FC2ブログ

記事一覧

私のいじめ体験その2

東宝の「ゴジラ」が大ヒットだった。何回も映画館に見に行った。テレビのない時代だ。クラスのエスと言う大柄な女生徒がゴジラに似てると、ゴジラと呼び始めた。私は少ししつこかった。ある日の昼休み、廊下の陽のあたるところで2-3人の仲の良い子たちと談笑していた。楽しかった。そこにエスが突然、突進して来て、私をものすごい勢いで突き飛ばした。反対側まで飛んだ。皆、驚いたが直ぐにその事件は忘れた。大学の時、偶然、...

続きを読む

柔道は問題が多く危険なスポーツ

オリンピック競技を観ていて特にそう感じた。なんと国際柔道連盟創立は1951年、GHQの命令で日本がまだ柔道が出来るか出来ないか、の頃だった。第二次世界大戦の日本兵の白兵能力の再認識から作られたものかもしれぬ。現在、スイスに本部があるが今は日本人の理事は誰もおらず、日本の影響力もないそうだ。プーチンさんのほうが影響力がある。何と言っても日本の柔道の顔は山下 奉裕氏だ。聞くと、国際柔道連盟に、日本の講道...

続きを読む

私のいじめ経験

特殊な小中学校だったので、人数が少なく先生が見ていたと思う。入学して夏ごろから、小学校からきた子が柔道をやっていて、絡まれた、フットワークでかわしていたが寝技になるとやはり苦しかった。そうこうするうちに、誰か「あいつは小学校の修学旅行で寝小便をたれた」と教えて呉れた。それで「君は寝小便をたれたそうだが、ホームルームで寝小便はどういうものか質問する」と言った。突然、立場が逆転した。もとより気が弱く、...

続きを読む

スポーツはニッチを狙え

今朝も男子サッカー、モロッコ戦を見ていた。モロッコが日本より愚かであったので勝った。なぜこんなことをが、あったからだと思う。うちのカレも、いよいよサッカーだ、水泳だとスポーツ教育だ。韓国は、文禄慶長の役で日本の鉄砲に弓で対抗して十分に勝ったと言う誇りがあるから、自ら『弓の国』としてアーチュリーをもう30年にもなるか熱心に強化した。日本の女子団体のかなめも韓国出身の方だ。そんなことで、誰もがやるスポ...

続きを読む

ヤワラさまお願いします、次は

オリンピックはやはり魔物だ。福見はいたいたしいほどカチカチだった。北朝鮮にやられた。あのような修羅場はやはりヤワラさまだ。小沢クンのコーチングもあったし。このオリンピック、テロの他にドーピングの問題も出てきそうだ。WADA,世界反ドーピング協会に依頼はしているだろうが、これがまた高い。柔道の判定方法について、バラェティ番組の安っぽい連中がけんけんがくがくだが、その原因は?日本の柔道の顔、山下さまがめち...

続きを読む

日本再生は社会を根本から変えること

「日本再生戦略」の概要が発表された。ざっと読んだが、11点の分野を重点にして、日本の成長、雇用、などを拡大し、現在の低迷から脱すると言う内容だ。今日、ボクサーのエスと昼食をしていたら、政府のたしか副大臣かなんかだ、横のテーブルでアメリカ人2人に通訳を介して大声で話していた。誰が聞いているか分からないのに大胆なものだ。日本再生には絵空事では駄目だ。『社会を根本から変える』ことが必要だ。では今の社会は何...

続きを読む

朝日の記者を中国公安が殴るなんて

ひと昔前は考えられないことだった。朝日新聞と中国体制は緊密な関係にあり、朝日は中国の悪いことは書かない新聞、中国の優等生メディアとして優遇を受けていた。王子製紙、排水パイプ問題で急に起こった上海の騒乱。日本の反原発に似てないこともないが暴力化した。朝日の記者が、取材中に公安に殴られ、カメラや記者証を奪われたと言う。今までには無かったことだ。大体、このような国民の不満は例えば「尖閣問題」などへの反発...

続きを読む

私の尊敬する会社「愛三工業」

戦後を何回も上手にその技術で時代の変化を乗り切って来た会社だ。創立は1938年。日中戦争が始まり、兵器重要が増大したとき軍の主導で作られた。愛知県と三重県にまたがるところに位置したので、「愛三」と言う社名になった。「八九式重擲弾筒」を名古屋工廠の元で製造した。これはかなりの数量だった。その時の刻印だ。カタカナの「ア」と[イ」を△の中にデザインしていた。この△が気になる。そして戦後、自動車部品産業に転...

続きを読む

芸能国家「北朝鮮」

キム三世の母上は在日のダンサーだったそうだ。今、奥さんと言われているひとは歌手だそうだ。社会的にも「素晴らしい将軍さま」的歌曲を作り、小学生からして歌っている。またあの見事と言うか、悪趣味と言うひともいるが「マスゲーム」。北朝鮮には芸能のDNAが大きい。私のように歌も歌えぬものにはうらやましい限りだ。韓国も芸能では日本を席巻した。フジテレビ、NHKなどはいちころにやられた。所謂「カンリュウブーム」だ。北...

続きを読む

メディアが油断させるオリンピック選手

女子サッカーを見ていたが、両軍とも下手くそで途中でやめた。でも解説はほめちぎり、新聞は出身地の人々の温かい声援を美談とする。何かおかしな傾向がある。メダルは取れれば良い。出場者が4人でも大変なことなのだ。ヤワラのような性格の悪いのがオリンピック代表には向いている。それにしても柔道はルールが改正されたというが、とても柔道ではない。正月の武道始め式の講道館柔道は何処に行ったかと言うと、ある関係者は「山...

続きを読む

49億年後に銀河系は他の銀河系と衝突する

午餐会、先週一回欠席しただけで毎週出ている。金曜日の日課になった。でも8月は夏休みでない。昨日は村山 斉博士の「宇宙の果ての向こう」と言う題の話だった。日本の宇宙科学は、ハワイ島マウナケアの大望遠鏡や、ニュートリノなどで比較的うまくいっている学問ではないか。運用でも、宇宙ステーションや衛星発射。宇宙は分かり難い。ブラックホールがあちこちにあり、その引っ張り合う力で保たれている。暗黒エネルギーだ。ダ...

続きを読む

シニアがもつ90兆円の現金

今のところ恩恵にあずかっているのは、オレオレ系とその他の詐欺師だ。よくもまあこんな詐欺に引っ掛かると思うが、その人たちは私とあまり年齢は変わらない。オレオレの場合は、シニアは耳が悪いのではないか。音量だけでな音質の差別化能力も衰えているのだはないか。射撃の仲間は聞こえない人たちが多い。飲むと声が大きくないと聞こえてない。私のように小声で話すくせの者はいつまでも、どこの誰やら覚えて貰えない。先の災害...

続きを読む

やっぱりメダルの数

愚もつかぬ延々と続いた開会式はどう評価されたのだろう?夕刊の見出しなど「五輪の発進 新時代」「選手と共感つぶやきの輪」と言うものだった。意味が不明であり記事を読むとますます分からない。映像で観てくだらいないものだと多くの人は感じただろう。しかし日本は開会式をまたずして盛り上がってしまった。困ったものだ。選手たちにはどんどんプレシャーが掛かるが、ヤワラみたいな厚顔な人だと良いが。でもやはり鍵はメダル...

続きを読む

番組で嫌なコメントを聞いた

午後2時半頃だ。スポーツニッポンの番組で、軽薄なコメンティターが、サッカー男子に関して「良いニュースがあります。」と、何かと思ったら「次の相手、モロッコはイスラムなので、ラマダンのため試合が終わるまで朝から何も食えず、腹ペコのまま試合をやるから日本は有利だと」けしからんコメントだ。まずは宗教を愚弄している。次に腹ペコ相手だから日本は有利でこれは良いニュースだと。とんでもない奴だ。鞭打ちにしなければ...

続きを読む

外出せず仕事はかどる

疲れて、昨日は天候のこともあり、外出しなかった。一昨日、武器学校の教育担当一尉から「題名を」と聞いて来たがまだまったく考えてなかった。また防衛装備工業会の8ページ原稿も手がつかず。まずは朝はだらだらしてもしょうがないからデスクを片付けた。奴らは3泊したが、昨日の昼に水泳教室があるとかで帰った。二つの創作は順調に進んだ。食事も忘れた。しかし昼寝した。サッカーをみるためだ。夕食後も書き続けて一日にして...

続きを読む

スペインは破綻するのではないか?

1点入れられて、荒くなった。日本人を転がしたり、ながいなんか頭を打たれたし、後には押し倒された。赤を一枚だしてるから審判も消極的だったが。しかし日本みたいな東洋のサッカー後進国に負けて、国民のがっかりさは、自分の興奮と喜びを思えば逆だ。理解できる。例えば讀賣巨人軍がスペインの野球チームに負けたら。これでがっかりして財政破たんの方向に行かないでくれ。頑張って経済を立て直してくれ。どうも国民が仕事より...

続きを読む

完全品の火縄銃だったが

スエーデンの人からの問い合わせだ。なかなか良い火縄銃、鉄質も木台も元がくらいの高いもので、状態も良い。ちょっと見えなかったので、引き金のアップを送ってくれと頼んだ。本人も認識していたが、引き金は替わっている、と。何も資料がなく、欧州で作ると、こんなものになってしまう。日本の火縄銃でこの形がないわけではないが、この銃の形は違う。...

続きを読む

2年ぶりにカレと買い物に

昨年は一緒に出た覚えがない。夕食が終わってから近くのコンピニに行った。背が高くなった。アイスの下のケースには十分に手が届く。沢山買ってやった。...

続きを読む

やはりひやっとした「なでしこ」初戦

「なでしこ」の初戦、前半の前半以外は皆、無駄なく動いた。白人女性は体が大きいのは当たり前で、そのことをしきりに言うのは耳障りだ。それよりももっと相手を動かす工夫がなければ、と感じたしだい。スタミナでは東洋人女性がはるかに強い。後半、はじめの相手の得点は「油断」だった。寝る前に冷たいものを食べ、飲んだので腹が「ゲーリー・クーパー」だったが、ガマンした。でもこのままで行くと直ぐにアメリカと当たると聞い...

続きを読む

6940の文章を16時間以上かけて読んでいただいた方

エヌ氏は「零戦のリストア」の、博物館、資料館のボランティアをやっている方だ。これがライフワーク。専門家だ。お便りをいただいた。私のブログを最初まで全て読んでいただいたそうだ。有難い。自己紹介もいただいた。エヌ氏のHPも拝見した。零戦の復座、主にラバウルで改修されたと思われるが、1機がニュージィランドオークランドの軍事博物間にある。多分オーストラリアにもあるだろう。いつか、そういうお話をしてみたいもの...

続きを読む

昔の工場

これは、私が尊敬する会社のひとつ、「愛三工業」の昭和21年撮影の工場の写真だ。私の子供のころは大体、工場は大体こんな形だった。南に向いて、大きく窓を取るために屋根は垂直の壁に急こう配になっていた。何時の間にやら、この手の工場の屋根は無くなった。照明に電気を使うからだ。もし自然エネルギーと言うなら太陽光を直接使う、様々な方式を考えないと。例えばガラス屋根、上が汚れて大変だろうが、掃除をする手間を「自然...

続きを読む

奴らの一日

見ていると一日間で随分と知恵がつくものだ。アニのカレは母親とふたりで「地下鉄ラリー」に行った。チラシを読んでいたイベントだ。数か所の駅を回ってスタンプを貰う、あれだ。地下鉄は外観で何線か分かるようだ。オトウトは、家にいて午後遅く、大人の足でも25分の距離を歩いて、クラブに来た。私は図書館で本を読んでいて、彼らと会う。食事をした。子供用のレストランなので、子供用のメニューだ。ピザ、ハンバーグ、スパゲ...

続きを読む

事故原因は素人には理解できないオスプレー

米軍が日本の基地に持ち込む装備品は核以外はご勝手である。オスプレーが来るなら、沖縄の基地をすべて閉鎖すると知事が発言したが、どういう法律的、理論的根拠があるのであろう。感情論が感情論を拡大させるまさに戦前の軍国主義と同じ論理だ。さて、オスプレーの揚陸とその稼働の過程を見ていたが、見事なものだ。しかしこれは複雑、今までの飛行体の常識では理解できない部分も多い。「事故原因を精査して、安全対策を云々」と...

続きを読む

ロシアとの外交

シリアの問題解決にはロシアの参加は不可欠なのだが、ロシアは国内のイスラム勢力問題もあり、動きが取れない。現在、反体制派に武器を供給しているのはサウジだと思われる。小火器、ロケット砲、爆薬そして車。また国境を押さえるなどの作戦。反体制派家族や体制派の国外脱出を自由化している。これはうまい。日本とロシアもほとんど会話がない。ロシアはメドさんではなくて、プーチンさんが名実ともに実権を握っているから彼と対...

続きを読む

ふたつやるべき大きな仕事

この夏は案外忙しい。武器学校の講義がある。工業会機関紙の原稿がある。いずれも日は決まっているのに何の準備もできてない。取材が必要だ。それに某テレビ番組出演者に前装銃射撃を見学させる。備品で見つからないものがある。収集物を整理整頓してHP用に記録にとめなければならない。装備品の無線機、電話機はどうにか終わった。まだやるべきことはある。幸い、この夏は旅行がない。覚悟を決めるよりしかない。創作はある日突然...

続きを読む

[なでしこジャパン」は?

この予想が当たらないと良いが。昨日は昼、泳いだ。泳いでいると、宮本 武蔵ではないが「無心」になれる。ここのところ自分の泳ぎは好調、順調だ。ロッカールームで、スポーツコメンティターの、元プロ野球選手・監督で、今はトライアスロンをやっているエフ氏と2人きりだったので話をした。昨夜の番組、観ましたよと。あれ、なんでしたっけ?と言うところから「なでしこ」の話になった。ワールドカップに勝っちゃったから、まあ...

続きを読む

「金メダル」をとる

先週、日本ライフルの壮行会の前に記者発表があった。射撃競技はライフルから3名、クレーから1名、計4名だが、彼らの実績はかなりのもので、松田 知幸選手、神奈川県警は、ワールドカップで2種目金を取った。NHK,讀賣、日テレなど主要メディアはほとんど来て、質問した。「金メダルへの抱負は?」がほとんどの内容だ。松田選手は臆面もない。「最後の一発まであきらめず、気を抜かず、撃つと」コーチのドゥシャノフ氏(ブルガ...

続きを読む

夏休み、チビギャング来る

3-4泊すると来た。成るべく予定を入れず一緒に過ごしたい。上のカレをみていると、幼稚園教育が成功していると感じた。たくましくなったし、オトウトを良くみている。オトウトは体が大きくなったが、その他はあまり変化はないようだが。うちにある大きなおもちゃが好きだ。食欲あり、我がままを言わず、良い子たちだ。慣れた頃、帰ってしまう。...

続きを読む

火縄銃70余挺盗難の背後

テレビの映像で見ると、倉造りで、かなり本格的なコレクターの家だ。これは最初から、火縄銃を狙った犯行だと思う。つまり単に空き巣に入り、火縄銃があったから持ち出したではなくて。いずれ足がついて捕まるであろうが、収集物の中に所謂「お宝」があり、それを狙ったのかもしれない。はっきり言って、現行の都道府県別の登録制度は問題が多い。発見届⇒登録の「やみ手順」が出来ているのではないとも考えられる。もしくは登録証...

続きを読む

オリンピックに期待したい

今朝の「ジ・オープン」面白かった。何だかオリンピックの前哨のようで、私は何かオリンピックには期待するものがある。日本人選手も明るい。ちょっと気になるのは「なでしこ」だ。ちやほやされ過ぎた。予選通過が出来るか?先日、日本ライフルの選手記者発表と壮行会に出た。私は自衛隊の谷島 緑君を取材した。兄が武器学校にいるそうだ。手が小さいので驚いた。肩幅は広く、胸は厚い。筋トレは格別してないと言うがそれはどうか...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ