FC2ブログ

記事一覧

戦前の「体力検定読本」

大阪附が昭和14年(1939)、15-25歳の男子の検定基準を定めたもので、友人がチラシだけを持っており、原本がないかなーと探しているそうだ。 内容は当然、軍事教練のためののもので、すでに徴兵されているひとはこの対象ではない。「初級」「中級」「上級」の三クラスに分けて、各々に記章を出していた。それ以下は甲、乙、丙。 100m走、2000m走、走り幅跳び、手榴弾投、運搬、懸垂屈背など。 例...

続きを読む

投票率51%は合憲か?

「選挙に行く、必ず行く」で65%いたのに、蓋を開けらばこの始末。 民主が負けたのに、共産が伸びる。何かおかしくないか? 新憲法では委任制度をとったらどうか?天気が良ければ行かない国民が多い、そんな程度なのだ。日本の民主主義は。 委任と投票で50%行かなければ無効。委任は金で売買されるだろう。 このような日本の政治認識、その程度の国民は憲法はやはり外国人に作ってもらうべき。 今度は...

続きを読む

安倍さんの勝利を祈る

彼の言うことは良く理解できる。 「不幸なるかな近隣諸国」、日本は近隣諸国には恵まれてない。 いろいろな圧力や、欺瞞、そして落し穴が待ち構えているだろう。 自民党内部でも足を引っ張られるだろう。 だがそれに負けず、憲法改正に向かい、成就して欲しい。 初心忘れるな。...

続きを読む

帝国海軍陶器製地雷

ジョージア州、フォートベニングにこの種の地雷の完全なものがあり、米軍がこの兵器の背景を研究した資料を説明してもらった。 厚い陶器製で、単なる土ではなく何か重くなるものを入れて焼いてあった。主に海岸に埋めたそうだ。 直径23cm、厚さ8cm。 現場で海軍陸戦隊が高性能爆薬を4kg入れ、ベークライトに信菅を付け、ゴムで覆って埋めた。 上陸した車両をやっつけるためだ。 この地雷は金属材料...

続きを読む

83歳の叔父を連れ靖国神社に行く

昨夜はジ・オープンで松山君を見ていた。青木さんのコメントが良かった。 だが、今朝は割に早く起きて、羽田に叔父を迎え、高速を靖国神社に骨董市を少し観た。 「安倍さんに替わり参拝」だ。 それからかっての軍国少年は零戦52型の前でしばし動かず。 秋葉原に行った。客引きにメイド喫茶を誘われる。「叔父さんどうする?」と聞いたら、「今日は遠慮しておくは」と言うことで、また車を出して、東京駅の前...

続きを読む

唯一残っている叔父を囲んで夕食会

昨年、母が死に、唯一残っている世代の叔父がリハビリのため、和歌山から出て来ていた。週末、病院を出て、東京の娘のところに来たので、昨夜は汐留のレストランに兄弟、妻、従妹2名が集まり、ステーキで食事会をした。 3時間以上も飲み、食いしたが、元気だった。 下の弟も名古屋から新幹線で来て、また帰った。航空会社は夏は稼ぎ時だからだ。エプロンに出るので、真っ黒に日焼けしていた。 食事代は母が残したも...

続きを読む

昨日は忙しかった

フルに予定が入っていたのも珍らしい一日だった。 銀座に早く付き過ぎた。事務の人と外で会った。のんびりできるのは近くのコーヒー屋と、教えて呉れた。そこで武器学校に連絡入れた。 午後、銃砲店に行くと、申請にまた「精神診断書」が必要なことが分かった。銃砲店の人が車で近くの医院に送って呉れた。5月13日に受けて、3150円とまで覚えていたので、認知ではないと直ぐに診断書を呉れた。 新橋で降りて...

続きを読む

「リベラルの定義」は何か?

アメリカ政治の話を聴いていた。オバマ政権と中国の交渉経過だ。 渡部先生は、頻繁に「リベラル」と言う言葉を使い、それが金科玉条の感があるので、質問した。 先生は「グッド・クエッション」と言いながらの説明では非常に重要なで今の政権には多いので、日本としては押さえていかなけらばならない人々と言うようなものだった。 先生だから「ファックユー」それでは分からないとは言わなかったが、今日は時間がな...

続きを読む

シェールガス革命とその石

今日の昼に、伊原 賢博士の「シェール革命とは何か」と言う話を聴いた。 今一つよく理解できない点もあったが、地底の岩石の非常に細かい部分に入っているガスを水の圧力で押し出し、採取する天然ガスだ。技術の進歩と価格のバランスで、十分に採算が合うようになり、アメリカでブームになっている。アメリカがエネルギーを自前で補えればこれは世界の経済と政治に大きな影響を与えることは必至だ。 この石が何m深くに...

続きを読む

今日は忙しい

朝、所轄の警察署に先日の技能講習の証明書を貰いに行き、昼の午餐会、そして渡部先生の外交研究会の会にでる。そのあと、銃砲店に行き、書類を作ってもらう。夕方、働いていた会社のOB会に顔をだす。そこは早めに抜け出し、話のあるものと次の会に出る。と言うような昔は普通の一日だが、近年には珍しく忙しい。 暑いし。今週は良く運動している。また、HPに日本が使っていたモーゼル銃とイタリア製銃についてまとめてい...

続きを読む

強化増強せよ石垣・宮古の守り

中国が台湾を攻める時は台湾海峡側でなく、太平洋側から作戦をすると言われている。 その時に邪魔なのが石垣島、宮古島など先島諸島だ。迷惑料10億円の与那国島も含む。 安倍さんは選挙応援のために昨日、石垣、宮古に行ったので、中国を挑発する目的ではない。でも何にでもいんねんを付ける、「問題は近隣諸国にあり」だ。 海上保安庁とレーダー基地も訪問したそうだ。あそこまで行くのは大変なことだ。選挙は勝た...

続きを読む

日本戦後野球の父は占領軍

世界で異様に野球が盛んなのはアメリカと日本である。 黒澤の「野良犬」は戦後間もない1949年作品だが、後楽園での野球場のシーンがロケで入っていた。満員の観客。その中での犯人探し。とても戦争終了直後には見えなかった。川上哲治 日本の野球は戦前、六大学野球が盛んで、プロは正力松太郎が讀賣ジャイアンツを作り、アメリカからチームを2回招聘した。航空機の無い時代から大変なことだった。しかし、戦時中は敵性...

続きを読む

日本の分隊構成と武器弾薬装備数

ドイツ、ベルリンに住むハンス・クラウツさんから、メールをいただいた。正確な英語だ。日本の分隊構成と軽機関銃の装備数、弾薬装備数、機関銃手の補助兵器、帆布収容嚢に何発はいるかなどだ。 LMGは十一年式29000-。九六式41000-、九九式52500と意外に少ない。それにルイス・303口径19000、鹵閣したZB-26.7.92mmが15000、くらいだったと思う。全部足しても15万分隊くらいで、日本軍全体の規模からみると...

続きを読む

安倍さん靖国神社は「帝国海軍陸戦隊」にまかせよ

『アシアナ』さんに言いがかりを付けられるなら、8月の参拝は止めた方が良い。 今朝、安倍さんの選挙後の予定を見たが、相当ハードだ。いくら専用機を使ってもこれは大変。アジア、ロシア、アルゼンチン、ニューヨークとそしてまたどこかへと。 靖国神社なら日曜日の帝国海軍陸戦隊の面々にお願いしておいたらどうか。ラッパも昔かくありなんの感じで英霊も喜んでいるのではないか。安倍さんが近隣との摩擦や言いがかり...

続きを読む

JFKを大統領にした出来事のひとつ

丁度、大学入学の頃、JFKが米国大統領になり、3年の時に暗殺された。印象が深い。 その後いろいろなものを読むと、JFKは当時言われていた人物像を実際はかなり異なり、幼少の頃より身体が弱く、また進路は父親の影響下にあったそうだ。大戦が始まり陸軍を希望するが身体(背骨)が悪くはねられる。海軍に志願で入り、魚雷艇PT109の艇長だった..PTはガソリンエンジンでスピートが出た、魚雷を接近し敵鑑に発射する。そのほか...

続きを読む

スイミングのインストラクションを受ける

スポーツは何でも効率的に習わなければ最終の技量に影響すると言うのが私の主義だ。 ゴルフも、射撃も、ボクシングも、泳ぎも自己流はほとんどない。誰かに教えてもらってきた。 ただ日本ではプロの概念が確立されてないので、先輩とか、学校のクラブなどに習うと若干、時間を損する。アマチュアはアマでなかなか良い点を指摘することがあるが。 昨日、クラブのインストラクターマサ君の教えを頼んだ。昨年までは一...

続きを読む

紅衛兵が怖い中国幹部

1960年代半ば、彼等が少年のころの話だ。 1000万人とも2000万人とも言われるインテリ、富裕層が殺されたかの国の『文化大革命』だ。 実は日本人はこの文化大革命が何であったのか良く知らない。当時、取材を許されていた朝日新聞がこれを礼讃した記事を書きまくったからだ。後であれは、とんでもない間違いだったと知るが、当時は「そんな素晴らしいことが近隣国で起こっているのか」と言う認識だった。&nbs...

続きを読む

そしてカブトムシをオトウトに説明する

店でカブトムシは各々が丸めた新聞紙につかまったまま小箱に、それらはカレが大切に持って来た。 ケースやその他ものは重いので私が。 家に戻り、ケースにチップを入れ、霧吹きで水気を与え、樹木の枝、ゼリーの入れ物をセットし、カブトムシを入れた。 雌は直ぐにチップの中にもぐり込む。オスはゼリーをひっくり返し、新しい環境になじむと、動かずじっとしていた。 アニはオトウトに今聴いてきたことを説明...

続きを読む

安倍さんは靖国神社に参拝するな

アシアナ航空サンフランシスコ空港事故ではあの国の国民性はアメリカでも少しは理解されたのではないか?事故報道を巡り、差別があったとメディアを訴えたり、事故調査委員会に異例の要望を出したり。 日本国においても、近隣諸国の歴史問題への言いがかり、これは無限に出て来るだろうが、その最大なものとして「靖国参拝はしない方」が良い。 靖国神社も慰霊と言う意味では今一つである。余計な言いがかりの機会をむざ...

続きを読む

岩谷英昭著「松下幸之助は泣いている」朝日新書刊

岩谷さんは松下生え抜きの経営者だった。現在は大学の理事長で、広く中国、台湾に活動している。 2000年を挟み、米国松下会長として1万人の人間を率い、パナソニック商品を、本社事業部の米国市場非現実論、米国ユダヤ系ディラーグリードと闘いながら、挑戦的にビジネスを展開してきた。 還り見るに現在の日本家電産業はかっての姿は見る影もない。技術者は中・韓に引き抜かれ、その時に現在の勝負は決まった。&nbs...

続きを読む

語る外交問題・安全保障問題

「平和と民主主義」をお題目としていた連中は今回の選挙では排除して欲しい。 外交を具体的に語っている党、候補者は? 安倍さんの中韓との軋轢、TPP交渉参加反対を声だかに叫ぶ声も良く聴くが、現実を見据えれば、当たり前。下手に動くと大変なことになる。将来を、国益にかなう、特に北朝鮮を名指しているのは○党だけだが。 先の民主党鳩ポッポ政権のように長年培った日本国の外交をめちゃくちゃにしてしまい、混...

続きを読む

店に行きカブトムシを買う

コーヒーを飲み、カレがスタンプラリーをしてるヨブンイレブン、2店舗を回り、店に行った。 開店していた。「10時半からです」と言うが表には10時開店と書いてある。ここいらでは休日10時客は来ない。 若者が親切にカレにカブトムシを見せて、説明してくれた。 つがいの2匹、ケース、チップ、ゼリーなどと購入し、家に戻ったが、カレは夢が実現したような喜びよう。...

続きを読む

中国はやはり経済がおかしい

今年に入っての数字、あの国では数字は何も意味しないが、とにかく成長が停まったことは確かだ。物価、そして在庫が急速に悪くなった。 世界が望むのはクラッシュしないて、ソフトランディングしてくれと言うことだ。 日本の対中貿易は激減しているそうだ。しかし膨大な投資をしてきた。米倉さんがその推進役としては良い例だ。中国と距離を置いて来た企業や人間も多い。 国内に問題がある時は海外にそれをすり替え...

続きを読む

楽しいお茶であった

昨日、午後、雨が降り始める前に、娘と孫が3人で来た。 カレ、5歳が真剣な表情で私が働いている部屋に入って来て、「カブトムシ」が欲しいと言う。前に富士演習の帰りに買い、あげたが、あまり好きではないのではないかと感じて、「どうして?」と聞いた。「飼いたいんだ。」と。「よし近所の商店街、あの店がまだやっておれば、ある、明朝行こう。もし無ければ、今度福島で捕まえてくる。」と約束した。 今朝、二人で...

続きを読む

大村益次郎の銅像

またの名を村田蔵六と言い、長州の軍学者であった。 長州、日本の軍制改革の祖で、幕府の講武所にも学んだ。長州戦争(対幕府)、戊辰戦争で指揮者として非凡な才能を示した。 後、近代的な兵制論を展開し、廃刀令、徴兵制、鎭台の設置、兵学校の創立などを構想していた。 しかし明治2年、海江田万里により暗殺された。 福沢先生と同じころ講武所に学び、二人の仲は悪かったらしい。福沢先生が大村をからった...

続きを読む

先週の暑さでバテテ、土日は大人しくしていた

これが夏バテだ。土日は大人しくしていた。軽く体調が悪くなることは年に、夏と冬、1回づつはある。 暑気払いを中華でやることになっていた。それで招集を掛けてあったが、夕方の大雨。少し遅れて行ったら、息子はもう来てた。 娘2人、婿は来れず、孫2人、計7人で食べた。この日は何も食べて無かったので丁度、良かったか。 食事も酒も皆満族した。 出てきたら、雨はすっかりあがり、東京タワーは夏バージ...

続きを読む

けしからんNTTドコモ

私はドコモを変えることができない。福島の山で繋がるからだ。またそれは私が頼んだから、鉄塔が出来た。 先月、近所のドコモショップでは「ソニーのエクスペリアA 」か「サムソンのギャラクシーS4」の2機種しかないと言われたことを書いた。嘘だった。日比谷のドコモショップでは親切にいろいろ教えてくれた。ソニーは使いづらい。サムソンは論外。 それで銀座、上の銀行にも用がある、で「シャープの機種」にした。お...

続きを読む

安倍さん休め、沖縄は獲れない

自民党は、どんなに票をとっても小選挙区全員は当選できない、沖縄と岩手は駄目だと1カ月前から言われて来た。比例はもしかしたら、ワタミも含め全員行くかもしれない。組織票だからだ。 安倍さんは執念で、石垣、宮古まで飛ぶと言う。 良い機会だから自分を言いたいことを国の隅々の国民に伝えたいと言う意気込みには感じるが自分の身体が一番大切であると言うことを忘れずに。 21日(日)の天気がどうか?良けれ...

続きを読む

中東の混乱

エジプトの混乱は宗教対立に進むだろう。 エジプトの民主化の衰退は、イスラエル、サウジ、に大きな影響を与える。シリア、イラクの例を見ても、まだまだ地域の安定化は道遠しだ。 アメリカが均衡を保って来た。イスレエル、エジプトに膨大な援助をして、さらにイラクに侵攻、イランをけん制。しかしその時代も終わりつつある。シェールガス革命のためだ。 日本はそうは行かない。 原発なきあと、中東からのエ...

続きを読む

都会の野鳥

ここは東京ど真ん中だ。この川は江戸期には運河として利用され、周囲には大名の下屋敷が多く存在した。今年は雀の数が多いと感じた。雀は200m以内しか行かないからどこに巣をつくるのだろうと観察したら電柱だ。東電のチェックが甘くなったのか、トランスの隙間に巣がある。カラスの攻撃も電線が邪魔する。 カルガモの雛は5月末には黄色く、4羽いた。今は3羽しか見えないがまだ親のあとを追いかけている。もう大きさは...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ