FC2ブログ

記事一覧

www.日本の武器兵器 好調

今年は良く研究したそして書いた、項目を整理した。 日本の安全保障関連も入れた。 コンテンツは膨大なものになりつつある。まだ、書かねばならないことは沢山ある。 年間、15万ペースのビジター、1996年に開始して最初は英語版が主だったが、ヤフーの計算では総計200万だそうだ。  ...

続きを読む

天皇陛下80歳

会見のご様子を拝見していて、ふたつのことが心に残った。 ひとつは、先の大戦が人生で一番、衝撃的なことであったと言う言葉、希望を持ち将来のある若い人々が命をおとした事実。 もうひとつは配偶者、皇后陛下についてだ。孤独な自分の悩み(正確にこう言う言葉であったかはたしかでないが)を分かち合ってくれたことへの感謝だ。 家族の崩壊や、結婚しない人間が多い現在、この言葉は重い。子孫がいない、と言う...

続きを読む

餃子王将社長、こういうものでやられた

ローレンス・ブロックという小説家の「ヒットマン」が好きで、4作全部読んだ。ヒットマン、ケラーは大口径拳銃やライフルは使わない。小口径専門だ。 航空機で移動するときは当然、車でも検問などを恐れ、拳銃は持ち歩かない。先方のクライアントが用意しておく。今回の事件はケラーがやった殺しに似ているが、異なる点もある。 それらは、最後に頭部に一発入れる、拳銃は現場に捨てておく、だ。こいつのキャパは確か5...

続きを読む

けん玉ブーム

数か月前のことだ。小学生の甥がけん玉で遊んでいた。その見事さに皆関心した。 日本の伝統遊具だと認識していたが、世界各地に似たものがあるそうで、現在の日本の形式は江戸期に確立されたそうだ。 何年かに一度、ブームになるそうで、今がその一時期らしい。若者の間でも盛んに行われているそうだ。 私の子供のころはあまり盛んでなく、自分では遊んだことがないので、下手だ。 隣国、けん玉は自国が元祖と...

続きを読む

プロの価値

昨夜のジムの忘年会でのプロだ。 彼等の紹介があったときに、突然、会長が立ち上がり以下のようなコメントをした。誰かが「今年の最後の試合は負けまして皆さまの期待に答えられなくて申し訳ない」とと言ったからだ。 会長は「負けた時に学ぶのだ。勝った時の何倍も学ぶのだ。俺の経験だ。負けると言うことの重要性を考えろ」との内容だった。 私もそう思う。 これはボクシングの試合のことだけではない。人生...

続きを読む

本当の隣国の姿、実態を言うことが出来るようになり

隣国大統領が我が国のことをことごとく否定、重要なことを忘れていると他国から批難を受けるようになった。それで、我が国も遠慮なく、あの「馬鹿女」的な報道が行きかい、隣国の愚かで、狭い根性が遠慮なく書ける、また食事の席などで語られることが多くなった。 やっぱり遠慮していたことがあったのだろう。しかしここまで来るともう遠慮もない。 話しは変わるが、今朝、TBSでこの男が何かコメントしていた。大体この...

続きを読む

ボクシングジム忘年会に35人参加

苦手な焼き肉屋だった。 若者には食べ放題が良いらしい。盛り上がった。 例年のように私が乾杯の音頭をとろうとしたら、誰かが遅れて来た。 司会進行は中村だ。少し待つ。 何と、外交評論家の銀座でも講演をしてくれたオウ氏だった。最近入会したそうだ。まだ2回しか練習してないそうだ。 珍しいところで珍しい人に会った。外交の話も聴けると良いが。    ...

続きを読む

辺野古への移転進む 

沖縄県知事は今月末にそれなりの決定を下すと思う。 政府は県の言うことは全部了承したし、これ以上、反対する理由はない。普天間の地主さんは将来、地代が入らなくなるが、これも対策はできたとのことだ。 空中給油部隊は呉に移転する。 東シナ海の状況には朗報である。鳩山ポッポは日本に5年間の時間とおそらく1兆円ちかい金を無駄にさせた。しかも東シナ海に現在のような緊張を生んだ。...

続きを読む

都知事選の鍵は渋谷のパフォーマンス

山本さんとやらの66万票は驚いたが、東京都民はそんなものだ。ニューヨークも同じ。自分がリベラルだと思っているから。ソーシャルネットワークのようなもの、に騙される。実際に見たものではないのに。 昨日もそういう話が出た。 鉤(フック)は渋谷だ。あそこで何かすれば、見た一人が何万人にも伝えることがあるのだ。渋谷近辺はインターネットビジネスのメッカであり、集まる若者、すでにひねたのも多いが彼等が媒...

続きを読む

来年の景気は?

今週は、読むもの、見るもの、日本、米国ともに景気は上向いたという話しばかりだった。 来年は完全に回復基調が続き、この世の春、給与は上がり、消費は増え、生産も順調にと良い回転が拡大すると。 門田氏の話ではないが、日本のマスコミ、「自己陶酔型シャッター症候群」「あと講釈”重箱”ジャーナリズム」では、確かに1980年代後半のバブルの際もそれを警告する記事は読まなかった。 米国も日本も債務の軽減...

続きを読む

餃子の大将と小口径拳銃

店舗は妻の実家の近くにあり時々買って来るが店では食べたことはない。テレビで繰り返し、餃子を焼いているところや他のものを料理しているシーンが出るので食べたくなった。調べたら、東京都には36店、一番近くは新橋だ。あきらめた。 昼に食品業界の専門家エフ氏と同じテーブルで話をした。「仕入とかあるからね」と暗に偶発的な殺しでないことを示唆した。財布に数十万円入っていたそうだ。 小口径は急所でない限り1...

続きを読む

門田隆将の「毅然と生きた日本人」の話

福島原発事故の現場責任者『吉田昌郎』氏をテーマにした話を聴いた。 福島原発事故自体、および現場浜通り育ちのエンジニア達の決死の行動がなければ、東京も今は死の街になっていた、と言う内容だ。 吉田氏は亡くなったが、事件直後の福島は本当に危ない状況だった。 門田さんが週刊新潮に書いていた頃は面白かった。今は誤字脱字だらけ、内容は言うまでもなく駄目。 彼は政治、経済、社会、戦争、事件、歴史...

続きを読む

これは「日立」が得意な兵器だミニミ5.56mm

自衛隊に納入したミニミ5.56mmに不良品が多量にあった。 兵器は人間と共に国家の安全保障の要であるから、サボタージュなどは絶対に起こして欲しくない。機構は簡単だ。ガス圧利用、下の筒から発射ガスの一部をとり、それで稼働させる。日本の昔の九六式、九九式と同じようだ。だがこの機関銃は軽い、命中率が良い。稼働も良い。それに給弾が箱型弾倉(小銃のも使える)、ベルトで、光学照準器も装着できる。 どこがどう...

続きを読む

困る拳銃での殺人事件

銃砲所持許可を持ち射撃スポーツを楽しんでいる人たちにとっては拳銃だけでなく、銃による犯罪発生は大変に困る事案だ。当局がいろいろな局面を考えて、犯罪防止を目的に段々に銃砲所持規制を厳しくするからだ。 現状を深く分析すれば、銃砲スポーツと反社会勢力による銃刀犯罪とはあまり因果関係もなく、直接の繋がりを見付けるのは難しい。 昨朝の餃子の大将社長射殺事件、小型自動拳銃4発によるものらしいが、間違い...

続きを読む

中期防、無駄な「福祉」予算を削らないと1930年代

1930年代の日本帝国は「富国強兵の遺産」と言う本によれば、ケインズ主義的な経済政策を世界に先駆けて導入し、軍備の増強にその金を使った。(国家が経済をコントロールすると言う意味で) 中国は段々国力を失いつつあるのに、外の出ようとする力が強い。 日本はそれに対抗しなければ、尖閣どころか沖縄、九州にまで攻めて来るだろう。 その対抗案、大綱は良く出来ている。しかし、これらの装備品を5カ年で揃...

続きを読む

もう晩節を汚した猪瀬さん

2月に都知事選挙だそうだ。 最後は石原さん、人を視る目のない小説家が引導を言い渡したようだ。 昔、出版社系週刊誌に、「猪瀬と言う男は・・」と言う男女関係の記事が出ていたが、、男女関係では証拠もないし、誰も気にしなかったようだ。 今度の東京都知事、女性で英語が話せる、と言う条件があるらしい。 当然、オリンピックまでやると言うことを視野に入れてだ。 猪瀬さんもオリンピック招致の功労...

続きを読む

インターナショナルスクール

このあたり、子供は増えているのか減っているのか良くわからない。少なくとも私が子供のころは2部受業寸前までだった。子供たちの時代になり余裕が出た。 外国人は幾つかの小規模なインターナショナルスクールに行っている。朝、バスが大通りを何種類か走っている。ドイツは大田区、フランスは文京区、アメリカは世田谷と、この近所にひとつ、そしてもうひとつ移転してきた。 通りを曲がると子供が出て来ないかと、車の...

続きを読む

この形式の自走砲が105両あると

武器学校に行くといつも自分の車をこの自走砲に向って、砲身の下に止める。 戦車も走っているから、ここなら安心という感じだ。 有名な国産99式155mm自走砲だ。三菱、日本製鋼が製造した。 大きな箱みたいな砲台は世界でも珍しい、薬筒と砲弾を自動装填するためだ。 砲身にも工夫がある。それこそ特別秘密保護法の前だから中国に設計は流れただろうが。...

続きを読む

フリントロック不採用の理由

名古屋のY先生の依頼、フリントロックやパーカションロックと日本の火縄銃の射撃実践の研究、そのために射撃場に行って来た。当然、黒色火薬の消費許可も取って。 アメリカではフリントロックは射撃もしたし、競技にも出場した。照準器がほとんどないので、銃身で狙いを付ける、こいういう射撃は慣れてなかったし、ぶっつけ本番では無理だ。ロクな成績でなかった。 今回は大きな標的を使用、50mで、今まで所持してい...

続きを読む

暖房器具

当家は鉄筋コンクリート、3回建、都会の真ん中の小さな敷地だから、災害のことや効率を考えてしょうがない。 空気の流れは良い。下と上を開ければ自然と流れる。春、秋は良い。 夏は上の大きなエアコンを付けっぱなしにして全館冷房を心がける。電気料金は考えず。室外機は屋上だから音の問題もない。来年くらいには新しい機械にしなければならないが。 問題は冬だ。一階は床暖がある。年寄り、一番危ないのはトイ...

続きを読む

アルカイダやタリバン、本当に根性あるなら新疆ウイグルを助けろ

アルカイダやタリバンは過去四分の一世紀ほど、暴れまくった。 論理も理由もなく、人を殺し、モノを破壊して、自己満足していた。 日本くらいだ奴らが入れないのは、顔ですぐ分かるからだ。日本の強みのひとつだ。覚えておきたい。 もしイスラム原理主義の倫理を守るのが彼等の活動原点であると言うなら、『新疆ウイグル』のイスラム教徒の迫害を助けに行ったらどうか。 そして新疆ウイグルを独立国とすること...

続きを読む

中国を念頭大いによろし防衛大綱

経済界には中国大好きオジサンがいて、中国は悪い国ではない、と確信している人間が多すぎる。 先ほどもCNNを視ていたが、ケリー長官も「中国のゾーニングは世界の脅威であり、大変に危険だ」と述べていた。週刊文春にケリー、ヘイゲル両長官は親中、反日であると書いてあったが、情けない間違いだ。現在、世界には中国が心から好きなのは日本人の一部だ。 一般の日本人が自国で暮らすには、世界の中での日本、その良さ...

続きを読む

毎日走っているが

11月6日に肩を痛めた。 ボクシング、ミットをやりそのままウエイトを150回やった。右肩が痛い。内田ストレッチから、整形外科に行った。 レントゲンをみると、肩のジョイントが傷んでいる。丸いところの上に白い影、これが固まると腕の伸びが悪くなると。 痛さは鎮痛剤を飲む前に薄くなったが、ストレッチを十分に、腕を伸ばし、走っている。 水泳は11月10日に泳いだら、とても肩が痛くなったので、ず...

続きを読む

実射による研究

銃砲史学会で名古屋のY先生に依頼された。 日本の火縄銃の相対的な命中率に関してだ。日本の火縄銃は当時としては立派な照準器が後ろ前付いている。しかも銃身を傷めないように、彫り込みカシメ止めという世界の銃にはなかった方式の職人芸だ。 フリントロック、パーカションロックそして現代のライフル銃と比較できないか、と言う話だ。勿論、一回では出来ない。それにいろんな条件を同一にしなければならない。 ...

続きを読む

見事なるかな『ブラックホークダウン』

夕方、米海軍の救助用ブラックホークが三浦市の埋め立て地に不時着したとニュースでは大騒ぎだ。 4名搭乗しており、2名が負傷したと。 トランスミッションの故障だと言うが、見事な不時着だ。不時着地の選択、火災を起こさなかったこと、死者がでなかったことなど。 ブラックホークでも落ちる。 ヘリや小型機、いや航空機に搭乗する際は、不時着は操縦士だけでなく、乗客全員の心になければ。いざという対応...

続きを読む

来年の予測 その7 ソチ冬季五輪は良い成績

来年のビッグイベントはソチの冬季オリンピックから始まる。 マーケティング的には冬季五輪は良い。参加国の購買力が高いのだ。アジアでは最近は中国や朝鮮国が頑張って来たが、ほとんど歴史的には日本だけだった。 アジア、アフリカ、中東、南アメリカの諸国はあまり参加しない。購買力の高い国の放映権も高いし訪問客も多い。 日本の成績は予想以上に良いと思う。 『金2個、全体でも数個のメダル獲得』が私...

続きを読む

山砲、野砲と帝国日本軍の規模

以前は佐山二郎さんの本にも大砲の生産数は出てなく、佐山さんの資料が全てだから他のものにも出てなかった。 いずれ防衛図書館、ここには何らかの資料があるはずなので、調べたいと考えていた。 最近、本などには例えば三八式野砲3000門、四一式山砲2500門とか出ているが、これは帝国陸軍、海軍陸戦隊の規模から考えたら少なすぎる。倍、3倍以上の数字でないと、理屈に合わないが。私は各々1万門くらいと推定...

続きを読む

「比例代表制度」は政党が主体

今回の「みんな」の分裂は、渡邊さんのあの態度によるものだろうが、離脱する13名の比例代表選出議員も議席を失うことは、法的に明らかだ。 比例代表の名簿は政党が作る。その政党を離れたら無効だ。 江田さんくらいの秀才がそれを理解してなかったのはおかしい。辞職して、次の選挙を待つべきだ。 単純な話だと思う。 与謝野馨は確か、比例区ではなかった。 ...

続きを読む

レイテから日本海へ海上自衛隊展開

小野寺防衛大臣はレイテに行った。これは偉い。当たり前とは言え。 そしてレイテ撤収、おおすみ、いせは母港に戻る。 しかし次の任務は直ぐに日本海だ。 ひゅうが、いせなどの大型空母、またホバークラフト搭載のおおすみは、もし朝鮮半島有事には邦人救出に出動しなければならない。 日本の軍備、自衛隊を徹底的に否定してきた朝日新聞スタッフもソウルから助けてもらわなければならない。皮肉なことだ。いず...

続きを読む

山崎妙子さんの「速水御舟」研究

証券会社、山種の1800点に及ぶ日本画を中心とした収集は彼女が館長、責任者、研究者となり、博物館は私の家の近所、広尾に兜町から移転してきた。資金があったのだろう。 昨日は妙子さんのお話を聞いた。見かけと違い、謙虚、研究はだ、句読点のある内容で、十分に楽しみ、また役にたった。 山種証券の創立者、山崎種ニ氏が創立、彼の近代、現代日本画の趣味がこの博物館を生んだ。その孫である妙子さんは芸大で博士号を...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ