FC2ブログ

記事一覧

「パラリンピック」とは何だったのか?

誰しもが一つ覚えのように「オリンピック・パラリンピック」と一つの言葉で言うのが当たり前になった。放送時間が増加、メダル獲得が大きな目標になり、今までは成績は報道されなかったが、今度から「メダル獲得!」が絶叫された。しかし100対0。この結果はどういう背景から生まれたのだ。中国の金メダル数と日本のだ。日本は頑張っても銀と銅で、金はゼロ。参加国中なんと64位。人口が違うよ。障害者が多いんだよ。国家が支...

続きを読む

今、大激動の時

昨日、昔からの知り合い、大投資家のK氏の話を聞いた。結論から言うと、現在を生きる個人は、歴史がどうなっているかを意識してない。K氏は「大激動の時を生きていてお互い幸か不幸かだね「と言った。米国が大統領選であのとおりだし、以前書いたように来年、新しい大統領の時代になってももはや、中、露、北朝鮮に対抗せず我が道を行く。まだ南米など米国の影響を受けてないところはいくらでもある。来年以降、EUと英国はお互いに...

続きを読む

地方創生は野球から

政府で現在誰が担当か?まだ新次郎か?さっぱり話も方針も聞かない。地方は大都市圏に経済が集中し、疲弊しつつある。それを均すのが地方創生だが。「日本ハム」のパリーグ優勝、「広島カープ」のセリーグ優勝はまさしく好機を作ってくれている。これに新次郎が立ち会えば、もっと意気はあがった。日本全国「G]のキャップをかぶった子供を見たくない。野球はフランチャイズだ。つまり地元を応援するが原則だが日本はジャイアンツが...

続きを読む

飛び込みしなければ水泳競技はできず

4種目競技で、飛び込み台から競技を開始しないのは背泳(バックストローク)だけだ。僕も水泳は好きではあるが、飛び込みは得意でない。学校でやらなかったからだ。あとでコーチを雇い科学的な方法を教えてもらった。飛び込み台と飛び込み板は当然異なる。飛び込み板の場合は恐らく4mくらいの深度が必要だ。普通、競技では120cmあれば十分だ。ただし、水が満杯であること、専用の飛び込み装置が装着されていることだ。この...

続きを読む

やはりオバマが破壊した米国の民主主義

米国大統領選挙は今年最大のイベントになろう。昨日のクリントンとトランプの論戦を見ていて、日本人特派員の意見も聞いた。米国にいながらこの程度の分析しかできないのか、が私の感想。クリントンが勝った、トランプが勝ったの話ではない。まず議論の項目が整理されてない。二人とも自分の有利な方向に、相手のミスを誘うような発言に、そして結果は具体的、確信的なコメントは少なかった。だからデベイト自体が失敗なのだ。その...

続きを読む

もう限界にきた近所の外人学校

良い学校だと思う。だが、問題は下校時だ。校長は一歩出れば学校の責任はないとしていたが。ISと名前は同じになったが私もこの道を通れないと家に到着しないから、いつでも止めれる速度。後ろから子供を迎えにきたママが鳴らす。腹が立つが。今日は自転車だった。その前の曲がり角は子供がスクーター、自転車、ごたごたで曲がれない。結局、車の入る道に回った。曲がるときに危険なシーンを見た。バスを降りた幼稚舎の子供の前、BM...

続きを読む

伏射と的の位置

疑問を書いてみるものだ。YAK氏より適切な回答を得た。言葉で説明してくれた教官はいたが意味が分からない、内容が理解できなかった。しかしYAk氏の説明は客観的でしごく良く分かった。的紙は何枚もはらず、一枚づつにすべきだろう。これは最初に100mで射撃したもので、13発撃った。画像の外のも6点だから悪くはない。それから上に張ったものを撃ったら、集中は良かったが、全部、3-6時の方角で的の3-1点の部分だっ...

続きを読む

伏射は的の高さは関係あるか?

僕は伏射しかやらない。もう立射や膝射は大口径ライフルでは無理だ。のぞける。コートはNATOの女性用のが手に入り、これがサイズ的には良い。しかし射撃専用でなく作業着的なものなので、中田の社長に頼み、右の肩当てに皮革を貼り、ひじには自衛隊で手に入れた、パッドをつけてある。このコートは非常に良い。こういうもので射撃するときは弾薬は箱ではなく、ポケットに入れて置くべきだが、ポケットに位置が高く出しにくいので、...

続きを読む

ライフル射撃は体に堪える.

射場の「地獄の階段」を荷物をもち一度に降りれる工夫をした。ガンケースを右手、マットを左手、右肩からはバッグにスポッティングスコープと三脚架、ホチキス、などを入れてものを斜めに担ぐ、背中にバッグを背負う、それには弾薬、手袋、コートなどのギア。この4つで30kgはあろう。それらをバランス良く体に付けて、階段を下りる。ガンケースは斜めにしないと階段の角に当たる。これを2度に分けると、帰りも2度だ。何とか...

続きを読む

土砂運搬は土曜日もやるようになった

恐らく地理的には福島第一に運搬している土砂だ。距離はあるが、道が良い、一直線だ。山を崩し、その土砂をダンプが隊列をなし運搬している。運転は良い。最初の話では土日はやらないと言うことだったが、今度来たら土曜日もそして日曜日もやっている。雨が続いて、作業が遅れたのだろう。荷台に覆いを掛けないので、雨が降ると重くなる。家は道路のそばだがうるさくはない。気を使っているのだろう。開始と終了の時間は正確だ。こ...

続きを読む

もう一日5時間の運転は無理

老齢になるのは情けない。昔は日本では一日500km、米国では500マイルの運転は何でもなかった。昨日は、射場の前に警察により黒色火薬の消費許可を取った。そしてライフル30発、クレー2Rやった。栃木インターから東北道を北に走り、磐越道、そして福島の家に来た。合計4時間半運転した。スピードはださねど高速道路だ400kmは走った。着いて一応家の周りは見た。異常なかった。疲れていてそのままぐっすり寝た。今...

続きを読む

土砂災害の怖さを見たければ・・・

テレビの画面で見てもその怖さはピンとこない。フレームがあるからだ。ニッコー栃木の射場の崖、元は岩石だが、左端だけその崖が土だったようだ。夏前に崩落した。今度の大雨で大きな樹木を含み、壮大な崩落があった。こんな写真を撮りながらライフル射撃のあと、2Rした。成績は私にしては悪くなかった。銃弾が崩落させるということを言っていた人がいたがそんな規模ではない。頭の痛いことだ。...

続きを読む

キューバで興味のあるもの

半世紀ぶりに世俗に戻る社会の変化は興味がある。観光で行く気はない。遠過ぎる。音楽とスポーツには興味がある。一応プロはないはずだが。プロ並みの人たちと聞く。音楽は昔のラテンのリズム、ハバネラやルンバ、そのまま残っているのでないか。どういう人がどのようにやっているのか。米国ではキューバが統治下にあったころキューバ音楽が盛んであった。豪華なクラブやカジノが沢山あったそうだ。(「ゴッドファーザー2」に出て...

続きを読む

本日は少しハードな予定

連休の中日だが天気は悪い。まず、事務所により荷物を積み込む。そして栃木に向かい、警察署で黒色火薬消費許可を得る。電話して係の人間と綿密な打ちあわせをしたが、細かいところで訂正印を押すことになろう。射場に回り、天気の許す射撃をやる。もしかしたらライフル射場は水でいっぱいだ。クレー射場は濡れる。ライフル射場への「地獄の階段」それから東北道、磐越道(初めてのルートだ)、を回り福島の家に行く。一カ月ぶりだ...

続きを読む

いつ日本経済は始動するか?

夏は仕方がない。人々は世界中、休みになり経済とくに金融、投資などは不活発だ。そして米国では9月初旬のレーバーディーが休みの終わりを意味する。この日からさまざまな経済活動が活発化して、秋の新学期、11月の勤労感謝、そして12月のクリスマスと人々はモノを買い、旅(勤労感謝とクリスマスがすごい)をして金を使う。同時に金融や投資も盛んになり、年間の半分の経済活動は第四半期に集中する。私が米国にいたときもそ...

続きを読む

「もんじゅ」の廃止は検証しなくてよいのか?

今日は政府は福井県で停止中の高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を決定すると言う。「もんじゅ」は国家プロジェクトで恐らく1兆円以上の予算をつぎ込み、日本の原子力科学知識を集中し、日本有数の原子力企業が参加していた。ただし、このプロジェクトは日本原子力研究開発機構が担い手で管轄は文科省であり、あくまでも研究開発過程のものである。従って利益とか採算という概念はなく社会主義的経営だったようだ。現在日本に50ある...

続きを読む

豊洲の水は地下水の水圧のせい

私がコネチカット州の大きな川のそばに住んでいた家の地下の様子だ。春になると、雪が解けて、川の水が多くなる。雨も降る。家の川と反対側に道路があり、その向こうは牧場だ。道路と牧場の間が窪地で、そこに水が溜まるようになると、わが家の地下室にも水が溜まる。隣のカール曰く、地下水のレベルが上がるのだと。豊洲も同じ、雨が続いたからだ。地下室には井戸のポンプ(写真)、暖房装置、その他重要な装置があるので、水が出...

続きを読む

韓国企業の不振

韓国の幾つかの企業が不振であると中国メディアが伝えている。日本に影響はあるか?限定的であろう。日本と韓国の貿易額や資本提携は一部の在日韓国人の経営が両国にまたがる例を除いて少ない。その例は「ロッテ」だ。創業者は日本にいるが90歳の今も帰化せず在日韓国人のままだ。この会社も業績は不振だと伝えられている。兄弟が日本と韓国に分かれ各々の国の経営をしていたが、韓国側で政府の締め付けがあった。関係は薄い両国...

続きを読む

テロが米国大陸へ

昨日午後は子供たちが赤ん坊(従弟)を見にきて賑やかだった。まるで三兄弟のような感じだ。今度生まれた子も従弟たちにいろいろ教えてもらえるだろう。さて、昨日のニューヨーク、ニュージャージィ州のごみ箱の爆発は小規模とは言え、米国の中心地で行われたテロとの見方で深刻に捉えられている。国連総会、大統領選を控えてのこの時期だし。ニューヨークのチェルシーの爆発は幸いにも死者は出なかったが、夜が遅くなるに従い、賑...

続きを読む

嫌ならやめろ・・豊洲市場

よくもこれだけいろんな文句が出てくるものだ。共産党指導の水質検査、ヒ素が出てきて危険だそうだにメディアは飛びついた。専門家会議は空洞になっている部分が危険ではないかと。空洞の問題は良く分からないが、平屋にちかい構造の市場では必要なものではないかとの意見もある。すでに各種のパイプ類が配管され、これを埋め戻すのは不可能だと素人でも分かる。下手にやるとまた液状化現象が起こるし。(液状化のなかった浦安のデ...

続きを読む

東シナ海に強力な台風が

今年は日本に、特に北に、台風が被害を与えている。北海道の農作物の被害は一部の加工食品の販売を中止させた。今日、与那国島を襲っている台風16号は大変強力なものだと言っている。これから尖閣諸島、そして中国のガス田のある地帯を通過する。中国はいつのまにか、11のガス田のプラットフォームを建設したが、ガスを採取するにはとても割の合わないもので、国際法を知ってか知らないか、人工島の替わりに、構造物を数多く立て...

続きを読む

北朝鮮動かず・・坂井 隆氏の話

元公安調査庁主席情報分析家の同氏の朝鮮情勢、主に北朝鮮は崩壊するか、暴発するか?に関しての分析を聞いた。北朝鮮は独裁色の強い三代にわたる「首領」体制であり、国民には自由のない抑圧された国家である。西欧各国は同国の人権問題を強く非難しているが、キム・ジョンイルは先代の頃よりさまざまな国家経営と権力強化を行っており、特に、国家の科学技術の発展を核とミサイルに特化した自身の実績つくりを行ってきた。しかし...

続きを読む

黒人少年射殺

米国では頻繁に玩具の銃を所持した黒人少年が夕方、警官に射殺される事故が発生している。理由は幾つかある。米国では警官に向かって拳銃など実物の銃器による発砲事件が多い。少年とはいえ、12-3歳では、大人と変わらない体格である。特に肌の黒い少年は夕方、大人と見分けが付きにくい。そんなことで実銃に近いモデルガンは小売店の自主規制で販売してない。おもちゃ、おもちゃしたプラステックの水鉄砲が良いところだ。日本のB...

続きを読む

「アントニオ猪木」の正体

もう何十年も前の話だが、私のいた会社、部署に在日帰化人がいた。彼の関係で、猪木氏のタバスコ輸入の販促作業が入りYと言う男が担当してた。毎月の未収会議で、タバスコ関連の未払い累積は増えるばかり、本来なら作業打ち切りだが、帰化人の結束は強い。億の単位になりようやく終わったが、その億円がどこに行ったか?言うまでもない。今回の彼の来朝、不愉快なる事案のひとつだ。彼は国会議員である。北の核、ミサイル問題で世...

続きを読む

とうとう現れたわが家の新顔

男らしい立派な顔の子だ。とうとうわが家に帰って来た。今まで10年間も夫婦二人の生活が変わった。全てはこの子だ。家の生活のリズムが変化し意識が変化した。これからどうなるか不安もあるが。わが家ですっかり寛いでいるが。...

続きを読む

武器学校講話に行く

今年のテーマは「近世から近代への兵器発展と日本」と言う題で、パワーポイントのスライドと、昨年秋に放映されたBS日テレの歴史番組を持参した。学生、約80名に、19世紀、兵器が急激に発達した背景、産業革命、列強の帝国主義、日本の近代化などを現代にいたるまでの歴史、その認識、意識を話した。2時間。日本人は近世から近代への移行、この世界史、日本史をあまり語らない。歴史認識が確立されていないとするむきもあるが、そ...

続きを読む

最強のB1爆撃機の韓国派遣

恐らく攻撃力では最強である機体だ。可変翌でステルス性もある4発の爆撃機。100機ばかりが生産され米国空軍に装備されている。北朝鮮対策で韓国に派遣された。恐らく一個小隊4機くらいではないか。通常爆弾でも、その量は半端でない。米韓の演習がまた行われ、空母ドナルドレーガンも行く。この機体はなかなか落とせない。護衛戦闘機F-15が各4機ついてきた。日本の空自のF-2、2機も日本近海上空で護衛飛行をした。護衛などいら...

続きを読む

弱兵「むたい俊介」は・・・

長野県選出の自民党員で災害担当政務官だそうだ。岩手県の災害現場視察に行き、現地の消防署員におんぶされたそうだ。まったくこのような弱い人間が担当では心もとない。長靴がなければ匍匐をして災害現場を渡るべきだ。このことだけで彼は現在の任務に不適であり、辞任すべきであると考える。...

続きを読む

ペリーの使節が幕府に進呈した拳銃

昨日の「銃砲史学会」例会で東洋大学の岩下先生が説明した、黒船来航の詳細図は複製が100部製作され、一部28万円で販売されているそうだ。コルトネービーの図があった。ハンマーが上がっていて、引き金が後ろについているのは機構上おかしいと指摘した。絵画であり、あまりこういうものに興味のないひとが描いたら細かいところは幾つも間違いがある。シリンダーも後ろ細りになっているがこれはフレームの関係でこう見えることがあ...

続きを読む

銃砲史学会9月例会

昨日午後、早稲田大学で開催された。43名が参加した。講師と題目、三つが錚々たるものだったので、聴衆も最後まで帰らず、懇親会も十数名が参加した。1、早稲田大学名誉教授中江 秀雄氏 「和鉄と洋鉄」2、東洋大学文学部教授 岩下 哲典氏「金海奇観」3、保谷 徹東京大学教授 「韮山反射炉における鋳砲事業」さまざまな面からの質問がなされ活況であった。...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ