FC2ブログ

記事一覧

夜中に地震があった

震度は3くらいだったろう。目が覚めた。 東京で感じる地震と違うのだ。東京の家はコンクリートだから全体にゆっくり揺れる。 この山の中の家は釘を使わず、太い丸太を組み合わせた構造だがから、サッシでない木戸の部分がガタガタするし、細かく揺れた。 311大震災、地震保険に入っていたが、何の被害もなかった。 ちなみにに今は東京の家も入っている。良く地震雲と言うが昨日見た雲だ。...

続きを読む

あと1800人殺せば終わるガザ

ガザ地区では昨日までに1200人の住民が死んだそうだ。 イスラエルの方針は1人が暗殺されたら、1000人に報復すると言われている。 ヨルダンの難民キャンプの空爆のときもそうだった。 3人の少年が殺されて一カ月、計算上はあと1800人だ。 しかしイスラエルももつのであろうか。 地上攻撃を開始して兵士の損害はある程度あったはずだ。 田舎にいてこんなことを心配してもしょうがないが...

続きを読む

共産主義と資本主義両立は無理

1兆5000億円も蓄財した中国帝国の「周 永康」サン。きんぺいさんよりハンサムだ 恐らく腐敗汚職の類ではギネスに載っても良い額だ。すばらしい。何に使うつもりだったのか。 普通の民主主義、資本主義国では実業家はほとんど権力がない。日本では息子や娘をTBSに入社させるか、有名ゴルフクラブの理事長になるかだ。日本は「士農工商」の世界。河野一郎や鳩山一郎の頃は怪しかったが今は政治家は貧乏人だ。 ...

続きを読む

水は出てきたが

井戸を掘るのは大変な作業だ。 試験掘削とは言え、2日間作業して、今朝も郡山(猪苗代に近いところ)から8時に来た。県の検査係のひともすでにいて彼らの表情から、井戸の掘削はある程度成功したことが感じられた。1分間に5リッターほどの綺麗な水が出て来た。 花崗岩の層が厚い。花崗岩は大理石のようなもので固くてあまり深くは掘れない。 今日も暑い。雨も降りそうもない。...

続きを読む

働く奴と働かない奴 震災後の明暗

出版社系週刊誌にいわき市に移転してきている典型的ないわゆる「金目」が駄目にしてしまった住民の話を読んだ。 しかし人間、働くことが生きがいと良く言うではないか。 その「金目」の人たちが幸せであるとは思わない。 むしろ不幸ではないか。 ここ川内村でも暑いなか果敢に稲作に精を出すひとたちを見る。 先日の化学学校での講話ではないが、自分で自分の首を閉めている感がいなめない。 道路の...

続きを読む

テストボーリングは意外に大掛かりな作業

地面の下はなかなか分からない。 ボーリング屋さんが来た。膨大な機材だ。親子で手際よく、掘削パイプを繋いで行く。 まず粘土層があり、砂礫層があり、水が出た。そのあとが問題で花崗岩層だ。ここいらは広大な花崗岩層らしい。 出た水が使えるものか、十分な量出るのかは県の検査の結果を待つ。 危険な作業だし、とても暑い日だ。...

続きを読む

絶体絶命のロシアとプーチン大統領

ウクライナ東部でのマレーシア機の撃墜事件は大きなことになりつつある。 乗客がEUのひとが多かったのと、親露派が遺体の捜索まで妨害しているからだ。ブークミサイルは、ゲリラには使えない。ロシアの関与は確信犯だ。 昨日発表されたロシアへの主に金融を含む制裁は資源輸出国のロシアには大きな痛手だ。 プーチン大統領が親露派の首を出すか、その後の処理、解決への道はやはりドイツが握っている。 国連...

続きを読む

サイアミーズ(タイ国)ライフルはチェコ軍が持ち帰ったものか?

第一次大戦後、赤色革命を恐れた各国はシベリアに出兵した。日本だけ悪く言われているがアメリカが提唱したのだ。 そのひとつの理由にシベリアに残された白系ロシア軍に雇われたか、チェコ軍が7-8万人も残されていたのだ。チェコ軍は反ボルシェビキの象徴的な存在だったそうだ。 フランスノジャナン将軍が指揮していたが、兵器は日本軍が提供した。結局彼らは船便で非武装されず、数年ぶりに母国に帰還できた。 ...

続きを読む

田舎に10日間もいると

ついのんびりしてしまう。 道路工事で井戸の水が変わったので、検査のボーリングをやっている。 それを観ているのも面白いが、前の渓流に行った。 誰も入らないので鬱蒼としている。 大きいのが2匹、1時間くらいいた。 岩は冷えていて、緑は頭上を被っている。涼しいことこの上ないが・・・ 世界の危ない状況は忘れてしまう。 毛バリで釣り、放流した。...

続きを読む

「クロネコ」は縁起が良いのか悪いのか

黒猫をここに来る前に見た。 縁起が良いのか悪いのか? 黒猫を縁起が良いと言う人もいる。 しかしそれから1週間、良くも悪くもない。 悪いと言えばジムニーのエアコンが壊れていた。まあ雪に埋まってしまって潰れるところだったから、もうガスは入れなくて良いと、ルーターを借りている社長に言った。...

続きを読む

山の一週間

真夏だ。東京は35度以上あるらしいが、ここに来て、今のこの瞬間で一週間。 動かない限り暑いと感じない。 夜も良く眠れる。 山には珍しく、快晴つづき、乾燥している、風は樹の葉を裏返して流れる。 来週、新しい井戸をボーリングしてくれることになったので、まだいることになった。 夜がまた素晴らしい。北斗七星を見ながら涼む。...

続きを読む

なんとなく不気味な国際社会

イラク、アフガン、イスラム国家は突然あまりニュースにならない。ウクライナ、中国、そしてイスラエルが多く報道される。 アメリカの主導力のなさ、そしてロシアのソ連化、中国の覇権などが不気味だ。イスラエルは勝利を得ることはできないだろう。 外交研究会は止めた。同じテーマを一年に2回話した講師、オバマ大統領を礼賛する講師、こんな時代遅れなことにこの年、あと何年も生きられないのに時間の無駄と判断した...

続きを読む

「復興」のシンボル化ガスステーション

このような被災地をどうするか。 石原大臣が行ったように、「金目」と言うのは言葉は正しいかもしれないが、政策としては駄目だ。 このステーション、平日の客が来るようになり、以前よりは良くなったと。 しかし、この村にルーターを借りれるところはここしかない。 インターネットもモノを売ったり、注文したり重要な復興の基準ではないか?スマホでは限界がある。 復興は現実を自分で体験しない人間が...

続きを読む

太陽か風か 自然エネルギー

駅の出口に盲人用のこんな機械がある。 盲人が出てきたときの案内板だ。触ると左に行くと「バス停があります」タクシー乗り場は右です。トイレはどこに、と音声が出る。 この機械は自然エネルギーで動いている。 太陽光か風力だ。 画像のように、この時は風が無く、かなりの曇空だ。 だが、インジケーターを見ると、太陽光が発電してこれを動かしている。 風力はデカイモノの建設を観察していたが、...

続きを読む

山百合は迫力がある

家内が来て、東京は暑かったと言う、しかも雷雨まであり。 ここ山は天気は良く、そして雨は少ない。風は吹く。 敷地の斜面は山百合が咲き乱れている。 特に夕方、逆光で見ると綺麗で、迫力がある。大きな花だ。 球根をイノシシに狙われるのが怖い。 風が通る板の居間で1時間ほど寝てしまった。良い夏だが。...

続きを読む

航空機事故・事件は続発する

マレーシア航空機が行方不明になり、さらに同じ機材がウクライナでミサイル攻撃で墜落した。 航空機事故はほとんどが助からないので、痛ましい。 自分も自家用ながら操縦士であり、長いこと、出向までして航空会社の仕事をした。実の弟たちも小さいながら航空会社を経営している。 義弟はJALのパイロットだった。そんな人生長い経験では、ひとつの事故・事件は次を生む。そして続発するのだ。なぜこうなのかわか...

続きを読む

イスラエルの若者は闘うか?

ニューヨークでビジネスをしていたときの、相手は業種が業種なので、大体がイスラエルと繋がりのある人たちだった。 頭は良い。だが、彼らはウクライナ東部のコサックの末裔とは違う。ならず者ではない。 ガザに侵攻すればイスラエル軍は損害を受けよう。もしかしたら後ろからヒスボラが。 そうこうするうちに徴兵制がキツイ国とは言え、二重、三重国籍の若者が多い。ママが許すわけがない。 彼らも戦闘で人間...

続きを読む

復興と再興

先日、福島県の先輩の会に出たときのスローガンだ。 「日本再興」は三本の矢、三本目が曖昧だが、まあ株価などは上がって、経済は活況を取り戻しつつある。 ところで福島だ。 「復興」の定義は何なのだ?「元の生活に戻れば良いのか」 そんなことではないと思う。昨日のネット環境の問題にあったように、まったく今までと異なる概念を見付け出さなければ、元の生活にも戻れない。 鶏か卵か,考え方を決め...

続きを読む

井戸問題の解決

水を無駄に出来ないと言うのは大変なことだ。洗濯機も水量を低くしたり、風呂の残り湯を使ったり。 現在、コンサルタントが調査、計測しているが、井戸には800リッターたまっている。空になっても6時間で回復するが、水質は良くない。 道路工事の影響であることはコンサルさんの言葉にもあり、家の近くに新しく細い井戸を掘削することになった。 水質の悪い水を使うと飲まないにしても、ポンプ、その他器具を壊し...

続きを読む

民航機は簡単に墜ちる

軍用機と異なり、警報機器もないし、今回の事件はまったく酷いの一言だ。プーチン大統領に対する反発は予想外に大きい。とうとう家族の追放まで。オランダは人口の少ない国だ。犠牲は大き過ぎる。 EU-ロシアー米国ーそしてウクライナ、どういう未来、解決があるのか想像もつかないs。 オバマ大統領はすでに力なく、プーチン大統領も自国民に見放されたらこれは世界にとって大変な大問題となる。 第一次大戦10...

続きを読む

同じ轍踏むイスラエル

やはりYさんの言うように、迎撃ミサイルが足りなくなったのだろう。 とうとうガザのロケット基地に地上侵攻した。 国連総長も乗り出したが、ピエロ以上の役目はできない。 1930年代の日本軍の中国、ソ連のアフガン、そして米軍のイラク侵攻、全て同じ轍を踏んでいる。 どんなに強い戦車でも、自爆や化学兵器を使われたら、想定外だ。 イスラエルも弱り目に祟り目。またユダヤ人は世界中にか。メルカ...

続きを読む

山は緑が美しい

一昨日、昨日、郡山まで往復した。やはり大分距離がある。山を降りるのが大変なのだ。それからは一本道。途中、ジャマトで荷物も発送した。 湿気はあるが、大雨も降らず、気温は気持ちが良い。ほとんど汗もかかない。 釣りに入る場所は、うっそうとしていて怖いが。 ちょっとゆっくりしていろいろ考えたい。...

続きを読む

インターネット環境の悪さ

私は何度も書いた。 シニアが多く、インターネット環境は割が合わない。まあスマホで何とかなる。それでこの3日間、ブログを休んだ。他に忙しいこともあったし。 そんなjことで今朝、川内村役場に寄った。「復興第一」と言うがこんなにインターネット環境の悪いところはビジネスにならないのではと。 役所には意外に若者が多い。「そうなんですが・・・」ようするに「鶏か卵か」の状態になっている。 この文...

続きを読む

今日から福島に行く

2月の豪雪被害の修理の件と井戸だ。 井戸は道路工事で昨年枯れた。一昨日、道路工事事務所の担当者から電話があった。福島はこういう点は非常に丁寧だ。 対策の打ち合わせをすることになっているので、その確認だ。 だが状況は、井戸の専門業者が井戸水を全て抜いて、渓流から入れるパイプも外しておいたら、直ぐに水がたまりはじめ、140cmはあると言う。 渓流からの水より、地下からの水のほうがはるか...

続きを読む

夏だ飲む飲む

暑いと感じるようになったのは台風が去って、この一週間ばかりだ。 捨ててあるビンを見ると、圧倒的にワイン、缶はビールだ。ビール瓶と言うのは見なくなった。業務用で家庭でビール瓶から飲む人は少なくなったのだろう。 梅雨が来週に開けると、また消費は増える。 ドリンクなどもそうだ。ライフスタイルは年々変わる。ペットボトルは左あるが、以外に少ない。買ったところに捨てるか、誰かが拾って行くのか。...

続きを読む

とうとう射撃練習に行かず

先月、行った時の観的壕へのトンネルの様子だ。これでも標的を貼りに行き、射撃をしている人たちがいたが、私にはとても無理だった。 その後もこの地域は豪雨が何回かあった。ポンプはこの時は動いていなかったが、ポンプを使うにしてもトンネルの長さは200m。射場自体がかなりの低地、地面を15mくらいは掘ってあるので、行って、この状態ではどうにもならない。トラップだけをやってくるのはもったいない。 気温...

続きを読む

テロリストと烙印を押さねば『親露派勢力』

恐らく米国の様々な監視システムが、ブークが発射された場所、時間、墜落するマレーシア機を正確に捉えていると思う。(オバマ大統領のこの件の声明は弱い。もっと断定すべきだ。ロシアへの制裁は何も意味せず。)米国のシステムでは1秒、1mもたがわずに。 そして実行犯『親露』はテロリストだ。あれだけのNATO諸国の大勢の人間、エイズ研究者団体などが犠牲になったので、NATOも厳しい態度を取るべきだ。 ま...

続きを読む

深田祐介さんは最初のクライアント側担当

直木賞作家は、深田さんと山本兼一のふたりと付き合いがあったが、残念ながら二人とも最近亡くなった。入社して、2捻目、日本航空の担当になった。これは入社しての夏、大島で行った無謀な企画、『ライオンバイタリスグライダースクール』イベントを大成功理に仕切ったので、陸軍予備学生航空兵だった局長が私を航空会社の担当にしたのだ。 最初、ケイスケ先輩が担当だったが、彼がニューヨーク研修に行き、私が一人でやるこ...

続きを読む

[呪術とファンタジー」上橋菜穂子さんの話

子供向けの本を書いているひとらしい。偶然にも昨日の夕方NHKに出て来た。 50歳を超えた、川村学園で教えている人だが、話の脈略はまったくない。途中で出る聴衆も。 とてもフラストレイトした。馬鹿馬鹿しい。 ...

続きを読む

『マレーシア機撃墜』は大きな問題になる

ウクライナ東部の所謂『親ロシア派』はプロだ。画像を観るかぎり、兵器の扱いは慣れており、体挌も良い。元コマンダーだろう。武器弾薬は国境を越えて、ロシアから入っているか、ロシアの援助を受けているか?これは大きな問題だ。 今回の撃墜は、地対空ミサイル「ブーク」を使ったと言われているが、昨年、健軍基地でデモを観た際にミサイルだけでなく、レーダーやその他目標識別が重要であると言われた。 ブークは旧型...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ