FC2ブログ

記事一覧

一年間の3分の1が経過して

内外ともにかなり難し状況になったと言える。安倍総理は日本の連休中に欧州とロシアを回る。「アベノミクス」は成就できるのかどうかを各国にたずねるのか?まさかそんなことはないだろうが。少なくとも4月まで、良い数字は求人倍率くらいだ。これも安い雇用を狙う求人のための求人、数字のトリックとも思われる。他は見通しも含め全部駄目、全滅だ。ではあとの3分の2の期間でどのような策があるかは具体的ではない。世界各国は...

続きを読む

日中外相会談の不自然さと不気味

まずは王外相に媚びている岸田外相の顔だ。中国政治家は表情つくりがうまい。ここで岸田はもう負けた。最初に朝貢外交の国間であったことを演出し、さらに歴史問題に関して日本が間違っていると釘を刺し、G7で日本が欧米を、南シナ海、軍拡その他で中国を悪者であるのに悪者にするなと言う圧力だと感じた。岸田はヘラヘレしてただけ。毅然さがなかった。日本側はこの会談にまっとうなテーマを出してない。中国ペースだ。外交をこの...

続きを読む

コイルスプリング(発條)の開発と銃器

武器学校小火器館の展示は銃器を歴史を追って並べてあるのが特徴だ。眺めているうちに気が付いたことがある。火縄銃、管打ち外火式銃(ゲベール・ミニエ)そして村田十三年、十八年までは板ばねを使った発火方式だ。火打ち式も勿論そうだ。村田二十二年式からボルトアクションでコイルスプリングを使用しているが、明らかに過渡期のものだ。ボルト(円筒)がふたつに分かれるのだ。この理由は良く分からないが多分、ボルト分解のた...

続きを読む

金持ちなんだから自分の車使え アクマ君

会社、役所、組織の倫理の問題は大きい。国家の格を示す基準といえる。「公私混同」が一番悪い、「賄賂」「経歴詐称」「横領」「嘘」などなど挙げれば枚挙にいとわない。昨日の舛添 要一知事はアクマ君として見たこともない、ニコニコして記者と会見した。「湯河原の別荘に毎週末、行くのは仕事の延長である、私的に車と運転手を使ったのではない」と明言した。こんなところにいたらいざと言うときはどうするのだ。結構、これは命...

続きを読む

ロスよりH氏来訪

ロサンゼルス在住ではあるが、最近さまざまな用があるようで、日本に来られる。米国時代からの25年間の付き合いで、私も彼からいろいろ教えていただいた。米国には3人の同好の友人がおり、オレゴンの吉田さんは昨年末に亡くなった。膨大な収集物があったからその処理は大変であったに違いない。ペンシルベニア州のN氏も会社を定年になるので、今は日本に戻ってきている。H氏を家でしばらく話をして霧雨のなか食事に出た。彼の家に...

続きを読む

潜水艦は勇気がいる

豪州の問題はさておいて、日本は海軍国として、潜水艦装備充実のための努力を惜しんではいけない。別な言葉では「力を抜くな」と言うことだ1。潜水艦は昨年、呉で研修をしたが、日本の国産開発能力はダントツである。多分、そこいらの国が装備している潜水艦の4倍以上の深度の潜航能力があるのではないか。魚雷の発射能力も同じ。たとえ潜水艦を装備するだけでは不足だ。重要なのは乗員だ。私は潜水艦内部を見学してこれで海に潜り...

続きを読む

領土は主権 沖ノ鳥島問題

台湾が小笠原村の沖ノ鳥島は島ではない。つまり日本の領土や領海は存在しないとしている問題。領土は国民の生命、財産と同列の国家主権の問題で絶対に譲ることができない。少なくとも日本国民は島であると認識している。サンフランシスコ条約で米国の管理下にあったが、小笠原村と同時に日本に返還された歴史があり、国際的にも日本領土の島と認められた。台湾と言うより、これは台湾を通じて中国が言わせていることは明白であるが...

続きを読む

豪州軍事の特殊性

豪州の仕事をした際にいくつか気が付いた欧州や日本と異なる現象があった。当時、豪州政府は映画製作を援助しており、「マッドマックス」的エンターティントから「一番危険だった年」のような社会的なもの、また良い俳優を多くハリウッドに送った。今回の「潜水艦問題」は日本のとってはどっちでもよいことだ。豪州は欧州とのつながりを重視しただけで、日本のそうりゅう級にしろ仏のDCNSにしろどちらを採用しても、あの国は苦労す...

続きを読む

国連ってなんだ馬鹿野郎!

恐らく中国が1930年代に国際世論を反日に導いたように、今も国連を利用しているのだろう。「沖縄の先住民族論」がそうだ。沖縄県民は立派な日本国民だ。そのほかにもごく最近にさまざまなテーマを出しては具体的な反日論を繰り広げている。従軍慰安婦、皇室典範、どういうつもりなのか。そんな団体に分担金を払う必要があるのか。反論よりも金をストップするのが効果的だし、日本が国連に対する態度を明確に世界に示すことができる...

続きを読む

春爛漫の山の中

自分の家の桜を見たのは久しぶりだ。桜も咲く日が決まっているわけではない。そんなわけで、今回は良い日にきた。この桜は画像の反対側にもある。道を走ると枝垂桜や様々な木々にまた地上に花が咲いている。このあたりは道路際をずっと花畑にしていたが、震災後、人がいなくなり大分寂しくなった。だが、新緑と花、これは日本の財産のひとつである。四季のない地域は地球をみれば、ある地域よりはるかに広い。誰かが日本は四季があ...

続きを読む

黄砂が飛ぶ列島中部

中國は砂漠化が進んでいることは承知のすけだが、あまり報道されない。その背景には大規模、無計画な開発があることは映画など見る通り。この季節、中国の黄砂は日本列島に飛んでくる。意外に中国に近いところではなく偏西風にのり日本列島の真ん中あたりが曇ったようなけむたいような空になる。これが黄砂だ。有害物質は絶対に含まれているだろう。今日、福島に来て、出たときは雨、やがて晴れてきたが、晴れがたんなる曇りでない...

続きを読む

ここで安倍政権がつぶれると・・・

今日は150日ぶりに福島の家に行く。冬の間、福島に狩猟登録もしなかったし、脚の神経痛などもあり、ずっと行ってなかったのだ。ジムニーの車検が今日までだが、川内村のスタンドで整備、手続きしてくれたと電話があった。家の状態が心配だ。井戸の水も入れ替える必要があろう。ところで、本題だが、アベノミクスは完全に失敗したわけでないと思う。成果がでるのが遅れているのだ。本年末、本年度末には2%成長にちかい数字が出ると...

続きを読む

日本のステルス機・・日本の兵器

「とうとう飛びましたねー」と昨日の会合で言われた。「いやあれはまだ兵器にはなってないのですよ、ステルスは形がひとつの大きな要素なので、その見本のひとつ」と私は発言した。完成はしてないのだが・・・兵器にするなら個別でF-35以上の性能を国産機が出すのは無理だと思う。しかしF-2(残念ながら数はないが)的な日本の兵器を開発しているのだと思う。武装(かなり強力な)、探知能力、ネットワーク能力、そして生産コスト...

続きを読む

「演説大統領に終わるオバマさん」だが

オバマ大統領が5月27日に広島を訪問し、核軍縮、世界平和の演説をすることになった。米国のメディアも肯定的にとらえているそうだ。私は米国に長く駐在し、多くの米国人の友人がいるが、彼らからは広島・長崎に関しては一種の「ギルティコンシャス」(悔の心)を大なり小なり感じた。これは南部のワーキングクラスの人たちやその家族も同じだった。民間人を大勢殺したからだ。日本は当然、戦争中の戦闘の一部であり、多くの「民間...

続きを読む

安倍総理参院選は負ける・・・

私が自分でまた自分の周りがやっている事業は今期も4月からも良い・・と言える。他からも聞いているが、だんだん良い兆しが見え始めたと。しかし選挙は別ものだ。民進と共産の選挙協力は「共産が大勝利」を収めると思う。現在、候補者選びをしているだろうが、現在の諸事情を鑑みるに、共産がかなりの一人区をとる。民進がもたもたしている間に彼らの強引さは、自分たちに有利にもっていくだろう。共産の強いところは強引さと、ぶ...

続きを読む

新幹線の真骨頂-日本の武器

今朝、テレビニュースで熊本地震で不通になっていた九州新幹線が、博多ー熊本本日、復旧,間もなく熊本に到着と、見て驚いた。熊本地震は4月14日未明、幸い営業車は走ってなかったがテスト車が脱線し蛇のように曲がっていた。「復旧に1年か?」と例によってメディアの大げさな表現。数十か所の大きな線路・電気系統の破損があるし、うーん本当か?と感じた人は多かったのではないか。駅も被災したし。熊本から鹿児島は被害が少なか...

続きを読む

ヘルスケアポリシー、黒岩知事のほらを聞く

昼に神奈川県知事、黒岩 裕治氏の話を聞いた。とにかく一県の知事が国策に近い「メディカルイノベーション構想」と言うのを立ち上げこれをWHOをはじめ約20か国にプレゼン、協約を結んできたというのだから、都知事のアクマ君の世界豪遊を越えた、恐らく、半分くらいの県知事は年に数回、豪遊しているに違いない。医学の知識もないのに吹くほら本論から外れたが黒岩知事はCXのキャスターで政治家になったから立て板に水の話ぶり。...

続きを読む

熊本地震終結の時間軸はない

地震はまだ続いているし、さらにデカいのが来る可能性もある。避難所への食料や物資の配送もどうにか形になったようだ。驚いたの鉄道の復旧の速さだ。さすが新幹線の北側方面だけは時間が掛かるらしい。航空機も数社が毎日、合計数十便飛ばし、工場の作業などは日帰りだそうだ。泊まるところもないし。また使える道路を民間が地図上に整理し、大いに便利になったが、被災地近くは交通渋滞がひどいらしい。阿蘇の近くの大きな地滑り...

続きを読む

ビジネス失敗要因のひとつは「妬み」

1980年代半ば、クライアント国内部門からこいういうタイアップの話がきたが検討し交渉してくれと言う依頼がきた。僕は海外担当だったが、これは自分向きと自ら志願した。航空機の企画だった。バート・ルターンの兄ディック・ルターン(ベトナムに行ったというので私より年上)、バートは同年、彼の妻ジーナ・イエガー(音速を越えたイエガーの娘)の3人から、地球一周無着陸機「ボエジャー」に2億円スポンサーシップしてくれ...

続きを読む

仕事は「運」

ビジネスマン生活のなかで成功したプロジェクトも、頑張ったのに成功せずというのも沢山あった。このビデオカメラはあるきっかけでビジネスとして利益を生んだ、成功例だった。口だけでないと、クライアントからの「信頼」を得て、広告のほか、ワールドカップ契約などのきっかけになった。同社はVHS方式に社運を賭けていた。30年以上前のことだ。ソニーのベータ―方式と一騎打ち、社会ではソニーに分があると考えていたが、VHS-Cと...

続きを読む

熊本地震、川内原発そしてメディア

ニュースや評論を見ていると、日本のメディアはどうも日本で唯一稼働している川内原発が地震の影響を受けてないことが不満のように聞こえることがある。地震の一番近い震源地から数十キロ、なんだこんなに近いのに危ないじゃないか。もし危ないと判定し、停止を命ずるのは誰なのだろう。原子力規制委員会会長か?内閣総理大臣か?「はとぽっぽ」みたいな低能なら判断ができないし、大体どんな状態をもって危険、停止という数値的な...

続きを読む

米国における日系人の仕事

ロサンゼルスに「ガーデナ」と言う地名がある。その町〈村か)に住んでいた、1920年以前に米国に移民した日本人の多くが「植木屋」を生業にしていたので、このような地名になったという。現在、米国で日本姓をもつ米国人は他のアジア人に比較して多いとは言えない。多くは、日本の会社の駐在員だ。かっての私がそうだった。息子は米国におり、米国籍を持ってはいるが、日本の会社に勤め、身分は駐在員だ。戦前、移民した日本人...

続きを読む

九六式軽機関銃関連品

現在のミニミなどの元になった名銃だ。ミニミは威力不足を言われているが、これは6.5mm、30発弾倉を使う。分隊兵器として13-5名に1挺が装備されていた。弾倉が上に立つが左右から照準する。右は眼鏡、左は目視。弾倉は2個入りの帆布と皮革でできた頑丈な収容嚢がある。機銃は最前線に出る。30発は4秒で撃ち尽くす。数m、後方に空の弾倉を収容嚢に入れて投げた。それに装填子30個を入れた平たい袋から出して、弾倉に柄を動かし...

続きを読む

熊本地震の原因は?

日本では「気象学」」である地震研究、出てくる担当者や解説者の説明、どうも私には理解しがたい。日本は火山列島で海底から隆起して出来たと学校では習った。二つの異なる要素。地震には1、地球のトラフ(みたこともないが)がはじける大きなもの、2、ベルト状の左翼が騒ぐ活断層、3、直下型、4、火山 5、その他に分類できるし、複合的なものもあろう。しかし熊本から大分までの活断層のずれが(もしくはずれたものを活断層...

続きを読む

オスプレイの災害投入

阿蘇の山崩れなどは輸送力に問題があるそうだ。人間や物資は地上から一時、到達できない状態だった。空から地に強い味方だ。米軍がフィリピンのオスプレイ4機を投入してくれた。チヌークに比べると、速度や搭載量が格段に優れている。民進・共産同盟はツィートなどで批判しているそうだが、災害の救助が緊急の課題ではないか?オスプレイの配備に沖縄の基地の問題をからめてさまざままな議論はあった。しかい、これは災害だ、必要...

続きを読む

安倍内閣に打撃、熊本地震

株価も今朝は下落した。政府は政治的にもG7サミットを控え、また補欠選挙がふたつあるのに、大変な対応を迫られた。熊本は明治十年の西南戦争でも証明されたが九州のへそだ。だから加藤 清正のような優秀な武将が配置されていた。交通網が寸断され、混乱はしばらく続くなだろう。自衛隊、警察、消防その他の30万人態勢の救助も、費用がかかるし、その後のインフラ整備、民間工場の復旧など経済のマイナス効果は大きい。政治的に...

続きを読む

400年前の宇土やぐらがもった

一作年、熊本城を訪れたときに宇土やぐらを見学した。残念ながら他の城郭の建物は戦後、60年ほど前のコンクリート製だ。(ほとんどの日本の城郭はそうだが)宇土やぐらは櫓とはいえ、立派な天守の大きなもので明治十年の西南戦争以前は城郭の4角に同じようなものがあったと言う。今回の熊本大地震では熊本の象徴である、熊本城が壊滅的な被害を受けた。天守閣のしゃちほこはどこに飛んだか不明だ。修復には20年間かかると書いて...

続きを読む

世界の軍隊で炊き出しをするのは

日本の「自衛隊」だけだと思う。だから私は日本の軍隊の呼称は「自衛隊」でよいと思う。風呂を用意するのも恐らく自衛隊だけだ。米軍にはシャワーがかなり以前からあったが、風呂はないだろう。炊き出しは映像で見ている限り、ちょっと乱暴だが、それでも一時に多量の米飯を作るにはしゃもじなどでは間に合わぬ。やはりあの大鐵鍋とスコップだ。それに軍手。それでも多くの人たちが列をなしていた。やはり日本人にとって、炊き立て...

続きを読む

陸上自衛隊の任務発揮

熊本の地震は意外に大きな災害になりつつある。空港、鉄道、道路などが遮断されたし、風が強く海路も困難だ。昨年、広島の第13師団、海田駐屯地を見学した。ここは入口に「一回一力一心」と毛利家の精神が刻まれた石があり、普通科連隊はいない、災害対策の大規模な基地だ。車両、仮設橋,重機を多量に備え、通信隊が主力である。今回の災害でも恐らく、見学した倉庫の備蓄品を多量に運び山の中の救難を実施していると思われる。...

続きを読む

「天変地異」とは良く言った

家がつぶれる、山が崩れる、橋を落ちる、道路が壊れ、地崩れが、何よりも象徴である熊本城が崩壊した。地震発生時刻が夜中であり、火災が少なかったが、その後、翌日も翌々日も大規模な地震が継続し、住民は生きた心地がしないであろう。私も本当に幼いとき、和歌山県で南海大地震に遭遇したが、そのときのこと、そして後片付けに両親や親せきの人々が大変な労働をしていた状況が記憶にある。そのときの経験で地震の揺れは怖くはな...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ