FC2ブログ

記事一覧

神はなぜこんな世界をつくったか?

何度も書いたが、味方は味方と同時に敵であり、敵は敵と同時に味方でもある。国内では安倍さんには「裏切り者が」いる・・と感じる。今のやりかたで、うまくいくはずではない、と言う雰囲気を作り出している勢力だ。人間は糧で生きているのではない。精神で生きているのだ。世界の人間はまずはそれを認識しなければ、今の混乱は終わらず。第三次大戦に突き進む。でもその時はだれがどう自分の味方なのか分からない混乱だ。個人は真...

続きを読む

優秀な選手は大勢いる日本マラソン界

一昨日、スポーツジムで「日曜は東京市民マラソンです」と言う仲間がいた。今日も日テレの娯楽マラソン中継を観ていたが、唯一スポーツ的要素は青山学院の駅伝選手の活躍だ。あとは芸能部の領域。青山学院監督の先見か、陸連に言われたか知らないが、駅伝選手はマラソン選手の畑だと思う。原監督まだリオの選手選考は出来てないそうだ。この若者たちがリオで出るのは難しいが、女子でも揉めている。個人競技の一発芸の選考は難しい...

続きを読む

apple vs. FBI

チィム・クックが出てきて、みずからapple社はFBIの捜査に協力できないことを表明した。ステーブ・ジョブスなら迫力があっただろうが。ちょっと嫌な事件だ。相手はテロリストだ。ロックを解除して通話先が分かるなら、これは捜査の進展になる。もしかしたら多くの人命を救う結果にも。日本でもIT会社は勿論のこと、たいしたことのない学校までが恩師の住所はこちらはわかっているのに電話番号を教えないし、そんな教授は知ら...

続きを読む

シリア停戦は世界に安定を与えるか?

まず、所謂『シリア内戦』の定義があまり明確でない。誰と誰が、何のために戦闘しているのか、またその背後や、目的が何かが良く理解できないからだ。安定勢力はアサド大統領が率いる「シリア政府」だ。しかしあんな有様では国内における生産的な活動や、収税、そして教育、医療、その他インフラ整備など従来の政府活動は出来ない。反対派、たて付く者を殺して殺して、殺しまくる政府になった。国家の体裁をなしてないこれは米国、...

続きを読む

タッツーとの入浴は勘弁 NOです

日本の温泉、ゴルフ場での入墨客の入浴はご遠慮だ。ところが入墨は意外にワーキングクラスの白人に多い。ニューヨーク時代、郊外のガソリンスタンドの若者が「ブライアン」と言う自分の名前は漢字でどう書くかと走り寄って来た。「武雷安」だろうと、我ながら達筆に大きく紙に書いた。文字の意味、全体の意義も教えた。数マイル走り、ハッと気がついたので戻り、まだその紙を眺めて同僚に見せていた若者を捕まえ、質問した。果たし...

続きを読む

ニニロク事件

今日は顔を見るなり、「ヒストリア」で見ました。「もっと説明を聞きたかった」と何人かの人に言われた。「NHKさんはあんなもので、番組を二つに分けたのですよ」と答えた。しかし再放送もあるから、全国ネット大変なものだ。一瞬の出演でも。それにしても、ここの倶楽部の会員は平均72歳だから歴史を知っているが一般に人はそれは何ですか?と言う反応だった。クーデターとしてはとてもお粗末な、結末を考えてない作戦で、しか...

続きを読む

鵜飼 哲夫氏の「芥川賞」

『讀賣新聞に見る芥川賞』と言う題で、鵜飼さんが芥川賞の謎を解いてくれた。映画「三丁目の夕日」では茶川(ちゃがわ)が賞を取りたくて、町内の皆も応援するという場面が出るが、その茶川は芥川をチャカシタものだ。講師もほとんど文学者私には縁がないジャンルだ。読んだことのある日本の純文学は少ない。芥川賞ではほんの数冊。火野 葦兵『麦と兵隊』は良かった。火野自身、兵卒として中国戦線で書いた小説が賞を得たのだから...

続きを読む

巨大樹木の伐採に明ける

私が20年前、区に伐採費用を計上させてからひとりの環境保護派の反対で道路にこのような障害物が年々大きくなりながら人々のジャマをした。先日の救急車の問題で、環境派は元々少し○○気味だったので、ミセスが私が許可すると言うことで、話が進行した。今朝はそれで明けた。しかし私と隣家の奥さんが10回は区役所に足を運んだ。幸い、隣家の旦那は弁護士で、書類はお手の物だった。そして今朝、作業が始まり、午後にはこんな状...

続きを読む

憲法を改正するなら、選挙制度と議会制度改革も1

恐らく、私の生存中に日本国憲法は改正されるだろう。基本的人権、言論の自由など根幹にあるものはそのままに違いない。しかし、選挙制度は今回、18歳以上と国際レベルに改訂されえたが、まだ改訂の余地は多い。まずは衆院、参院の区別だ。現在の状況は同じ2院政。これらは意味がない。衆議院は衆議院、参議院は参議院の役割を明確に定義し、その格差も疑問のないものにすべきだ。議会の規模は今の半分で良い。大勢だから正しい意...

続きを読む

新し党名は『民主平成維新党』はいかがか?

民主党の『民主』は重要な用語である。これが無くなったら、党員も国民もがっかりだ。民主主義は日本の100年以上続く伝統だ。しかし民主主義者とは言えぬ、左翼も大勢、幹部にすら紛れ込んでいるのが実態であり、左の10%は絶対に切って捨てる壊疽のようなものだ。一方「維新」は目出ちがりやの深い理想に欠ける集団に見える。この「結婚」は難しい。どうするつもりなのか。新しい党名が決まれば大体、構造の一旦は垣間見るこ...

続きを読む

『北朝鮮の暴発』はあるか?

昨日の韓国の最高会議でも大いに議論されたようだ。米国と中国も何らかの合意に達したそうだ。ロシアの説得は安倍さんの役目になるだろう。こう緊張感が高まると、北朝鮮の暴発だ。ミサイル数百があるから、それらをまずは発射使用。日本にも最低100のノドン、スカッドなどが飛んでくる。通常爆薬とは言え威力はある。恐らく戦闘は3日間で終わるだろうが、周辺各国と北朝鮮の被害は大きい。何十万、百万人くらいの死者は覚悟し...

続きを読む

NHK『ヒストリア』のドラマ性

今年で80年になる、現役帝国日本軍精鋭の反乱、クーデーター、2・26事件は日本史上では過小評価されている。何ともドラマかドキュメンタリーか分からない。かってのNHK特集、のほうがはるかに出来は良かった。日本帝国は2.26から10年間も持たなかったのだ。反乱軍の鎮圧部隊には四年式榴弾砲中隊、八九式中戦車中隊が派遣された。反乱軍麻布三連隊、普通科連隊1400名が持ちだした、九二式重機関銃に対抗してだ。大げ...

続きを読む

『民主+維新』

二つの政党が一つになっても、政策は同じであると考えられる。メンバーがほとんど同じだからだ。民主党内の左翼勢力は出て行くかもしれないが、巻き返すかもしれない。政党は名前も重要だが、新しい名前になれば、新しい政策をコミットして欲しい。こずろそうな男だからあぶれば何かでる。特に景気対策、外交など。福祉はもうこれ以上は出来ないだろう。日焼けサロンに通っていた松野が悪そうだ。元は鳩か菅の回りをうろちょろして...

続きを読む

『シリアは殺された』

日本からは遠く離れているから、正直実感がない。欧州には200万人の難民が押し寄せているとのことで、死者などの犠牲者は計算不可能とされている。恐らく100万人を下ることはあるまい。所謂「アラブの春」の連鎖を受けた。ステーブ・ジョブスの父親をシリア人であったそうだが、知的レベルは高く、古くはダマスカス鋼と言う高い硬度がある金属を生産した。そんなに悪い国だったのか。恐らく回りが悪かった。これは米国の失政...

続きを読む

速水 融先生と人口統計学

現在、先祖研究をしており、奈良や和歌山の関係者に強引なお願いをしては迷惑をお掛けしているが、もうあと一歩だ。現在16世紀後半から17世紀にかけて起きた『熊野一揆』を調べている。(まさにその時期、先祖は大和から熊野に入り込んだと推定されるからだ)以前も書いたが、速水 融(あきら)先生、文化勲章受章は私が学生の時に「統計学」を受講し、内容よりも先生の話に親近感を受け、熱心に勉強した。また先に、交詢社午餐会...

続きを読む

『オペレーションスマイル』運動とケイスケ先輩

日本では観たことがないが、生まれた赤ん坊の口が先天的に裂けている症状、これを外科的な手術で見かけを直す。こう言う運動をアジアで展開しているNPOを、ケイスケ先輩が行っている。理解ある企業に依頼に行き、資金を集めボランティアの外科医を募り、アジアで手術を行うと言う活動だ。高い評価を現地で受けている。今日未明、民放でその内容が放送された。現地で悲嘆に暮れている親と、かなりショキングな子供。ケイスケ先輩...

続きを読む

景気の指標は?

私は日本の経済は3月にどういう数字が出るかで随分と将来が違うと考えて、街を歩いている。一つは銀座の大デパートの建設だ。これは規模が大きい。しかしまだ完成には2年間は掛かろう。完成したら、「爆買」集団はいなくなっているかもしれないが、私は相当なインパクトを期待する。もうひとつは日比谷だ。これも巨大複合施設。日比谷はエンタメの中心地だ。昔は三井の大規模なオフィスビルがった。これが完成すると、丸の内の先か...

続きを読む

野蛮、安倍さんに小便に行かせない

彼のことは個人的には好きでも嫌いでもない。民主党の野田さんを除く2人に比べたらはるかに良い人格者だと思う。日曜は国会意委員会がないから、被災地に行き、買い物し、海鮮丼を子供や老人と食べた。休みにもならない。子供がいないから家族サービスは二の次にしても、女房も恐らく婦人会の方で、これはぐびっと飲んで食っているのだろう。余計なお世話だがマグロはもう少し小さく切ったほうが食べやすいのではないか?これなら...

続きを読む

狩猟登録返納

夕方、雨の中を、近くの公民館に行き、使って無い狩猟登録を返納した。11月の半ばからどうも左脚が突然発作的に痛くなる症状になやまされた。今は良いが、狩猟には行かなかった。「出猟せず」と記した。昨日の昼、街の中の歩道を歩いていて「気配」を感じた。ふと見ると、街路樹の早咲き桜にメジロが2羽、蜜を飲んでいた。小さな鳥だし、うるさい場所だ。ハンターでなければ「気配」には気がつくことは多くない。どこでどういう生...

続きを読む

草の根国際交流

今までも何回か書いたが、家の近くの4m道路に直径1.3mの銀杏樹がそびえている。つまり、道路幅は2.7mしかなくしかも傾いているので、上は狭く緊急用車両は入れない。近所で区役所に頼み、来週、伐採する。今まで何回も嘆願したが、反対者がいると駄目。ひとり老人が反対してた。ところが一番奥の私の友人の妻が倒れた時に救急車が入らず大騒ぎになり、彼女は今でも入院治療中だ。危うく「人殺し」になりかけた老人も折れ...

続きを読む

やはり『海難1890』に投票した

日本アカデミー賞、私は熱心に作品を吟味して投票している。もし受賞すればスタッフには大きな勲章になるからだ。いい加減なことはできない。ところがこの事務局自体がどうもふらふらしているのではないか?と思うことがある。今年度の作品賞は恐らく役所が阿南陸将の役をやった「日本の一番長い日」になるのではなか、と言う感じだ。だが、もう一度、小映画館に行き、両作品を見比べてみた。両作品ともに、社会の危機なかで共通す...

続きを読む

山内 慶太君の「福澤先生の子供向け著作を読む」

慶應義塾横浜初等部を立ちあげた、山内教授の話だった。福澤先生は教育の場を、三つとして、学校教育、家庭教育、社会教育と分類しそのバランスを重要視した。精神面では数理論(科学的な知識)と独立心(自分で考える)を。これが後の「独立自尊」「学問のススメ」となる。明治初頭の日本はそうでなくても教育熱心だったのだ。しかし、私に言わせれば、今の慶應義塾に初等教育を語る意味はない。中学から、高校から、大学から、ど...

続きを読む

[黒人が大統領になるなんて」と発言して

発言して、謝罪、削除、野党の辞任要求といつものパターン。彼の発言は当たり前であり、これは7年前にあって当然であったが、何を今更だったからか。7年前からオバマを評価し続けているオバカもいるが。オバマ大統領は世界をめちゃくちゃにし、米国はそのまま引き込もりと言う有様だ。、誰しも有る程度の批判は当たり前のことと思う。米国特殊部隊がキムジョンウンを拉致してきて、裁判にかける。(以前パナマでやったが)そのく...

続きを読む

大学クラブ活動実績

ゲス宮崎が本人の略歴にに、早稲田大学槽艇部卒としていたが、入部したが直ぐ退部勿論国体に出場したことなどない、と同部のOB会がクレームしたそうだ。経歴の詐称は良くある。スポーツでも文化でも部活動を行ったと言う定義は、入部し卒業まで在籍し、活動したと言うことであろう。入部は夏からとか2年生になってからとかの人もいたが、途中入部部員は卒業までほとんどいなかった。私は免許も取り、マネジャーもやり、卒業はし...

続きを読む

介護老人を投げ殺す、

まさに奴はシリアルキラーだ。恐らく最初に老人を抱えて、ベランダ越しに投げ捨てた、それが快感になったではないか。私は心理学者ではないが。そう思う。大手建設会社が所有する介護施設だから、まあ普通は信用するだろう。あの「積水ハウス」だから。投げ殺し見学日はさすがにないだが、管理者は「彼はストレスを溜めていたのではない」かと、他人事のように話していた。殺し2人は無期、3人は死刑と言う不文律から言えば奴は死...

続きを読む

現役と昼を

勤めていた会社の局長、部長の二人と縁があり昼を食べた。つまり彼らは後輩だ。話題がジジイとは異なり、映画も観てる、情報量が違う、気力が違う。俺にもこういう時代があったのか?「ところで老人グループは暴走してないかなー」と言う言葉がでた。老人グループとは我々の時代の人間のことだ。心配しなくても大丈夫、一番波乱に満ちてはいたが、人生、山は乗り越えた。それよりも君たちの時代は大丈夫か?頼むぞと言う感じだった...

続きを読む

奴は人権派弁護士に助けられるだろう

そうですか、積水ハウスの経営ですか。飛び降りたくなる設計事件の起こった老人ホームは。自分もあんなところで寝たきりにはなりたくない、と思っていてもこれだけは予測できない。各部屋に監視ビデオなどは無かったのであろう。人間を信用して。彼はもし3人をベランダから投げ落とし、殺したのであれば普通は死刑。しかし人権派で名を売りたい弁護士が死刑にはしない。下手すると無罪だ。人権派弁護士は客観的な証拠がないところ...

続きを読む

安倍さんの鬼門、女性の登用

マルタマは私の選挙区。彼女の放射能に対する発言は基本的に間違って無い。経験学的にどこまでが危ないとか安全とか、やはり人が適当に決めたもので、確証はない。しかし閣僚としては、口が裂けて言えない台詞がある。非合理だが。安倍さんが選んだ、活躍して欲しい女性は皆、その罠にはまってしまった。美人で頭の良い、おばちゃんに近いひとたちだが。,この人もその一人、女性同士の闘いもあり、女性の登用は本当に難しいと私の...

続きを読む

チャチなる物語り『オデッセイ』

人類が火星に行けるのは何年くらい後だろう。恐らく、国際紛争や対立がなく、国際宇宙ステーションが順調に将来も稼働しておれば、20年後くらいだろう。向こうに基地を作り、さまざまな探検を行うのは30年後か。この映画は国際ステーションはそのためにあるを認識してない。アカデミー賞にノミネートされている『オデッセイ』がその頃の話であり、火星にひとり残された宇宙飛行士のサバイバルものだ。だが、ストリーが現代を基...

続きを読む

政府は小さくても安全保障は強い

これが日本の近い将来有るべき姿だと考える。国内は制度、インフラ、福祉、100%万全と言わずとも世界にも類のない完成度を示している。政府は必要なだけ小さく、何十兆と言う予算を浮かす。それをぜんぶとは言わないが、どの国も手の出せない、強固は安全保障制度に使う。勿論全額は使わずもできるから、減税や福祉は充実する。小さな政府は先進国の理想だが上手に出来たところはない。新しい形の「鎖国」だ。独自の文明をはぐ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ