FC2ブログ

記事一覧

朝鮮半島何かが起こる予感

南さまは肺炎を起こす伝染病、幸いにすでに終息しつつあると言うが。まあ、一応生物化学兵器と疑う必要はあろう。それに北さまの大干ばつだ。天が日本特に九州に雨を降らせてしまったので、100年に一度の大干ばつはあの国の水田をほとんど駄目にしている。そうでなくても足りない、食料生産、将軍様のご機嫌が良いわけがない。南さまは国民のはけ口をすべて日本に向けてからいる良い。南さまと米国、米国と日本の軍事同盟がある...

続きを読む

安倍さん「白い軽トラ農業」を改革せよ

安保法制が終わっても様々な課題がおまちだ。本当に御苦労だ。やる気になればなるほど、その努力は大変だが、安定した今の政権と安倍さんの意欲に期待したい。ところで、日本の農業の現状は「白い軽トラ」経営と言って良い。つまりこの規模でシニアが運営しているのだ。大会社化、株式化、機械化にはまだ道は長い。しかし日本の農業には大きな利点がある。何でも旨い。安全だ。高いが。米は外米の10倍と言うが、それほど食べるわ...

続きを読む

広いスペース

私はこの広いスペースを大切にしている。8月のユウ君と野球少年が来ると言うのでその時はまた草刈りをしてもらう。センターなら30mを正確に投げる。親父と練習させるのが望みだ。左は山で7月に和弓の先生が来られ、19kgの弓で鎧を撃ちぬく、実験をやる。右は道路なので道路を背にして、斜面に向って打つ。道路との境には花の咲く樹木を、そして渓流の上には果物ものを植えている。梅の古木がある。サクランボも大きくなっ...

続きを読む

労働者諸君のホテル

とにかくこの付近には何千の単位ではない労働者諸君が来ていることは確かだ。彼らには寮がある。少し偉いひとが監督にくるとこのようなホテルにとまる。車も違う。それにしても条件は劣悪だ。ゴルフ場でも用意しろとは言わないが、これから外国人の訪問者も多くなるだろうし。もう少し何とかしなければ。良い、温泉だけはある労働者諸君は雨のなかを働き、夜はまた「部屋飲み」だ。...

続きを読む

怖い吊り橋

オウ氏に教えて貰ったところだ。うすくらい、小道を下り、この橋を渡る。ぐらぐらするし、落ちても死にはしないだろうが、頭なと打って気絶したら、溺れる。ロープにつかまり渡り、彼の教えて呉れた「タレバ」に行く。駄目だ。あたりもない。今朝、また行った。気温は低い。今日はあたりはあった。何回か。しかし一回あたるともうどこかに行ってしまう。やさしいところは面白くない。ここにはでかいのがいる。...

続きを読む

釣りの先生の成果

隣、と言っても150m離れたところオウさんが歩いて来た。近県に済み、もう退職しているので、ときどき来る。釣りのためだ。いろいろ教えて呉れる。これから何とか虫を採取に行くと、彼の方針は餌は虫、「川を知ってなければ釣れないべ」下の渓流では子供のときから釣りをしていたので、隅から隅まで知っている。彼が行ったあとはもう魚はいない。そんなことで、この中で私が釣ったのは2番目の大きいものひとつだけ。...

続きを読む

飲み屋もないからコンビニで

村で除染やその他建築作業に従事している労働者諸君は5時になると仕事は終わる。それで、マイクロバスや各々、村に一軒だけあるコンビニに行く。恐ろしいくらい、飲み物とつまみ、特に揚げモノを購入する。コンピニの中はむっとする。道場の臭いだ。労働者諸君は、近所のひとたちでない。近所のひとは避難先から帰らない。そして遠くは関西各県から会社単位で来ているようだ。災害復興と言うが村自体に具体的なものがないようだ。...

続きを読む

土曜日も中途半端な一日、大いに疲れた

日本銃砲史学会は5時近くに終わった。М岡氏に誘われたが、福島行きの準備ができたなかったので、帰る。電車は若者で一杯。疲れた。家で各方面への連絡をしてると家内が仕事から帰る。どちらともなく、飲みに行こうと言うことになり、近所の行きつけのバーに行った。ここもとても混んでいた。この日本の危機に。銃砲史学会HP用の原稿は書いて掲載に回した。...

続きを読む

鋏を研ぐ

ヘマばかりしていた。昨日は。気持ちを落ち付けれには研ぎをやるのが良い。私は研ぎが好きだ。昨日は包丁を3つ、その他鋏をやった。鋏は面白いくらいに切れるようになった。昔、ケイケさんにもらった、種子島のもの、結婚前に母が呉れたもの、家内が嫁に持って来たもの、和鋏はネジを外し、研いで戻す。子供が学校で使っていたものも片刃づつ研ぎ、カシメを叩いて調整する。研ぎは米国で上手になった。とき...

続きを読む

雨、福島に行く

この夏は4年ぶりに1カ月に1回、山の生活を楽しむつもりである。家は大震災や原子力災害の影響はほとんど受けなかったが、大きな道路工事、付近の除染で落ち付かなかった。2年連続の豪雪の被害もあった。改修もした。渓流釣りと、トラップ射撃の練習をやる。家から少しのところに個人経営の小さな射撃場があり、まだやっている。そこに寄るつもりだ。しかし3人の会員と電話で話をしたが要領を得ない。自分たちだけでやりたいのだ...

続きを読む

韓国は後で後悔しないのか?

日本の産業革命に関する遺跡を世界遺産にすることに関して、韓国が各国に反対の働きかけをしているとの報道に触れて、まさに日本の不幸は隣国にありの言葉の意味が良く理解できる。主に19世紀の日本の産業革命遺跡は、日露戦争後の日本と韓国との関係と時期的にずれており、その後の歴史と関係がないことは明白である。韓国、大統領、外相が国内、国際の重要問題よりも日本への妬みとそねみをあからさまに表に出した行動を取る背...

続きを読む

日本銃砲史学会の「企画会議」に参加する

会は行き詰った。あまりにもテーマを限定しすぎたからか?それで理事が6名集まり今年来年の計画を話あった。日本の江戸期以前に限定すると、テーマは火縄銃しかない。火縄銃もまだ沢山、調べることはあるが、とりあえず、広く考えた。企画担当理事は元NHKのディレクターМ岡になった。まだみんなで何とかしようと頭をひねる、これが組織には重要なことであり、まんざらでもない会だ。...

続きを読む

古物営業新期許可講習会に行った

合同会社にしたので、業者団体と警察庁が行うこのような講習に出て話を聞いた。なにがしら役に立つことはあるものだが、アルバイトに出させている会社も多い。東京のブロック別に行い、私のブロック三警察署でも150名は出ていたので、新期に8000社が設立されたと言う話も大げさではない。主なテーマは「買い取りだ」。盗品は犯罪に絡んだ商品が持ち込まれた場合の基準、これはかなり厳しい、年齢、身分確認、商品確認があり...

続きを読む

ちょっとテレテレしている安保法案成立

中谷防衛相はあまり答弁が上手でないようだ。あの民主党のビッチにやられた。彼女はふざけた言葉で管さんもおちょくった。民主党もゾウをビッチを質問者と言うのは本気な討論をしているとは思えない。安倍首相の考えはどうなのか?すでに確信があるのか?現在の状況では政府側の形勢は良いとは言えない。週刊誌には法案は「かんおけに片足をいれた」とも評している。憲法学者全員の違憲の意見、これは個人的な見解であり、大した問...

続きを読む

テキサスでは大学内でも拳銃所持可

米国では護身用の拳銃は各地、そこなりの議論がいつもある。ニューズウィーク日本語版を読んでいたら、テキサス州議会は大学生が大学構内で「見えないように拳銃を保持することを許可する法律を可決」とあった。おかしい、確か拳銃は、外から見える、装填してない状態で保持することは幾つかの州で許可されていたが。良く読むと、この部分は議論の経過であり、結局は、ホルスターに入れ(装填しないでだろう)見えるように保持する...

続きを読む

中国がばらまいた宇宙のゴミ

JAXAは国際的な日本組織としては成功しているもののひとつではないかと思う。予算は国家、年間1800億、1500名の職員を有す。ロケット、衛星、ステーション、探査などさまざまな作業を行い、日本人宇宙士がもう10名近くになるか、育ったのもJAXAの功績だ。ロケットは三菱が上げるようになってから完全成功になったがその前は失敗があった。だからJAXAの功績ではなく三菱だ。本日、理事長の奥村 直樹氏の話を聞いた。物理...

続きを読む

こいつが世界一周に成功したら再生可能エネルギーを信ずる

先日、東北の駅前で観察していたら、風車とパネルの付いた気象情報を知らす画面。明らかに太陽光、その日はくもりであったが、有利であった。風車が風があり、くるくる回るが太陽光の発電力には敵わない。射撃場の近くの山の斜面の樹木と伐採して、パネルと設置している。太陽光発電を売却するビジネスだ。野球場ほどの広さ。割が合うのか不明だが。緑がなくなり、COなどの循環が妨げられるのではないか、と言う心配もある。だが、...

続きを読む

やたら多くないか、戦後70年、戦争の惨禍番組と記事

私の推測では、メディアの安保法制への反対の意味だと思う。よぼよぼの90歳の人たちの記憶をしゃべらせ、「戦争の悲惨さは若者に伝えなければ」で終わる。主旨に異存はない。戦争の悲惨はウクライナでも、中東でも現在もインターネットで即座に分かる。悲しいかな我が国では自分の身にには起こらない、と考えている。絶対にまた起こるが。それであれば、戦争を体験した人たちがもっと記憶が明確であった時期に、どんどん、毎日放...

続きを読む

鹵閣したブローニング拳銃の番組は見たが・・・

NHKの歴史番組だった。帝国日本軍将校が所持していたブローニング拳銃追跡だったが、最後は製造番号から製造年が判明し、帝国日本軍将校のものではなかった、と言う一種恥をかいた内容だった。そのディレクターからメールがあり、「あの番組の逆のもの、帝国日本軍拳銃が米国兵によって持ち帰られた、その持ち主は?」と言う番組を企画しているから、電話くれと言うものだった。ご丁寧にお断りした。NHkディレクターはМ岡だけが友...

続きを読む

火縄銃の非常識に挑む歴史番組

本日は朝、遅くでて東北道を走り、T警察署に寄り、一年間の黒色火薬の消費許可を得た。1時間くらい掛かってしまった。来年は家で書いてくると良いと人の良さそうな担当は用紙を呉れた。古い友人エイさんがあとから来た。偶然だ。射撃場に行ったら、ライフル射場はNHKさんが3日間貸し切りで番組を製作していると言う。そう言えば聞いていたのだが日をチェックしてなかった。上から覗くと竹の弾よけを製作していた。これは昔、伊勢...

続きを読む

性質の悪い交通事故はどうするんだ

交通違反の取り締まりほど不公平なものはない。目にしたものを捕まるだけ。一方、一昨夜の北海道砂川と言う聞いたことも行ったこともないところで一家4人がぶつけられ、引きずられ「殺された事故」恐らく、加害者は飲酒していたであろう。不良、暴走族、そんな奴らだ。交通違反の取り締まりほど不公平なものはない。目にしたものを捕まるだけ。一昨夜の北海道砂川と言う聞いたことも行ったこともないところで一家4人がぶつけられ...

続きを読む

台湾人訪問者を中国人統計に入れてないか?

デパートの店員さんが言うには、台湾人のお客さんは多いと。中国語の商品説明を渡すと、多分北京語なのであろう。かえって日本語で説明してくれと頼まれるそうだし、中国人と混同されることにいまひとつ感があると感じると。聞けば良いじゃないか、「台湾からですか?」と。と忠言したが。アジアのお客さんは大変に増えたそうだ。しかしどこの国の人かまったく見当もつかないと。「Where? From]と簡単に言えば答えるだろう。米国...

続きを読む

税務署に行った

合同会社を設立したので、地域の税務署の新規法人説明会に行った。独立して新しく自分の会社を作りビジネスをやる、そういう機運が日本にも出て来たと聞いたはいたがそんなに多くの人はいなかった。20数名。説明は税理士さんを含め、税務署職員、法人会の挨拶6名でやったが、そのうち5名は女性だった。税務署には女性が多いと聞いていたが、恐らく女性職場になってしまったのだろう。最後に税理士さんが「新設法人の会社税金ガ...

続きを読む

G7への中国の反発

ロシアの戦勝70周年パレードでも厚遇されなかったと言われているが、G7だけは中国もどうもならない。民主主義国家でないからだ。中国は世界第一位の大国になると言うが民主主義国家でない国が世界一になったら恐ろしいものがあろう。でも本気でなるつもりだ。米国はG7でも影が薄い。オバマさんのせいだ。ミッチェルさんも来てない。米国が頑張らないと、世界のバランスはまた崩れた、混乱の時代が来る。第一次、第二次大戦がそう...

続きを読む

案保法制議論

聞いてみると、関心のあるものとそうでないものの二極分化しているようだ。進捗と国民の理解は今一つだ。やはり一発やられないと目が覚めないか?政府の説明の仕方もあまり良くない。例えば「自衛隊のリスクは増すか?」の質問。中谷大臣は「増さない」と答えた。正しい答えだが、もっと分かり易い答えもあるし、先日、小松で高官に聞いた。自衛隊員は国と国民を守るのが役目、リスクと言う言葉は条件にない。と言うものだ。元々危...

続きを読む

定年左翼の見分け方

憲法では、思想、発言の自由は保障されている。だからどんな考え方だろうが、何を言おうがそれは個人の権利である。しかし左翼はそれに意義を唱え、関係のない議論をぶち壊してしまうことがある。私はどの人が左翼か、見わける、聞きわけるに以下の項目をチェックする。1 学生運動の有無2 先の日本の戦争事実の現実認識3 中国、韓国、そしてマッカサーが定義した第三国人への認識4 基地問題と対米関係5、購読新聞 朝日は...

続きを読む

左翼度調査

大学生の頃、私の年代では所謂「左翼」が普通であった。さらに少し若い、団塊の世代は左翼の団塊だった。だから今でも、自衛隊に行くと安心して話せるが、仕事をしていた頃は、クライアントも含め、自社の人間でも左翼との会話には気を付けた。相当仲良くしていても、ある点ではガチンとくるし、またガチンと与えていただろう。今も私が言う「定年左翼」、付き合い方が難しい。なぜなら、彼らは唾棄していた資本主義会社や体制に入...

続きを読む

銃の点検とスコープ調整

日本で大口径ライフルによる距離競技が盛んでないのが残念だ。米国にいたこと、無理に参加させられた競技は、各国の第二次大戦狙撃兵競技だった。いろいろな国の狙撃兵のコスチューム、装具、そして銃と眼鏡を持って行くのだ。かなりのマニア的競技。帝国日本兵の参加は初めてとのことで大いに歓迎してくれた。九九式狙撃銃の4倍スコープは珍しく銃と合致しており、100mの距離だと、ほど命中。競技は背のうを台にして、当時の...

続きを読む

リメイク「日本の一番長い日」

大宅著作「日本の一番長い日」は名作であった。私は毎年8月15日に観る。VHSだ。先日、舞鶴に行った際、東郷司令官の屋敷応接室でリメイクの撮影が行われ、鈴木首相の家と言う設定であったと聞いた。鈴木と阿南の会談が行われたという設定だなと思った。セットを作らないから安ものの映画とは限らないが。新「日本の一番長い日」は8月8日に公開だそうだ。前作は阿南陸軍大臣を三船が演じた。閣議に刀を持ちこむのだから、抜か...

続きを読む

過去より伝統を選び正解 サミット開催地

先月の核拡散防止文書に「広島、長崎」の地名を入れることを中国が反対し、韓国も迎合した事実は忘れることはできない。その時、来年のサミットを広島で開催したらどうか、との意見を書いた。安倍総理は独逸でのサミット参加に出発する前、来年の日本の開催地は「伊勢・志摩」と発表した。良く考えると、広島は過去からのアプローチであった。当然、非核には重要な地ではあるが。「伊勢神宮」は日本発祥の地の一つと言う意味合いが...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ