FC2ブログ

記事一覧

投擲兵器のことを書いている

アフガンで死んだ、プロフットボール選手だったパット・ティルマンのことを読んだ。フレンドリーファイア(同志討ち)だったので、問題になった。結局、コマンドは早く侵攻するから持ちモノは少ない。長くは戦闘できない。帝国日本陸軍は、コマンドの精神を持っていたが、車をつかわないから歩兵は大変だった。直ぐに弾薬、食料が尽きた。そんななか、個人が身に付ける投擲弾兵器があった。画像は八九式擲弾筒の砲弾と、整備用具、...

続きを読む

「エキサイトマッチ」その2

今の時期はスポーツの話題があまりない。スポーツ誌も困っているだろう。中村は、学校の後輩、会社の後輩。「サラリーマンボクサー」だ。彼はスーパーバンタムランキング9位で、3月19日(火)に10R戦をやる。もともと3年前新人王でランキングはあったのだが、入社式の前なので試合をやらなかった。仕事の相談が多かったが、私も会社のことはもう良く分からない。多分、仕事もボクシングも大丈夫だろう。青いグローブ。これは...

続きを読む

野田 よしひこ氏を忘れてはいけない

今、思うと民主党時代の3年半は何だったのか?ケイスケ先輩のように、鳩山内閣の学歴が高いと喜んだ人もいたが、鳩山を含め全員ろくでなしだった。経済はできない、デフレで国民は苦しんだ。外交はできない、復興もしない、安全保障感覚はゼロ、社会はいじめや不祥事で混乱した。レンポウなとは威張りくさっていたが何の貢献があったのであろう。その混乱に自ら幕を引いたのが野田 よしひこ氏だ。原発を爆発させた菅が彼に話し掛...

続きを読む

「エキサイトマッチ」の3月

「君は面白いことが多くていいねー」と昔の仲間に良く言われる。不愉快なことも多いが。昨日の午後はボクシングジムでひと時を過ごしてきた。若い人たちと話していると楽しい。諏訪は近所の医院の息子だ。今度はウエルター級タイトルマッチ12R、3月18日(月)なので、ちょっと緊張している。いろんな会話をしてリラックスさせる、重要なことだ。私は彼は勝つと思う。顔が良いので女性の応援が多い。コリアの大統領が来た時、...

続きを読む

道路上の虹

昔の車は完成度が低かったのか、雨が降ったあと、道路の上に油が虹のようなしみを作っていた。今日は朝から雨。午後、ボクシングジムに行く途中に、豆腐屋の近くで見た油のしみだ。かっては車が停まると、必ず油がどこからか出ていたし、シリンダー内で燃えてしまうものもあり、頻繁にエンジンオイルを点検したものだ。今はほとんど、油のしみがあるパーキング場も見ない。自分の車も9年間、一滴も漏れなかった。先日、とある田舎...

続きを読む

ブローニング1919のアイアンサイト

日本の三年式とほぼ同時期の開発だ。アメリカは機関銃装備が遅れていて、第一次世界大戦に参戦し、前線でルイスやホチキスを英仏から借りて戦闘した。1919はスプリングフィールド小銃と同じ30.06の水冷ブローニング機銃11917空冷にしたもので、三脚架と銃、金属製銃弾箱に特徴があり、それぞれ分解してひとりひとりの兵が運搬した。このアイアンサイトは、ラダー環孔式と簡単な照星でその間隔は尾筒(レシバー)の上...

続きを読む

『アルゴ』とホワイトハウスは・・・関係なし

昨日のアサヒコムに『派手な愛国心に軍配(あがる)「アルゴ」作品賞受賞』に関する記事があった。これを書いた人は『アルゴ』を観てないな、と感じた。1977年のイランの人質事件は私の記憶にある。当時アメリカにいた。C130とシースタリオンへりを使い、砂漠に強行着陸して、大使館を急襲して人質を助けるという作戦は砂嵐で失敗し、コマンドー、パイロットが数名死亡した。カーター大統領の威信は落ちた。砂に埋もれた死...

続きを読む

三年式機関銃のアイアンサイト

三年式機関銃6.5mm1914年にはオプチカルサイトはない。右側のアイアンサイトだけだ。機銃の上に付いてなく右側にあり頑丈なものだ。「タンジェント方式」でバネの入った横標を前に進めていくと5cmほと盛り上がり2300mになる。照星も左右にガードがあり、頑丈に守られている。間隔は60cmほどもある。第一次大戦中に英国大使が、日本に兵器の輸出を求めた文書が多く残っている。特に機関銃をと。しかしこの三年式...

続きを読む

ユダヤ的発想「ホワイトハウスとアカデミー」

最後の最後でしらけた、昨日のアカデミー賞中継。「ホワイトハウスからミッシェルファーストレディの作品賞発表」私は「リンカーン」⇒ホワイトハウス⇒奴隷解放のイメージしたものと感じたが、回りのあの軍人達は何だったのだろう。戦争で死んだ軍人たちに失礼ではないか。スピルバーグ的な演出と感じた。「アルゴ」もハリウッドが出て来る。イランの批判映画だが。それでも良かったのか。何かもやらせもやらせ。ジャック・ニコルソ...

続きを読む

米倉さんなど経済団体トップも交代しなければ

私はかなり以前より、日銀総裁交代出来るだけ早く、そして白川氏の無能、無策、カリスマ性のなさを述べてきた。そういう意味ではそこいらのジャーナリストよりは知識、先見があったと自負している。最近では任期を待たず、一日も早く、いまでも一カ月を切ってはいるが、それでも一日も早い、「日本の貧乏神」の退任を望む。そして経済団体の『米倉、岡村』の両氏も一日も早く去って欲しい。その品格、貫禄、器でないからだ。3年半...

続きを読む

オスカーとやまだようじ監督

「寅さん」の第一作の英語版を航空機機内用に製作したことがある。苦労した。40年前のことだ。松竹さんから浴衣生地とかいろいろ頂き、レコードも含めまだ持っている。山田さんはどういう人だったのか、今でも私には評価つかない。淀川さんが生きているうちに明確な意見を聴いておけばよかったが。『私の履歴書』で倍賞千恵子さんとのことは一行も書いてなかったように記憶するが、彼女に気をつかったのかもしれない。最近は、「...

続きを読む

アメリカのオートレース

以前、仕事で若干関わった。インディ500。ペンシルベニア州のレーストラックに何回か行ったことがある。ここはオーバルコースレイアウトで当時は燃料にニトロを使っていた。音が凄かった。駐車場の車を観察すると、どういう層が来ているか分かる。仕事としてはそういう見方はすごく重要だった。ワーキングクラス(ブルーカラー)が大半と感じた。ディトナ500が先週末から始まった。前座の「ナスカー」で大きな事故があった。...

続きを読む

スプリングフィール銃アイアンサイトの取り付け

日本にミニエ式のエンフィールド銃やスプリングフィールド銃がアメリカ南北戦争後、どのくらい来たのだろう。多分数十万挺。現在はほとんど観ない。明治政府が各藩から「返納」させ、使えるものや、スナイドル銃に改造できるものだけを残し、輸出。残って村田銃制定まで使われた銃もその後輸出。徹底的にやったので僅かしか残ってない。このスプリングフィールド銃は滋賀県の壬申番号があり、三つバンドの長いものだ。この銃のアイ...

続きを読む

中国メディアと日米首脳会談

今朝のアサヒコムによると「日米首脳会談に関してアメリカは無関心」と報じていた。CNNをここ何日間が見ていたが、アメリカは国内問題、国家予算不履行が1週間後に迫っており、もしかしたら国家公務員、軍人を含むを何週間か休まさねば(一時的レイオフ)にしないといけないオバマさんには絶対絶命の状態にあることを報じていた。むしろアサヒの内容は中国メディアが、「日米会談なんぞ何でも無い」と言っていたのと呼応したも...

続きを読む

度量制度の並々ならぬ気迫『桝』

2-3日前の夜、放送局の人が取材に来た。「江戸時代って一言でどんなだったと思います?」と言う質問をされた。「米が全ての価値元の経済だったが、近世社会の矛盾でもあっと。」と答えた。西欧の文明には遅れた(産業革命)が独自の文化も発展した。「度量制の統一」は江戸の初期と言われている。人間一人一日六合の米が基準で、これは明治になり帝国陸軍の支給にもなった。勿論、一人六合は食べられない。非生産者やその他の生...

続きを読む

二式小銃用擲弾器

これらも昭和17年ごろから使い始められたのであろう。ひとつだけ、記録を読んだことがある。ラバウルにいた陸軍兵に支給された。「2発の円筒形の投擲弾と2発の木弾が送られてきた。(擲弾器はこのような収容嚢があるが)投擲弾と木弾は雑嚢に入れて持ち歩いた、と。使用はしなかったようだが、説明も何もなく、戦車に肉薄して撃てと言われただけだと。両方とも名古屋工廠製造で、鉄質や黒染めは良い。筒部分は深さが調整できて...

続きを読む

独島か竹島か

日米首脳会談でも何の話題にもならなかったようだ。昨日の「竹島の日」式典。何か韓国はこういう問題にとらわれ日本大使館の建設も許可せず。国家、国民の視野が狭いと感じる。どうなるか?我が家では母が死に、現実的(過去のだが)「嫌韓論」をはる論客がいなくなった。...

続きを読む

修理されたスプリングフィールドミニエ銃

銃身に照星・照門をどう付けているか?なかなか奥深い研究だ。近代ライフルはスコープ。「スコープ」に対応する言葉は「アイアンサイト」だ。銃身には溶接は出来ないと考えて良い。曲がってしまうからだ。日本の火縄銃は彫り込みを切り、前後、左右をカシメとめしてあるのが普通だ。欧米の小銃ではミニエ銃が出て1850年、はじめてアイアンサイトが本格的になり、何百mもラダーを立てて狙えるようになった。このスプリングフィ...

続きを読む

日本の投擲弾器

大体が昭和17-9年間、名古屋工廠で生産された。これらは一〇〇式と制定され、三種類ある。三八式6.5mm、九九式長小銃7.7mm、九九式短小銃用だ。発射するのは九九式手榴弾で、安全ピンを外して前から装填する。通常弾で発射する。仕組みはガスに一部が上に抜けるのを使うのだ。手榴弾は発射の衝撃で信菅が撃発し、4-5秒後に炸裂する。50m離れて、40度の角度くらいで、車に命中するくらいの精度。...

続きを読む

『銀座のカンカン娘』と銀座

東京メトロ「銀座線」がホームに入るとこの曲が流れる。とてもしゃれていると感じる。駅は狭いが、4つの出口が4方向に出られる。階段は短い。だから銀座で降りると便利だ、分かりやすいと。ところでカンカン娘と言うのは何なんだろう。子供のころから聞いていたメロディだが。もう少し若い世代は知らない。しかし銀座を象徴する曲だと思う。今朝、出たら、どこかのブランド店のセールを目指して数十人の女性が入口の両側で待って...

続きを読む

太陽観測の先駆者日本

先刻、国立天文台の常田 佐久博士の『最近の太陽活動の異変と地球環境』と言うお話を聴いた。ガリレオ・ガリレイ、はじめて太陽の黒点を観た人だが、実は日本は太陽観察では1981年「ひのとり」、1991年「ようこう」そして2006年「ひので」と三つの観測衛星を打ち上げ、30年間あまり解像度の良い観測をして世界にそのデータを提供しているそうだ。これは私が日頃言う、日本の「航空宇宙部門の先進性」のひとつの方向...

続きを読む

母死後の始末その2

相続の問題になると、こいつは本当の相続人か、本人は本当に死んだのか?ここから始まると言うことを昨日、いろいろなところを回って知った。司法書士にマニアルが無い。とにかくまず司法書士の仕事だと聞いていたが。彼は「除籍謄本」と言うものに一言も触れなかった。こういうものがあるとはじめて知った。また彼女が私を生んだ、と言う事実が書かれた証明が必要だが、「住民票」で良いと言うことだった。この司法書士は解雇しよ...

続きを読む

八角銃腔の火縄銃

ライフル銃ならこの形だ。しかしライフル銃はこの八角がぐるっと内部を大きく回転してなければ意味はない。この銃身は真っすぐだそうだ。同じ研究をしている友人からどう思うかと聞いてきた。何枚も写真を添えて。いろいろ観ているが、答えは出ない。真っすぐな内部が八角の銃身を作る技術は難しいものだはないだろう。しかし何もならないだころか八角の弾は回転が無ければ、横転して命中率は悪くなる。ライフルをちらっとみて、試...

続きを読む

安全性へのこだわりと無責任なるNTT

神田のそば屋の火事は漏電かもしれず。関東大震災の後で建てた建物らしい。私の勤めていた会社のオフィスも入社した時は同じ頃の建設だったが、鉄筋コンクリート6階建だった。定年までそれから2回新しい建物に移転した。漏電対策は。福島の倉庫の電灯壁スイッチがおかしい。雷にやられたのだろう。放射能災害で職人がいない。漏電したら、どうなるか?母屋にあるブレカーが落ちるだろう、と言うことで落ち着くまでほってある。こ...

続きを読む

母死後の始末

そろそろやらねばならない。昨日午後、司法書士の事務所に行った。幸いにクラブに行く途中、法務局があり、その付近に沢山ある。そのうちの一オフィスに入る。手際良く、応接室に入り、若い司法書士が出て来て、対応してくれる。地域の税務署(国税とはちがう)はまた近くにある。「相続」ごく一般的な家族の作業だが、マニュアルがないのには参った。必要なもの、特に母の戸籍を全部とるとなるとこれは大変だ。弟たちには自分で用...

続きを読む

この冬は寒い

本当に原発をこのままやめたままで良いものか?良いタイミングでシェールガスが出てきたが、いずれにせよ日本は買わなくてはならない。電力会社の赤字は46兆円になると言うが、電気やガスは使わないわけにはいかない。電力会社の株主でなくても利用者は選択肢がない。それと不思議なのは「活断層」だ。このような基本的な地理地形のことがいままで分かってなかったのか?学者が知らなかったのか?問題を提起しなかったのか?不思...

続きを読む

不気味なる中国

新しい体制の動き、経済の方向性が見えない。昨日も台湾が中国経済の減退のため困っているニュースとジェトロは中国は大いに回復しつつあるというニュースが交差していた。どっちが事実なのであろう? 台湾のことは過去で、ジェトロは未来か。大気汚染に隠れているが、走っている車を観ると、日本より高い車が多い。格差だ。また北朝鮮にさらなる、大陸間弾道ミサイルと小型核兵器の開発させているようにしか見えない。尖閣に入っ...

続きを読む

TPPは参加交渉すると言うだろう

生産性のよい国家施策とどうしても良くならない施策、この矛盾は、近代国家では大きい。思えば150年前のアメリカ南北戦争も北部の欧州に劣っていた工業の育成と、南部の綿花など奴隷のチープレーバーに支えられた産業、この二つのぶつかり合いであり、人道主義とか、アメリカ合衆国の理念とか、人道主義は後付けの理由だ。これは一昨年、戦場遺跡を訪問して感じた事実だ。リンカーン大統領はレスリングのストリートファイターで...

続きを読む

重要なる日銀トップの3人

今は死んだふりの小沢クン。どうして力があったかと言うと日銀人事などを自分で決めていたからだ。白川さんは小沢さんに言われたらその通りにしただろう。日本よりも小沢クンが重要と言う価値観だからだ。小沢クンはまだ力があると思う。稲盛さんなどは恐らくJALで儲けた1000億円くらいは彼のために投げだすだろう。次にはもっと大きな儲け話をもってくるからだ。(JALはまったくの民主党の筋書き通りだった。前原が実行...

続きを読む

ロウ付けだったスプリングフィールド銃照準器

英国の先生がミニエ式エンフィールド銃の照準は1本のネジで銃身に固定してある、と言った。スプリングフィールド銃はアメリカ南北戦争中の製造であり、30近い下請け会社に作らせたと、スプリングフィールドアーマリー博物館に行った時に聞いた。質的にも差があると。ひとつのスプリングフィールド銃の照準器、ラダー式だが、全部ロウ付けでネジは使ってなかった。別なスプリングフィールド銃の照準器、バー式は一本のネジが見え...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ