FC2ブログ

記事一覧

東電の送電線

山の中をジムニーで走っていた。 手入れもされてない脇道を1kmほど。両脇は草や木の枝で擦る。とても乗用車では行かないところだ。 11月の狩猟の下見だ。 突然、軽トラが現れて、オジサンが一人で草刈り。 「この先は?」と聞くと「送電線の鉄塔だと、そこでUターンできると」 果たしてしばらくその道なき道を行くと巨大な鉄塔と送電線が。確か、20年ほど前、福島第一から第六までの電力を首都圏に送る...

続きを読む

新潟県知事と福島県知事

天と地の差だ。 新政府軍と旧幕府軍との違いくらいだ。 新潟県知事が東電社長をいじめている映像は一部だけ、と言われているが、威張っている。にやにやして「いじめっ子」の表情だ。 それに比べ、福島県知事は日本一可哀そうな知事だ。 福島県はようやく、災害も原子力も復興のアクセルが入った状態だが、相変わらず本格的ではない。原発事故はオリンピックのおかげで国が責任を持つことになったが、双葉、浪...

続きを読む

猪が掘り返す

先回、来た時は猪の姿も見たし、夜間庭を掘り返していた。 今回は道路工事をやっているので、昼間も夜間も猪は現れない。夜間は段差を知らせる電灯がグルグル回っているから、それをいぶかしく出て来ないのだろう。 ここは被災地ではないが、猪やその他の自然バランスは完全に崩れた。 昨日の銃所持許可失効氏も同じことを言っていた。とにかく人間が少なくなり、獣が増えたと。...

続きを読む

避難生活中に銃所持許可失効

川内村には首都圏から20所帯くらいの人が移り住んでいた。ユニークな家を建てて。 昨日、ガソリンスタンドで気の毒な人にあった。「狩猟監視員」のステッカーを付けた、小型ジープに乗っていたので声を掛けた。 千葉から移住して10年。鉄砲が撃ちたく来た人だ。しかし避難生活中、許可は双葉警察署、どこかに移転している。銃は郡山の銃砲店。うっかり更新を忘れ、数十万の銃が没収されたと。 ワナでやるしかな...

続きを読む

家族総出の稲刈り

郡山に用事があり、午前中に行って来た。 山間の狭い土地が稲穂が。 家族3代で稲刈りをしていた。車を止めて、ことわってしばらく見物していた。 じいちゃんが「どっから来たのう」と聞く、余裕がある。「東京です」と。 ばあちゃんが手ずっていた機械、高校生の娘が簡単にエンジンを掛けた。 帰りにみたら、狭い細長い田圃はすっかり刈り取られていた。 結局風評があるからここいらでは自分たちが...

続きを読む

安倍さんの目標はノーベル平和賞

私は今回の国連総会で強く感じたことのひとつだ。 外交を良くやっている。中国の脅し、韓国の意地悪は続くが、アジア、中東、アフリカ、それにロシアとの対話ができている。北朝鮮すらすり寄ってきている。イランの米国との直接ラインを引いたのも岸田大臣に行かせたからだ。 国内にも難問題は山積だが、国際、外交は日本の苦手な部分だ。 安倍さんのやってきたことは、徐々にではあるが、国際的な評価を得つつある...

続きを読む

米(こめ)が基幹経済が長かった日本近世

近世の始まり、日本は米(こめ)を社会、経済の単位とした。今でも、社会軌範は米だ。収入は米(こめ)、支出も。明治の軍隊の給与の基準は6合。 稲穂が黄色く垂れているのをみるとその長い歴史に思いが行く。 一方。現在の世界。世界の食料の半分は米だそうだ。欧米人も良く食べる。日本の外食産業にも米は多く入ってきている。 日本政府がTPPで例外事項に求めているのもそのための理由だ。 それに福島に...

続きを読む

親中の人を講師によぶとは・・・

『周近平政権の外交政策』が題目で洪氏は遠藤誉さんだった。 戦後、満州で8年間も苦労した学者で、元筑波大教授だった。 中国の悪さに歯切れが悪い。等々大変な結論で、自分で判断できない人はパニクッタ。 前半は中国の政治体制の説明。なぜ9人体制、7人体制化、軍部は党の直轄で、国でも国民のものでもない。格差、腐敗、インターネット勢力、しかし人権問題を言わないのでおかしいと思った。 後半は日本...

続きを読む

本日は2カ月ぶりに福島へ行く

この夏の間は行かなかった。 こちらの用事がつぎつぎあったからだ。もったいないことした折角涼しく過ごせたのに。 今日、発って、5日間ばかり行くことにした。 昨夜、オークラで食事をしているとき、不動産の仕事を数年前独立してやってきていたティ氏にあったが、ここのところ上向いて来たので、元気そうだった。家族と一緒だった。 9月最後の釣りをやり、11月15日からの猟の様子を見るためだ。勿論家の傷ん...

続きを読む

シリア攻撃声明の顛末

本日午後、久しぶりに渡部先生の講義を受けた。 まずは米中協議の歴史のおさらい。米国は譲ったり押したりの政策だが、クリントン大統領時代が米国の状況が良く、譲る政策が多かったそうだ。しかしあまり譲られると、台湾や日本そしてASEAN諸国は困る。中国がのさばるからだ。米国は今打ちよりの政策に転じている。 後半はオバマ大統領のシリア攻撃声明の顛末の話になった。米国は攻撃しても成果がない、議会に決定...

続きを読む

秋に起こること

安倍総理は積極的に外交を行っている。 アフリカや、イランにも。 中国はアフリカを欧米を抜き、熱心にやっていたから面白くないだろう。 近隣諸国、中国、韓国と疎遠になっているが、中国、韓国が国際舞台だと勘違いするととんでもないことになるから、これで良いと思う。 今朝は国連総会の演説を行った。 これから年内、日本を取り巻く情勢は大きく変化するだろう。シリア、イラン、北朝鮮、ここいらの...

続きを読む

日本の火縄銃の把握部長

HP『日本の武器兵器』 に記事を書いた。 25挺ばかりの鉄砲を観察して、長さを測定したのだ。特に銃床の長さと、銃尾から引き金の軸までの長さをだ。 一般的な鉄砲と定義する銃、全長130cmくらい、銃身長100cmくらい、2-3匁筒、これらの銃床は当然30cmであるが、引き金はその真ん中に付いている。 ゆえに、把握部は五寸、15cm。なかには16-7cmもあるがその場合は銃床が長い。 ...

続きを読む

相変わらずの『月刊GUN』誌

板橋のエス氏が火縄銃の属品の2ページの記事を書き、写真をお貸したてので、掲載誌を呉れた。2015年10月号だ。 「スモール・アームズ・アクセサリーズ」と言う4ページの連載コラムがあり、たまたま「九九式軽機関銃アクセサリーズ」すなわち属品が、アメリカの若手の収集家エヌさんの筆で書かれていた。GUN誌は写真が綺麗だ。これは感心する。エヌさんもよくこれだけ集めた。 弾倉には苦労している様子が分か...

続きを読む

環境省の野獣野鳥調査

狩猟をやり始め長い。銃猟のほか、網やワナ免許も持っている。 夜中にコトンと郵便受けが。猟友会会長が環境庁のアンケートを入れて行った。 調査は1枚だが、フリーアンサーが多い。会員により獣を変えているのか、私のは「テン」だった。隣の畑を荒らすテンにワナを仕掛けた。とても気が荒く、空気銃で仕留めた。 黄テンは那須まで南限と言うのでいわきにいたのは珍しいと思った。毛皮にしたが、誰も喜ばず、コー...

続きを読む

だれがフェアレデイZ暴走族仕様を買い与えたか?

登校中の小学生の列に突っ込み一人が重体だ。 18歳の免許取り立ての派遣社員の少年が乗るような車では無い。 マニュアルのようだ。シフトレバーは暴走族の好きな色つき。 今朝から評論家は「少年はパニクッタのだろう」とか言っているが問題の本質がちがう。 少年だから、保護者を出せ、被害者詫びろ。 「スピートは」は恐らく「100km」くらいだろう。 京都でこういう事故が多いのも要チェッ...

続きを読む

今読んでいる小説にそっくり、ケニアナイロビのテロ

昨日からのナイロビの高級ショッピングモール襲撃、無差別殺りゃくのテロ事件。驚いた今、ライブラリーで借りて来て読んでいる、ステーブン・ハンターの「ソフト・ターゲット」となる小説にそっくりなのだ。 小説の舞台はミネソタ州、セントポール近くの巨大ショッピングモール+アミューズメントセンターをソマリア人のシャバーブがグループでAK74とHK9mmで無差別に客や従業員を殺していく怖ーい話だ。時間になると...

続きを読む

クレー射撃女子はまだ目がある

昨日、リマで行われた世界選手権大会で、中山由起枝選手が銀メダルを獲得した。 ロンドン五輪では振るわなかった。北京では4位だった。 射撃はなかなか分からないスポーツだが、金は掛かる。昨日も数千円の弾薬代、と1万円の射場代が掛かった。勿論、電車で行くわけにはいかないので、高速料金なども。 伯父と従兄が、国体に出て一時、射撃に熱中し、商売に差し支えたくらいだ。金と時間がかかるからだ。 日...

続きを読む

外交より怖い犯罪者、中韓

朝に殺しをやって、昼に金浦、もしくは上海に帰れば、逮捕はおろか手掛かりを得るのも難しい。 先ほどもコリア大使館に曲がる角で、3-4人の人がマイクで、「靖国神社放火未遂事件」を大声で語っていた。周囲は困った表情の警察官。通りの向こうには、大使館のひとらしきも。 まあ、あんな事件は相手にするべきでない。それよりも服役者の国別数を発表して欲しい。 誰が悪いか直ぐに分かるはずだ。  &n...

続きを読む

映画「少年H」とキリスト教

よく出来ていた。当時の雰囲気、セットや衣裳にも随分力が入っていた作品だ。役者もうまい。出演男優は選考出来るだろう。 また日本アカデミーの選考があるので、邦画を観ている。 ストリー上、重要な展開、戦前、戦中、日本帝国はキリスト教を弾圧したのであろうか? 教会でオルガンを弾いていた私の母くらいの女性が、「どうなるか分からないので毎日学校で讃美歌を歌っていた」と言っていた。別に禁止されてわけ...

続きを読む

コールドケース[スーパーナンペイ」事件解決するか?

ショキングな事件だった。当時アメリカにいたが、この事件は「日本的手口でない」と衛星放送のニュースを見ながら感じた。 1995年7月夜、スーパーが閉店後、事務所で中年女性店員と、アルバイトの女子高生2人の女性3人がフィリピン製の拳銃でいずれも頭部を撃たれ殺されたと言う無残な事件だった。 警視庁はかなり早くから「強盗殺人」の要素が強いと捜査に力を入れていたが手掛かりはなかった。すでに18年間が...

続きを読む

はたして自然エネルギーのことは・・・

あまり語られなくなった。孫さんも損をしてでも太陽光に投資すると言明してが、今は何も言わない。 福島であの巨大な風車が行くたびに増えるが、回っているのを見るのは3回に1回程度。やはり相当な風力のエネルギーがいるのだろう。 一時は毎日、電話があった太陽光パネルの売り込みも無くなった。 そして家計で見ると電気代はどんどん上がる。ガス代はそのままだ。 家庭ごとにガスで発電出来るコンパクトな...

続きを読む

カレ等がくると賑やかだ。

日曜に来る予定だったが、昨日、ライフル射撃はスコープの調整にとどめ、早目に出た。道路の混雑を恐れてだ。やはり2時間掛かった。 家の前で、パパと二人が自転車で遊んでいた。先回はパパとママの誕生日祝いに鯛飯を食べてからだから3週間。すでに成長が見られた。 賑やかに走り回るので、そのまま新しい自転車を出して、パパに試乗して貰った。夕食も大賑やかだった。...

続きを読む

シリア化学兵器問題の勝者はやはりイスラエル

安倍総理が国連で、シリアおよびシリア難民への資金援助に関して演説する予定だそうだ。アサド大統領はイスラエル攻撃のために蓄積していた化学兵器を破棄するとの声明を出したし。 化学兵器は、開発生産はさほど難しくない、第一次大戦からあった。しかし管理と運用は難しい。風向きが変わり自軍に方に来たり。アサド大統領は通常兵器で戦闘は勝てていた、なぜ化学兵器を自分が使うのかと、使用を否定した。これは何度も書い...

続きを読む

オリンピック強化か若者が撃っていた

多分、オリンピックを意識してだろう。 若者がトラップ射撃をしていた。私たちを入れて呉れたグループの一員だ。 集中力があり、とても健闘していた。 ライフルもこのような強化はやっているのか、ライフル協会のジュニアは伝統的に駄目だと言われている。 時間と金の無駄だと。コーチの熱心なんだろうが、これはまた別な技術。 メダルのとれそうなクレーは頑張って欲しい。  麻生副総理のよう...

続きを読む

目を引いたこの銃

連休の最後の日、射撃に行った。 エー氏が行ってくれたからだ。私ともう一人(学校の先輩)がエー氏からコーチングを受けた。他のグループの射座に入れて貰った。皆紳士で親切だった。 私のこの銃はめったに持って来ないが、やはり2-3人の人から質問を受けた。ミロクのカスタムだ。 引き金が軽いのが、ちょっと気になるが装飾が綺麗なのだ。これだけの銃はない。一緒に撃ったアイ氏は家も近所、偶然だった。私が...

続きを読む

日本の隠し武器 軽装甲機動車

武器輸出三原則の規制が大き過ぎる。 経済は内需と外需、つまり輸出に支えられている。TPPでどうなるのだろう。武器輸入や輸出。現在は銃砲のネジ一本でも輸入は大変だ。大分前だがデキシーからホントにネジ一本送ってもらったが社名が「ガンワークス」なので、当時の通産省から電話があり、NOだった。 この小松製の装甲車はイラクに行った。今も各地の駐屯地には必ずと言っていいほど置いてある。普通科連隊の装備...

続きを読む

隠し武器、消費税

消費が拡大しなけrば景気は良くならない。 消費の拡大には所帯収入が上昇しなければならない。 人々は働き、事業者は給与を支払う。その効率を上げねばならない。規制緩和はその一つの手法だ。 午前中、アメリカ型巨大店のCに行った。大体これだけで2万円くらいかな?と言うくらい消費財(コモデティ)を購入した。 客は大勢入っていた。1単位が大量なので、食料品、飲み物は大体、街で買う(例えばコンビ...

続きを読む

偉かった野田前総理

野党としての民主党も散々な状態だ。 しかし、野田さんは最近はほとんどマスコミに出て来ないが、現政権のカウンターとしての意見を聞くならこの人ではないのか。 現実と未来を見ていた。 それよりも野合民主党に愛想をつかしたのか、「そんなら木曜日に解散しましょうよ」の一言が袋小路に入っていた、日本を現在に転換させた。 今朝、三党合意のこれからを聞かれ「決めたように消費税を上げなければ永遠に出...

続きを読む

「ダースベィダー」に会った

1977年初作が公開されたジョージ・ルーカスの「スターワォーズ」の宇宙的悪役が、昨日、クラブのイベントに現れた。勿論子供向けのイベントだから行く予定はなかったが、移動のためにエレベーターに乗って来たのだ。 この衣裳はその後、段々に変更されたもので、初作品のものはもっと日本の甲冑的であった。 仙台市博物館、黒漆五枚胴、伊達正宗所所用のものを元にしたと言われていた。 ルーカス自身は三船敏郎...

続きを読む

オリンピック2020招致はなぜ成功したか?

東京にオリンピック招致が決まったのは3回目だ。招致の歴史を池井優先生が説明した。 私は1940年大会の招致英文本をアメリカで見つけた。働いていた会社の博物館に届けたが果たしてどうなったか。貴重なものだと思う。布張りに表紙、白黒ながら多くの写真が入った分厚いものだった。同時に今度、ゴルフ競技が行われる霞が関カントリークラブの1932年代のパンフレット[キャディが着物姿の子供)も。 さて194...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ