FC2ブログ

記事一覧

海防思想と松平定信

結局、原発に通常ミサイルを一発撃ち込まれたら終わり、と言うことが今回の津波事故でよく理解できた。日本の「海防意識」は当然ながら鎖国後期、外国船が近海に現れたことにより、芽生えた。上白石実著「幕末の海防戦略」によれば、その元祖は寛政の改革を行った松平定信であるとしている。定信は名字からも分かるように将軍家の出であり、白河藩主だった。当時、東北は天明の飢饉のため苦闘していたが、定信は倹約を推奨し、白河...

続きを読む

震災復興は安藤忠雄さんにプランを

三陸のリアス海岸は波の力がどんどん集約されて来るから被害が大きい。しかし、海は宝庫であり、様々な魚介類が採れ、養殖できる。今回、津波で更地になってしまったところ、ほっておけば、勝手に全体的な安全性や調和を考えず、どんどん、無計画に統一性のない、建物や家が建設されてしまい、何十年もするとこの悲劇は忘れ去られる。政府は何をやっているのだろう。早く、復興を県単位でなく、地域として行う法制化を行い、その全...

続きを読む

九四式三号無線機と騎兵

九四式無線機材は1934年に制定され、そのまま終戦まで使われた。当然、細かいところは様々な改良がなされたのであろうが。「騎兵写真集」の三号無線機使用の様子。海軍陸戦隊の写真も観たが、ほとんど同じ状況だった。三号無線機は、受信機と送信機に分かれている。それらを縦に重ねて、使用した。電鍵のモールスと、音声と両用。重ねた場合は、両方が収まる木箱を作り、その中に入れたが木箱は粗末なものであった。運搬の際は...

続きを読む

「100年に一回のために堤防を作るのですか。却下!」

何かつい最近聞いた台詞だ。日本人は忘れやすいからもう過去のことにしている。「事業仕分け」で誰かが言った。確かに100年に一度あるかないかの災害のためにスーパー堤防とやらを建設する。馬鹿げて無駄使いだ。ところが今度は1,000年に一度の大災害が来た。ようやく先人がなぜスーパー堤防を作る、としていたか分かったのか分からないのか。恐らく分ってないだろう。菅さんはレンホウさんをまた災害対策に起用した。だれ...

続きを読む

「415人が綱渡りの作業」とアサヒコム

水を入れ過ぎたのだろう。外屋の地下、塹壕(トレンチ)に入っている水は、うまく使用済み燃料プールに入らなかった水ではないか。素人が、頭をひねっても、考えても、分からない。建設中の一号機、一番小さい炉でも、建設中の画僧では人間と比較するととてつもない大きささだ。水をポンプで移しかえる作業をしているありさまを「綱渡り」と称しているが、うまい表現だ。どう調達してくるか、電源があり、ポンプがあればあとは空の...

続きを読む

無線通話を行っている4号

日本軍の無線利用は、今では考えられないほど原始的なものだった。この「騎兵写真集」にある「4号無線機」はマイクをもって通常会話で使用している。左横が手回し発電機だろう。3号も6号も完全なセットを持っているが、4号は見たこともない。マイクも。しかし、今、私の通信機の収集物、今年秋のある資料館に貸し出す予定のものは、すべて福島の倉庫に。立ち入りはできないそうだ。勿論、地元の立ち入り出来る人に頼んではある...

続きを読む

今回の津波の不思議

高地に住む庄屋が、稲穂や自分の家に火をつけ、地震の後、海岸に出た村人に危険を知らせたのは紀伊半島の話で、有名だ。この話は地震の後、海水が引き、更に津波が来るまで時間があったことを意味している。今朝、読んだ話、岩手で、若い主婦が幼い子二人とアパートで水に飲まれながらもかろうじて助かった話は地震から津波まで36分間たっていたそうで、その間、彼女は携帯で友達と話をしていたそうだ。(常識から考えるとバカ女...

続きを読む

CNNのセンセーショナル報道

「ブレキングニュース」と言うのでこの放送局はもっている。事件をセンセーショナルに伝えるのだ。まだ情報が明らかでない状態から同じ映像を繰り返し、電話取材で取り上げる。そして中国人、インド人のキャスターで盛り上げる。東北には「オオモノ」キャスターを送ったらしいが、勿論、福島には近寄れない。それで、日本のメディアの一番センセーショナルなところだけを、つまみぐいしている。リビー教授から今朝、電話があった。...

続きを読む

九四式六号携帯無線機

日本軍の通信機器を一時研究した。これは「日本騎兵写真集」に掲載された写真の六号だ。日本軍のものとしては、一番小型だが、一人で操作するより、手回し発電機を使い2人で操作する。音声と、横の釦でモールス、2種類の通信ができる。モールスのキーは板でうつより熟練がいった。横浜のイエローサブマリンさんによれば、性能的にはおもちゃのようなものだ、と言うことだった。手回し発電機はとても重く、1分間に60回、回すと...

続きを読む

原子力が片付くまで禁酒

夢うつつで見ていたので、後で目が覚めて、ああ、あれば夢だったのか、と感じたほどだった。放射能が1000万倍、冷静に考えればあり得ない。やはり間違いだった。良かった。多分、現場で格闘している人たちの疲労も限界があるのだろう。東電だけでなく、あらゆる機関の人たちがあらゆるアイデアを出し、このトラブルから脱出してほしい。個人的だが、それまで酒を飲まないと、決めた。どうせ死ぬならどんどん飲んでも良いが。こ...

続きを読む

「天罰」と言うのは間違いか

AC(アドカウンセル)の「日本はひとつだ、強い」的なCMを見ていると腹が立つ。国民としても元広告やとしても。現実、日本は災害とは関係なく大分裂国家だ。つながり、「きずな」などの抽象的な言葉で解決できる社会問題とは思わない。つまり東京都とその他地域、2極分化は進む一方だったのだ、ここでもう一度、「構造改革」とやらを考え直すべきだし、少し飛躍するが憲法改正まで行かないと、基本的な問題は解決つかない。道...

続きを読む

犬をなぜ使わないのでしょうか

今回の大震災の行方不明者捜索。自衛隊員がもくもくと水の中、壊れた家、廃材の山、泥の中を歩いて捜索している。犬、どんなおバカさん、訓練されてなくても、私の経験では人間とは比較にならないほど、嗅覚と言うか何か勘のようなものが働き、助けになると思うのだが。また犬は空気を読むから、この捜索の緊張感と言うのを直ぐに悟る。犬も怪我をさせては可哀そうだが、何かを探せと言うと、一生懸命、クンクンと嗅ぎまわり、ここ...

続きを読む

扱いが小さい火縄銃演武

公益法人国際親善協会と言うものがある。昨年11月にポルトガルで第35回「ジャパンウィーク」と言うイベントをやり、現地の火薬調達に関してラウル博士ポルトガルライフル協会会長を紹介し、世話になった。その後、何の連絡もなかったが、最近担当者から、報告アルバムみたいなもの、A4,カラー、33ページができたからと送られて来た。火縄銃演武では、米沢、岡山城、愛知県古銃、種子島の4団体30数名が行った。写真の大小が基...

続きを読む

馬の計量

騎兵はなやかなりしころ、大正から昭和にかけての日本陸軍騎兵連隊の馬の計量だ。床に秤が埋め込んであるのだろう。小屋に入り、反対側から出る、馬は嫌がらない。良く出来たしかけだ。山本七兵氏の「私の中の日本軍」、砲兵が轢馬の世話をする様子が書いてあった。きびしい労働だった。機械化できない日本の宿命だった。「日本騎兵八十年史」と「日本騎兵写真集」両方原書房、昭和54年、が出てきたが、この写真、先日平和島で見つ...

続きを読む

ボクシングギアの預かり制度

これらとテープ、マウスピースなどを袋に入れると50x30cmくらいになる。その他、靴だけ置いて行く練習生もいる。練習場の横に棚を作りそこに置くが、すでに来ない人、止めた人、特に靴はぼうだいにある。100足くらいか。プロと上級者はさらにプロテクターが必要だ。全てを毎回、持参するのは無理だし、無駄だ。ごちゃ、ごちゃで汗臭い。ジムはどうにかしようとしているが解決策がなく、唐突な案内だけ。それで昨日、帰り...

続きを読む

「道義」の話を説く稲田朋美女史

大震災、民主党の悪口はあまりしゃべらなかった。しかし福井県選出で福井には15基の原発があるそうだ。昨日、昼の午餐会。自民党、小泉チルドレンで残った数名の小選挙区で2回勝利した稲田朋美女史。早稲田大学卒業、弁護士になり、結婚、20歳になる息子がいると言う。大阪で弁護士をしていたが、百人切りの名誉、南京問題、靖国参拝、戦後憲法など、「日本を守る」日本のDNAを継続させるという大義を持っている。そこが他のチ...

続きを読む

とにかく原発を乗り切る

これが今回の大震災の課題、ナンバーワンだと思う。これが片付かないことには、どうも気分が晴れない。復興にも支障が出よう。お願いしたいことは、1、正確な情報をだす →  2、大げさに一部だけを取り上げない →3、パニックにならない と言う基本的なコミニケーションの流れだろう。被爆した作業者、疲れていたのであろう。こういう管理、命令体制も現場では確立して欲しい。真水を投入すると言う。一つの大きな進歩ではな...

続きを読む

日本総点検

「福島第一」は「英語」にもなった。「フクシマダイイチ」と報じている。毎日、危機的なヤマバを迎えているが、今のところは何とか乗り切ってきている。これを乗り切るか、乗りきらないかで日本の未来は大きく変わると思うが。記者が「もうあきらめて埋めてしまったらどうか?」と質問していたが、非常識なジャーナリストだ。風上にもおけぬ。問題解決の手段に何もならぬ。なぜ、多くの人間が命を掛けて、毎日頑張っているか、何も...

続きを読む

幕末輸入の砲弾 「軍装操典」より

岐阜の辻田さんが編集している。第103号になった。(第100号の時も紹介した。)所謂、論文調ではないが、寄稿が面白い。今回は山口の小川さんが、ご自分の収集物の砲弾に付いて書いている。同じ砲、9cm砲だと思うが、初期の施錠砲の砲弾、信管はないが、いろんな種類があり面白い。幕末にアームストロングやクルップの、砲弾にいぼの付いた野砲が何種類か輸入された。昨日も紀州藩が、90mmクルップ野砲20門を輸入し...

続きを読む

映画に出て来た銃について

オリジナルとリメイクの「ザ・トルー・グリッド」に出てくる銃に関して書いたら、読者より指摘があった。テキサスレンジャー、リメイクではマット・ディモン、オリジナルでは歌手のグレン・キャンベルが持っていたカービン、「スペンサー」と書いたら、銃に詳しい読者より「シャープス」と指摘があった。シャープスの画像のものは紙薬莢を使う。映画では、レンジャーは弾帯を巻いており、そこに金属薬莢が並べてあった。それでスペ...

続きを読む

DASH村も被災地域

NTV日曜の「DASH村」はいろいろ自然のことを教えてくれた番組だ。日本人の2世代くらい前の生活かくありなんと。今、メディアが「危機的状況にある」と言う福島第一原発の被災区域にあるが、風向きの予想マップでは、完全に入ってしまう。典型的なあのあたりの昔の農家を再現した。アキオさんと言う地元の人(言葉のなまりがないので福島の人とは分からなかったが)を採用し、本当に広範囲のことを若者が試す。農業、建設、...

続きを読む

「災害復興庁」と東京都

東北地方大震災復興の受け皿、復興庁は取りあえずは日本の制度、社会、経済から切り離した今までの常識ではない発想が必要だろう。北海道、沖縄担当大臣のように単に予算を使うだけでなく、TPPにも関係あるが、新しい産業と地域の組み合わせと言うか、それも必要だ。逆に東京都は反対の存在で、日本の2極化の片方だ。だから知事も議会も大切だ。おそらく首都圏エリアはかってのシンガポール的になろう。三陸は危険な地帯だ。復...

続きを読む

放射能と地デジ化

金町浄水場の値が高いと言うので、水が売り切れたそうだ。福島から来たものであることは間違いないと。福島で日夜、原子炉作業に携わっている人たちまでを責めるメディアには少し腹が立った。いずれにせよ、福島の海岸から、原子力も火力もなくなり、東京電力の発電所は関東エリアに持って来なければならない。何で、新潟や福島に東電の発電所があり、そこから大規模な送電線で、首都圏に持ってきていたか。場所がないからだ。もう...

続きを読む

「勇気ある追跡」リメイク版

今回のアカデミー賞で多くのノミネートを得た、コーエン兄弟の「ザ・ツルー・グリット」は1967年、およそ45年前の作品とほとんどストリーも細かい台詞も変わらない、デッドコピーだった。なぜ良く覚えているかと言うと当時、就航したジャンボ機用機内映画の選定と配給の仕事をしてたからだ。淀川長治さんと見た。ジョン・ウエイン、歌手のグレン・キャンベルが出演した。女の子がオリジナルはおかっぱ、リメイクはお下げ、と言...

続きを読む

「戦闘技術の歴史」

先日、青山ブックセンターで北斎の文庫本と一緒に見つけた本だ。価格は比較にならぬほど高い本だ。この書店は面白いものが時々見つかる。ダイヤグラム社の「武器」と言う本もそうだった。この戦闘技術は、シリーズで5巻あり、3巻まで出ている。古代、中世、近世、そしてナポレオン戦争、近代と言う分類だ。3巻の近世を取りあえず。1500年から1763年、産業革命までだ。欧米は戦乱の時期、日本は戦国時代が1600年過ぎ...

続きを読む

みずほATMトラブルの原因は?

単なる、銀行のシステムミスだとすると、責任は重い。頭取は震災義捐金の送金が集中したことでの障害を否定している。しかし時間的にはこれに合う。物理的に地震によりシステムが障害を受けた、とは考えにくい。つまり振動により機械が影響を受けたと。もしくは特定の攻撃、これはあり得るのはではないか。為替レート、ATMとは関係ないが、全体のシステムに対する攻撃で、ダウンしたのではないか。今のこの時期、あらゆる可能性...

続きを読む

地震外国報道とコットベッド

外人が帰ってしまうわけだ。CNNを見ていたが、リビアと東北を交互に流しているが、東北の深刻度の捉え方が我々と違う角度だ。深刻な災害であることは確かであるが。原子力事故も同じ。それにしても、避難地、避難民を床に寝かせるのは良くない。地面の温度、湿気それに低いところほど埃が多く、空気は悪い。コットベッドは恐らく、自治体が買えば一個1000円台だろう。昔、アメリカで車で南部の友人の家を回る時は、コットベ...

続きを読む

漫画の国のDNA

日本のアニメ、漫画、キャラクターは全世界的なものだと言うが?しかし葛飾北斎は全世界的なひとで、シルクロード画伯よりも高く評価されていることは間違いない。「北斎漫画」で江戸期の火縄銃射撃、特に射場でと、猟場でと両方のあった姿を勉強させてもらった。実は程度はあまり良くないが、15巻のうち、その部分を持っている。また全部の復刻版、厚さ7-8cm、これはB5の同サイズのものもある。これは2万円くらいだった...

続きを読む

まだ発表できなのか、復興計画大綱

要素は三つしかないと思う。1、復興の全体像、2、費用の概算、3、その予算の調達国がばらまき政策を遂行し、こういうことを想定してなかったから、金は2000億円しかないと言う。菅さんが唐突に大連立を唱えたのも、その内情からだろう。復興案は、三陸の危険ではあるが、海産物で潤っていたゴールデンエリアのことは忘れて欲しい。海産物に頼ると、膨大なインフラが必要だ。複合的なエリアにし、公的機関、学校、病院は台地を造...

続きを読む

外人がいなくなった

近くの大学も3連休でアメリカ人学生がいなくなった。クラブの家族は多くがどこかに出国した。観光客は来ない。町は閉まっている店やレストランが多く、静かなものだ。クラブも火が消えたようだ。節電のために明かりを半分にしているせいもあるが。アメリカの友人から「東京は食糧がないが大丈夫か」と言うメールが来たが、もう昨日などは、スーパーもコンビニも多少ないものはあるが、ほとんどの品目は揃っていた。近くの食品器具...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ