FC2ブログ

記事一覧

高級車にあらずレクサス

米国で3代、3年間づつ、9年間、いろんなレクサスに乗っていた。自分で購入した訳ではない。会社の車で私専用で、私用に使えば、その分はマイルで計算して会社に払う。ガソリンも同じだ。しかしガソリン代を会社から貰ったことはない。計算が面倒だったからだ。運転手はいない。自分で運転する。良い車だった。サービスも良かった。最初の5000マイルで点検に出すと、オイルを初めて交換する。ピカピカにしてガソリン満タンで...

続きを読む

所持許可銃の更新に所轄に行った

欧米ではこの程度の法律施行では絶対に許されない方式で限度を越えている。私は何となく、今回は今までと違うなとの雰囲気を事前に得ていた。書類、教習証明、狩猟免状その他は銃砲店で二重にチェックしてもらった。日時は十分に余裕を持った。誕生日2カ月前最初の月曜日朝一にアポを取った。窓口ではなく、取調室で1時間あまり、若い係員のインタビューを受けた。彼は恐らくエリートであろう。顔つき、言葉つかい、書いていた文字...

続きを読む

そうだったのかグローバル・ホーク

私たちが三沢を訪問した時に、偶然、米軍のグローバル・ホークがグアムから飛んで来た。勿論、観ることはできなかったが。このイルカの頭のような無人偵察機が、日本にも3機入る。操縦席がないので、大胆な設計で、、航続距離は2万キロ、40時間と言う。翼が35m、全長13mだからソアラーなんてものではない。この機体、多くの精密な偵察センサー、電子能力が特徴だが、私はその運用の難しさを心配する。例えば日本列島の西...

続きを読む

ラバウル航空隊の零戦22型

ゲゲゲの水木 しげるさんが亡くなった。陸軍兵としてラバウル基地周辺にいて片うでを失うも原住民に良くしてもらい生きて戻った。陸海軍のラバウル航空隊は3000機の航空機を失った。大戦末期には7万人の将兵で要塞化しており、連合軍はラバウルを迂回した。約30%の将兵が病気であり、戦後の豪軍の懲罰的な医薬品の取り上げから多くの日本軍将兵が戦後に病死したと言われている。(本当にこんなことがあったのか)ニュージ...

続きを読む

来年は日本のクーデターから80年

昭和11年(1936)2月26日、私の住んでいるところの近くにあった麻布第三連隊の将校が反乱をおこし、900名の下士官兵に命じ、完全武装、実弾支給し隊列を組み、政府高官の殺害を実行した。次の年、1937年に日中戦争が始まった。政治が軍部を押さえられなくなったのだ。明治以降の立憲君主制はこの年から昭和20年の敗戦まで10年以上停止した。訓練された兵士、しかも3個大隊もが市内に完全武装で出れば、何ものも敵わない。だが...

続きを読む

トルコのロシア機撃墜はどうしてもクリミア戦争・・

を思う。クリミア戦争はナショナリズムの台頭、諸国間外交の失敗、エルサレムと言う象徴の扱い、複雑なバルカン半島などを背景に1853-56年の間、オスマントルコ+英国とロシア+フランスが闘った、数百人規模のミニ世界大戦で、戦闘は樺太までおよび日本にも影響を与えた。この戦争は、数十万の死者を出したが、主な戦場はクリミア半島のセバストポリで、残酷な近代戦に人道主義、ナイチンゲールと赤十字が出現した。そんなことで...

続きを読む

米国が一番歴史に疎い国か

以前、塩野 七生さんの話を聞いた。欧州の学校教育における歴史の扱いについてだった。欧州ではどの国でも古代は共通な認識、つまりギリシャ、ローマから出てきているから、その時代の話は小学生低学年のテーマ。空襲で破壊されと信じた日本人がいたそうだ。小学、中学において自国史は近代、現代まで教える。歴史に詳しいと関連した国際関係、例えば日本やアジアその他のことにも詳しい。そのような感覚がEUの基盤になっている...

続きを読む

ベストセラー『帝国の慰安婦』は・・・

日本では皮肉にも朝日が発刊しベストセラーだそうだ。しかし、韓国では著者の朴ユハ教授が、研究内容、表現がけしからんと在宅起訴されたそうだ。(日本では殺人兵器を製作した材料を運び逃げ回っていた女が無罪となったが)表現、言論の自由のない国、社会は駄目だ、三流だ。いずれ潰れる。特に学問研究の自由を束縛するのは、西洋では中世、ガリレオ・ガリレイの時代と同程度だ。なんと言われようと『それでも地球は回っている』...

続きを読む

中国経済破綻の日本経済に与える影響

夏から秋にかけて休みが多く、継続的に市場の動きを捕まえるのが難しい。中国は銀座に中国人(台湾、香港、シンガポールなどの人もおり、純粋に中国から来た人たちかどうかは明白でないが)、朝早くからブランド店に入っており、ドラッグストア、デパート、衣料品店、電気店、おもちゃやが開くとどっとは入り、所謂爆買をして、いかにも中国経済は良いようにみえる。しかしこの現象は本国市場の購買に構造的な問題があり、具体的に...

続きを読む

短い時間に何に落とされたかSu24

ロシアの双発小型爆撃機Su24の、トルコ領内侵犯による撃墜事件は、影響が大きくならねばよいが、なぞは多い。この欄でもコメントを沢山もらった。なぜわざわざ、あんな狭いところを通過した。「偵察のためだと思う」この機体は古い形式だが、なかなかの優れモノで、可変翼で低速で飛ぶことも可能だ。急降下も出来る。この複雑な地形の場所をどこに何かあるかを偵察していて簡単なミサイルにエンジンをやられた可能性がある。一旦...

続きを読む

株式会社とは何か?

自分で昨年より「合同会社」をやりはじめ、1年目の申告をした。本日は、妻と妻の実家の株式会社の株主総会に行った。新幹線で行けばドアツードアで1時間以内だが、地方は地方、一日掛かりの仕事になった。先方は簡単に終わると思っていたが、昨年のノートを持って行った。これには昨年の新規事業や問題点、課題、などについて詳しく記してあった。「株式会社の定義も」それを観ながら質疑をしたが、親戚同士の株式会社とは言え、明...

続きを読む

少し古いがとても強力なスラビア級巡洋艦出動

露は本気度と示すために黒海艦隊の同艦を出撃させた。一世代前のものだが、艦対艦のどでかいミサイルを16基搭載している。旧ソ連時代に開発された。恐らく1万トンはあろう。ミサイルの射程は数一〇〇キロ。勿論、核も搭載でき、地上攻撃にも使える。現在のイージスとは比較にはならないが、ミサイルの大きさから露軍の強い姿勢をしめしていることは確かだし、これを押さえるのはやはりプーチンさんしかいない。オバマ大統領はや...

続きを読む

楽しんでいるトランプ

米国大統領選共和党候補にドナルド・トランプ、不動産王、タレント,作家が出ている。言っていることは政治家があの国で言ってはいけないことばかりだ。だが、タブーに挑戦し米国では人気が出ているそうだ。後頭部トランプはカツラ、化粧で誤魔化しているが、すでに相当な年齢だし、とても大統領の器ではない。彼の本心はオバマでも大統領なり、ヒラリーでも有力じゃないか、なぜ俺では悪いのだと言うところではないか。資金はある...

続きを読む

どの程度特殊部隊化が進んでいるか日本の機動隊

急にではない、以前からテロに自分たちの主張を訴える組織は多かった。日本には、1995年3月の地下鉄サリン事件以来、このような事件がなかっただけだ。ハイジャックにも数回悩まされたがそれも無くなっていた。しかし、イスラム過激派のテロは、北などの過激派のテロしか想定してなかった日本にも大きなショックを与えた。毎日のようにあちこちで、言っては悪いが茶番のような訓練が行われている。私は日本の警察がMG5を6...

続きを読む

米国にも責任ありロシア機撃墜

露と米の外相電話会談で、露がそのように述べた。根本に帰れば、シリアのアサド政権を倒してやれという米国の意図は、「アラブの春」ではみえみえであった。5-3年前のことだ。これは前に書いたが、シリアはまともな国であったにも関わらず、イランと露と関係が良かったからだ。米はイスラエルにおもねたとしか考えられない。だから反アサド政権勢力を支持しその結果、ISが生まれた。シリアは反イスラエル勢力、ヒスボラ(これは...

続きを読む

庭のイルミネーション

欧米はほとんどが日本の大部分より北だから、秋から冬になるのは早い。12月にロンドンに行ったが、午後3時くらいには暗くなった。それでか、イルミネーションを至るところにつける。LEDが出て、様々な工夫ができしかも電気代は掛からないから、やはりノーベル賞ものだ。恐らく、今日あたり、NYではロックフェラーセンターの大クリスマスツリーが立てられるのではないか。イルミネーションのあるところ、人が集まるが、人の集...

続きを読む

ロシア救難ヘリの爆破

ロシアがようやく戦列に復活したところで、またトルコとの紛争になり、それにシリア反政府派が加わった。ロシア軍のスホイの乗員一名はシリア側に助けられたそうだ。もう一名は降下中に射殺された。本当に両軍が入り混じっているところで、明暗を分けた。救難ヘリはまずは地対空か、銃撃で不時着したところを、TOWのような兵器で爆破された。乗員は1名が銃撃で死亡し、他は不時着で避難していたらしい。今度のトルコ国境も凸型...

続きを読む

韓国青年のIS参加

韓国でISに参加しようとした青年が10名単位で拘束阻止されたそうだ。と言うことはすでに参加した者もいるのではないか?インドネシアから700名。マレーシア、フリピンなどから数百名。アジア人のIS参加と、彼らがアジアに戻ってくる危険性はチェックしなければならない。日本の情報機関は他国任せだが、このくらいの情報は自国で取らねば。ISにより訓練され、指揮されたテロリストグループ、先日のパリのテロの繰り返し...

続きを読む

H-IIAの発射成功と日本の科学技術

29号機がカナダの放送衛星を高高度への打ち上げに成功した。何でもないことに思えるが、日本の科学技術の輸出という意味ではなかなか大きな意味をもった一日だった。打ち上げが遅れた。「発射、打ち上げの成功」と「衛星の軌道への導入の成功」、二つの時間差のある事象が成功しなければならないので、関係者は気を揉んだだろう。ロケットは地球の自転の力を利用するので、赤道に近いほど有利だそうだ。なるほど、ケネディ宇宙セ...

続きを読む

これが怖い、ロシア機撃墜

昨日のロシアSu-24型スホイのトルコ軍による撃墜事件、今のところ双方ともに冷静であるようにみえる。しかし、NATOの緊急会議招集要請、ロシア外相のトルコ訪問中止など、危険は双方認識している。Su-24、が警告を受けながら撃墜されたとは思わないし、問題は乗員だ。二人とも脱出したようだが、シリアの反政府支配地域に降下したとのニュース。彼らの無事が今後に大きな影響を与える。すでにこの事件に関してはコラム...

続きを読む

南シナ海と中国

南シナ海で行われている中国の大規模な基地建設は東アジア会議やASEANで各国から否定的に捉えられ、米国が3カ月後に米国でASEANを開催するということになったので、ますます苦しい。しかし工事は着々と進んでいると言う。これには厖大な費用が掛かっているだろう。ベトナム、フリピンは様子見の可能性もある。日本は米国の活動とは、別であると安倍総理は表明した。どうも背景は簡単には理解できない。しかし、報道では、先...

続きを読む

北の漁船だと思われる遭難船

ここ数日、石川県などの沖合で転覆したり、遭難した木造の中型漁船が発見されている。船には数名の、合計すればすでに20体近い遺体が発見されていると報じられている。この漁船を観た地元の漁師は、「あの船と装備で漁業は厳しいな」と発言するほど前時代的なものらしい。日本の漁船は小型だがファイバー製、船上には機械や電子装置が備えられている。遭難船は漁網と釣り針だけらしい。恐らく、北朝鮮の漁船が出りょうし当てにな...

続きを読む

二人の成長

「七五三」のあと、明治神宮から表参道に出て、皆で食事をした。楽しい家族会であった。二人とも水泳に入れ込んでいるそうだ。大分クラスも上がったと。アニのほうは24インチの自転車に乗っているそうで、もう少年だ。オトウトはアニのお古の自転車。これも上手に乗っている動画を観た。「オジサンが行き先を教えてくれ」言ったらどうする。と言うドリルをやった。「そこに警察官がきているよ」と答えよと新たな言葉を教えた。なん...

続きを読む

明治神宮に行った

オトウトの「七五三」で明治神宮に行った。珍しい風景を観た。ねぎが列をなして出て来たのだ。外人観光客が多いので驚いた。無事に式典は終わったが、彼が着用した衣装は妻の実家に伝わり、もう何人もの子が使った、伝統的なものだ。地味ではあるが、アルマーニのように落ち着いている。品が良い。北島 サブちゃんが着るような衣裳の子もいたが、やはり伝統的なものは良い。明治神宮は95年ほど前、明治天皇を祀るために全国から...

続きを読む

意外に操縦が難しいロビンソンr22ヘリ

ロビンソンで長距離飛行をする優雅な人がいると驚いた。お二人とも免許を保持していたと。昨日の群馬、高速道路横の事故だ。お悔やみ申し上げる。かく言う私も1990年代後半、米国でロビンソンでヘリの操縦訓練を受けた。911のあおりで外国人の飛行訓練が難しくなり、それきりだが。勿論、ソロで飛ぶつもりは無かったし、長距離飛行(ナビゲーションの科目がある)もやるつもりはなかった。かわいい機体で、全長は確か、9m、高...

続きを読む

習 近平ちゃんのゴルフ禁止令

中国が何かおかしい?『ゴルフ禁止令』がそのひとつかもしれない。ゴルフはビジネス用や金がかかるスポーツの一つで、特権階級のものだからいかんと言う理由だそうだ。ゴルフ場閉鎖の知らせさらに接待とか賭けとか腐敗の温床であり、また農薬を多く使い環境の敵だと言う要素もある。全部本当のことだ。あんな広いゴルフ場だが虫がほとんどいない。食堂で現金をやり取りしている。ラッキョウを食べながら(戸塚カントリー)。実に下...

続きを読む

安倍さん自分の言葉で主張してくれ

ASEANさんプラス3の会議で安倍さんは中国の名は出さねど、南シナ海で人工島を建設する輩がいる。南シナ海周辺の安定に問題が大きいと、行った。20か国のうち、安倍さんの意見を支持したのはフリピンとベトナムだけだったそうだ。他の国々は完全に中国の押さえが効いている。将来どうなるか分からないのに。米国のハリス長官が具申してくれてオバマ大統領も厳しく中国に南シナ海人工島のことを言った。だが中国は聴く耳をもっ...

続きを読む

パリは面白いところだったのに

私がフランスを頻繁に訪れたのは1980年代半ばの数年間で、ふたつの大きなプロジェクトを日本スポンサーの注文で行っていた。ひとつはサッカーで、当時はテロのあったサンドニのスタジアムではなくパルコデプリンスと言う駅にして2つくらいの近いところだった。サンドニという地名は今回、劇場が襲われたあたりにも大聖堂とは別にあり、そこが有名な繁華街だった。フランスはユニークな国で今はどうか知らないが、子供服と言うのは...

続きを読む

テロリストの里、モレンベーク地区

パリの多発テロの親玉アバウド容疑者はベルギー・ブラッセルのモレンベーグ地区出身だそうだ。ここには7万人以上のイスラム教徒が住んでいて、若者が過激に走り易く、シリアにも数100人が渡ったそうだ。ベルギーは人口1100万人の小国だが、18世紀末産業革命を世界最初に遂行し19世紀から20世紀半ば過ぎまでアフリカに広大な植民地を保持していた帝国だった。アフリカ中央部のコンゴ、ルワンジ、ブルンジなど。欧州に...

続きを読む

生きかえったA-10攻撃機誤射

地上部隊は派遣しない、何もしないでISを止められなかった米国の遅い決断は地上の目標を(恐らく敵地にいる監視から誰それがどこにを推定し)無人機のミサイルでぶっ飛ばす、これで済ませて来たが、すでに先のイラク戦争でリタイアしたかと思った、A-10攻撃機を投入した。A-10はユニークな地上攻撃機だ。双発のエンジンは後部にあり、前には主要な兵器30mmガトリング砲が。30mm弾は1発でかなり大きな部屋を全面...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ