府軍が来てから特にそう...

続きを読む

反体制が体制派になった話

1985年に公開されたシルベスター・スタローンの「ランボー」英語題「ファースト・ブラッド」は好きな映画だ。ベトナムから帰還した元特殊部隊兵が、西北部の小さな町で、保安官に虐待される。森に立て籠り、イノシシを食い、鉱山から、川へ、また町に戻り、銃砲店の火薬を爆発させ町全体を燃やすというすごいストリーだった。「反体制の象徴」、ランボー、乱暴な男。しかしこの映画がヒットして、続編が出来ると、ランボーは特...

続きを読む

MG-15,九八式旋回機銃

ナチスドイツから、帝国陸軍と海軍が別々に購入したMG15、航空機旋回機銃、7.92x57mmモーゼル弾、はドイツの機関銃に独特な短い機関部のため、狭い航空機の中での操作性が良かったところが、大日本帝国に気に入られたのではないか。先日、武器技術資料館で観察したものと、アメリカから問い合わせのあったもの、この人は、握りがベークライト、と気にしていたが、良くみるとかなり違う点が多い。日本のベークライト仕...

続きを読む

与那国島基地を早急に

何で今まで日本の最端の防備をおろそかにしていたのであろう。防衛大綱に盛り込まれると聞いていた。14年度と言うとまだまだ先だ。自衛隊は急に増備したり、配備を変更したり出来ないそうだ。今の配置がキチキチの状態だからだ。戦闘部隊でなく、情報、通信隊にしろ小規模でもいるといないでは大違いだ。日本の国としての意思が伝わる。1945年、沖縄戦が行われていた頃、八重山諸島には帝国陸海軍8000人が配備されていたそ...

続きを読む

牙と歯

宅急便が来た。係の人に「あなたはタバコ吸うの?」と聞いた。臭いがしたからだ。私はタバコの臭いを突然嗅ぐと、くしゃみが出る。「くしゃみが出るんだ」と言った途端、数発出た。彼は驚いていた、下の道から家までの間、吸っていたのかもしれない。先日、歩いていて洒落た歯科医院があった。そうだ、しばらく歯のクリーニングをしてないなと、時間があったので、処置して貰った。そこの壁に掲げてあった言葉で。意味は歯は臓器と...

続きを読む

菅内閣支持率は?

大メディアは自民党政権には格別に厳しかった。特に阿部、福田、麻生の3年間はひどかった。理由は分かる。大メディアには、反体制だった優秀な学生が就職した.1970年代から80年代にかけて、成田闘争に挫折してから。彼らが現在メディアで要職にある。一度、左翼にだった人、私の上司にもいたが、隠していてもある時に出た。有名国立大学卒だった。だから、メディアは鳩山、菅さんには随分高い下駄を履かせてきたが、何の進...

続きを読む

宇宙の未来を聴く

昨日、昼、天文学者、佐藤勝彦博士の「宇宙の創生と未来」と言う題目の話を聴いた。アインシュタインに始まり、ホーキンスまでの様々な宇宙理論だ。今、見ている星の光、不思議だが何万年も前のものですでに存在しないかもしれないものだ。ビッグバンで、大インフレーションが起こり、宇宙はどんどん拡大して行った。その未来は「大往生」ビッグクラッシュは1500億年後だそうだ。その時には、銀河系とその姉妹、アンドロメダ系...

続きを読む

空挺隊出身のヤナイ君

私の狩猟の師であり、ガイドのヤナイ君に関しては何度か出場してもらった。斜面を斜めに歩く、すごい能力がある。除隊後は電力会社の鉄塔の仕事。午前上がると、昼まで降りれない。余計なモノも持って上がれない。困るのはオシッコだそうだ。上空ですると、風が上に吹いているので、顔に掛かるそうだ。ちょっと止めて、またすると、また顔に来る。ヤナイ君の家は新築、ヒノキ、ケヤキの良質な材木をふんだんに使った素晴らしい家で...

続きを読む

この牙の3倍くらいある

イノシシの牙と歯を観察するに、牙は口の根本にあり、歯は前歯という感じで上下3-4本づつしかない。しかし、全部完全なのはない。何か固いものに当たってか、欠けている。従妹の夫が弾がめり込んだ、歯がついたガイコツを持っていた。自分が歯科医だから参考にだろうが。永淵さんに差し上げるのは全長5cmくらいのものだ。その片方は私が携帯のストラップに付けていたが、あまり趣味が良くないので、外した。牙は鼻で相手を突...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ