fc2ブログ

記事一覧

銃砲店主に言われた、スラッグ弾の発射

猟場にライフル銃と散弾銃の両方を持って行けば、便利だが、それは不可能だ。 猟場を二つの銃を担いでは歩けない。 昔は車に予備の銃と弾薬を隠しておいたそうだ。私は安ものの両引き12番だけだったのでそういうことはしなかったが。 しかし、今は警察官と監視員が、猟を終え、車に帰ると、ちょっと拝見と車に留置した銃弾薬の違法性を突き、下手すると逮捕、普通でも銃砲所持許可、狩猟免状は失効させらる。&nbs...

続きを読む

「特定秘密法案」必要性の背景

もう皆忘れているが、先日ある専門の方と話をしていたら、発端は日本から中国への「イージス艦」装備の機密が垂れ流されたことによるとのことだ。 数年前、2007年海自の曹長の中国人美人妻を通じて、米国が世界で日本にだけ教えた内容が流れた。米国はかなり危惧し日本のルーズな機密保持を怒った。 その内容はイージスの最高機密に属する技術的なもの、電波帯、レーダー性能、迎撃プログラムなどで海上自衛隊では管理な...

続きを読む

『虎の尾を踏んだか踏まれたか』中国防衛識別圏

今回の中国政府の決定と通告は、まさしく『虎の尾を踏んだ』中国のことわざで、危険を冒すと言う意味だ。虎は誰か? あれだけ広い、不自然な防衛識別圏、と言うからには自らが全ての地域をみまわる実力はあるか?が問題だ。中国J-10多目的戦闘機、詳細は明らかにされてない。 私は日米は想定を沢山考えるべきだと思う。 このままだと半年以内に偶発的は衝突はあろう。その時、落すか落されるかしても、全面戦争にな...

続きを読む

射撃に行く

トラップと大口径、をやりたくて射場に行った。案外、人が多く来ていたが、皆感じの良い紳士であった。グループは銃砲店主がお客を連れて来たのが2組。 トラップの銃は新しい銃で、そうだと、大口径の時に射場に断り、パターンテストとスラッグを数発撃った。 大口径ライフルは立射のみ。 天気が良かった。昨夜は雨が降った形跡はあったが、暖かく、汗までかいた。 家に戻り、銃を仕舞い、ジムに行く。 ...

続きを読む

江戸期の狩猟 早野勘平の誤射

切符が手に入ったので、大歌舞伎年末の恒例『かな手本忠臣蔵』に行った。 五段目「山崎街道鉄砲渡しの場」「同 二つ玉の場」の場面に興味を抱いた。 早野勘平は身分の低い家臣だったが、今は猟師になっている。猟に出たが、火縄を雨降りで消してしまう。この舞台での火縄銃はかなり実物に近い。早合や口薬入れも一本の紐についている。 火縄の火を偶然通りかかった以前の同僚から貰い、イノシシを追う。ところが誤...

続きを読む

中国東シナ海防空識別圏問題、米軍がどう出るか?

これが鍵だと思う。中国は米軍の出方を視ていると考えるのが自然だ。米軍は沖縄の基地だけでなく、空母や早期警戒機が絶えず、この地区にいる。 さてどうなるか。米軍機に中国空軍がスクランブルして万が一に攻撃しても、10中8,9は撃墜されるだろう。 その危機処理がどう行われるか?自衛隊がどう動くか? 中国は東シナ海を世界一危険な近代戦の場にしてしまった。日本には尖閣国有をその理由に中国擁護論も出...

続きを読む

一日六合の米が標準支給

江戸期、米本位制であった頃、経済的に一人一日の米の相当量を六合とした。とてもこの量は食べれれないが、米を生産しない人や、他の経済生産物を換算したわけだ。江戸期、人口は約倍になった。背景には米の生産量が倍になったからだ。 明治になり、軍はこの六合を一人一日の支給量にした。同じく六合は食べれないから、副食分も含んでいた。だが兵は相当の量の米を食べ、日露戦争のとき脚気で多くが死亡した。 昨夜、新...

続きを読む

シンガポールはつまらないところ

だそうだ。私も同感だ。 『今週のバカ』適菜収氏の話の導入部にあった。 「一万円のトンカツ」を肯定し、同じようなどこにでもあるビルのグルメアーケードを否定。その画一的グルメアーケード的な都市がシンガポールとしたのだ。 「文化的な匂いが感じられない」・・・・・その通りだ。一年中、朝6時に夜が明け、夕6時にひが暮れる。四季がない。人間がブスだ。 幾ら高度成長しても移民のおかげで、住むとこ...

続きを読む

高速小型護衛艦の装備

防衛大綱に含まれるそうだ。現在の護衛艦は比較的大型だ。特にイージスは駆逐艦とはいえ、1万トン近くある。 今まで小型護衛艦はどうだったか、記憶にないが。3年ほど前に見学した護衛艦は、すでにタービンエンジンになっていた。 武装は、前甲板に76mmの小火器で言えばセミオートの砲。これは映像でみたがかなり動きが早い。ハープーンミサイル、シースパローミサイル、短魚雷そして、この20mm機関砲があった...

続きを読む

喧嘩を売るとはまさにの中国防空識別圏

安倍さんは「韓国は愚かだが中国はまだ理性的に話せる」と言ったそうだが、本当に話せるか???「韓国は愚かだけでなく、狭量なのがいけない」 だが、中国も思い切ったことをした。防空識別圏は日本は戦後、占領軍が決めたものを変更してない。その上に中国は自国の識別圏を設定するなど、気違いざたで、理性などかけらも見られない。 しかも日本国だけでなく、沖縄に基地を置く米国にも同じ、喧嘩を売っているのだ。集...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ