FC2ブログ

記事一覧

ロシアはどのくらいの規模の兵員を送るか?

ロシアはオバマ大統領よりはるかに利口だ。だがスホイ30、25機は稼働率から考えても、18機くらいは絶えず飛べる状態にしておかなければならない。 操縦士50名から70名。整備士数00名。兵装担当者100名運行管理、気象観測、レーダー、コミニケーション、200名。護衛コマンダー300名。ざっと1200名以上は必要だ。1200名規模と言うと大隊で、兵站、食事、総務、経理、渉外などさらに100名は必要...

続きを読む

もっとでかい声で「君が代」を歌わんと勝てん

と、私は思います。 日本選手の「君が代」斉唱。なんか情けない風景だ。 歌っていると確認できる選手は半分くらい。後は口がもごもごしているだけ。 ナショナルチームは日本人だけ。韓国、朝鮮の選手は母国でナショナルチームに入る。 だから遠慮せずに大声で歌わなければ、日本人としてのアイデンティを誇示できない。できなければここ一番、愛国心の強い相手国に負ける。誰が自分にサッカーをここ一番やれせ...

続きを読む

ロシア、スホイをイラクに派遣する

私はロシアは高見の見物だろうと思っていたが、スホイ30をイラクに送った。組みたてて、テストフライトなどがどのくらいの期間で出来るか興味のあるとことだ。 中途半端なイラク政府軍の攻撃ヘリの何倍もの威力がある戦闘機だ。攻撃力も航続距離も。勿論操縦士はロシア人だろう。 地上はミサイルと機銃でずたずたにされること間違いないし、ロシアがそれをやる、本来は空母から発進できる米国がやるべきことであった、...

続きを読む

三本目の矢 果たして今、景気は良いのか?

クエッションだ?金曜日にデパートに行ったことは書いた。では人はいたか?いなかった。食事したところは混んでいた。 もうすぐセールが始まる。セールは米国でも大変な売り上げをあげる。6月、7月の数字は増税後の4月、5月の減少を補えるか。第一四半期の決算は7月20日ごろには出て来る。 このへんが山場だが、短期的な消費だけではない。「岩盤」をこの矢は打ちくだけるか?矢では無理かも知れない、少なくとも...

続きを読む

『沈みゆく帝国』アップル社は潰れるか?

ダンさんの長女、ゆかりさんが書いた本だ。私たちはシカゴでの結婚式にも出たので、彼女の有能さは良く知っている。 日経BPからの新刊はスティーブ・ジョブスなきあとのアップル社を痛烈に批判し先に発刊された英語版は米国で大ヒットしている。思えば最初のパソコンはアップルのマッキントッシュ、今とは比べものにならないほどチャチなものだった。インターネット接続に時間が掛かり、直ぐにパナソニックのタフブックに変...

続きを読む

書籍『弓具の雑学事典』についたて

日本の弓矢の特徴は何回か書いた。先日、自衛隊関係の和弓が趣味で選手だった人と話をしていたら、この本を薦められた。私自身は弓矢とその装具の研究はしているが、実際には2-3回しか射たことはない。会社の先輩、伴七三雄と言う人に銀行の道場で習った。その会社のクラブも銀行の道場も今はない。この本は弓を射る人が弓の理論と取り扱いを図や写真で易しく説明してある。 日本の弓は世界一長く、世界一矢が飛ぶ。 ...

続きを読む

中国ビジネスの行先

世界第二位GNPを背景に、モノが売れる市場と言われ久しい。日本経済は本当に利益を上げているのか? 最近出て来ない、米倉のジジイ、住友化学のように現地生産が日本国内より緩いところは出て行く理由はあろう。 車の現地生産もそうだ。同じ会社でも部品を現地に売るのだから利益は上げられる。しかし、まったくそっくりなものを同じようなブランドで現地企業が売りだす体質、つまり権利や、法の背景が異なると言うの...

続きを読む

松本サリン事件と捜査の問題

昨日、松本サリン事件から20年目だった。当時、私は米国におり、この事件の報道はNHKと新聞で知った。昨年、銃砲史学会で松本に行った際、タクシーを雇い、事件の現場を観て来た。当時と変わってない風景だと聞いた。 本当に町中の住宅街で、ここで、原因不明だがガスで死者が何人も出てと言うのは「推理」しか、無かったと思う。 ところが捜査当局は現場の一軒家の家主を容疑者として、所持していた薬品を何らかの...

続きを読む

森下洋子さん「身体が小さくて良かった」

クラシックバレエは日本人のものでない、とずっと言われていた。彼女が最近のクラシックバレエコンクールで日本人が続々入賞する初めとなった。 昨日の昼は彼女の話を聞いた。昼食は食べないそうで、我々の食事が終わってから来られた。広島で被爆2世。ご祖母が奉仕に外に出ており、彼女が被爆して気がついたときに、坊主がお径をあげていたそうだ、と言うのが彼女の自慢話だったが、半身ケロイドだったと。だが、前向きで明...

続きを読む

充実した一日であった 株主総会

午前中、株主総会に出た。質問した。儲けがあるのかないのか、中国のビジネスに関してだ。 最後までいると「午餐会」に間に合わないので出て、銀座を走った。あいにく雨が酷くなり、倶楽部に着いたらずぶ濡れになった。 講師はバレリーナの森下洋子さん。話は上手でユーモアもある苦労人だと感じた。 デパートで妻と待ちあわせていた。スーツと靴を購入した。映画を観ようと言うことになり日劇まで地下を歩いた。相...

続きを読む

イラク政府軍、鉄帽被り、ゴーグルしないと危ないぞ

恐らく、カメラマンの要望に従い、無帽な無謀、装備をきちんと身に付けてないのだろう。イラク政府軍。このままではテロリストは排除できない。この格好は戦闘したことのない自衛隊でもあり得ない。米軍軍事顧問団もここから始めるのではなかなか大変だ。  ...

続きを読む

実際に戦闘になったら止められない

これは歴史上も現在も続く一般的な現象だ。国外でも国内でも本気で戦闘になれば、完全に停止するには時間がかかりその間に犠牲も増え、拡大する恐れもある。1930年代の日中戦争、現在のイラクやウクライナの戦闘、みな同じだ。 今回の「集団的自衛権論争」で一番、国民が理解してないのはこの点だ。戦闘にならないようにする。「抑止力」と言う概念があまり議論されてない。 戦闘が始まれば、国民は大きな犠牲をいや...

続きを読む

明らかに無能なリーダー マリキ首相

人間は見かけではいまひとつ分からないし、ましては分からない国イラクの話だ。 例のダルマの「サドル」師が出てきて、彼は首相に相応しくないと、発言した。 マリキ首相はシーア派で、名前はヌーリー・マーリキーと言う。バクダッド大学文学部の卒業で博士号をもっている。間抜けた顔だ。 サダム・フセインに死刑判決を受け、シリアに亡命していたが、米軍の進出とともにもどり、爾後、憲法制定、選挙などを行う。...

続きを読む

特攻隊の攻撃力

沖縄戦で特攻隊による米軍の死者は5,000人と言われている。 だから地上戦の1万人の死者にこれを加えなければならない。映画「ミスター・ロバーツ」のロバーツ中尉も後方勤務から異動を希望して沖縄で特攻のため死んだ。好きな映画だ。 ところで、「サムライ」と言った以上、「特攻隊の攻撃力」つまり死んでもいいからゴールするという場面をほとんどみないままに終わったワールドカップ。 攻撃力と言えば「特...

続きを読む

私はガソリン車

とうとうトヨタさんが水素燃料車を発売すると。こんな外観で700万円。 だがトヨタさんの怖いところは、高い技術でも商品にするとあっと言う間に安いものにしてしまうのだ。ABSが代表例。2-3年にどんな小型車にも装備された。 発売して強引にスタンドを増やし、法人顧客から入り、台数が出るとたちまち半額以下になろう。行政機関はまず使わねばならない。 でも水素燃料は良く分からない。元はやはり石化燃...

続きを読む

対馬丸事件

今朝のニュースで本日、天皇皇后両陛下が対馬丸慰霊館に慰霊に行かれると聞いた。対馬丸が轟陳されて70年になる。 天皇皇后両陛下は第二次大戦の慰霊の旅にこまめに行かれている。 それらの報道に接すると戦争のむごさ、愚かしさを再認識する国民も多いのではないか。 対馬丸では多くの子供が犠牲になった。 自分で今まで訪れてこの手の慰霊館では一番参ったのは広島の原爆資料館だった。 案外大きな船...

続きを読む

アルベルト・ザッケローニ監督

苦労人だそうだ。 だが、イタリアのクラブチームではACミラン、ユヴエントス、ACローマなどの監督を歴任してきたから知らぬ人はいない名監督だ。 私がサッカーの仕事で、欧州のクラブチームチャンピオン戦、5月に2回あるに行っていた頃とは時代が違うのでチームは見ても彼の試合は観たことはない。 サッカーは荒っぽいゲームだが監督はスーツ姿(野球は選手と同じユニフォーム姿)紳士でなければならない。&n...

続きを読む

日朝政府間協議が北京で開催されると聞いて、

これはうまくいかない、成功しないと感じた。 先回、スェーデンで行われたようには進行しないだろう。 「東京」で開催を提案したのか。朝鮮同胞も大勢いるではないか。 北京ではバイアスが掛かる。北は強気になるし、今までの誠意のない対応に終始するだろう。 楽観は出来ない。 話は変わるが脱法ハーブ運転の男、どうみてもまともな職業ではない。こういうのも何とかして欲しい。安心して歩道も歩けない...

続きを読む

朝霞で1時間110mmの降雨

『日本にダムは要らない」の前原誠司君はどう思うか。しっこいようだが、政治家として公約のいいなりで、頭の固い男だ。野田さんと大違い。 朝霞から下にダムを作ることはできないだろうが、山でもこんな調子で豪雨が降る気候なのだ。日本のエネルギーがほとんど石化系に変わってからの新現象だと思う。 朝霞は自衛隊東部方面隊があり、何でも揃っているから、少々の災害でも対策はある。荒川放水路も機能する。 昨...

続きを読む

頑張れクルド自治区

イラク戦争も元はサダム・フセインのクルド人への化学兵器の使用だった。 クルド人は国家のない民族としては最大規模で、イラクのトルコ側の山岳地帯に数百万人いる。トルコ、、中東、欧州に総計2800万人とも3000万人と言われている。イスラム教だ。トルコが最大規模で1000万人、議員も出しているが、問題も多い。言語はインド、イラン系なので元は欧州系の民族のようだ。牧畜を生業としている。 日本人は理...

続きを読む

ワールドカップ、朝日の調査と日本惨敗

今朝、観ていたが、H君などのミスで簡単に点を入れられた。 有名度に合わない気を抜いた技術だった。 朝日新聞の調査では40%が一次リーグ突破と出ていたが、軍国新聞の時は日本軍、全勝を報道していた。 何でこんな数字が出てのだろう。 ...

続きを読む

もっと重要な問題はないのか東京都

とうとう二流外国人ジャーナリストにまで取材される女性都議会議員。 やじを飛ばすほう程度が悪いが、この「みんな」もあまり真剣に政治をやっていたとは聞いてない。 メディアに出てちゃらちゃらしていたから。 東京都は景気、インフラや気候、その他問題はまともなほうだと思うが、それでも直下型大地震、それにエネルギーの高騰、など大問題がある。 米国のように絶えず、戦争を続けて来た国は、女性の地位...

続きを読む

いや恐ろしいイノシシ

神戸六甲地域は昔行ったことがあるが、山が市街に迫っている。つづら折りの道を登るともう大自然。それに山を切り崩して集合住宅を建設。 とうとうその駐車場にイノシシが現れたそうだ。何年か前は東京に猿が来て、ベランダにバナナを置いておく人などがいてしばらく逃げていた。 取材に行ったTVカメラマンは必死にカメラで襲ってくるイノシシを叩くが猪突猛進、足を20針も縫う大けがをした。仕事とは言え気の毒に。...

続きを読む

石原大臣と大熊町長

昨日の石原大臣の「最後は金目」発言謝罪の会見を報道で見た方もいるだろう。 大熊町の町長、あの人の態度が福島の人間の基本だ。それまでに側近の根回しがあったかもしれぬ。 しかし、基本的は西の方とは違い紳士なのだ。 今朝の新聞に小さな記事で出ていたが浜通りに災害ロボット開発などの地域を作ると言う案。案としては良いが規模がどの程度になるか。 研究機関や医療大学などは産業誘致にはたかがしれて...

続きを読む

「正義の二挺拳銃」はどうしたイラク情勢

昨日のオバマ大統領の話を聞いていると、オバマさんは完全にイラクのマリキ政権を見捨てた。米国が他国と違った立場にあったのは、日本の集団的自衛権論争に見られる消極的な平和主義でなく、勧善懲悪主義であったからだ。その相手が「悪」であったかどうか、紛争の背景はどうか、と言うような論争はさておき。 イスラム過激派がシリア、ヨルダンからどれだけの人員や武器兵器をイラクに侵入させるかによるが、どうも着実に成...

続きを読む

エンフィールド銃が「ピン打ち式」の登録

古式銃には登録証が付いている。 このミニエ式、エンフィールド銃は登録証通りの寸法、口径である。しかし「菅打ち式」ではなく、「ピン打ち式」とある。 最近、手に入れたので、登録県に所有者変更届けを出して、菅打ち式の間違いであり、審査員が銃を理解していないのではないかと書いておいた。 なぜならこの県は小県で、登録銃は2000ほどだが、ピン打ち式が41挺も存在する。日本の幕末輸入されたピン打ち...

続きを読む

定年後の木工品製作所

定年後、まだ長い人生が残っている。私の働いていた会社は元祖ブラックだったので、定年の日に死んだ人もいたり、割りに短命。しかし生き残りは画家や、写真家、陶芸家になり小づかいを稼げる人もいる。この木工品、木製自転車の看板が道路脇にあり、目を引いたが、典型的民家に自分の工房を作っていた。これもそのような人がやっていたと聞いていた。場所は川内村、林業、木工品の村だった。 だが、原子力災害で避難し閉鎖さ...

続きを読む

ダムは要らぬと言った人々

ヤンバダム予定地の河原で威張っていた。民主党の前原だ。「ダムは絶対に作らせません」と断言した。 3年間の空白のあと、ヤンバは建設再開になったが、その間の費用、莫大なものらしい。 今朝も雨だが、福島であちこちの景色を観て、1-2週間前に豪雨があったなと感じた。敷地の流れの石の位置が変わっていたり。道路わきの砂のたまりなどからだ。 果たして、ダムには水がどんどんたまりつつあるようだ。 ...

続きを読む

東京で観た今朝の茄子

昨日、運んできた。なかには福島の土が入っている。 線量は外は0.05だが、鉢の中は相変わらず0.09だった。 たった2日間で、随分大きくなったように感じる。 セシウムの半減期は30年間だから、外と同じなるには一世代かかる計算だ。植物に吸収されたセシウムは茎に多く残り、稲の場合も米には少量しか含まれないそうだ。...

続きを読む

「リベラル」と言う人たちが、

ブラジルでは米国が2次リーグに行くらしい。1980年代、ニューヨークコスモスの試合、ペレとベッケンバウワーが一緒にプレイするのを観たことがあった。時代は替わる。オバマ大統領の無責任なイラク政策(シリア、エジプトから続いているが)でイラクではまた大勢の人が死んでおり、これからも砂漠の泥沼は続く。 その背景は、有名大学に行き、貪欲に儲けた「リベラル」と言う人たちだ。みかけはまともなだ、中味は腐って...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ