FC2ブログ

記事一覧

鉄砲の手入れ

鉄砲演武のメインイベントは2年ごとなので今年はない。だが、来月下旬に区のイベントに中規模な演武を依頼されている。神社に保菅室兼手入れ室が完成して、今年は本格的に鉄砲の準備をしている。ブラスさんと考えて、火皿、ヒブタ、カラクリなどと銃腔内を徹底的にやった。カラクリは悪い部品は作り替え、きちんと掛かり、きちんと落ちるように。火皿回りには隙間が無いように。ネジも使い、演武者がへましないように。今日は銃器...

続きを読む

本格的のが来るか台風

関東地方は一夜に500mmの雨が降ると言うが、本当にそんなに凄いのが来るのか。午前中は、「日本の航空機産業の育成1930年代」の記事を書いていた。午後、皆中神社に、鉄砲の手入れの手伝いに行った。4時頃にパラパラ来ました、との言葉にあわてて出た。四谷では大雨だった。家の近くの駅で出たら止んでいた。ラッキーだった。直ぐに雨戸を全部閉めて、自転車をテラスに移動した。この川は満潮と重なると大変なことになる...

続きを読む

日本は戦後一番弱体している

幾つかの考え付く要素を羅列すると以下のようになる。1、2011・3・11災害の被害。2万人近い犠牲(行方不明者含む)が大きい。人口が減少した。2、原子力災害。燃料輸入による貿易赤字3、不信。カンのアホ、技術、公式発表への4、歴史的円高と無策5、民主党政権の公約不履行そして6、新たなる災害の恐れこれだけ並べても、ひとつひとつでも大変なことだ。1Rで、ボディブロー3発、パンチ2発喰らったくらいの打撃だ...

続きを読む

この火打ち拳銃は本物か?

かのよしのり著「銃の科学」を読んだ。今年の年初に刊行された新しい本だ。かのさんとは並木書房の社長を交え、一昨年食事したことがある。果たしてこの本は、銃のことを網羅している。読みやすい、分かりやすい。ところがこのページの一番上のフリントロックピストル。本人にどこの写真かを聞けば良いのだが、これは昔、ミロクが製作したレプリカ、もしくはモデルガンではないか。(国内はモデルガンで撃てなく、ロックも稼働しな...

続きを読む

現在世界に明るい場所はない!

政治も経済もだ。昨日の野上 義二前外務次官のお話だ。アメリカの選挙、欧州の経済危機、中国の減退、それでBRICSは無論、日本、韓国、その他諸々の国々も困っている。中国は年間8%の成長が必要だ。しかし党大会の日程、来月だが決まってない。10月26日の北京マラソンは中止となったので、そのころか?欧州は元は国家統合から始まり、通貨統合に移行した。通貨統合の否定はその前の国家統合の否定という大矛盾がある。...

続きを読む

「ありえませんよそんなこと」大使の不審な死

昨日の外交研究会。渡部先生が、米国大統領選、尖閣問題と中国などでアメリカ外交史の半分を次回に回して話した。質問や意見が沢山あった。自分の意見や知識を先に長々としゃべり、最後に「先生のご意見は」と言うのがパターンなので、先生も少しうんざり。彼のメモを見ていたら、いたずら書きだった。「大使の死は不自然でないですか?」と突然聞いた。これだけの質問だ。前も後もない。ギクッとして「あり得ませんよそんなこと。...

続きを読む

オバマ大統領の勝利

ほぼ確定だそうだ。彼は何もやらなかった。健康保険制度だけだ。しかし演説は重要だ。彼はスピーチはうまい。昨日の昼、二人の米国通から直接、続けて聞いたので、メディアより確かな見通しだろう。一人は元外務次官の野上 義二氏。もう一人は日本財団の渡部 恒雄シニアフェローだ。ロムニーさんは税金を払ってない47%のアメリカ人を相手にしないと言った。でもこの47%にも選挙権があることを忘れていた。大失敗だ。アメリ...

続きを読む

闇夜に鉄砲

やはり「暗視鏡」がなければ撃てなかったと思う。武田 信玄を狙撃した話。黒澤 明監督の「影武者」はこの鉄砲足軽が、昼間どのように狙いをつけておいて、夜間、その通りに撃ち信玄に命中させたかをかなり詳しく示す。鉄砲に縄が巻いてあるのは大体、映画作りとしては駄目だ。火縄銃は鉄砲と火縄は別物になっている。しかも火縄に重りを付けて下に垂らしておいた、と・・・・そんな簡単なことで夜間射撃が出来たら苦労はない。勿...

続きを読む

立川 雄亮「新人王戦準決勝」に

同じジムのプロでも彼とはあまり親しくない。昨日の昼、彼が計量に行く前に会った。締まっており、顔いろも良かった。今晩の試合の応援に行った。「応援に行くよ」と言ったし。中村の時は、麻布中高、慶應義塾の応援があり、勢いがあったが、彼の場合はどうかと思い。ここまで来ると相手も強い。「地蔵」みたいなボクサーだった。1Rでダウンを奪った。どちらかと言うとヒットアンドプッシュ的だったがレフリーはダウンを取った。...

続きを読む

放射能とは関係ない福島県のこのあたり

雪が多く、老人には住みにくいのでいわき市にマンションを買い引っ越すのが、災害までの傾向だった。古い街道沿いに家があるので、買い物が不便だ。いわき市は都会で雪はほとんど積もらない。スーパーやショッピングモールがある。歩いて行ける。反対になってしまった。原子力災害で海岸からこの奥地に避難してきた。勿論、いわき市のマンションも売れなくなった。考えてみれば、古里原発は9基もある大規模なものだが、事故があれ...

続きを読む

NHKさんの10月からの受信料値下げは経済の法則に反す

日本のメディアは経済音痴で今の日本の経済状況を正しくとらえ分析、対策を語るようなことはできないようだ。日経新聞も小学生新聞になった。安倍さんが3500円のカレーを食べた(腹におさまったのだろう)。いいじゃないか。景気が悪い時は金を使う。ましたカレーは350円から3万5千円まで幾らでも付加価値はつけられる商品だ。話はそれたがNHKさん、金が余ったら、良い番組を作ることだ。そしてプロダクションを叩かず...

続きを読む

疑問に感じる柳井 正氏

ある週刊誌によると、「柳井 正は国賊だ」と書いてあった。中国のユニクロ店に「尖閣は中国は領土です」の張り紙をしたが、店はデモ隊に壊されて、商品は略奪された。大した損害ではないが。「靖国神社になぜおまいりするのか分かりませんね?」と発言していたが、私も靖国神社とは仲は良くないが、思いもよらず国のために命を落した日本人を祀っているところだから、「日本人」としては意義のある場所で、親族を戦争で失った国民...

続きを読む

フランス人は入れない駐日米軍基地

意外であった。日本人もパスポートを持って来い、免許証は『本籍』が記してないから駄目と言う、先日の見学だった。それにしても海上自衛隊と異なり、見るところは右なら右、左なら左とかなり、ピリピリしているなと感じた。本籍は在日の人たちをチェックして、入場を断るためだ。日本人でないと駄目。アメリカンクラブの会員のジョージワシントン見学、一昨年はまったく問題なかったが、クラブが米軍に聞いたら、アメリカ人と日本...

続きを読む

人間の錯覚を利用する武家屋敷

先日、行った青森浪岡城址の武家屋敷だ。発掘に従い、屋敷の区画に板塀を作ってある。屋敷の単位は200坪くらいか。この道路は幅が7mくらいで、真っすぐに行き、200mで突き当りに見える。しかし、道路は右に曲がり、また同じ光景が見えるのだ。反対側からこちらをみると同じ。巨大な迷路だ。これが16世紀、戦国時代の作りだ。日本でカーナビがかくも発達したのはこの城下町の基本的な作りのせいではないか?と、一瞬思っ...

続きを読む

日本国首相となるなら健康第一

安倍さんが自民党総裁となり、このまま選挙になれば、安倍さんが首相になる可能性は高い。韓国では異例の速さで「超保守派・・」と批判がましい報道があったそうだ。韓国がそういうなら大丈夫な人だ。だが彼は先日お話を聞いた際に、3分間に1回トイレに行かなければならない病は完治したと言っていたが。北朝鮮にも小泉さんに同行した。拉致問題は誰も本当のことにしてない頃から取り組んでいた。教育改革、安全保障(防衛省昇格...

続きを読む

『仙台は日本一景気の良いところ』

先日聞いた言葉だ。それで仙台を通過するときに窓から良く観察していた。確かに東北では駅の回りに新しい動きはないが、仙台だけは新しい建築が幾つかあった。だから、復興特需をうまくやれば良かったのだ。仙台だけではしょうがない。また欧州やアメリカの状況+中国の失速(これは政治問題に隠れているが、経済はかなり悪くなりつつある)で、日本に残された道は、内需しかない。内需は風車だけではできない。...

続きを読む

「松竹」は資産のある会社

有楽町から、晴海通りを東銀座まで歩くと、古い松竹の建物は全部新しくなった。マリオン、東劇、そして来年4月2日に開演する新しい歌舞伎座。勿論、松竹本社の建物もある。アサツーDKが入っている。今年は日焼け止めを一切つけなかった。外でのスポーツでも。むしろテラスで日に焼いたほどだ。昨夜、突然手首が痒くなり、掻いたら血が出たほどだ。昔のオフィスの近くの皮膚科に行った。やはりここなのだ。見るなり、「日焼けし...

続きを読む

寿司の盛り付け

青森で一杯地酒を飲みながら食べた寿司だ。大間から出ている店で、タネは良い。メシは小さく、タネは大きい。味は非常に良かった。近くならまた食べに行きたいほどだ。でも最初何か違和感を感じた。盛り付けの感じだろうと思う。写真を見ていると折角のスペースだが、右上に寄っているのだ。900円。(すぐ目に前で調理していたので、運んでくる途中で右上に寄ってしまったのではない、マグロは絶品でした。)...

続きを読む

アルゼンチンの小銃

「これはどういう経緯のものでしょうか?」先日、武器学校の収蔵品のうちのひとつを示しながら担当のМ氏から聞かれた。熕棹(こうかん)式、ボルトアクションの出る前の後装式だ。年号は「1879」と刻印してある。しかしメーカー名などの刻印はなく、小さくスペイン語の[Modelo Argentino]アルゼンチン形式としかない。時間がなくて調べてなかった。調べたら、機構はレミントンのローリングブロックと言う方式で、弾丸をこめる...

続きを読む

西村 伸一大使の死因は急性心不全???不自然だ

去る9月11日に中華人民共和国特命全権大使に任命され、ウラジオのAPECに参加した。9月13日朝にこの画像の通りで倒れた。9月16日に日本赤十字病院で急性心不全で亡くなった。不自然でないか。心不全。4日間も心不全だったのか?不自然だ。多くの日本人は西村氏がこの日中関係悪化の時に激務に就任し、その活躍を期待していた。彼は北米が専門分野で中国学校卒でないのが中国は気に入らなかったと聞いている。「暗殺」では...

続きを読む

日本企業中国の権益を一時あきらめよ

こんなに投資して大丈夫かと考えていたのは私だけか?歴史をみれば多くの人たちは危ういと考えていたはずだ。何年か前、株主総会で質問した。「長年の中国投資は利益をあげているか?」「まだそこまでいってない」と言う返事だった。製造業にはキツイが、工場やディラーを修復して事業を再開してもまたやられる。中国の常套手段だからだ。1900年の北清事変から何が変わったのか?今度の事件を見ても論理は変わってない。しばら...

続きを読む

中原先生青森例会に来たる

名古屋からH氏とK氏が参加した。名古屋⇒青森の距離を考えるとこれは中途半端な距離ではない。何よりも、中原元防衛大学校教授が夫妻で参加してくれたことは嬉しかった。しかも浪岡でも弘前で歩くところが長く、お二人でゆっくりと行動しておられたが高いところにも登られた。こういう会は経済的にも負担が掛かり一般会員には大変だが、先生たちはとても楽しんでおられた。懇親会で挨拶する中原博士。...

続きを読む

オスプレイ配備反対の背後(3H)

結論から言うと、中国に支えられた左翼勢力だと思う。オスプレイは優秀な機材であり、中国がなし崩し的に日本をまた他国を侵略してくるのを、速度、後続距離、そして搭載能力ななどを備えて防げる画期的な兵器だからだ。日本が独自のマリンコを創設すればまずは必要なる機材だ。戦争は嫌だ。人は殺したくない、殺されたくない。67年間、成功してきた。稀にみる歴史と国家だ。でも次の世代はそうは行くまい。原子力をゼロにするな...

続きを読む

中国は真剣勝負に・・・でる。

本日の朝から尖閣の日本領海内に中国船が居座ったままだ。様子をみている。この処置を甘く投げると、打たれる。私たちの常識では通じないものがあると見て良い。次には刀を抜くだろう。ここは明日までに断固たる処置を取らねば。なお、中国船は武装は全部外してある。一方的に砲撃はできないから、臨検しかないが。...

続きを読む

東北新幹線

青森まで新幹線では初めて行った。最初は車で行く計画もあったが、青森出身の人が「それだけはやめろ」と言うので、新幹線にした。新幹線は知らない間に、本州の先端近くまで行っている。さらに途中で山形とか、秋田にも行く。昨夜は大雨のためか、途中で30分間停まった。ワンセグで相撲の横綱戦を見ていたときだ。この列車は仙台でキャンセルとなり、後からくる列車に乗ることに。全部、指定席だから別な列車には別な乗客がおり、...

続きを読む

無事に終わった青森例会

銃砲史学会の青森例会が、土日にあった。メインの会場は浪岡で、宇田川先生の「津軽の海妨」と言う題目だった。幕末、幕府は盛岡から北の諸藩、会津を含むにロシアの南下政策に関しての対策を命じた。私が調べた数字では、青森県の登録古式銃は大変に少ない。そんなことで、津軽は熱心に海防を実施したかどうか。先生の結論ではそれなりに、砲を作り、西洋流砲術を習い、台場を作り、発砲もした。考えてみれば、今、北海道があるの...

続きを読む

痴呆症研究

日本の痴呆症患者300万人、という数字をよく目にするが、その内容、原因、生活、治療、負担そのた詳細はあまり分からない。恐らく、膨大な費用を費やしているし国や家族がどう世話をしているかもまちまちのようんだ。どんどんその数は増えるそうだ。一体、どのような生活をしてきて、何か原因で痴呆症になるのであろうか。年代、性別、職業別なども分からない。ようするに研究されてない、大きなテーマなのだ。遺伝要因もあるら...

続きを読む

5軍制の国防

戦前は帝国陸・海軍2軍制だった。戦後、航空が加わって長い間3軍制になった。戦週来の中国デモと同時に起こった、各組織、会社へのサイバー攻撃はすざましいものがあったと昨日ハイテク業界の人に聞いた。一昨日は自衛隊はサイバー局を立ち上げて、対サイバー攻撃の施策を行うとしていた。サイバー攻撃は生産から生活まで一貫してその国の根幹を覆せる強力な手段だ。交通、エネルギー全てを狂わせる。それに加えて、無人機を加えた...

続きを読む

小谷 真生子のまったくボケた話

『経済を通して見る世界』と言う大げさな題目であったが、内容はほとんどゼロ。何を言わんとしているのか、その論理や結論が分からず、1時間損した。紳士だから皆、我慢していたが。まずは稲盛さんを持ちあげる話から始まったが、恐らく聴衆のほとんどは稲盛さんは嫌いだ。次にサムソンの社長に食事に誘われ午前4時まで食べて(飲んで)いた。あの活力が会社好調の源だと言い皆の失笑をかった。中国人は英国のプライベートスクール...

続きを読む

オスプレーの日本初飛行

今朝の岩国の映像を見た。安定している。沖縄県知事、山口県知事その他失礼な方がたは沢山いたが、勉強して欲しい。「ヘリモードから航空機に替わる画像がないですね」と先日防衛省の人にお話したが、一瞬で変わるのだ。理論的に言えば一瞬でないといけないものだし。中国の野望には大きな抑止力になることに間違いない。このためにアメリカのパネッタ国防長官は日本に来たほどだ。日本人の平和ボケにこんな国民もいると感心して帰...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ