FC2ブログ

記事一覧

同族会社は良いですか?

エクストオダリージェネラルミーティングが開催された。なぜ31日なんだよと言う感じだがこの人数に私、役員側に従兄が2名。全部家内の家系だ。 案件は『否決』した。 私も否応なしと言うかまさかの時のために別な義理の従兄の株を購入し、この会社の第二の株主だから無責任なことはできない。また株主総会に慣れてない人たちに、議長の役目、質疑、決議などルールを事前に彼らに説明したが、一番先に破ったのは私だっ...

続きを読む

自ら語れ河野洋平氏

隣国の狭量大統領はドイツにまで行って『従軍慰安婦問題』について語って来たそうだ。 米国では在米韓国系人(多くは流通業、ランドリー業などブルーワーカー的自営業種)に完全に日本はやられた。 『従軍慰安婦』問題がもし事実であったとしても外交課題としてそれほど重要な案件なのか?北の拉致、ゲリコマ、ミサイル、核、人権など進行形の諸問題より重要なのか?疑問だ。 この問題は河野洋平氏談話と『朝日新聞...

続きを読む

日本の現実路線と米国の失政

経済はまだ結論が出てない。両国とも途上だ。両国揃って成長することは世界経済にとても重要なことだ。8年ぶりとなる。 政治は両極端だ。勿論、米国と日本は規模が違うが。 日本の独自性はじょじょに明確になりつつある。現実路線だ。ハーグの日米韓の3カ国記者会見でも安倍さんが高く評価されたと渡辺先生も認めていた。 安倍さんは現実路線では安全保障、北朝鮮対策、集団的自衛権、野党の賛成すら得ている。集...

続きを読む

四式戦車はどこに

本土決戦用に三式から五式までの大型砲を搭載した戦車を、1944年ごろの工業生産力が落ちた帝国日本は数百両、生産した。 もう南方や海外には出さず、日本本土の戦闘で米軍戦車と渡りあうためだ。 これは四式戦車で、浜名湖に投棄された仔細な記録があり、2年前に調査したが見つからなかった。 半世紀以上も経つと、泥に沈むか、そのままどこかに動いてしまうからだろう。 三式戦車は一両、武器学校にある...

続きを読む

入学祝い

昨夜は家族全員集まり芝に行き、兄弟の小学校と幼稚園の入学祝いをした。 昼は私は兄を連れて、自転車の遠乗りでボクシング練習、ジムに回り、シャワーを浴びて、チョコレートサンデーを食べ、ボーリングを2ゲームして帰って来た。丁度、母と銀座に行った弟が大興奮で戻って来ていた。ポケモンセンターで何やら珍しいものが出たとのこと。それは何だ、どういう仕組みだと聞いてもさっぱり理解できない。「じゃピカチュー」は...

続きを読む

小学校入学前の備え

先生も、親もおかしいから、相当常識が通らないところだと思う。 それでこの新入学生を、昔10連続KO勝ちした記録を持つ有名プロに教えを乞ういる。 もうすでにプロたちに数回は教えてもらった。 パンチは相当強い。自分のグラブも持たせた。 まずよけろ、ワンツーでパンチは本気で入れろと教えてある。...

続きを読む

蛸足背嚢

帝国陸軍の有名な装具、蛸足背嚢だ。 蛸の足のように紐が表裏に沢山付けられているからこういう呼び名になった。厚い帆布製で、頑丈だ。 蛸の足は八本だが、そんなものではない。内部はあまり大きくなく、兵一人が米を一升は持てなかったはずだ。武器兵器や手榴弾、弾薬を収納するより、生活に必要なものを入れた。 蛸足の機能は、紐に様々な装具や道具を結びつけ担ぐためのものだ。小円匙(スコップ)、簡易テント...

続きを読む

桜花

昨日、とうとう桜が咲いた。チビたちが、自転車や三輪車で走り回っているのを見ながら、公園でビールを飲んでいた。 もうあっと言うまに五分咲きだ。 外国人の知り合いが「梅も綺麗だし、早く咲くのに、日本人はなぜ桜をそんなに好む」と聞いたことがあった。 「梅と桜は花の意味が違う、その差は言葉では言い難いものがあるが、感覚としては確立されている」と言うようなことで答えにした。その感覚は日本人でない...

続きを読む

『銀輪部隊』の擲弾筒か

手前に自転車が倒してある。 マレー作戦の銀輪部隊かもしれぬ。コタバルに上陸した帝国陸軍は55日間で1100km進撃した。日本軍は中国でも自転車を多用しており、一つ観たものはミヤタのマウンテン的な車輪、太いフレームの重い自転車だった。アメリカで出た。地元で民用のものを挑発したとの記述もあるが、いくらケチでも一般の自転車は2-3日間しかもたぬだろう。 英軍も使っていたいたし、20年ほどまえスイ...

続きを読む

『オバマは口の上手いただの黒人」と言った

本日午後の外交研究会のときに思わず発言した。 渡辺先生のオバマ政権と直近の国際情勢が話題だった。 昨年発刊の先生の本を示し、「先生は幾つかを昨年予測しており、当たっている」しかしオバマはプーチンにもう2回ダウンを奪われている、あと1回倒れたら、KO負けだと。(このボクシング表現が先生および会員に理解できたかは不明だ) しかし、クリミア半島はロシアの固有の領土であり、平和的に統合した。先...

続きを読む

チンパンジーは人である。

良い話を聞いた。京都大学霊長類研究所長、松沢哲郎博士の『チンパンジーが教えてくれた人間の心、想像する力』と言う題目の講演だ。大学航空部の先輩にチンパンジーにそっくりな先輩がいたが、この話を聞いたら、奴はチンパより劣る猿だと思い返した。 『人間は何か」と言うとこれだけは覚えて呉れと言うのはチンパ、ウータン、ゴリラ、が人科だ。だから彼らは「何匹」ではない「何人」だ。 私のように古典的ダーウィン...

続きを読む

散弾銃の洗い矢

とにかく、一にも清掃、二にも清掃。銃は撃ったら直ぐに綺麗にしなければならない。 それで新しい散弾銃には4本、組みたてのジュラルミン製洗い矢を購入しケースにいれてある。日本製、手製で高級なものだが、4本組、しかも頭の穴の部分はブラシに交換できる。弱くないか?ブラシは使わないだろうなど、考えたが。 以前の狩猟用、散弾銃の洗い矢は2本組みたて、直径12mmの太いものだ。さすが35年間使用したら繋...

続きを読む

トクホンの執念、袴田さん冤罪か?

「トクホンダッシュ」の試合に行くと、途中で『袴田さん冤罪を訴える』と言う演説が15分間くらい続く。先回は最後だと言うので5分間くらいと短かった。 私は入場料を払って来る観客に、トクホン社長の自説みたいなものを無理やりに聞かすのはけしからんと回りの人たちに語ったことがある。 とにかく4人殺害事件だから捜査がずさんであったとも思えないし。当時だからDNAとかCSIとか科学的な捜査はなかっただろ...

続きを読む

渡辺ミッチーの息子も終わりか

とにかくあの猪瀬さんの16倍の額だ。髪の毛をライオンのたてがみのようにして、大変威勢が良かったが。半分の党員が辞めてその人格を疑われていた。 金の提供者は韓国系企業だと聞いた。ロクでもない会社だと感じていたのは川の横の一階が駐車場だ。ロールス、ベントレー、ベンツ、ストレッチ各種の高級車が置いてある。色は白。それを社員に磨かせていた。 そいつから8億円貰っていたとの出版社系週刊誌の記事。多分...

続きを読む

外国人建設技能研修者

受け入れは大賛成だ。男性だけでなく女性も入れるべきだ。 また技術系の大卒者、設計者なども。 福島の家が記録的大雪で被害を受けたが、修理はおろか、見積りもできてない。人出がないから、山奥まで行けないと言う。 昔はすっとんで来て呉れた平のケイ工務店もそれどころではないらしい。原発被災地からいわき市に移り住むひとたちが土地を購入し、新築しているからだ。 都会でも昨日、空き地になったら、今...

続きを読む

銃砲店に行く

昨日は午前中、空薬莢の入った箱を持って銃砲店へ行った。 再装填してもらうのだ。 ホッペズのソルベントを注文してあったので、それらも受け取る。こいつはかなりの猛毒だが、銃の汚れは見事に落ちる。 ケネディ暗殺をテーマにした『第三の銃弾』では、ビル解体現場に隠されていたジャケットのホッペズの臭いが事件手掛かりのきっかけとなる。 私はオレンジを使っているが、先日競技会で若い人たちはブラック...

続きを読む

中学時代友の「自分史」に出て来る私

なんというおおらかな中学校だったのだろう。今思えば。60年間近くたってこのYミチ君が「自分史」を書いて皆にメールで送った。 私は長文は読まないことを知っているから、今日の昼、プリントアウトしたものを呉れた。驚いたことに私の小学生時代からの記述が多くのスペースをとっている。『彼の人生を二度変えた私』だからしょうがないが。 「疎遠になっているが、時々昔と変わらず過激な言動を心配している」と結ん...

続きを読む

必要ない日韓会談

今のオバマ大統領に出来るのは小国、韓国大統領に小言を言うくらいか。 朴大統領はふくれてた。安倍さんは機嫌良く、明恵さん仕込みか、カンリュウ挨拶。 三人の記者会見を見ていると、日韓会談など必要ないと感じた。ちぐはぐだ。皆に共通な認識がない。 それぞれの思惑だと感じた。 大体『慰安婦問題』を外交交渉に載せてくる、この交渉ではオバマさんが議題させなかったそうだが、これが外交交渉とは非常識...

続きを読む

堪えた射撃

射撃は前の晩から準備の必要がある。但し、ケースだけ出して、銃と弾薬はその朝、ロッカーからおもむろに収納し車に入れる。その他のものも大変だ。ひとつ何かを忘れても困る。 冬の間に、事務所はまったく同じだが新しいものになっていた。俺ならこう作るがない建物だった。 トラップを4R。大口径、アイアンサイトで45発立射。新しいギアなので、伏せはしたくなかった。トラップは2発目があるから丁度200発。&n...

続きを読む

『ロシアの満州事件』クリミア

勿論、日本が暴力的に軍閥を排除し「満州国」を建国したあの1933年とは基本的に状況は違う。 しかしオバマ大統領はとんでもない決断をしてしまった。世界を煽った。 ロシアを孤立化させた。クリミアは元々ロシアだし、ロシアによる暴力的なことはほとんどなかった。 「冷戦に逆戻り」でイスラムとの戦争などとはケタ違いに危険だ。ロシアは大核保有国だ。 ロシアの孤立化は今年の世界外交上、一番まずい展...

続きを読む

『台湾』は血をみるだろう・・

馬総統が就任したときから、中共との一体化は必然のものになったと何回か書いた。今回のサービス協定はその最後の段階だ。貨幣や金融制度も同じになる。まさに中共の思うところだ。 若いインテリはそれに気が付いている。だから過激な反対運動をしているのだ。 20年ほど前に仕事で台湾には毎月行っていたから大体様子は推定できる。 だがこの中共化の動きは止まらない。馬総統は国を売った。 日本にできるこ...

続きを読む

半世紀頑張った『オライオン』

我が国領海哨戒には欠かせない航空機だ。ロッキード開発だが、日本は川崎航空機で100機以上製造した。(ロッキードは全世界向けに650機) 日本は六基地から24時間体制で飛んでいる。航続距離は6700km。 今度のマレーシア航空事件では2機を派遣して現在オーストラリアパースに駐留している。そのほかに海賊対策にジブチの基地に2機。まだまだ国際貢献も含め活躍しなければならない。 哨戒だけでなく...

続きを読む

町民文化『伊万里焼』の火鉢

現在、家に残された『火鉢』くらいどうしょうもないものはない。 私の子供のころはまだ使っていた。木製のものと陶磁器のものがあった。中には灰が3分の2ほど入り、真ん中に炭火。横に炭を箱に入れておき、時々、火が絶えないように足す。火箸や三脚(名はあるのだろうが、ごとく?)灰ならし、などが附属していた。 部屋を離れる時には火に灰を被せた。火には鉄瓶が掛かりお湯がいつも湧いていた・・と言う風景だ。し...

続きを読む

『74式戦車』に乗れる

凄い『新聞広告』だ。スポーツ、夕刊紙の類ではない。日本経済新聞だ。 別に陸上自衛隊広報部と何らかの交渉が前提の企画ではないようだ。 東京都内から「駒門駐屯地ま」で、約6000円でバスで行く、弁当が付くと言うものだけらしいが。 駐屯地祭りでは、土浦は「90式戦車」、駒門は「74式戦車」に同乗させる。自分で並んで搭乗するものらしいがその点はあまり明らかではない。 駒門は東名高速道路、御...

続きを読む

一年前の渡部恒雄著『今のアメリカ』に答えあり

渡部先生は私たちの外交研究の史であり、一年前、この本を発刊した。 彼はオバマ大統領を過大評価しておると感じ、現在の大統領のやる気のなさ、力の欠如を何か客観的に述べているにすぎないと感じていた。 しかし一年前のこの本には、「アメリカは超大国のとしてのフレーズを失う」に始まり、数多くの現状を示唆する記述があった。それならなぜオバマ大統領をそれほどに褒めあげる。それが分からん。 「戦争からの...

続きを読む

自衛隊が採用するM224,60mm軽迫撃砲

1942年に制定されたM-2が原型だ。「沖縄戦記」のユージン・スレッジが照準手だった。 運搬は砲身、架台、照準器、砲弾と分けて人力で運んだので、帝国日本軍の八九式擲弾筒50mm、一人の兵が組みたてた筒と砲弾4発は運搬できるを意識して開発したが、手軽ではなかった。 この改良型を自衛隊が機動性を重んじた戦略から採用する。従来のように口から砲弾を装填し、その重みで、撃発するだけでなく、引き金を使...

続きを読む

朝鮮戦争、米軍の日本製装具

1950年、北の侵攻で朝鮮戦争は突然に勃発した。およそ3年間、米軍は国連軍として、中国人民解放軍義勇軍と戦闘した。 日本の駐留していた米軍がほとんど出兵したので、自衛隊の前身警察予備隊、保安隊が創設された最初からかなりの規模であった。 米国のガンショーで、朝鮮戦争復員兵の装備を観てると、明らかに異色なものが紛れている。復員兵はベルト、水筒、パウチなどは必要物として身に付けて故郷に帰った。そ...

続きを読む

日米韓三か国協議の行方

ハーグでの核廃絶サミットとG7会議において、標記の協議が行われので、安倍総理が本日、オランダに出発する。 目的は米国が日本と韓国の仲を取り持つことだ。具体的な内容は発表されてない。 そもそも日韓の一年間以上の没交渉は、「歴史問題」にあると言って良い。 各々の国には歴史があり、歴史は事実であるからお互いに否定できない概念だ。つまり間違っているとか、反省しろとか言う理由は存在しない、と言っ...

続きを読む

帝国陸軍鉄帽の内装

鉄帽を時代ごとに比較すると、第三帝国が一番頑丈だ。普段は外側しか見ないが、内装の皮革部分も厚い。 これは帝国陸軍か海軍海兵隊で使用された鉄帽の内装だ。内装だけはなかなか出ない。 程度も良い。鉄帽もあるが、割れたように直径3cmくらいの穴が開いている。弾丸が貫通したのだろう。 しかし内装は健全で血痕もない。★も実物だ。帝国日本軍、さすがに最後のほうは皮革が不足したのであろう。牛皮と豚皮、...

続きを読む

原発事故以降の交通

3年前の福島原発事故以降、閉鎖されていた、いわき中央から富岡までの区間が先月末に開通した。しかし私どもは使えない。富岡で降りても、山に行く道も、海岸に行く道も通行禁止だから、また戻るより他ない。 常磐道はもともと、都内に入っての六号線以外混むところはない。どころか、途中から北関東にも、成田空港方面や千葉にも行ける脇道、とっても立派な高速道路が完成しした。 いろいろ面白い形、機能の貨物車が走...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ