fc2ブログ

記事一覧

政治公約「外交」

先日、クラブの懇親会でアメリカ人弁護士を入れて話をした。話題は『パレスチナ』問題になった。エフ夫人の息子がエジプトに転勤になって行っていることもあり。ガザ地区への攻撃は続いていた時だった。地上戦闘になれば、イスラエルは圧倒的な機甲師団をもっているが、いずれにせよ、犠牲者は出た状態だったろう。話しているうちにふとその弁護士はいなくなった。ユダヤ系の人だな、と感じた。それくらい、アメリカとイスラエルは...

続きを読む

教育改革の政治公約

安倍さんは前回の時も教育問題は具体的だった。私は今、大きな日本の危機のひとつは『教育制度』であると思う。滋賀県のいじめ問題の時も書いた。暴力はいけないが、教育委員長が殴られて怪我をした。その背景ははっきりとされてないが、テレビで観ている限り、教育に対する無能、無責任がはびほこっていたことは指摘出来できそれに対する社会の怒り、勿論いけない方法だが、それがあの事件の結末だったと思う。6・3・3・4制の...

続きを読む

母の死生観

2010年に書いたものを用意して兄弟全員に送って呉れていた。明確だった。私の前で倒れ、30時間後に死亡。昨夜は、彼女の家の座敷に運び、今朝、葬儀屋さんがメイクの人と来て、昼には兄弟、配偶者、従妹10名くらいで納棺した。午後にはみんなで、彼女の財布から、鰻を御馳走になった。「葬式はしないでくれ」本当に限られた人にしか知らさないで、このまますます。このパソコンに挨拶状を出す名簿のファイルがあるそうだ。...

続きを読む

逮捕者続出駐留米軍

日本では沖縄での事件で米軍の「夜間外出禁止令」が出されているにもかかわらず、将校も含め逮捕者続出だ。私はアメリカの若者をある程度知っていると言うだけで、殊更、士気をコメントする気はないが、これはどだい無理だ。日本は享楽的な国、おおらかで、美女が大勢闊歩している。アメリカの田舎から出てきた若者には毒ばかりだ。だから彼らに同情する部分もある。韓国のパク・ソンヨン議員によれば、世界中で活躍するコリアンフ...

続きを読む

川内村の再生と科学技術振興

今回の原発事故はある意味では日本戦後最大の社会問題ではないか?政治にも、経済にも、エネルギー問題は特に日本では国の運命を左右してきた。日露戦争のときも、日本海海戦にはとっておいた英国産の石炭に積みかえたり、太平洋戦争はアメリカの石油禁輸によるものだ。たしか、何カ月前には「1930」に全廃と言っていたのが、最近は「1930年代」と変わった。即廃止、現在はそれに近いが、地崩れだ、活断層だと日本之の地質...

続きを読む

家族の系譜 母倒れる

介護に関係なく、次男一家と暮らしている母、昨朝、私は自分の家の蛍光灯数本を取り換えるつもりで、これは自転車は危ないので車で近くのホームセンターへ行った。開店まで数分間あった。照明のことで母を思い出した。みんなが留守中に照明が切れ、宅配人に頼んだが、気持ちよく引き受けてくれた、と言う良い話で。如何にも彼女の人柄がでていたからだ。センター開店5分前だったので、「これから行く」とメッセージを入れた。車に...

続きを読む

NHK番組『村に帰る』を見た

「川内村」は先日、天皇・皇后両陛下が訪れた福島第一から20-30km圏の村だ。このコラムでは何回も書いたし、釣りをしたり、猟をしたり、それよりも買い物、ガソリンスタンドなど自分の生活圏にある。村のシンボルが「モリアオガエル」なので、村役場には「蛙」と「帰る」をかけたバナーがはためいている。以前は3000人の人口があり、何らかの形で原発カンケイで働いていたひとが500人いたそうだ。農業と林業の村だが...

続きを読む

ドイツの再生可能エネルギー依存政策に???

ドイツは面白い国だ。興味深い、武器兵器、航空機、さらにロケットまで開発した。陸軍国だから、空母も伊号のような大型潜水艦はなし。現在は『脱原発』の盟主、三国同盟みたいに日本も引き寄せられている。隣のフランスは原発依存国だから、そこで事故があると、東京と大阪くらいの距離だから心配でないのか?それよりも高額な再生可能エネルギーだけで優秀なる工業製品を作れるのか?私の経験ではドイツ国民はあまり贅沢はしない...

続きを読む

雨降りの午前中に仕上げた二つの原稿

周りには親御さんの介護で普段通りの身動きが出来ない方が多い。その点、私は丈夫な母親がいて、大丈夫と言うことで、М田さんから11月中にふたつの原稿を仕上げてくれと、封筒にも「お願い」と記してあった。やる時には私は少し雑だが早い。午前中にふたつとも仕上げた。両方とも、9月青森に行った時の話だ。調べてみると青森市は弘前藩ではなかったと言う。車で1時間くらいのところだったし、青森は弘前藩と思っていたが違うと。...

続きを読む

感謝祭

日本では無理にこじつけた祭日と以前も書いた。この週末と、クリスマス週末は大体、実家に帰り長い人は各々1週間休んだ社員もいた。(アメリカでの話だ)一旦、悪天候で交通が乱れると大変なことになる。カップルは理想的には、この二つの休みに各々の実家に交互に行く。だが、業務上は10-12月はとても忙しい時期なので、どうやっていたのか、不思議だ。その前後、間は猛烈に働く?料理は開拓時代から、ターキー(でかいが味...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ