FC2ブログ

記事一覧

年度は終わった・・・・

「行きつ戻りつ」と言う表現を使っていたが、アベノミクスはもしかしたら、立ち消え、弓の弦が切れる状態になる。企業決算は会社法では数週間のちにでる。G7サミットがある。選挙の前に増税をやるかやらないか決めなければならない。そして夏の選挙だ。おそらく、ダブルになると思うし、選挙権の若年化、その他もろもろで安部さんも油断はできない。ミズモノなのだ。夏には米国大統領選の方向性も決まる。日本は戦後、米国の状況...

続きを読む

年度末の株主総会

海外会社を取り込んだので、会計年度が1-12月になり、さらにグループ会社の連結も今年からそうなると説明があった。昔からよく言われていたが、元は英国の4-3月会計年度を日本は採用したが、英国はとっくにカレンダーイヤーに変えた。海外との合弁会社では、2種類の計算をしなければならないので大変だった。説明しているうちに分からなくなる。日本の企業も1-12月会計年度を取り入れるところは増えるであろう。国家予算は4-3...

続きを読む

新年度予算の無駄金はどのくらいか?

「無駄金」の定義は難しいが、一言で「義理で出すために出す金」と私は定義する。義理が廃れば心もすたると言う日本古来の倫理の拡大解釈だ。では「出すために出す金」は出さなくてもよいのか? 良いと思われる。その額は大体、予算の「四分の一」と考えてよい。マクロな視点で言えば、政府がデカすぎるのだ。日本、こんな良い国はない。恐らく私たちは世界一良い国、(良い国の定義や計算式ははぶき観念的な視点)に住んでいて文...

続きを読む

見えるものを信じる

画像は私の家に渋谷・世田谷方面から入る、最短の道だ。しかし、この曲がり角は軽自動車でないと曲がれない。普通乗用車は何回か切り返し、こする危険性をおかせば曲がれるかもしれない。高額なナビゲーションシステムがこの曲がり角を使用することを示しているのだ。何もここを曲がらなくても、大通りを少し先まで行き、そして広い曲がり角からゆうゆうと来れる。どうしてナビゲーション屋はここを選んでいるのか?恐らく全国各地...

続きを読む

民進党に期待する???

今日、発足したが、党名でもめた。国民への「期待できるか、支持するか」などの質問に対する肯定的な意見は少ない。残念ながら。「不幸の青色のハンカチ」原因は党の人間だろう。民主党の時に国民はさんざん騙された。しかし、衆参両議院の総議員の約4分の1を占めるから、野党の規模としては相当なものだし、選挙はミズモノ、何時なんどき与党になり政権を担うかは分からない。顔ぶれをみると、そうそうたる?人たちだが、共通点...

続きを読む

日本独自で中国、朝鮮と戦う方向へ

米国大統領候補がそのように言っているのだから、彼が大統領になれば冷戦体制を引きづってきた日米同盟は完全の吹っ飛ぶ。わりをくうのは沖縄だ。米軍は一切いなくなる。自衛隊を歓迎しても、地政学的に危ない。 先の大戦の教訓にしたがえば、戦わずして撤退となろう。潜水艦で中朝の小型舟艇をいくら沈めてもどんどんくるだろう。沖縄県人は朝鮮人か中国人にされてしまう。大型中国艦艇を太平洋におびき出してから沈めるほうが「...

続きを読む

「信じない者でなく信じる者になる」

本日はキリスト教では復活祭、イースターだ。ヨハネによる福音書には、キリストの復活に関し、標記の言葉がある。見えない現在、将来を信じるか否か?人間の究極の課題だ。笑う人殺しは沢山いる日本の繁栄もさまざまな人々の努力によるものではあるが、大災害は起こった。災害もあのように体験したもの、観ていた者には現実だ。見えていない現象を信じるのは難しい。トランプ候補の行く末は分からぬが、発言していることは彼は将来...

続きを読む

事故列島の感、八尾空港事故

しかし同乗者の名前をフライトプランに書かなくてよいのだろうか?事故が起きても誰がどういう目的で飛んでいたのか分からない。所有者が操縦していたのか、教育証明はあったのか、ないのに誰かに操縦させていたのか?謎ばかり?目撃者談では、明らかに操縦ミス。再上昇の過程で、速度が足らず、きりもみに入った。90度傾いていたと。幸い消防署の前で全部燃えなかった。メディアの記事内容もでたらめに近い。「降下率がおおきいつ...

続きを読む

殺人運転20歳と目を合わせられぬ

メディアは何も語らなかったがやはり山口組大幹部の子ですか。「目が違う。」警察もすごく気を使っているようすがわかる。自分は濡れて、彼に傘を差しかけていた警官がいた。罪名も小出しにしていたし、最高の弁護士がもういるのだろう。道で彼に出会っても、目があったら大変だ。ボクシングジムにもあんな子はいなかった。だが、ぶつけられたタクシーに子供でも乗っていたら・・と考えるとやはり許せん。恐らく無免許時代から、毎...

続きを読む

日本の酒は神々のもの、朝鮮人に強要するな

韓国、ソウルで行われる予定であった、日本大使館主催の「日本酒フェス」が韓国環境団体の放射能汚染の恐れがあるという理由の反対で、中止になりそうだ。「結構じゃないか。」日本大使館がバカだ。日本人にとっての酒の意味が分かってない小役人どもの企画だ。日本で日本酒は神の酒だ。靖国神社を爆破しようとした「勇気」ある人々じゃないか、相手は。何もそんなところでただで飲ませてやる必要はない・・・と感じた日本人は多い...

続きを読む

「十字軍」との闘いと宣言したIS

昨日昼は千葉大の酒井 啓子さんの「溶解する中東をどう見るか:IS,湾岸情勢」との題目講演があったが欠席し、運動に行った。彼女のことは知らないが、案内の要約を読むと格別新しい内容があると期待しなかったからだ。(悪いが)夕方、友人エフ氏夫妻と銀座で合い、4人で食事した。そのときに昼の講演に参加したエフ氏に「ISが十字軍と言う言葉を使ったことを女史は述べたか?」と聞いた。「出なかった、ちょっと話が古いところ...

続きを読む

246号殺人事故

この犯人はどういう人間かさっぱり理解できない。20歳だから免許は取り立てだ。背景、育ち、職業なぜあのような大型高級車に乗っているのか?私はオレオレ詐欺の犯人ではないかと推理した?しかし顔をみるとそれほどの知恵もなさそうだし、彼の知人は単なる不良としている。単なる不良が一番、社会に悪い。しかしここまで育ったので、万引きだけでは生きてはこれなかったはずだが。昔は入営の年齢であったが。これは事故ではない。...

続きを読む

映画に見るアベノミクス

今日本がいろいろな局面の策やっていることはわかる。給与の上昇、雇用の創出、企業投資、新規開拓、しかし今のところ株価をふくめすべてぱっとしない。木曜は映画ディーなので、どうせ難しいだろうと最後にまわした「マネーショート」に行く。2000年代の全般、米国では住宅ブームだった。家という家は売れ、誰でもローンがくめた。低所得者の担保ないローンも沢山あった。しかしこれには裏があったのだ。債務担保保険の基準が...

続きを読む

第三帝国化するEU

警戒厳重なところをまたやられたで、日本海は大丈夫か?とふと思った。米国はおそらく、これから何年も自国の利益だけを求める。思えば気前のよい国だった。冷戦後世界中をみていたのだから。決定的な転機は911にあったとしても、オバマのイラクシリア政策が示すように「モンロー主義」に戻る。そして欧州だ。メルケルさんのような人の好い政治家は排除されるだろう。誰か強権を握るものが支配する。人権や自由はしばらくは夢に...

続きを読む

最後までコケにされたオバマ

オバマの民主党が言うようななまっちょろいリベラル、もっとひどいのがあのあつ化粧だが、キューバに通じるわけがない、そんな基本的なことを調べてなかったのか。キューバ人は別に「国に抑圧されている」なんて思ってもない。他の国から来て、君たちは人権を国家に抑えられているから立ち上がれ、余計なお世話だ。食い物には困らない。野球やその他スポーツ、音楽を楽しんで居れば働かなくてもよい。そのような価値観があったのだ...

続きを読む

EUに大打撃ベルギーテロ

結論を先に言うと、シリア問題を解決しなかったオバマ大統領に責任がある。だから、ミスタートランプのような人が次の大統領に突き進んでいるのだ。米国を変えてしまう。アジアを含めた世界を変えてしまう。大変なことだ。EUは100万人もの難民を入れた。結局、十字軍以来のキリスト教国とイスラム教国の歴史の繰り返しだ。火はつけられた欧州を旅していると、時々イスラム的な遺物にいきわたる。同じことを繰り返していたわけだ。...

続きを読む

欧州は危なくて行けない

というのが実感だ。100万人の難民が流れ込めば、テロリストも相当数はいたはずだ。みかけで判断はできない。事件が起きて、実際に犯人を捕まえても、いたちごっこだ。まさかここまでくるとは思わなかった。ベルギーで4か所の爆破、おそらく数十人が犠牲となっただろう。一国のたんいでは退治することはできない。このままでは今年から来年は大惨事が予測されよう。日本も絶対にテロリストを入れない方法を綿密に、慎重に考える...

続きを読む

本気の強襲訓練であろうか?

北朝鮮が発表した彼らの敵前強襲訓練の様子を見ると、米韓をおちょくっているとしか思えない。画像の上陸用舟艇は大型ゴムボートの上に学芸会用かテレビセットを組んだようなものだ。コマンダーらしき戦闘員は横からひとりづつ飛び降りる。戦車は本当に上陸したのか、陸にあったものをつかったのか、T-55だろう。骨董品だ。海岸を行く兵士は、でんぐり返しをしたり、緊張感がない。北はあの程度かと、フェイントをだしているとしか...

続きを読む

朝鮮半島の緊張

朝鮮半島は近代になり、日本、中国、ロシアの引っ張り合いが続き、さらにドイツ、フランスなどの中国植民地かを狙う国々からの影響もうけた。(日本は歴史上初めて三国干渉で欧州から直接的脅迫を受けた)北朝鮮はそのまっただ中に位置し、日本統治(植民地ではない)を通し、したたかな、強さを示し、水力発電などを残した。その結果が1950年の南朝鮮への侵攻に始まる朝鮮戦争だ。確かに、日本やその他の国々は戦争が終わり、...

続きを読む

事故は事故.・・グライダーは危ない

死にたくないならこんなスポーツはやるな。そのひとつがグライダー飛行だ。エンジンなしで飛ぶのだから、スピードを失えばオワリ。先日の大利根、成田に着陸するときに見える小飛行場、から飛行機曳航で飛び立ったスパン20mの複座ソアラーが民家の屋根にほとんど垂直に突っ込んで、操縦していた、同乗していた、2人の老人が死んだ。本望だろう。なぜ飛行機曳航を離脱して、速度を失い、そしておそらくスピンに入り、本格的墜落...

続きを読む

防衛大学校任官拒否が倍増

メディアが鬼の首をとったように騒いでいる。今までも任官しない卒業生は1割弱はいたが、今年は25人増えて47人もいると。授業料を返せば国家の金を無駄遣いしたことにはならない。(250万円らしいが)自分は指揮官に向いてないと卒業の時点で判断してくれたのは自衛隊としては大助かりだ。弱将はどこにでもいる。このひとたちは家業を継ぐことになった、民間、ほかの官庁で働くとしても弱将であり、部下を率いることはできない可能...

続きを読む

ラクビー協会は本当にこの若造が変えたのか?

ここのところ、自分は運動をこなせてないので、筋力がとても落ちたと感じる。暖かくなって痛みが治まれば、まずは以前の筋力を盛り返すのが直近の課題だ。ラクビー協会ジェネラルマネージェー岩淵 健輔氏はわずか40歳、ラクビー歴は34年間。青学、ケンブリッジ大学とラクビーをやり続けて、「変えることが難しいことを変える」という著作にあるように、選手強化の責任者として昨年、協会の理事に就任した。男子、女子、15人...

続きを読む

「ショーンケンマクアードル川上」問題と日本人

僕も計12年間も米国で米国人と仕事をし、そのほかにも欧州、アジアでいろんな輩と長い間いろんな付き合いがあった。例えば、当時、「ユベロスはけしからん、とんでもない奴ですよ」と言っても社もクライアントも誰も相手にしてくれなかった。こんな問題提起をするのは度胸がいる話だが。いろいろ外国人とは喧嘩、争い、闘いがあったが、仲介に入る日本の本社は、はなから、外人を信じたのだ。鼻の高い、色の白い、髪のいろの薄い人...

続きを読む

イージスはなせ弾道弾を追尾できなかったか?

昨日、北朝鮮が発射したノドン、日本海800キロで落ちたとある。地球は北に行くほど狭くなるから、射程1500キロのミサイルの800キロは結構日本列島に近いところまで来ていた。もうすこし行けばミサワくらいまでは到達したのではないか?また高度17000mで消滅した長距離弾道ミサイルは自然消滅したのか?私は日本海に展開する日米のイージスのSAMが落としたと思う。手の内が判明するから発表はできない。自然消滅するわけは...

続きを読む

「北朝鮮」を攻撃してもよいのでは

本日、北朝鮮が発射したノドンミサイルは、明らかに日本列島に向かっていた。また日本海には日本の艦艇が展開していた。明らかに軍事行動ではないか。集団的自衛権を適応すれば、日本国と米国は共同で北朝鮮を攻撃するだけの理由は十分にある。役には立たないが、国連安全保障委員会決議にも反している。(国連の承認は必要だが)タイミングよく、米韓は共同軍事演習をしていることだし、この際 日本国の自衛権にも関わる問題だか...

続きを読む

嘘つきが作る日本の世論

テレビ報道番組で「それなりの意見を言う」コメンテイターの「ショーン・マクアーノルト川上(47歳)」、外国人かと勘違いしていた視聴者もいたそうだが、週刊文春に暴かれた。ひでえやつだから肖像権もなし私は出版社系週刊誌のほうを信じていると何度か書いたが、やはりこの「外人」の留学歴、職歴、経歴、資格すべて偽装だったのだ。あまり悪質だからもみ消さず裁判にかけてほし。英語、フランス語にも堪能という点はあまり明ら...

続きを読む

下田のペッパーボックス拳銃をまとめた

下田は江戸期には東西を結ぶ航路の風待ちの港として栄えたそうだ。現在は、中途半端な観光地でいまひとつだ。人口は2万人以上と多い。しかし、幕末の幕府の下田の使い方には一種の妥協的解決策があり、ロシアのディアナ号の遭難にもあるよう、下田の近海には多くの歴史遺産が沈んでいると感がえる。今回発見されたハリス公使護身用と考えられる、アレン社1845製のペッパーボックス拳銃.31口径も歴史遺産だ。しかしすでに警察に任意...

続きを読む

日本警視庁特殊部隊

テロの盛んな国でも警察の特殊部隊の能力には差があるようだ。日本はもとより、テロが少なかったし、1995年の地下鉄サリン事件は化学テロという特殊なもので、自衛隊化学部隊の出動で終息した。その後30年間で犯人全員を捉え、多くに死刑判決を出した。今年の伊勢志摩サミットに関しての警戒はこれは十分すぎるということはない。何が起こるかわからないからだ。日本は安全だという神話は崩れるかもしれない。警視庁特殊部隊の訓練...

続きを読む

この古式銃を破棄したら日本は野蛮国

先日、伝タウンゼント・ハリスの護身用銃身ペッパーボックス拳銃は警察署に「任意提出」させられた。1845パテントの文字通常、発見された刀剣、古式銃は、発見届発行を所轄警察署に依頼する。署員ではないが、長年、警察官をしていたOBが家まで来る。詳しく書類を作る。(昔は警察署に持って行った)そしてその発見届を元に定期的にある、登録審査を受け、登録証が付く。任意提出はイコール、「このものは文化的価値はない、放棄す...

続きを読む

エコノミスト早川 英男氏の「アベノミクス」評価

私が感じた結論から言うと、「幾ら頑張ってももう日本には成長の余地はあまりないと言うことだ。」しかし彼は以下のように・・・アベノミクスは当初の目標は達したと言われる。円安によるが株価は上昇し、国民の心理は改善した。物価は上がり、3年間でデフレは克服した。しかし経済は成長してない。「リフレ」状態だ。年率、0.7%の成長率の背景は輸出が伸びてない。この原因は他国もよくないからだ。特に開発途上国。そこが経済の...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ