FC2ブログ

記事一覧

スポーツ指導者は人格

サッカーの場合は違うかもしれない。クラブ選手権ならともかくナショナルチームに、八百長疑惑はない。指導者もジュニアから指導された人間、他のスポーツだが、を知っていた。指導者の人格に問題ありと私は20年以上も感じていた。金歯を光らせ下品な冗談を連発するのだ。英語も下品だった。果たして指導された人間は、能力や人格は優れていたのかもしれないが・・・?になっていた。 この監督の場合はFIFAかUEFAが...

続きを読む

今回は優勝できないアジアカップ

日本以外、日本も甲子園はやっているが、世界ではスポーツは賭けだ。賭けると何倍も面白い。私は反甲子園派だが、朝日新聞は山口組を随分儲けさせたことだろう。 またもうひとつ気に入らないのはスポーツのような健全な賭けでないパチンコを金丸が許したことだ。 ラスベガスでボクシングを賭けた。大抵、買った選手が勝ったが大した賭け率ではなかった。博打はこれ以外はしない。 だからまたラスベガスにだけは行き...

続きを読む

可哀そうだが『テロリスト』に身代金は払えない

先進国同士の取り決めらしい。 昔、ダッカハイジャックの事件の際、超法規とか称して国が自ら規則を破った。今回はそんなことはしないだろう。 イスラム国に捉えられた二人は覚悟の上で行ったわけで、処刑されるのが一番、迷惑を掛けない。欧米の国々はそれで通してきた。勿論、集団的自衛権をかざしても、田岡さんの言うように自衛隊は派遣しない。 それにしてもフリージャーナリストと、もうひとりU氏の表情の違...

続きを読む

本物の迫力

僕は車の広告を長く仕事にしていた。先日、友人にクリエイティブのチームを観て呉れ(採用するかどうかで)依頼された。「自信がない」と断わったが、偶然の機会にその3人と友人が食事しているところでで会った。 プランナー、コピーライターそしてアーティストだ。3人で長いことチームで仕事をしてきた仲間だそうだ。大きな会社のプロジェクトごとの仕事もしてきている。それを友人が会社化する計画だそうだ。 今はコ...

続きを読む

ウクライナのばあちゃんが出来るなら

ほとんどやらせだろうが、短機関銃を持って撃ちまくるくらいはできよう。今までも1、戦争が続けばこういう状態はあらゆる状況であった。 『地獄の黙示録」 ペリコプターに駆け寄る女性が手榴弾を投げ込むシーン。 おそらくロシアは外貨準備は2年間分もつだけあろうが、国のバランスが悪い。ウオッカの飲み過ぎで早死にする人が多いと。 そんなら戦争で死んでも同じじゃないか、そういう理屈もなりたつが、このばあ...

続きを読む

四一式山砲

明治41年(1911)制定だからかなり古い兵器だ。駐退後座が装備されたが、分間3発程度の発射速度。 九四式山砲がのちで出たので、陸自の駐屯地や、米国の博物館などで展示されているのを観ることがたびたびあった。 図面を手に入れた。細かい部分までで20枚ほどになる。 実は対支21カ条のなかに日本の兵器を購入することと言う一項があtぅたので、多くが中国に輸出された。1920-30年代の同国には...

続きを読む

「シャルリー・エブド」事件は果たして欧米人が正しいか?

フランス政府は表現の自由は、何よりも重いとしている。しかしかって同誌は、政府に発禁処分を受けていた。 この矛盾をどうフランス政府は説明するのだ。 同誌は左翼系で、日本で言えばゴシップ誌、低俗な読者を相手にしていたのではないか。(フランスのメディアは極端から極端で、ル・モンドのようなクオリティとは言え、読者も内容が理解できない難解なものからある) 話は変わるが襲撃者はあとで画像を見ていた...

続きを読む

『バックカントリー』の遭難

昔の山遭難と状況が異なるが、共通点はベテランが起こすと言う点だ。 [back]と言うのは裏山と言う意味らしい。表が人工的に整備されたゲレンデでそうでない、未踏のエリアをさすからだろう。 狩猟でも同じ。 誰も足を踏み入れたところでないところは面白いが、折角仕留めた獲物を持ちだせない、道に迷うで、その一帯を知らない者同士で行くと、ろくでもないことになると注意された。暗くなると自分の車がどこにある...

続きを読む

中国経済指標と国家の行く先

中国の経済成長、何かバランスが悪くなってきた。中国は現在のまま大国で行くかどうか心配だ。 大体、世界第二位のGDPと言うのは本当なのか?正確な統計や指標に基づいているのか? 確かに日中戦争の始まった1937年、中国のGDPは日本より大きかった。だが、中国は国民党の一国支配ではなく、各地に軍閥、共産主義者がいたので、正確な数字かどうかは今となれば疑問だ。(欧米の統計では中国の当時のGDPは正...

続きを読む

『菓子につまようじ』は何の罪になるのか?

大騒ぎし過ぎだ。米原から東京に犯人の少年を護送するのに10人も捜査員が同行した。平和な国だ。他に犯罪はないのか。 単なる悪戯じゃないか、尻を殴るだけでよい。公費を使うのは馬鹿げている。 セブンイレブンも悪い。警備がなってないからだ。 確かに他の店で買い物し、また他の店に行く時は客は気を使うが店員は無関心だ。 自分で持ち込んだ菓子につまようじを刺す動画、「偽計業務妨害」で、持ち込んだ...

続きを読む

変わった奴ついに宇宙飛行士に

丁度バブル期だと思う。同じ部署にいたと言う。 『高松 聡』とうとう宇宙飛行士になるとのことで、会社のOBの間でも話題になった。 同じ局に、私が部長の頃、入社してきたわけだ。部長は局に10人くらいいるが、私は海外担当で顔も名前も記憶にない。 だが、各々の部長は局員全員を年2回、査定する。全然、知らないのに点数を付けるのは無責任だから、職場を歩きまわり、座席表を観ながら、それとなく観察し、...

続きを読む

やはり世界は激動に・・・

米国の存在感が急速に衰えた。オバマ大統領のせいだ。民主党はどこでも現実に甘いところがあったので、良いときは良いが、こう世の中難しくなると、問題解決の能力がない。 中国、北朝鮮は今年になり少し、大人しいが何を考えているやら、カウンターパートであるべき韓国は完全に崩壊状態だし。 CNNでアラブ首長国の大臣が発言していた、オイル価格は半分以下になっても減産はしないと。 イスラム過激主義に暴れ...

続きを読む

『自衛隊20年』 阪神淡路大震災

昨日の新年会前に「防衛講話」があった。講師の制服幹部は「自衛隊が世の中に認められたのは阪神淡路からで、20年間ですよ」と言った。 その通りだと思う。阪神淡路の時には、自衛隊に反感を抱いていたのか、兵庫県知事貝塚某は、今なら当たり前の自衛隊への出動要請を行わなかった。 専門家によると、神戸市長田区など火災による犠牲者は1日以上もたっていた例が多く、恐らく、直ぐに駐屯地に待機していた自衛隊が重機...

続きを読む

[外国語をしゃべる] サイマルの長井さんの話

先週、金曜日に『伝える極意』と言う題目だった。 私は現役の時、同時通訳は使わせなかった。かえって分かり難いのだ。普通の通訳も使わせなかった。仕事の中身が分かってないからだ。だから、外国からの仕事仲間がやってきての打ち合わせなどは、グループに一人か二人話が聞けて説明できるものが入れば良いという方針。仕事は他の国の人でも英語。 費用は掛からない。その代わり、社員にスコアの高い者を採用し、できる...

続きを読む

東部方面隊の新年会

自衛隊の方向性、また内容を広めるための組織の新年会が昨夜行われた。 数十名が集まった。一度、任命されると止めるわかには行かず、OB会に所属するので、人数は多い。 自衛隊広報の人たちが準備や運営にひと肌脱いでくれたから出来ているのだ。 立派なひとばかりで、また皆お互いに親しいので、わが身としては数人のいつも行動を同じくする人としか話ができない。しかし得るものはあった。新しい、友人達とでも...

続きを読む

中国、朝日新聞の『出雲』に対する反感

海上自衛隊の方針のひとつは、ヘリコプター空母を充実させ、大型ヘリコプター、オスプレーを搭載できるようにすることだ。 理由は離島奪還作戦の要員を乗船させると、有事の海外法人救出だ。 「いずも」は戦闘機の離発着は出来ない。大きな改造をすれば可能性はあるが。 全長250mに近く、2万トン近い大型艦艇だ。30ノットの高速で航行できる。これは航空機の離発着に有利だ。 乗員470人(米国空母ジ...

続きを読む

ミニエ式ライフル銃に関しての発表

ミニエ式ライフル銃は20年間くらいしか使用されてない方式だが、クリミア戦争、米国南北戦争、いずれも数10万人の犠牲者をだした大戦争に使われた。最後には幕末の日本に中古銃が輸入され、戊辰戦争の両側の主力小銃であった。(スペンサー、スナイドルをメインに出したいとドラマディレクターは言うが主力はミニエ式のエンフィールド、スプリングフィールド銃だ) 3月の銃砲史学会で発表する準備をしている。 さて...

続きを読む

僕の医療費

悪いところはない。健康診断は受けてない。月一回、近くの医療機関の顔なじみの医者に観てもらう。月一で血液検査はしているのでそのデータで。本日は朝から大雨だった。歩いてジムに行き筋肉系の運動とストレッチそれに正座をやってきた。正座は日本の全ての動作の基本だが、近頃、長く座れなくなり、家は全部床にしてしまい、ジムのストレッチのマットが一番良い。 ここで銃はないが、伏射と膝射の姿勢もやる。他人がみても...

続きを読む

安定方向に向っているのか日本経済

アメリカや中国の経済も先が見えないが日本はどうなんだろう。 100兆円近い予算を立てたが、北欧なみの福祉。火葬場もたりないような国、どうなるのだろう。 原油は半額以下、円相場はおそれく105-10円くらいで推移するだろうし、誰が得し、損をするか全く見えない。 福祉も、防衛も人出のいるものだ。 日本はこの二つの要素を上手く運営できるのだろうか? EUは今年は完全に成長しない。また...

続きを読む

安倍首相真珠湾戦艦アリゾナを訪問すべし

何度もハワイに行く、もしくは半分先方で生活していても戦艦アリゾナを訪れる日本人は少ない。 戦後70年。 近隣諸国とのくだらぬ、無毛な歴史問題とやらはさておいてよい。 日本国首相として、戦艦アリゾナを訪れるべきで、そこで、不戦のスピーチをすべきだと考える。したくてしたかった戦争ではないことを明確に述べるべきであり、それを防ぐのが対話、対話の重要性を語るのが、現在の世界の政治感覚をとらえて...

続きを読む

日本は男の裸まつりがすきだね

と外国人とテレビを観ていた時に言われた。 確かに、年中、各地で裸祭りがあり、特にこの時期から節分あけに多いようだ。 裸になる、水を掛けたり、入ったりする、御神輿を担ぐ、様々だ。 神道の習わしだと説明した。 冬に多いのは神に新しい年の祈願を生まれた時の裸で行う習慣からだろうと答えた。 世界の国いろいろ行ったが、まず南方では裸になる必要はない、欧米にはそういう習慣は、ゲイしかないで...

続きを読む

表現は自由だが宗教を茶化すのいかん・・

先週のシャルリ・エブドへのイスラム過激派の攻撃で、欧州の世論は変わると思う。「十字軍の世界にだ」現在のイスラム国への空爆は金のかかる「十字軍現代版」で、これはオバマ大統領の大失敗だった。 欧州の世論は、シャルリ・エブドのようなちゃんとした出版社でないところが今週は500万部(いつもの何十倍もの部数)を売り、大収入を上げることは間違いないが、また同じことをやったのは、国に国民に、EUに迷惑を掛け...

続きを読む

一番やりたくない武道・・銃剣道

元は大日本帝国軍の「銃剣術」でとても厳しい訓練だったらしい。後は学校教連でも行われた。 攻撃は「突く」だけで、防御は特殊な厚い、左肩から腕、胴、しころもあるものだ。 明治初期にフランス軍流と銃剣は入ったが、後に日本独自のものになった。村田二十二年式はとても短い全長だったが、これを高く評価する人もいる。槍術の練度が高い兵だったからだ。相手の懐に飛び込み突くと言うやり方だったそうだ。 日露...

続きを読む

矢の製作打ち合わせ

以前から家の近所のH弓具店の主人と打ちあわせてあったが、春も近いと思い、本日鏃を3本持って出かけてきた。 こう言う計画なのだ。陸自東部方面隊で同じことをやっているK氏は学校の後輩で和弓をやっていた。 弓の腕はなかなからしい。体挌も良い。強い弓を曳く。 それで具足を実際、征矢を作り、射てみると言う実験だ。 以前、米国で火縄銃では実験した。 主人は矢の長さは90cmでよいと言ってい...

続きを読む

我々にはくだらない漫画だと思うが ムハマンド批判

結局テロにあった。AKには素手では敵わない。ぼろぼろにされたと思う。 『鉛筆はテロより強し』どこかで聞いたような台詞だがフランスでは100万人以上のデモがあった。日本からは誰も参加しなかった。国会もあるし、予算、経済政策、それどころでない。 それよりも、宗教を茶化してはいけない。加えて国家的規模の警備も甘かった。 福澤先生は『ペンは剣より強し』と150年前に言い、議論をすすめた。 ...

続きを読む

昨日は「初降下」

数年前、市ヶ谷駐屯地の仕事で見学した。ホコリが凄く、寒かったが昨日のような晴天で事故もなく大成功だった。 本年は中谷防衛大臣のもと、「離島奪還」作戦を想定して行ったとニュースでみた。 降下用のパラシュートが新型のものになったそうだ。手際よく、素早く、訓練が終わると、習志野駐屯地から招待客にバーベキューと樽酒(会費制だが)ふるまわれたはずだ。 だが、離島、一度武装難民とやらに占拠されたら...

続きを読む

金子 常規氏の『兵器と戦術』書評書く

同氏は帝国日本陸軍士官学校出身で防衛省幹部学校教官までを勤めた故人だ。しかしその間に研究をまとめた膨大な世界戦闘史「兵器と戦術」が、世界、日本と2冊の単行本にまとまっている。とても計6-700ページに収まるものではないが、内容的には素晴らしいものである。 HP「日本の武器兵器」に書評を書いた。書きたいテーマは沢山あり、自衛隊のレポート、槍、木製武器、その他、生意気にも全然まとまらない。 雑...

続きを読む

やはり『十手』が有効なり

「不意に襲われたらどうする」AKや拳銃には敵わないが、日本伝統の十手はなかなか良くできている。 物理学的にバランスが良いのだ。簡単なものだから修業には時間がかかるし良い指導者が必要だが、「十手術」は健在である。 ただし、日本の市場に出回っているものの9割は贋作と名和先生は言っていた。シンプルなモノが良い。本物の見分け方は鉤が本体に溶接や沸しでなく、棒に孔をあけ組み立て式で製作してあることだ...

続きを読む

「テロリズム」の定義

テロは『暴力で政治的な目的を果たす手段」で暗殺とは一線を画している。 外部からのものと、ホームグランドのものがあり、日本ではオウムのサリンが国内テロだった。米国の911は外国からの攻撃だ。私はその当日、両方現場のごく近くにいたので、変な言い方だが身近だ。 欧州はテロに明け暮れている。テロは突然に大勢の民間人を巻き込むから怖い。常套手段であった航空機ハイジャックは空港での検査で防げているよう...

続きを読む

第二次日韓国交回復はありえない・・・

50年前の、日韓国交回復は時の椎名外相が、相手の無理難題を辛抱強く対応ようやく成立した。外交史に残る、日本の忍耐力だった。条約は日韓基本条約と言い、両国の経済協力と関係の正常化であった。 韓国(李承晩時代)は歴史上、あり得ない同国の立場を主張した。『同国は日本の戦勝国であると言う立場を」を。米英などは拒否した。これは、1945年以前、日本は国際合法的に朝鮮半島を領有し、統治していたからだ。歴史...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ