FC2ブログ

記事一覧

今週の金融市場の動きをウオッチが楽しみ

為替、株式、5月あれよあれよと言う間に上がり、急落。 そしてここでまた新しい展開がと。 黒田さんが「調整期間」と言ったきり、出て来ないのが面白い。 日本の機関投資家が主体性がないことは、ここに来て明らかだが、アメリカからの資金の動きが速いのでついていけないのだろう。 1929年の大恐慌は、株取引が「電話」で行えるようになったからだとの説がある。今は、プログラムされたソフトが自動的に...

続きを読む

国連は機能しているか??

日本の自衛隊任務は、1、安全保障 2、災害対策そして3、としてPKO活動がある。日本国政府もPKO活動資金を米国に次いで多く国連に分担している。1990年代、ニューヨークにいたが市民とNYPDが目の敵にしていたのが、国連外交官だ。特権を振りかざす、罰金は払わない、いばる、金払いが悪いなどなどでどこでも嫌われ者たちだった。三流国の外交官は、アメリカで辞めて、アメリカの永住権を取る人も多かったようだ。 仕事...

続きを読む

自民党が落選するのは沖縄と岩手小選挙区

今度の参議院選挙の結果だそうだ。もう誰かが調査をしてそうで、こういうふうに聴いた。 岩手の事情は知らない。沖縄は分かる。中国の影響、孫子の兵法が大分効いているから、逆らう勢力は当選させない。 そういうことなのだろう。日本人は人が良い。心理戦には直ぐに負ける。...

続きを読む

防衛談義に花が咲く

私が働いていた会社の部長クラスの人たち三人と、夕方飲んだ。最後はこういうものを食べた。 防衛談義をしたのだ。 日本の安全保障の課題、自衛隊の現状、防衛懇話会に出るように(社は会員である)、テレビ番組、インターネット利用など、など。 盛り上がった。...

続きを読む

小野寺防衛大臣はなかなかやる、と言うお話

渡部 恒雄先生の外交研究会で出た内容だ。 先日のシンガポールにおける100か国の防衛大臣クラスが出ての英国国際戦略研究所主催第12回IISS安全保障会議における、小野寺大臣の演説に関してだ。渡部先生も出席した。 この会議は軍事的な伝統的課題に加え、資源、自然、サイバーなどの現在の問題も国防担当者が直接意見を交換する場であるそうだ。あまり報道されなかったようだが、一部BSの国際ニュースで見た。 ...

続きを読む

辺 真一(ぴょん しんいち)氏の話、南か北か北か南か??

マスコミでおなじみの朝鮮半島ジャーナリストの同氏のお話を聴く機会があった。 多少混乱した。同氏は所謂「在日」で、本籍は韓国だそうだ。「我が祖国韓国」と言う表現を使っていた、しかし、話の内容は北の背景、理解、可能性の部分が多く、また内容も詳しい。北の人と言う感じだった。 日韓関係は冷え込んでいる。韓国は中国に大接近しているが、中韓の間には深い溝がある。一つは朝鮮戦争。中国の介入で、勝利を目前...

続きを読む

JAL再生、前原さんの言質を問いたい

明らかに競争理念に反した再生であった。 国(民主党)は稲盛さんに大きな利益を与えたのではないか? 航空会社の利益は不採算路線をカットして、人員を整理する。つまり採算が合うところだけに飛んでいれば、まったく問題のないビジネスと言えよう。 さらに税を免除した。 この再生には倒産前の株主さんたちは納得しているのか。 稲盛さんは新株の割り当てで何千億かの利益を上げたはずだ。 前原氏...

続きを読む

NHKさんは安倍さんが嫌い

いろんな週刊誌に書いてあったが、NHKの番組を仔細に見ていると、それは事実だ。 時間の配分や、街の意見、アンカー(NHKでは戦前のように{アナウンサー」と言う)の訳のわからない要望的コメント、全から判断してだ。巷では番組で恨根があったと聴いている。 民放はもっと酷い、エンタメの番組をニュース的にして、誰でも理解できるような解説、隠した紙をめくり説明するなどの方式だが、所詮、バラエティだから落語家...

続きを読む

鳩山 由紀夫この男何を企んでいるのか???

とにかく4年前に日本国民が選挙で首相に選んだ男だ。他人の女房のことはどうでもよい。サンフランシスコの坂田さんが嘆いていたが。 しかし何かを企んでいるのか、馬鹿を相手に利用されているのか、どちらかだ。 金のある人だから国税は目を離さないで欲しい。目つきは蛇だが。...

続きを読む

駐日韓国大使館の威容

日本と韓国が国交を回復したのは1960年代半ばになってからだ。仙台坂に大使館が出来た。トーチカがあった。 駐韓日本大使館はぼろぼろだが、建設許可が下りないそうだ。まあ、近いうちに何が起こるか分からないから、そのままで良いのではないか。 日本の韓国大使館は今日は大変な警備だった。朴大統領の中国訪問のためか?詳しくは事情は知らず。 両国とも日本の金融量的緩和政策で困っている国同士だ。なお、...

続きを読む

株主総会へ行かず

行けば、質問しなければ無駄だ。発言する株主にしか価値はない。でも社の幹部が答えられない質問をしてもしょうがないし、困らす気はない。それで欠席した。 午前、それよりも来週の防衛団体での講演のスライド作成、勿論説明も作らねばならない、などの作業。午後はピューマとリング上で練習した。相当手加減してくれた。 それから泳いだのは自分でも偉いと思うが、まあ明日がどうか?身体も頭も使わねば錆びてしまう。...

続きを読む

中国経済への対策

ヤンキーズ戦を見ていたら、選手が汗を肩で拭いていた。イチローも。NYは暑いらしい。中国、夏に旅したことがあったが、日本と同じように暑く、蚊が多かった。 昨年来、中国経済は違う局面に入っていることは確かであろう。消費が一巡したし、地域、所得の格差が大きいから中間層の一巡は例えば、住宅や車の購入、その他消費と、一定以上の収入に裏付けされたものではならない。巨大な市場ではあるが、中間層の育成は教育、職...

続きを読む

ねじれは解消しまっしぐらに成長路線を

民主党はとうとう最後まで、自分で決めたことを実行しなかった。重要法案のことだ。安倍さんには追い風だ。 まずは政治体制を強固にして欲しい。鳩山、官と人格に疑いのある人たちが党首になったのが民主党政権の悲劇だったが、国民がアホだからそういうことになり、結局は国民の悲劇だった。野田さんが救ってくれたと言ってよい。 私は9月を待ち望んでいる。日本、この9月には何か良いことが、オリンピックではない、...

続きを読む

トルコ騒乱とクリミア戦争

オリンピック招致に関わる人たちは、トルコの騒乱を見て、これで我が方の勝利と心のなかでは喜んでいるかもしれない。しかしモノゴトはそうは簡単に行かない。もし騒乱が来月終結したら、イスタンブールは大いに目がある。IOCはそういう組織だ。 クリミア戦争、画像はセヴァストーポリ攻防戦を描いたものだ。1853年月から丸3年間、欧州の国をほとんど巻き込んだ。トルコを中心とする、ロシア対西欧の闘いだった。双方で...

続きを読む

中国の経済危機

以前よりかの国の統計には疑問を抱いていた。 金融政策、闇金融(シャドーバンクと言うらしい)の割合が馬鹿にならず、いよいよ、金融システムが働かなくなっているらしい。人民銀行は銀行への融資を高め、通貨の流通量は多くなり、短期金利は13%と異常な高率だが、詳細は発表されてないので、良くわからない。 またアジア諸国は華僑経済圏と言われるほど、中国と深く結びついている。 このまま行くと、中国は太...

続きを読む

黒田対ダルビッシュ

今朝、テレビを付けたら、二人の8勝を掛けてヤンキーズ対レンジャーズの試合をやっていた。 野球はそれほど見ないが、ヤンキーズのホームでの試合、これは黒田に勝たせたいと思った。 いつも感心するのは、ヤンキーズスタジアムの芝生、土、観客席、特にバックネットのネットだ。客を大切にしている。 MLBにもいろんな不祥事や誤魔化しが歴史的に存在した。バット、ボール、八百長、諸々。 だが、これだけ国...

続きを読む

スズメバチで怒った自然派

福島のタケちゃんが「スズメバチは危険、気をつけろ」と口を酸っぱくして教えて呉れた。 日本には16種のスズメバチがいるそうだ。下はモンスズメバチのオス ウィキより 今日、午後、プルーの窓枠の内側で見つけた死がい。「ビィーではない、ホーネットだ。」と受付に置いてきた。裸では出くわしたくない相手だ。特に小さい子供。 着替えて、写真を撮りに行ったら、「捨てた」と言う。切れそうになったが、アドレナ...

続きを読む

ナショナルチームの挌が違う日本

スポーツ紙を観て驚いた。「ザッケローニ監督交代か?」と。 「FIFAコンフェデ杯」の仕組みが今一つ理解できないが、ナショナルチームとしてブラジル、メキシコ、イタリアの日本が負けた国々の挌が違う。とても勝てる相手ではなかったし、ないと言うのが私の感想だ。 特に南米の強豪、ブラジルやメキシコなどとはワールドカップでしか試合することはない。 選手は多くが欧州に行き、欧州人の監督、これで良いのでは...

続きを読む

アメリカは空母6艦を太平洋に

先日来、いろいろな先生のお話を聴いているが、アメリカの中国けん制の配備は、11艦所有する正式空母のうち6艦を太平洋に配備するそうだ。 正式空母は原子力で動き、約6000人の乗員、100機の艦載機を搭載し、小国の軍隊と同規模の戦力があると言う。 現在、開発中のものはステルス性能があると。 日本に常駐する、「ジョージ・ワシントン」は「ロナルド・レーガン」2001年就航、に交代するそうだ。&n...

続きを読む

都心を縦断

栃木に行くには、都心を縦断し埼玉に入る必要がある。 この辺りの運転は50年以上、やっているが、首都高は複雑怪奇だ。ひとつ曲がり間違える、もしくは事前にレーンに入ってないと大変なことになる。 思えば若い時にロサンゼルスやニューヨークで自分で運転していたから、まだ首都高は楽だ。50代にはニューヨークおよび郊外を毎日のように運転して出ていた。 本社が自分にあてがってくれた車は高級車で、整備も...

続きを読む

射撃に行って来た

昨日、天候や射場のイベントなどの状況をみて、今朝は早く出て行って来た。 私の射撃は前装銃、大口径ライフルそれにクレーとあるので、もう今や全部を一日でやるのは不可能だ。前装銃を少しだけやるのも良いが、銃の掃除は数発だろうが、100発も同じ。 本日はクレー100発。ライフル35発だった。 散弾銃もライフル銃も、数名の組で教習射撃をしていた。警察官の立ち会いの元、講師が安全教育をしてそれから自分の銃...

続きを読む

辛坊さんシンボウできず海自に救助さる

ワイテレが大大的に準備の様子を流していた時、相当無理あるな、と感じた。揺れる船に目の見えないパートナー、酷だと思った。果たして6日目に遭難。先輩の堀江さんは船の操作未熟だろうとしていたが。 日本でなければ1200kmも飛んで荒波に着水し、救助出来る航空機はない。川西のUS2は、帝国海軍の二式大艇の流れを汲んだ驚異的後続距離をもつ水上救難艇だ。厚木の71航空隊から発進したのでないか。 日本近海...

続きを読む

セットトリッガーの起源

セットトリッガーとは、銃の引き金を軽くする機構だ。 勿論、私のT-90には付いているが、セットすると軽過ぎて、今の私の技量ではうまく使えない。 先日、辻田さんから送付された「軍装操典」第112号に小川 忠文さんが面白い記事を掲載していた。 ヤーゲル系のダブルセットトリッガーと、和式管打ち銃のシングルセットトリッガーの例を幾つか紹介している。いずれも19世紀ものだ。 日本の火縄銃の外国で...

続きを読む

クレー射撃協会のイベント

今週、二つのイベントが予定されていた。出席の返事を出したが、昨日会長に電話してキャンセルした。 一つは都民体育大会での優勝パーティだ。トラップ、スキート、総合で1位になったのだ。区に、国体に出た選手だった人が移ってきたのだ。国体選手経験者が4名いる。 もうひとつは夏期の射撃大会。 今週は株主総会があり、金曜日の例会ふたつ、そして安全保障関係の会が入った。 また来週の工業会の講演の内...

続きを読む

すざましいことになった都議会選結果

天気が良すぎた。所謂無党派層は遊びに行った。海に山に。 そして、組織票、公明党、共産党が多くの票を得た。結果・・・共産党が民主党より多数の当選者を出した。 民主党は共産党より悪いか。悪いかもしれない。過去3年半、無能だのに権力をたてに威張ることだけで、約束したことは何も実行できなかった。外交をめちゃくちゃにした。経済を最悪の状態にした。 そんなことで民主党の結果はあれで良いだろう。しか...

続きを読む

誰だ!日本人でない者に地方参政権を与えろと言ったのは?

海江田 万里ではないか? 「日本人になりたくない」から自分の立ち位置を、外国人と自ら決めている人たちに、4年前小沢一郎が「地方参政権」を与えるというマニフェストやらを出した。 いかにも矛盾があった。今は言う人間はあまりいないが、それでも民主党のマニフェストには生きているはずだ。地方だから良いは民主主義に反する。 地方の積み重ね、集合が国家だからだ。日本は一党独裁国ではない。 今回の...

続きを読む

最初に富士登山した外国人、オールコック公使

弟二人が「富士」の名の付いた航空会社を運営しているので、今回の富士山と三保の松原(何らかの日本の根回しが成功した例)が世界遺産になり喜んでいるだろう。 初代、英国駐日公使サアー・ラザフォード・オールコックは「幕末日本滞在記」として『大君の都』を著した。私の愛読書のひとつである。彼は軍医であっが、身体上の事情で、外交官になった。この通訳がアーネスト・サトウだった。 1860年、どうしても富士...

続きを読む

怖い「ヒズボラ」の存在

どうも地理感がよく理解できないが、シリア、レバノン、イスラエル、ヨルダンの辺りがややこしくなっている。 レバノンに逃げたパレスチナ難民、レバノンと一緒になりイスラエルともう半世紀以上も闘い続けている。そこにシーア派の組織、神の党、すでに同国内では社会的基盤も確立した準国家的存在だそうだ。 イスラエルにやられた3世くらいが軍隊を組織し、それにイラン、シリアが武器を供与していた。イランからシリ...

続きを読む

「なべつねだよ飛ぶボールの元凶は・・」

コミッショナーは上から目線だが、上にはへつらうタイプみえみえの爺さん。 ただの野球好きの外交官。スポーツビジネスには素人だ。 これは朝日さんに書いてもらいたい記事だ。 「東京ドームでホームランがでないと、客足が遠のく」と言うような発言が、讀賣グループ天皇からあった。それが原因だと言う。画像は飛ばないボール ひどいものだ。 1がFIFA, 2がIOCそして3,4がなくて5に讀賣と言われる...

続きを読む

雷雨になる雲

今年、日本の雨は圧倒的に西が多い。 昨年もそうだったかもしれない。東は昨年も少なかった。 渓流に行き、水が低いので驚いた。上流で工事をしていたこともあり、水も清流とまで行かなかった。 今年もそうなるであろう。 しかし、それにしてもダムをつくることはけしてしない、と河原で語っていた、前原は今はどうしているのだろう。 JALで儲けた、稲盛と酒盛りでもしているのか。...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ