FC2ブログ

記事一覧

今年の痛恨

大晦日だから許して貰おう。株式会社電通本年株主総会において「電通の倫理とは何か、経営者が自分で疑う具体的なことは?」という内容の質問をした。禿、強欲、威張り腐っている社長は一蹴しようとしたが、具体的なものをあげて更に粘った。3年前は「鬼十則」をはじめ20ページの会社の企業理念があるが、それはおかしい、特に鬼十則」は世間に誤解を与えるのでは?」と言う質問をしたが日ごろから認識の薄い社長は回答できなか...

続きを読む

来年はどうなる

どうも評論家やジャーナリストも明確に、分かり易く説明できている人はいない。昨日、UCサンタバーバラを来年5月に卒業する出来の良い甥の進路を、父親である弟と3人で語った。社会学を選考している。「大学院しかないじゃないか」それしか言えない。しかしどこに行くのか、LAに戻るか、コロンビア、ジャージワシントンなどイーストか。贅沢な進路だが、なかなか難しいよ、これから10年間はと助言した。奴は「僕は十年間単...

続きを読む

よかった今年

今年は厄年のようにいろいろ悪いことが重なったが、考えてみればよいこともあった。家から道路に出る角の大銀杏を隣の奥さんと区役所に頼みに行きとうとう切ってもらったことだ。見通し、落ち葉などと車の出入りが各段に楽になった。娘に子供が生まれ、ライフスタイルはすっかり変わった。彼らが家に移転、彼女がいたところに収集物は運んだ。引っ越しだった。この年になり、赤ん坊が家にいるのは良い。毎朝、毎晩、顔を見るのが楽...

続きを読む

まいった今年

半年間、脊柱管狭窄症で左脚が痛み、歩行もままならず、大変苦労した。運動不足になった。泳いでも痛くなったので、千メーター単位でここのところ何年間も泳いでいた習慣が出来なくなった。射撃やその他、外出も。安全保障関係団体の研修だけは何とか行った。しかし富士火器演習は途中で帰ってきた。8月末に突然回復し、まだ運動としてのランニングはしてないが、この状態が続いてくれると助かる。今月は福岡、対馬に行ったし、そ...

続きを読む

日米開戦お互いの国の世論

昭和16年12月の帝国海軍によるハワイ攻撃は確かに「奇襲」であり「汚辱の日」になったが、1940年頃の日米の世論では、正確な調査はないが、読んだものでは日本帝国は国民の9割、米国でも7割が予測・賛同していたと言う。日本帝国は大陸での事変、国民政府とは正式な宣戦布告はなかったので国際法上の戦争ではないが実質的なものは泥沼化し、日本帝国の財政は昭和15年には破たん状態であった。米国は第三帝国に欧州蹂躙...

続きを読む

「旧日本軍」との表現は定義されているか?

私は陸上自衛隊における自分の講義で「旧軍」と言う言葉はないとしている。「旧軍」があるなら「新軍」はなにか。定義されてない。正確には「大日本帝国」期75年間は、軍は天皇の元、帝国陸軍と帝国海軍に分かれた組織であった。いつも例に出すのが兵器の共通性、作戦の統合性だ。兵器の共通性では航空機胴体機銃7.7mmは同じビッカース系でありながら弾薬、部品なども互換性はなかった。ハワイを攻撃したのは「帝国海軍」で...

続きを読む

来年はまた起こるミニ世界戦争

本年、安倍さんは世界中あちこち回った。引きこもった各国のリーダーの中ではだんとつだっただろう。しかもロシアプーチン大統領を日本に招いた。政権としては経済はいまひとつだったが、外交は卓越していた。しかしイスラエルだけは避けていた。イスラエルが国連の入植者問題で切れた。だが、これは米国の政党、政権の問題に直結しているからで、政権が変わればまた状況は新局面を迎える。イスラエル→米国ユダヤ人→民主党→メディ...

続きを読む

電通の残業問題と自殺

またぞろ同じ記事がまつりさんが自殺した1年前、25日にかけてインターネット上をにぎわせている。ある期間が過ぎたら、電通は反撃にでるだろう。新入社員の退職者は最初の半年で30%もいるし、昔とは様相は異なるが、やめた人間が電通にいたとき以上の待遇を得ているかと言えば、聞いたかぎり、ない。以前より社員の自殺者も多かったし、家族の自殺者も多かった。奥さんが3人自殺したという謎の事件もあった。(本人は退職し...

続きを読む

あまり機嫌が良くないこの衣装

生後110日近くたった。今年の出生者は100万人を切り、日本全国では死亡者との差は30万人くらいになろうと報道されていた。この男は順調に育っている。いただいたこの衣装はあまり気にいってないし、米国から送って来た祝いの服は入らない。あしは太い、腕は良く動かす。...

続きを読む

1分走ると1軒はある捨てられた家

Yさんが亡くなり、彼の広大な農地や家は捨てられたままになっている。彼の家は道路から入ったところで観えないが、倉庫2つを含み、10人以上の家族が住める大きさだ。山の中にはその他にもこのようなもう無価値以下になった家々はとても多い。311と原子力災害で、30km圏内では2-30%に、50km圏内でも半分くらいに人口は減ったのではないか。とても立派な瓦屋根の大規模な家々も捨てられている。第一の理由は学校...

続きを読む

一年間の速度

人生のなかで今年の時間の経過は早く、まだやり残していることが多い。ひとつの理由は3月から8月末まで、脊柱管狭窄症jのため効率的に動くことが出来なかったのだ。左足がほとんど動かなかった。その後の4カ月は不便はない。これは不幸であったが、今のところは幸運だ。娘が子供を産んだ。彼女の家を整理してそこが私の事務所になった。家から数分の場所だったが、手入れが悪く、リフォームした。引っ越しした。品物の整理がつか...

続きを読む

テロでクリスマスもない欧州

以前にも書いたが「クリスマス」を「Xマス」と書くのは正しくない。非キリスト教徒、主にユダヤ人が広告に使用した表現だ。キリストの生誕を祝うのがクリスマスだから、「X]など使うわけはない。しかし欧州は各地でシリアなどの難民として入りこんだテロリストがテロを行い、武器をもったまま逃げ回っている。恐らく、繁華街や空港などはクリスマスの和やかな感じとは遠い緊張した感が漂っているだろう。米国でも人々は移動する...

続きを読む

対馬の宝

全国至るところ神社仏閣の仏像、その他宗教的な芸術品は盗まれやすい状況にある。鍵も掛かってない。外からそのまま拝む、覗ける状態だし、人気も、警備もない。対馬で韓国人に仏像が盗まれ、確証もjあるのに返してもらったのか、貰わってないのか。この絵馬、対馬の神社で観た。日露戦争のものだから時代的なテーマは新しいが、対馬と言う地政学的に、大陸との問題に関心のあったところに存在しているのが面白い。盗難に遭わない...

続きを読む

天気も荒れるが・・・

冬至もすぎたばかりだが、気持ちの悪い暖かさだった。あんの状、日本海側はフェーン現象で、風が強く、糸魚川では大火事が続いている。自衛隊も出動しているようだが、飛行場には強力な消防車があるが、普通の駐屯地にはどのような火災対策があったか?ちょっと思い浮かばない。CH-47のようなヘリはバケツをぶら下げて飛べるから、近くにいれば海も近い現場には役にたつだろう。多分、今夜風が吹き止むまで燃え続けるだろう。...

続きを読む

商品と説明書

大体、モノを買うと説明書は読まない。自然に使えば、人間工学的に不便はなく使える。メーカーは良く考えている。商品を使分かり易いように、使い易いように。先回は車を新しくしたとき、担当のエッチさんに便利なものが付いているなーと言ったら、前の車にもついてましたよ。と言う答えだった。さてカメラを新しくした。どうも基本的に理解できない部分があった。今回の旅行は良い機会であると説明書を持参し、空港ロビーから読み...

続きを読む

自衛隊機の操縦士装具

先週の九州春日基地におけるT-4の研修ではいわゆるGスーツの上に装着するヘルメットと酸素マスク(ゴーグルはなかった)、救命胴衣を着用した。感想は「軽くて、快適である」だった。自然な感じだ。緊急脱出すると座席ごと飛び出し、パラシュートで降り、座席の下の黄が色の救命ボートが海上で開く。あとは、救急のための医薬品や、クリタの真水製造器、信号銃、マーカーその他、ナイフや釣り針は従来通り。これは練習機用だが...

続きを読む

倭国への金印

この志賀の島で江戸期18世紀末、農民が偶然に田で発見したと言う金の印は現在国宝として扱われ、市立福岡博物館の目玉展示である。先日、観た。僕はモノからくる自分の印象を重要にしている。グツットくる強い力がない。偽物だと思う。江戸期にだれかが贋作を作ったのだろう。発見の手順も不自然だが、モノからくる感じだ。デザインも悪い。わりに大きく、一辺が一インチほどあり、100g以上。だから小さい、小さいと聞いてい...

続きを読む

アレッポからの撤収

露西亜の駐トルコ大使は暗殺されたが、この反政府派、一般人から戦闘員まで、なかにはいろんな人間が混じっているだろうが、一掃されればシリア政府はロシアの支援を受けて勝利することになろう。ISも掃討されよう。気が治まらないのはシリア政府、アサド政権だ。「アラブの春」、たしかにリビアなど民主的でない国家が多く、それらの政権を国民に戻すという大義があり、米国、オバマ政権がそれを支持した。イラク、アフガンで手...

続きを読む

新設の仮設橋

福岡第四師団で観た訓練だ。5年前の東日本震災津波、今年の熊本大地震で仮設橋はとても重要な施設隊の装備品であることが証明された。既設の橋が破壊され、その横に道路につなげる、最大60m、小型車なら両側通行できる大型のものだ。大型トラックで大型クレーンを積載した施設車を牽引する。鉄製の蛇腹の箱を広げて、つないでいく、橋柱はない。およそ10名の隊員がこれに従事するが、次の箱が前の箱にインプットされたデータ...

続きを読む

重大外交問題になるかロシア大使暗殺

日本でも明治二十四年(1891)大津事件と言うのがあった。訪問中ののちのニコライ皇帝(革命で殺害される)が滋賀県で巡査にサーベルで切付けられたのだ。日露関係の改善を図っており国をあげての歓迎時期に大事件であった昨日のトルコでの警官によるロシア大使射殺事件は、19世紀半ばのクリミア戦争、宿敵の露西亜とトルコの戦争を思い出させる。両国は歴史的に対立し続けている。シリア問題もそのひとつだ。果たしてこの結...

続きを読む

春日航空自衛隊の歓迎

研修の途中で、お疲れでしょうと、木管楽器と菅楽器の演奏を聞かせてくれた。時節柄クリスマスデコレーションがしてあり、みな和んだ木管楽四重奏の最初で僕が今ギターで練習した「アマポーラ」だった。簡単なメロディーだが、リズムとディオニッシモを使うとうまそうに聞こえる。皆上手だった。音大出の人が半分くらい。代表として帰りにお礼を言い、「アマポーラ」はよかったですね。ダンス曲だから。つい「ルンバ」のリズムがき...

続きを読む

対馬の海岸線

長崎県対馬は日本本土と朝鮮半島先端の中間に位置して、約700平方kmと日本の島々では10位の大きな島だが、多くの日本人にはその地政学的価値や島の地形、その他、イメージがわくことが少ない。島はほとんどが絶壁海岸だ。今回、防衛親交会福岡研修の機会に自分の目で見て来た。土地は貧困だ。森林も浅い。恐らく海で獲れるものが主要な産物だろう。人口も一時の半分3万人で、韓国人観光客が多く訪れるそうだが、見かけなか...

続きを読む

韓国は法治国であるか?

朴大統領の盟友、崔容疑者が法廷に送られた。午後、ジムのテレビで見ていたら、韓国法律に詳しいと言う専門家が出てきて解説をしていた。解説を聞いていると、崔容疑者はこのまま完全に有罪になり、控訴もできないようだ。今年、サンケイ新聞の黒田記者の出国禁止もたしか大した理由で法律的処理がなされたとは考えにくい。一方、以前劇場で観た、刑事映画のテーマは連続殺人犯を追う内容であったが、刑事の執念、法の壁と言ったよ...

続きを読む

九州より戻る

昨夜、防衛懇話会西部研修から戻った。九州の陸自第四師団、空自春日基地訪問では団長であったので、各司令と個人的にもお話しすることができた。さらに対馬にわたり、土曜日にもかかわらず30名の幹部の方々に「日本の海防史」をお話しした、その後、一日中、島内の防備を研修した。翌日、福岡に戻り、「元寇」研究に走りまわったが成果はなかった。人々が関心がないのだ。夕方の便では寝ていた。今回の研修、現場の対応は150点...

続きを読む

本日は防衛懇話会研修に行く

本日は防衛相担当者と会のメンバーで福岡に飛ぶ。本日は陸上自衛隊福岡駐屯地における、西部状況のブリーフィング、明日は春日航空自衛隊基地の研修だ。いずれも緊張高まる地域の話なのでとても役にたつ話が聞け、現状を視察できることと思う。私はその後、みなと別れ、対馬にわたる。対馬警備隊において土曜日、幹部くらす30名の隊員に「日本の海防史」を幕末を中心とした話をして、その後島内を見学、研修させてもらう。(対馬...

続きを読む

厳しい内容なるが、実をとるべき日ロ交渉

日本と米国、日本とロシアが親密な関係を保つ。もしこれが実現するなら世界は安定し成長するだろうと考える。これから独逸などが興隆するだろうし、中国の覇権主義。イスラエルとイランなど規模は小さくても危険な要素はやまほどある。しかし基本は言った通りだ。明日からの日ロ交渉はとても難しいと誰しも思う。何しろ、正確には我々は戦争状態なのだから。だからこそ、政治的な解決に経済的な手法が多く使われる、先方もそれらに...

続きを読む

ニコルソン四軍調整官の言う通りだ

夜間の空中給油という難しい作業訓練中で事故が起きた。結果、あのとおり見事に不時着した。原因は調査中だが、プロペラにホースが当たったのだろう。ニコルソン四軍調整官は根っからの軍人(ソルジャー)だ。「本音は、沖縄人に犠牲が起きなかっただけ感謝せい」だ。日本のメディアがからんだ。私もニコルソン四軍調整官に同感だ。今のこのあたりの国際情勢から言えば、「月月火水木金金」の訓練状況だろう。のほほんの日本人もそ...

続きを読む

第三者に損害を与えないのは「不時着」

まったく、沖縄の世論はけしからんと思う。訓練中のオスプレイの不時着水だ。パイロットは冷静だった。もし地上の着陸場にもどろうなどとすると「墜落」になる。海岸近くの水面に見事に着水した。乗員5名も無事だった。オスプレイの機体、飛ぶものは落ちる。その原則の範囲だ。日本メディアも何時間の訓練、そのうちの事故率などつかんでいるのか?非科学、感情的。この状態なら、何が悪かったか原因究明もできる。わたしもこの機...

続きを読む

韓国の危機

第二次世界大戦後、絶えず、危機があったから危機とは言えないかもしれないが、今回の朴槿恵大統領弾劾事件の首謀者は半分は北の手先と考えて良い。北では青瓦台を特殊部隊が襲う訓練の画像を出したり、これもまた大人げない、国家としてやるべきことではないが。来年、世界は大きく変わる。米国、ロシア、欧州、中国、歴史上繰り返すが朝鮮半島の危機に最初は構ってはいられない。そのうちに、大変かもと朝鮮戦争の二の前が起こる...

続きを読む

銃砲所持許可

今回の狩猟でも数年前に比べて、獲物が各段に増えており、農作物に害を与えていることを実感した。猪は10頭以上見て、ふたつを仕留めた。ライフルだからできる。撃てば必ず命中する。道路越し、背後が危ない、農業をやっているところが先にある、上向けて撃たねばならない、などは撃たなかったからだ。ガイドがいたからできたことで、そうでなければ、米国式のこの手の猟は不可能だ。ところで、昨日、銃砲所持を取りたいと言う中年...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ