FC2ブログ

記事一覧

衣笠翔雄さんの『野球に教えられた』話

野球はダラダラしたスポーツだ。私は球場には良く行ったほうだが、最初から最後まで観たことはない。ああいうのはアメリカ人は好きだ。飲んだり食ったりしながら。 昼に、若い時から禿げていた衣笠さんの話を聞いた。意外だった。テンポが良い。テーマが明確だ。 練習、仲間意識、巨人が絶頂期に広島が優勝した話。野球選手はそのシーズンの目標を決めてトレーニングに向う。さらに上の目標を狙う。 どこかで聞いた...

続きを読む

『お遊び衛星』の可能性

今朝のH2Aの打ちあげ成功のニュースのなかに、本来の米国との共同開発の気象衛星のほかに学術研究用に作られて小型衛星が5個搭載されていたと詳細な説明があった。 大学などで学生が開発したもので、衛星の機能自体のほか将来の開発人材育成などに貢献すると。 それらの衛星は、時間がくると宇宙からの指示でコーヒーメーカーが宇宙からのデータに従いコーヒーを入れるとか、アートを描くとか、お遊び衛星の類である...

続きを読む

帝国日本軍の水筒

日本国内にいる限り、飲み水には不自由することはあまりない。 海外では別だ。現在の作戦ではペットボトルを使う。イラク戦争では一日一人数本を支給したそうだ。2-3リッター。砂漠では4リッターが基準と言われてる。 日本軍の水筒は右の500mmペットボトル2本弱の約1リッターの容量だ。 形状は裏が平たい。 素材はアルミ系で厚い帆布の帯で籠状に吊り下げる。本体を取りだせる。水を汲む時、帯を濡...

続きを読む

平成26年度防衛費の説明

12月に閣議決定された内容と中期防5か年間の見通しの話を、昨日防衛省企画調整官アイ氏より聞いた。多量の資料による多岐に渡る内容ではあったが、分かり易く全体像が理解できた。質問も的を得たものであった。 大綱を見直し『総合機動防衛力』の充実、まずは哨戒、警戒にようする装備品や施設。三軍の情報共有と指揮統制。具体的装備品の充実。 航空ではF-35が今年入ってくるが国内生産、整備が基本。海上、護衛...

続きを読む

社会の『ギャングカー』

鉄道模型、Oゲージは私の好きなものだ。特に193-5年代の「ライオネル」と言うメーカー(自分がいたコネチカット州にあった)のものを集めた。 先日、京浜東北線を一日止めたような作業車を、この模型シリーズでは『ギャングカー』と言う。勿論列車には連結できない。 突然に出て来る。その手前で停車させる。 そういうことでこの模型列車を持っていた少年たちは遊んだのだ。 ライオネル後半のものは私の...

続きを読む

オバマよりプーチン

先回のシリア、そして今度のウクライナ、恐らく解決策を明示するのは、オバマ大統領ではなくて、プーチン大統領であると思う。 オバマさんは「眼に力がない」 もうこれまでという感じがしないでもない。一方プーチンさんはオリンピックの成功、テロも封じ込めて国内基盤は盤石に見える。 『日本にとってロシアはけして気の許すことのできぬ隣国』であり、領土問題もある。一方『日米同盟』は日本の将来に不可欠なものだ...

続きを読む

変わるだろうNHKさん

NHKの籾田会長や百田委員の発言が問題になり、他のメディアがここぞとばかり攻撃した。 だが、私には二人の発言内容は公的にしろ私的にしろ、当たり前の常識以外何ものでもなかった。 今までの日本のメディアの方向性が恐ろしく偏向していたのだ。 報道だけでない。エンタメもそうだ。皆同じ。特にNHKは偽のベートベンでは大きな責任がある。TBSは松本弁護士一家殺害事件に。 GHQの検閲で日本メデ...

続きを読む

F-1支援戦闘機1号機

日本が戦後、初めて独自に開発した超音速、軽戦闘機、F-1の1号機を見た。 1977年、三菱重工の開発、生産で77機が生産され、西部方面に配属されていた。F-2が配備され2006年に退役した。 その1号機が入間基地、修武台資料館の保菅庫に置いてある。見づらい展示だが、日本の航空機史上では重要なものであると思う。 占領軍は日本の航空機産業を壊滅させるとしていたが、冷戦、四分の1世紀でもう方針...

続きを読む

T-4が飛んできた

航空機や乗り物の写真を撮影するのが趣味の人は意外に多い。 先日も入間基地で、柵の外に数グループの写真家がいた。 T-4がタッチアンドゴーと場周飛行をしていたからだ。 この写真は、基地内の滑走路手前の信号機で止まった時に車の中から撮った。 T-4は亜音速の中等複座練習機だが、音が静かなので驚いた。 200機くらいが使われている。 写真家のなかにはどこかの国に人もいるかもしれない...

続きを読む

TPP交渉妥結は時間が掛かる

記録的大雪のため野菜の高騰が問題になっており、ニュースをにぎわしている。こんなタイミングで甘利大臣はプロマン交渉人に妥協するわけにはいかない。 フロマン交渉人はごーまんな笑いで会議に登場したが、出るときは焦りの表情があった。 この問題は4月のオバマ大統領訪日、安倍総理との話まで決まらないだろう。 日本国政府も、経済が予断を許さない状況であるし、消費税上げの影響もある。 それでもオバ...

続きを読む

ウクライナとクリミア戦争

クリミア戦争発端はオスマンとロシアの対立であったが、実質的には英国、フランス対ロシアの19世紀におけるアメリカ南北戦争と並び近代的大戦争であった、と定義される。1853-1856年。年代をみるとアメリカ南北戦争は1861年に始まり、日本の開国はこの二つの戦争の合間であった。戦線はカムチャッカにまで拡大した。 歴史的には日本に、英、米、仏、露と列強が揃って来なかったのが幸いとされている。 兵...

続きを読む

国際的な紛争と米国政府の処理能力

昼にCNNのGPSと言う国際問題を語る番組を見ていた。 例のニューヨークタイムズの日本にいた「毒蛇」ニコラス・クリストフが今はコロンビアにおりコメンティターの一人として出ていたからだ。反日取材でないと力が入らないらしくたいしたコメントはしていなかった。神保先生は仲が良いとしていたが、それなら何とか言ってやれば良かったのに。今日本いたら、活躍できたろう。 番組は米国政府に厳しかった。『ベネゼ...

続きを読む

昨日12時、撤収命令

記録的大雪の除雪対策で山梨に毎日朝霞から飛んで行っていた私たちの担当のW佐官は3時、渋谷公会堂の東部方面音楽祭りに現れた。 「12時に向こうを出て、間に合いました。」と言って笑っていたが、疲れたはずだ、少し痩せていた。「雪焼ですよ」とのことだったが。 自衛隊は即応できなければならないと言うことで、陸、空ともに除雪機材は充実しているようだ。まさか、こんなに降るとは思わなかったが。  ...

続きを読む

五輪の後

寝たきりになっても良いように大き目なテレビがベットから見易い角度に付けてある。チビどもが来た時には、ふたりで僕のベットに座り、アニメを見ている。後で気が付くと、微妙に角度が調整してある。ふたりで見やすいようにだ。 ロンドンの時も、五輪のあと、疲れた。夜中に見てしまい、睡眠が不規則になっていたからだ。 今度もそうだった。 森東京五輪招致委員長の言葉、「世の中分かってないなー」と言う感じを...

続きを読む

日本の手榴弾の記事を書き終えた

まだまだ知らないことばかりだ。 米軍はインデアン戦争の頃より復員兵に記念品の持ち帰りを許した。機関銃などもだ。陣地を落した兵には機関銃と弾倉一個までだ。だから弾倉が少ない。 手榴弾は持ち帰り易く、良い記念品だった。しかし、九七式と九九式の数を比較すると、4対1くらいで九九式が少ない。生産数は各々約1000万個だから、消費した分を考えても九七式が多い。 見栄えだとおもう。九九式は優れた機...

続きを読む

TPP交渉とタフな高学歴交渉人

TPP交渉は難航している。まだ難航するだろう。しかしこれが欧米流交渉なのだ。中国人くらいしか対抗できない。 日本にはまだ鎖国期のそして武力で問題解決した戦前の影響があり、国際交渉は下手だ。 名前も顔も学歴もユダヤ系のマイケル・フロマン代表。プリンストンとハーバードに学び、オックスフォードに留学し、シティグループつまり民間の金融機関でも働いたことがある。何よりも野心が凄い。 ただ、甘利さん...

続きを読む

補強されていたMー4中戦車

実物をみると大した兵器ではないが、太平洋では日本の九七式中戦車はまったく歯がたたなかった。それで日本軍は様々な策をこうじた。棒地雷、磁石地雷、布団爆弾、そして各種の投擲兵器だ。 友人が硫黄島に行き撮影した写真だ。この種の写真は沢山みたが、これは傑作だと思った。戦車の補強部分が良く見てとれる。 戦車を上陸させる際は軽いほうが良いから、この作業は上陸して行ったのだろう。転輪と軌道部分に鉄板を溶...

続きを読む

九七式手榴弾信菅入れ

Bさんより届いた。 やっぱりそうか。信菅は外してあったのだ。 「手榴弾はどう携行するのか?」と質問したら、今はなきベテランは「雑嚢に3個収納する」と答えた。しかし濡れたらどうなるか。信菅部分は防水でない。 長さ22cmx幅8cmx高さ4cmの薄いブリキ製だが、蓋はしっかりしている。表に「手投○○榴弾九七式信菅」と「十四」の文字。文字は縦書き。○○は消してある。 手榴弾本体の信菅の下は底...

続きを読む

「2008年オバマとは何者か」

外交研究会でW先生の先週の題目だ。 2008年のオバマ大統領選出のさまざまな事情のころで、リーマンショックが大きな転機であったとしていた。政治は経済に左右される。 また駄目押しはコリン・パウエルがオバマを支持したことだ。対立候補マケインもパウエルも軍人だった。しかしパウエルはマケインでなく、敢えてオバマを応援した。 オバマは何者か?これは当時、米国国民が抱いていた疑念であったが、支持者...

続きを読む

『アンネ・フランク』本を破いた犯人を捕まえよ

日本にはナチスはいないと確信していた。ナチスは我々には理解できない欧州的な国家イズム、人種主義であった。日本は独逸と同盟したのであり、ナチスと同盟したのでは無かったのではないか。 東条首相は関東軍司令時、白系ロシアの名目でユダヤ人が満州を通過することを許可した。スピルバーグの親もその一人だ。一部の人たちは中国で日本軍の調達や補給のビジネスをしたそうだ。 ニューヨークで仕事をするにはユダヤ系...

続きを読む

地元クレー射撃協会の総会

昨夜、近所の料理屋で行われ、約25名が参加した。(もうひとつテーブルがある) 昨年、国体で優勝し、大変な勢いだ。新人が数名入会し、50名くらいになった。 議事はともかく、宴会になり、盛り上がった。国体選手2名は来なかったが、2名は参加した。 話を聞くととにかく練習量が違う。皆、年とっても耳がもてばよいがとへんな心配若い人たちがどれだけ苦労して所持許可を得たか?...

続きを読む

航空歴史資料館「修武台記念館」

日本の軍事航空発祥の地、入間に1年半くらい前に開設された。新しい建物、2階建で立派で充実した展示である。隣接する保菅庫には、F-1,バートル、アンリファルマン(レプリカ)が展示されている。 内部は1階にシアターがあり、15分間ほどの映像で航空の歴史、日本への導入などが説明される。2階の展示は帝国陸海軍を左右に分けて各々の歴史資料でたどる。 但し、珍しいものがあったが、撮影禁止なので、残念であっ...

続きを読む

台湾の日本語世代の話

3年前の311災害の時、台湾から200億円と言う多額の義援金が送られて来た。九州ほどの島に2300万人の人口、凄い額だった。 台湾は日本が日清戦争に勝利し、日本統治になり、51年間、日本であった。1922年ー23年に生まれた人たちは日本語教育を受け、戦後また大激動を迎えた。 国民政府が大陸から敗走してきたからだ。インテリ層、日本軍に参加した層、富裕層が多く殺された。 その台湾人の人生を...

続きを読む

だから言ったじゃないか中国のデフォルト

HSBC(香港上海銀行)は世界的な大手だ。とうとう引き出し制限を掛けたと言う記事。 ニューヨークにこの銀行が出る時に仕事をした。5つばかり支店を出した。羽ぶりは良かった。「各支店にタクシーを営業時間中雇い、銀行顧客を送迎すると言うサービス」を提案した。広告費としてはたいした予算ではないが、そのタクシーに「HSBCの大きなシール」を張り、認知と話題性を狙ったのだ。何カ月間かやった。タクシーのつかまらないあの...

続きを読む

警備犬と基地

狩猟に犬は無くてはならにものだが、今や都会で猟犬を飼うのは難しい。 人間が太古から犬を飼い、様々な目的に使っていたことはよく知られている。 しかし軍事目的に所謂『軍用犬』を使い始めたのはいつだれがだろう。 昨日、入間基地で、警備犬の犬舎と訓練場を見た。かなりの規模だ。おそらく朝霞や百里にも大きな基地にはあるだろう。 ジャーマンシェパードだそうだ。私も高校生・大学の頃、家にいたが頭が...

続きを読む

「ディスコ」は認めない方針

先日、警察署の挨拶で聞いた。 管内でダンスやらすことを売り物にする店の風俗営業許可申請が多いそうだが、認可してないと。 確かバブル期には沢山のディスコがあった。朝早く車で出ると、高速入口に曲がるところに有名なディスコがあり、回りに男女がタクシー待ちをしながらたむろしていたのを思い出す。 一方、子供や女性にダンスを教えるダンススタジオは流行っているそうだ。音が外に出ないようにしたまじめな...

続きを読む

分からんものだウィンタースポーツ

本当は見ていてもやっていても楽しいのがスポーツだが、どうも「根性」とか「期待」とかが先行しているように感じる「ソチ」だ。 日本人がもともと欧州そして北米に渡ったウィンタースポーツをやるのはなかなか難しい。スキーだって100年くらいの歴史しかない。 ただアジアの国では雪と氷、傾斜と水に恵まれているから、欧米人選手、ほとんどが白人だがこれと、非白人の代表として闘わなければならないと感じて、悲壮...

続きを読む

雪のF-104 J

区の防衛懇親会の仲間と入間基地へ行った。 中央道を行くと段々に雪が回りに増えて行った。 入間基地は330万平米の大基地だ。昔はジョンソン基地で、その前は帝国陸軍航空士官学校だった。 真ん中を西武鉄道が走っている。 滑走路は見事に雪は取り除かれていた。 だが北側の展示スペースや1年半前に開設した航空歴史資料館「修武台記念館」のあたりはこういう様子だった。...

続きを読む

「米国政府に失望した」

日本国政府高官がそういうことを言い、直ぐに撤回した。米国とだけは一線を超えられない部分があるのだろう。 しかしだ。今のオバマ政権は公平に見ても、米国的でない。 世界を仕切れてないのだ。シリアの例がそうだ。ロシアが仕切った。化学兵器廃棄もそれで進行している。 イラク、アフガンはほったらかしにする。アフリカなどはどうなるか分からない。 経済の問題、政治の問題、で政府、大統領の力がない、...

続きを読む

迷惑の恐れあるレジャーに行く時

今回のインドネシアダイビングツアー事故、残念ながら犠牲者が出てしまったが、二件ばかり感想がある。 彼女たちの体力だ。30時間近く海中を漂流して、さらに30時間近く岩場で陽にさらされていたが、大丈夫であったことだ。若い、日頃から身体を鍛えている、サバイバルの専門知識があったなどだろうが、脅威的な体力と判断だった。 もうひとつは多大なる迷惑を現地には掛けたことだ。当然保険には入っているだろうが...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ