fc2ブログ

記事一覧

どでかい十四年式拳銃収容嚢

1920-30年ごろの世界的な流行とは言え、中にあの細身の拳銃が入っているとは思えない。 列強のなかで、帆布製の粗末なホルスターを使用したのは英国だけだ。ドイツも米国も皮革製のハードケースだった。 英国の実物新品は「スポアン」で直ぐに売れた。本当に拳銃をいれると布に擦れて傷だらけになるのが怖い。英国軍の新品一式、皿型の鉄帽以下、ベルト、マップ入れ、ステンの弾倉入れなど一式でた。 日本の...

続きを読む

私にはダレン・ウイルソン(コップ)の方がまともに見える

警官はグロッグ17を所持していたのだろう。こういう武器は一旦撃ちだすと止まらない。 彼はミズリー州の郡大審院で起訴に当たらずと昨日裁定され、それでまた暴動が全国的に発生した。米国の成熟してない社会現象のひとつだ。 法は法、守らねばならない。それ以前に、黒人だろうが、白人だろうが、アジア人だろうが、ヒスパニックだろうが、悪い奴は撃たれるのがあの国の常識だ。 先日、シュワの映画を観ていてら...

続きを読む

勝利するアベノミクス選挙

衆院選いずれ半年のうちにやらねばならないことだった。 良いタイミングだ。 与党は世代交代を狙うだろう。多少、数は落としても、新しい入れ物には新しいワインだ。私は地方の知事、市長などの経験者がもっと増えれば安倍さんんが熱心でない地方創生が進むと思うが。 20年近くも続いた不況が2-3年で回復したら革命だ。良い時間稼ぎになる。この間に成長戦略を。アベノサイドはもう公約もできた。 それと...

続きを読む

このトランクは?

文具に使うカードボード製だ。 大きさは50x30x15cmときまっている。 「永遠のO]に出て来た。 操縦士たちがトラックで特攻基地に到着するシーン。何人かの操縦士が持っていた。最低の身の回り品しか入らない。 「中田カタログ」を調べたがでてない。 緑が帝国海軍、茶が帝国陸軍のものであったと聞いたが確かでない?...

続きを読む

オバマ大統領とヘーゲル国防長官

米国の過去2年間の国際情勢の誤りはオバマ大統領の責任であると思う。 「オバマさん、あの時は良いことを言ったんだよねー」のW先生は違う意見かもしれないが。 ヘーゲル長官はたしか、ベトナムのベテランだ。そうかと言って好戦的でもないが、タイミングは捉えていた。 オバマさんは共和党からどんどんやられ、米国はどんどん力を失う。 困ったことだ。米国だけの問題でない。日本、全世界の問題だ。 ...

続きを読む

欧米組織の合理性

国際的な社団法人は経営が難しい。 この団体でも秋の総会が開かれた。役員はボランティアで大体3年くらいで本国に帰る。その人たちが経営方針を決め、幹部を雇う。 ジョンさんは始まる前に僕らに挨拶に来た。まともな人たちだ。前の役員が辞める前に、会費を値上げした。 それと同時に飲食の客が増えて、経営は3-4年前とは違い余裕が出た。 会員は投票しないと次回からの投票権がなくなる。だからあまり意...

続きを読む

こういうところをふらっとイノシシが横切る

このあたりではイノシシは人間や車を観ても逃げないと言う。そういう目撃情報が沢山ある。 例えばこういう林道。車でゆっくり走っていると、右から左へイノシシが数頭、ゆっくり歩いて行く。 停車して、銃を出し、弾を込め、道路から外れた林に入るだけの時間は十分にある。だが問題は樹木だ。 彼らは樹木を抜けて下の沢のほうに進むが樹木が邪魔で撃てない。だから狩猟はそう簡単なものではない。 細い枝の部...

続きを読む

ひとが入れないところの紅葉

道路だけは通れるが降りてはいけない。 そういうところが福島原発の近くには沢山ある。段々緩やかになってきているのは、線量、シーベルトが低くなってきたからだろう。 この道路もそうだ。あまり車は走ってない。気持ちよく運転を楽しめる。 現在、海外沿い、夏井川などは紅葉が綺麗だ。 このような綺麗な山が沢山あるが、停まって見物するわけにはいかない。...

続きを読む

雨は降る降る除染は続く

日曜日も除染作業は続いていた。 今朝は、自分の撤収作業を続ける。食料を沢山持って来たが、田村町のほうに美味しい、珍しいものを販売している店があり、買い過ぎた。当然、持ち帰る。 雨が激しくなる。 今日も除染作業は続いていた。 このガードレールも高圧で洗うのだから大変な作業。 どこが費用を出し、どれだけ効果があり、どれだけの人が戻ってくるか? ...

続きを読む

イノシシ、イノシシ、イノシシ

夢にお袋が出て来た。 命日が11月25日だ。亥年で、猪突猛進、気の荒いところがあった。 そうか、イノシシを撃つなと言う意味か。来年は会津に行って鹿でも撃つべえ、と気がついた。 今朝、起きたらまた庭をほじくりかえしていた。 村で仕掛けてあるのか、至るところにこのような箱ワナが置いてある。 これは新式で両側から入れる。...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ