FC2ブログ

記事一覧

『三鷹事件』と類似性ありJRの放火

最近、東京近郊のJRの信号ケーブルに放火する事件が数件続いた。JRとメトロ、首都圏の交通は信号一つで秒単位で運行されている。どのくらいの損害や被害になるものか?三鷹事件は昭和24年(1949)だから私は実際には知らない。車庫に入っていた無人電車が走り出し、線路際にいた人達が数名死亡した事件だ。その後の裁判、そして共産党の関与あり、なし、など延々と続いた。それでもの心ついてから、この事件は頻繁に報道され...

続きを読む

不可解なタイ国のテロリスト

多量のトルコ国の偽造旅券。中味はブランクで誰かのために準備していたものだろう。そして大掛かりな爆発装置の製造工場。国籍不明(顔を見るとタイ人のようだが)な容疑者。『タイの軍事政府が中国に接近したためではないか』と昼のサルたちが出ない番組で言っていたが、背景や理由が薄弱な報道だ。タイの軍事政権はどうして中国に接近するのだろう。そして、誰がそれを阻止しようとするのだろう。現在において、南シナ海の中国の...

続きを読む

五味川 純平とノモンハン

『人間の條件』ママを随分昔に読み、映画も2度以上は観ている。映画は原作に忠実で、恐らく現在では製作不可能だろう。作者自身が満州に渡り、鞍山の鉄工所で働いていたので、その経験を下敷きにしているから話はリアルだ。しかし、彼は、主人公「梶」と同じく、赤軍は日本軍のような性格ではないと赤軍性善説を最後まで貫いていたと感じた。その後の作品『戦争と人間』も大作だ。たしか途中までしか映画は出来なかった。どこかに...

続きを読む

煽られている国会デモ

とうとう、あの小沢 一郎(太郎の子分)まで出て来た。デモ参加者は彼のスピーチに複雑な思いがあっただろう。よくもまあ、懲りもなく、頑固一徹な人間がこんなに日本にはいると言うのだけでも分かった。マスコミが煽っているのだ。デモ参加者の顔、顔を観ているとそう馬鹿には見えない。だが、国際的な状況変化には目が見えないのだ。大体が内心、中国が正しい、良い国であると認識しているのだろう。愚かにも。占領されたら、7...

続きを読む

陸上競技にみる黒人、白人、アジア人、その他

北京の世界陸上を見ていた。それぞれの人種により得意、不得意がはっきりしていた。黒人は走りが良い、白人は何とか投げ、高飛びなど以外は黒人よりまけてる。主催国、中国も同じアジア人として、他人種より劣っていないところを見せて欲しかったが、今一つ。日本は最初から諦めていた。女子のマラソンも黒い選手とは段違いだった。水上になるとまた別だが、陸上ではアジア人はあの韓国などは、影も形もない。エントリーしてないの...

続きを読む

トルコの携帯電話で判明したタイ国テロ

タイ国に出張が多かった頃、必ずのように爆破されたサークルのような寺院の横を通った。大体、夕食のあとで、腹ごなしに少し歩くからだった。寺院は何の興味もないが、観光スポットらしく、人の流れは絶えなかった。しかしタイ国は個人は恐ろしい奴がいて、労働争議の時、横井さんはナイフで背中を切られたそうだった。だが、テロを行うような感じはなく、国外追放のタクシン派も軍部にそんな手法を使う雰囲気ではなかった。トルコ...

続きを読む

米国では大イベント、少年野球

何年も前、米国でテレビを見ていて驚いたことを書いたことがある。3大ネットワークの全国放送で決勝にはブッシュ大統領が来て始球式をした。ペンシルベニアでのイベントで、その時、東京の「北砂」が優勝した。ところが翌朝、日経、朝日、讀賣などを見ていてもスポーツ面のべた記事だった。日本のチームが優勝したのに、こんな扱いかと。当時は「リトルリーグ」とは言わず「ジュニアリーグ」と言っていた。明日が決勝だそうだ。...

続きを読む

江戸期の革足袋を良く見ると

比較的状態の好いものだ。牛革で丁寧に作ってある。身分の高い者が着用したのであろうが、この上から草鞋をはくので、直接、地面にふれることはない。だから皮革は薄く舐めしてある。問い合わせがあり、始めて気がついたのは足にどう止めたかだ。革紐が内側からと、中からアキレスのあたりに出ているもの2本。どのように止めたかは不明だ。日本では軍隊が靴の着用の嚆矢と言われている。そこから民間に広まった。...

続きを読む

一応テロと疑え、交通・通信妨害

今週、東京都内では幾つかの交通トラブルが発生して何十万人もの人間が混乱した。東京攻撃にはゲリコマはとても有効な手法であり、連続して交通トラブルが起きると言うのはまずはテロと疑え、きちんと捜査しろと言うのが今や鉄則だ。監視カメラにはペットボトルとティシュを手にした男が撮影されていた。ボトルの中味はガソリンなど可燃性液体だろうが、ちょっと素人じみているのも気になる。東京都は交通が複雑だ。どこかで何かが...

続きを読む

自衛隊体育学校を応援する

先のロンドンオリンピックでも自衛隊の選手たちの活躍は目立った。自衛隊のイメージが良くなるだけでなく、スポーツは自衛隊の能力も向上させるのではないか。練習環境に恵まれているからもっと多種の種目で世界水準の選手を養成して欲しい。朝霞駐屯地の体育学校を訪れたことがある。射撃の室内練習場が目立つが、大きなボクシングジムもある。先のオリンピックのメダリスト、清水選手も経験なしに一般の隊員から選ばれたと言う。...

続きを読む

宗教の締め付け、中国

中国13億人の民のうち1億人がキリスト教徒だそうだ。1988年の解放のあと、急速に増えたそうだ。どんなキリスト教徒かしらないが、教会、赤い十字架、牧師の説教は画像ではかなり激しい。米国南部のブラックチャーチを思い出す。率はものごころついている国民の1割くらいではないか。東南部に多いらしいが、最近当局の締め付け、ほとんど禁止が盛んに行われていた。教会をぶっ壊すと言う荒い方法だ。中国の社会現象で、キリ...

続きを読む

日本の国体を馬鹿にした共産中国

中国共産党の寿命はもう近付いていると感じる。その前後の混乱が恐ろしいが、軟着陸をして新しい、良い国が出来ることを期待する。一般的には中国だけが民主主義国でない。全国民がもっと表にでないとおかしいではないか?そして近代大国として、G-7国と対等な議論ができることが、不自然な成長よりも大切で、国民のやる気と希望が膨らむのではないか・・・だが死者が1000万人単位で出るような混乱は隣国としてはまた中国大好...

続きを読む

上海危機の間に株を買った人

私の記憶ではたしか先週金曜日に上海から暴落が始まり、日本市場が最初に影響を受けた。(欧州、米国と日本の週末に派性した)そして今週月曜、火曜はどうなるかと言う感じだった。全体では30%は下落したのではないか。これで、中国のバブルははじけ、世界恐慌が来るとの報道記事も番組も多く観ただが水曜に底になり、木曜、と今日(金曜日)は20%くらい上昇した。とんでもない乱高下の一週間だった。クラブで話をしていたら...

続きを読む

なぜか似ている紀州と平戸の火縄銃

観察していて気がついた。澤田さんの本に掲載されている平戸の鉄砲は所持している。紀州筒も。細かいところが良く似ているのだ。まずはすっきりした全体像。銃身の形。そして細かい部品、断面が■であることや、引き金のドロップ型。欧州には3種の火縄銃発生の地があり、ディビッド・ドレスデン史の研究によれば英国の鉄砲のスタイルに似ている。平戸には英国の公館があった。しかもかなり長く、オランダを幕府が公式な交易相手に...

続きを読む

道路のことで区役所に行った

私の家は4m道路に面している。ところが道路は登記してない。一番始め、買ったひとのままになっているのだ。とっくに死んだだろう。父親がその人を見つけるのに苦労していたのが40年前。私道だが、そんなことで区が管理して呉れるという約束で、25年ほど前に舗装をしなおした。しかし、おくに3軒の新築と一棟の集合住宅のリフォームが311後にあり、表面が傷んだ。このままでは舗装が凸凹になる。今なら、簡単に上だけアスファ...

続きを読む

三八式模擬歩兵銃30万円

写真では木部と稼働が分からない。過去、三八式歩兵銃のモデルガンは何種類かでたが、タナカ、ミロクが有名だ。現在ではほとんど見ることはない。合金製で稼働は良かった。特に木部の仕上げが他もモデル、九九式、一00式など綺麗にできていた。モデルガンとしての最盛期のものだ。中田商店の、弾薬盒などの装具も良かった。しかし銃剣は?今度のこのモデルは立派な銃剣が付いているが、銃検差しだけで、革帯も、弾薬盒もない。も...

続きを読む

戦争と識字率

先日、福島に行った際、ユウが小学6年生の長男に、将来「自衛隊に入れ」と言っていた。私も賛成だ。体挌は良く、丈夫そうだ。集団生活もできそうだ。学力は防衛大を始め、自衛隊の各種の学校は「教えてくれる」「興味を持たせる」だから、多少、高校まででできなくても大丈夫とある将補が言っていた。来月、武器学校で講話をする。2時間だからかなりの勉強的講義で、私の場合は米国にいた経験でさまざまな武器兵器の歴史や特異性...

続きを読む

習と李はどうなる『抗日勝利』とやらのあと

彼らの二つの夢は、AIID設立と、シルクロード経済圏建設だ。しかし本当にそれらは国際的に指示を受け進行できるのであろうか。「リコノミクス」は上海自爆テロ的な大暴落と不適切な処置のため世界中に蔓延した。ハゲタカのようなファンドの前には一国二体制とは言え、資本主義的金融政策をうまく乗り切るのは無理ではないか。中国から多くの金が吸い取られ、同時に日本、欧州、米国からもだ。株価は戻すだろう。そうしなければハゲ...

続きを読む

現在の中国は「中共」レッドチャイナである

先にも書いたが、中国現代史を勉強すべきであろう。日本現代史もろくに教えてない日本人にはどうでも良いことかもしれないが。行きつくところは日本周辺が近代になろうとしていた19世紀に戻る。中国は非近代的「清」、朝鮮半島は体制もない、今の歴史でも教えない「李朝」ロシアに至っては農奴と帝政の時代だ。共産主義はロシアで活動が生まれた。マルクスレーニン主義。その中国における、子分と言うか手下が毛沢東だった。日中...

続きを読む

自爆で抗日したのか上海市場

世界第二の経済大国、本当か。GDPの額で順位をつけるから、「中国は大したもんだ」と言う意識が日本人にはあった。昨夕、時間があり、クラブで各種の月刊誌に目を通した。WEDGE9月号に「中国の実態からかく離している日本の中国報道」と言う言葉を見つけた。まさにその通りであろう。大体、普遍的な近代国家でない。だから南シナ海の真ん中に3000m滑走路を建設するような愚虚に及ぶ。習、李体制は毎日500人の腐敗汚職者を...

続きを読む

抗日勝利は中国共産党の歴史捏造である

中国には200万人の無傷の支那派遣軍が終戦時に残っていた。満州の関東軍は別だが、ソ連に終戦後に蹂躙され抑留された。幸い、中国では国民政府がまだ支配していたので、約5万人が処刑されたり、その他の理由で亡くなり、残りは復員出来た。共産党が力を持ち始めたのはそれからで、日本人のなかにはそれに巻き込まれ戦闘や医療に従事させられたそうだ。それがその他の理由だ。民間人もいた。国民政府に共産軍は内乱を起こしたか...

続きを読む

仲良し仲良しの朝鮮南北

おかしな板門店における会談だった。交渉の論点がまったく違うのだ。しかも北の軍人は本当の軍人であろうか?会議でもあのおかしな、北朝鮮軍軍人全員に似会わない、帽子を被ったままだった。普通、室内に入る入口にデスクがあり、そこに帽子は置く。両国で何とか世界に注目される緊張感を作ろうと考えた、筋書きではないか?両足を失った2人の兵士が可哀そうだが、前の砲撃と巡視艇轟沈事件の時は大勢の死者が出た。もはや両国と...

続きを読む

抗日経済作戦はダメージをあたえたか?

上海市場の大暴落は、日本、米国、欧州に波及した。中国は80兆円の介入をしてきたが、それでも駄目だった。何度も書いたが、中国を信用し、中国と経済関係を強く維持していた国々、日本、独逸などの損害は大きい。毎年、7%と言う驚異的な成長数字、実態経済は中国とビジネスをしていた国なり企業が把握していたはずで彼らは売り逃げした可能性はある。これは先の大戦も同じで、大いなる損害を受けたなかにも大儲けした連中はい...

続きを読む

昭和天皇被服の色

例のNHKさんがデジタル着色した写真だ。私は緑過ぎると思う。帝国日本軍、これは陸軍だが元はカーキ、ラシャの冬服は黄色みががった色だ。天皇陛下がこのような前線で兵士、帝国海軍陸戦隊が陸軍より先に採用したそうだが、緑と言うことはありえない。茶、黄色系の落ち付いた色であったと思う。それにしても昭和天皇の戦前のカラー写真はないのか、その方が不思議だ。おそれおおくも色を間違えたら大変だ。...

続きを読む

世界株安の調整はあるか?

果たして、始まった欧州株式市場でも3-4%の下落だそうだ。中国は恐らく個人の対外投資や対中投資を禁止いているだろうが、噂によればユダヤファンドは幾つもの壁をかいくぐって中国市場に入り込んでいるとのことだ。では中国が破綻しそうになり、その金はどこに行く。経済学的には高きに流れる。全然こたえてませんよより安定し、儲けられるところに。上海市場が破綻しても資金がまったくなくなるわけではない。日本のような危...

続きを読む

総火演を見なかった迫力のなさ

昨夜、九州から知り合いが来て、話合った。火縄銃の話から安保法制まで。しかし私は総火演にまで行き、見なかった。すでに5回プラス夜間2回も観ているから良いではないか、とも考えられるが、今回、見なかったことは悔やまれる。話に迫力がないのだ。前夜の体調が悪くなったとき、最後の会話は「ステルス性」のことだった。今までの研修で兵器を角を付けて設計・開発すると言う発言をテーブルでしたのが最後だった。理由は分から...

続きを読む

抗中対策は日本財界が握る

日本の経済体質はここ10年間ばかりで大きく変わった。対外投資が増加し、その収入が貿易を上回っているのだ。共産主義国、中国への投資はしづらいのかし易いのか分からぬが,先方はし易いと言っている。最終的には数字上は利益となっても、中国に取られるだろう。株主総会でそれを質問が出るが、担当役員が外人なので、「中国での伸びは大きく、将来に期待がもてる」と言う回答で終わりだ。私は日本企業は中国で最終的には利益を上...

続きを読む

抗日歴史大捏造習近平

上海株大暴落は日本株の大大暴落になった。株やは本日はパニックっただろう。エコノミストの表紙だ。「習の歴史勉強ー過去を書き変えて未来をあやつる」と書いてある。もっている小銃の先はペンだ。9月3日の北京抗日記念大パレードなど一連の行事がそうだ。領土拡張もそうだ。Y殿が言われるよう、中国のファンドはすでに上海は売り逃げして損害を日本に押し付けているのではないか。ありうる。北京の式典にバク大統領以外、西側...

続きを読む

抗日天津大爆発

日本経済界が信頼し、儲けられるパートナーとしていた中国があんなにもいい加減な国家だったとは。シアンガスが言われているより10倍は放出されているのに、9月3日には大パレードをやると。その神経でビジネス相手にするようなところではないと、財界は判断すべきだが。大体、何度も言うが、今の中国は日本が敗戦した連合軍ではない。連合軍は台湾に小じんまりしている国民政府だ。地理的に戦後4年たって中国大陸を制圧しただ...

続きを読む

抗日株価安と経済破綻

先週の金曜日は、ブラックフライデーだったようだ。発端は上海の株価安に中国政府が3日続けて利下げの介入をしたがそれでも効果がなかったからだと、世間では言っている。米倉のジジイを始め日本企業は中国が大好きだ。国民の格差を王様と奴隷にして、少数民族を弾圧し、海洋進出のためには手段を選ばず軍備拡張に励んでいる、そんな国をだ。儲けさせてくれていると言うことだけで。じゃ、どれくらい儲かるのかと言うと、私は疑問...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ