FC2ブログ

記事一覧

自動車産業はローテクだから米国はやらない

米国は日本の自動車産業、ドイツも同じだが, 米国車を買わず、輸出ばかりでとまるで半世紀年前の台詞がまかり通るようになった。恐らく、日本の自動車産業も米国に出たときはいろいろな規制、関税、ディーラーシップなど問題山積みの状態からここまできているのだろう。生産も随分移した。日本車など買う米国人は1980年代には少なかったはずだ。自動車会社がクライアントの時にその会社の出ている国々の担当だったので、いろ...

続きを読む

高橋操縦士健在なり

スチンソンだか、パイパーカブだかに乗り、ソアラーを曳航するのが彼の仕事。以前書いたが、僕が入社したとき、早稲田大学航空部の学生をアルバイトにして、日本飛行連盟と、大島空港で、会社が引き受けた懸賞イベント、「バイタリスグライダー教室」を僕が慶応義塾航空部のマネージャーだったので、一任された。新入社員にいきなり千万円単位の仕事を任せるなんて乱暴な会社だが。悪いがどんな経験のある社員でもできないプロデュ...

続きを読む

友より連絡あるも

米国に帝国日本軍モノを収集入している仲間が3人いた。一番、新参者の私は彼らにいろいろ教えてもらった。オレゴンの吉田さんは亡くなった。米国人たちも日本軍モノならあの4人に聞けと我らは有名な存在だった。本日はそのうちの一人のエヌさんから、母上のご逝去で急きょ戻ったが、お宅にいろいろモノを見に行ってよいか、との問い合わせだった。あいにくだが、今日はスポーツアンティークの締め、明日は武器学校に行く用事があ...

続きを読む

米国国内空港事情

1月から2月にかけて、米国は旅行したくない季節である。何時、冬将軍が襲ってくるか。南の方は大丈夫ではないか? と聞かれるが、北の大きなハブ空港がひとつでも雪害でクローズされたら、その余波は全国に及ぶと言っても過言でない。航空会社の機材のやりくりは効率を考えて、遠距離は飛ばず、中短距離を乗り継ぐと言う編成になっているからだ。この瞬間にも米国の空中には8,000もの機体が飛んでいると言う。それにトラン...

続きを読む

トランプ外交の真骨頂はみえるか?

まずは英国、カナダ首相と会談し、2月10日に安部さんを呼ぶ予定だそうだ。外交は彼の鬼門になるか?メキシコとの会談はツィターでキャンセルした。「敬意のない国とは話ても無駄だ」と言うのが理由だが、外交をストレートに言えばこれは理由としては一流だ。国家間同士は尊厳がなければ付き合えない。しかし米国とメキシコ。メキシコも米国に尊厳を、米国は果たしてメキシコに尊厳を抱いているか?見下しているのではないか?日...

続きを読む

「田中角さんブーム」の話

角さんは慎太郎さんの本、「天才」が100万部を越えたと言うことと、何かと最近話題になる人物である。日本の可能性を彼ほど直感的に捉え、分析し、解決し、現在を作ったまさに「天才」だった。不幸にもロッキード事件で失脚し失意のうちに死んだ。彼のファンと言うか、秘書だった尾長氏の話を聞いた。とにかく氏の話によれば田中 角さんは徳川 家康にも匹敵する指導者であったそうだ。基準が違うから比較はできないが、戦後の...

続きを読む

韓国がおかしい・・・続き

「不幸なるかは隣国にあり」150年前の言葉がそのまま同じように感じられるのは悲しい。国家は進歩が必要である。米国も進歩か退歩か、見分けがつかない。いずれにせよ、製造業を立て直すには外国に支援が必要であり、日本の役割は馬鹿にならないことを知るだろう。韓国は延々と同じことを繰り返している。私は北が静かな時、もしくは大人しくしているときが危ないと思う。つまり自滅だ。北は韓国に多くの影響を与え、野党の半分...

続きを読む

戦争と街並なみ その2

先回、井上 章一先生の欧州の伝統を守る街並みに関しての講話を書いた。しかし先生、丸の内を観てください。三菱地所さんのせいかどうか知らないが、東京駅を含んだ、丸の内の光景は日本的であり、文明開化の匂いもするとても素敵な空間であり、眺めだと思う。後ろを振り返れば、皇居、二重橋だ。丸の内には四季があり、どんな季節でも有楽町方面に歩いて行くと新しい発見と昔はかくありきの発見がある。日本は広い。日本は深い。...

続きを読む

[防衛装備庁とJAXA]

本日の昼の懇話会で質問した。「防衛省とJAXAの関係についてだ」お答えは「開発の一相手先」と言うような内容であった。防衛省から担当責任者が来て、一昨年発足した「防衛装備庁」の発足に伴う装備行政の変化についてのの講和に対してだ。装備庁の基本方針は4つ。1、技術優越の確保、2、取得改革の推進、3、技術協力の推進、4、生産・技術基盤の強化である。3に関しては国際開発が主流になってきているとの付則があった...

続きを読む

戦争から見える日本の街並み

先週、国際日本文化研究所教授、井上 章一氏の話を聞いた。同氏は関西人である。イタリアデザインファンである。との特徴があった。話の内容にもこの二つの要素のバイアスがかかっていたことは間違いない。戦後の笑い話に日本の議員がローマを訪れコロシアムを観て「ひどい爆撃を受けたのだなー」と嘆息したと言うのがあったが、それに似たような話で、イタリアの降伏はイタリアの建物、街並みを壊されるのが嫌でムッソリーニにク...

続きを読む

同期、50年目を迎えて

社会人になり、この4月で半世紀。何度も書いたが人生は短い。今夕、同期、同じところに配属された8人、一人は鬼籍、一人は引き込みリ、残りの6人で会食した。オヤジばかり行くところだそうだ。楽しいひと時であった。そしてコーヒー店に入ったら、銀座の女は近くの席から急に消えた。客にもならないし、なんか彼女たちが嫌うオーラがあったのだろう。うれしいしだいだ。人間は不思議な縁で結ばれている。いろいろ話をしていると...

続きを読む

南西方面対策、組織と機材の対応

先日の東部方面隊の防衛懇話の内容からだ。安倍総理も観閲式で「この一年間の我が国を取り巻く情勢の変化」と言う表現で、中国、北朝鮮、韓国、南シナ海の急激な緊張度の増加、それらに対して米国オバマ政権が行動しなかったことを、述べたと感じた。まさに内憂外患だ。M総監は、それに対応しての陸上自衛隊の1、組織の変化、もしかしたら方面隊という考え方でなくなるかもしれない。2、機材の変化。機動性を持たせるために、航...

続きを読む

ちょっとがっかりトランプ大統領就任演説

昨日のあの演説を聞いて、一番がっくりきたのは彼を支持したハイエンドの層だろう。JFKの就任演説が高校生向けくらいだとしたら、トランプさんのは小学生低学年向けくらいと言っても過言ではない。横に子供もいた。彼に分かるように話したか。すべての国民、および世界が相手だから別に大学生、大学院的な論理を展開せよとは自国でも他国のリーダーに対して要求できることはないが、彼のはあまりに低レベル、最前列のブースで雨...

続きを読む

自衛隊員にもっと優遇を

一昨夜の東部方面隊総監のお話しの中に「自衛隊員募集に苦労」というテーマがあった。いろいろあちこちで聞く。東日本大震災で陸上自衛隊は方面隊の枠を超えた活動をし、その寝食を忘れたほどの隊員の行動で、時代はひとつ変わったと感じた。ここ10年間、防衛省モニターに始まり、防衛懇話会、さまざまな自衛隊の影ながらの応援をしてきたが、このような任務になぜ国民は理解ないか、理解ないと言うだけで、日本は弱いと言うみこ...

続きを読む

沖縄米軍ヘリの不時着、偏向報道

戦闘ヘリの田圃道への着陸。昨夜の報道ではまるで大事件のような感じだったが、当たり前の処置だ。誰にも損害を与えてない、適切な不時着だ。「米軍は戦闘ヘリの夜間訓練をしていてくれている。」と言うように感じなければ。いつ何時隣国が沖縄のどこかの島に夜間に上陸、ゲリラ活動を行うかもしれない。陸自の戦闘ヘリは沖縄には配備されてない。九州、四国から行くにしても2日は掛かる。橋頭保を築かれるではないか。昔、小型機...

続きを読む

東部方面隊新年会

東櫻会とオピニオンリーダーの新年会が昨夜、行われた。東部方面隊からも幹部が来賓として出席した。全体で100人以上の大きな会となった。自衛隊関係の行事は時間どうり開始され終わる。それでも家に戻ったら、皆寝ていた。東部方面隊は広い範囲に広がり、各駐屯地から1名のオピニオンリーダーが2年の任期を勤め、行事や訓練に参加、レポートを提出、朝雲新聞にコラムを書く。私は2期4年間、勤め、3月で任期は終わる。他の方...

続きを読む

西方にシフトする防衛力

昨夜は東部方面隊総監のエム氏の講和を聞いた。具体的、論理的かつ専門的で分かり易い話であった。沖縄を中心とする日本の西側は膨大な面積を持つ島しまの地域で与那国に派遣隊が駐在しているが、あとは那覇だけだ。昨年F-15の航空団が創設された。島々の防衛力の整備には時間が掛かり、効率の問題もある。次の手としては九州はもとより四国、東北の旅団が速やかに誰かが侵攻してきたところに移動する必要がある。これから数年...

続きを読む

映画の予感

昨年はモノこころついて人生で一番映画を観なかった年だった。DVDの英語版を借りてきてみる程度。劇場には25回くらいしか脚を運ばなかった。今年はどうも映画を観る意欲が出て来た。アンドリュー・ガーフィルードと言う役者、スパイダーマンをやっていた。彼への期待だ。演劇を米英で学んだ人で、昨年末に2作品が米国で公開されていた。勿論、時期がらアカデミー賞を狙った作品だが、ひとつは11月にメルギブソン監督の沖縄...

続きを読む

トランプさんのトランプ

ソフトバンクの孫さんに会ったのは意外だったが、ビジネスマンに対しては安心しているのかもしれない。彼の一言ひとことに過剰に反応するのはかえってよくない。CNNには相当悪態をついたようだが。マスコミは民主党、ユダヤ系。だが、婿はユダヤ人でイスラエルではトランプさんの出現を喜んでいる。先日、渡辺先生は一期しかやらない、やれないのではないか?と発言したが、そうかもしれない。一週間で暗殺されるかもしれないし...

続きを読む

鎖・帷子を観る

最近の時代劇を観ると(ほとんど一部だが)、その短い時間に、数多くの時代考証の疑問を感じる。NHKさんの昨年の大河(日本の歴史認識を混乱させている源)最後のシーンにフリントロックの馬上銃をサワダマル氏が構えた。おや、大阪城戦でフリントロックが使用されたのか?30年ほど前、ロンドンのポルトベロで見つけた日本の鎖帷子を出してみた。重さは大したことない。6kg弱。驚くのは鎖の環の数だ。およそ2万個弱。鎖の...

続きを読む

日本はアジア版NATOを作るつもりか・・

川島先生は、中国は先が見えないとき、つまりトランプ政権のいきざまが明確でないから、今まで厳しくしていた日本とベトナムにはこれからしばらく甘い顔をすると言った。理屈はある。そして安倍さんに課せられた役目は中国包囲網の条約だ。本当は韓国、台湾を入れれば良いが「大日本帝国的」になるのと、韓国はどうしょうもない混乱状態だし、台湾を入れることは現実にはない。豪州は力はないが、先進国だ。それで、米国、日本、豪...

続きを読む

東京は天気が良い、家康さまに感謝

昔、会食で楽しく会話しているときある人が新潟県の山に近いところの出身であると言った。別な人が「雪が多くて良いですね・・」と言った。雪の人は「それを言われると腹が立つね」と座は白けた。東京で大雪のニュースを見ていると別な国の様相を見ている感じがする。あんなに雪が降ったら、東京なら1週間くらい影響があるなと。交通だけでない。人々の生活がストップする。雪を捨てるところもない。ニューヨークがそうだった。ゴ...

続きを読む

ギターレッスン時間をずらしてもらい

今日は8000歩ほど歩いた。年末年始休みだったギターのレッスンは久しぶりだが今日から3週連続続く。ところがその時間に、午前外交研究会川島先生の授業、昼から新年会、それは途中で出てバス停に走り、降りたバス停の前が教室だ。ギターの先生は快く時間を変更してくれたのだ。ところがヤマミチに頼んで、楽譜を貰った、メキシコのポンセ作曲「エストレリータ」、古賀 政男先生作曲「影をしたいて」、両方とも難し過ぎた。ま...

続きを読む

外交研究会の新年会

安全保障と外交は国家の車の両輪であり、国が栄えるにはどちらも気持ちよく機能してなければならない。日本は覇権主義をきっぱりと止めているから安全保障はこのあたりだけで良いとの考えは、NATOと正反対なはずだ。しかし新たな安全保障法案は歴史的にアジアの安定に日本が及ぼす影響を考えざるを得ない。川島先生は、安倍総理のオーストラリア、インドネシア、などへの訪問はそれが目的としていた。中国と言う大国は遅れてき...

続きを読む

子供の成長速度

この男は少し減量しなければならないほどに太っている。4カ月だが8kg近いのでは。米国製のバウンサーと言う寝椅子から3日ほど前に、私が置いて落ちていたと、批難されたが、翌日、母親が置いていたらあっと言うまに落ちていた。だから自分の力で体をねじり、飛び落ちたようだ。昨夜、床に置いておいたらようやく寝返りを打った。今日になると、ごろごとと何回も寝返りを打つ。こいつの運動能力はどうなっているのだろうか。も...

続きを読む

パンドラの箱を開けた小池知事

豊洲市場への移転は恐らくめちゃめちゃになるだろう。小池知事もやり過ぎた。「臭いものには蓋」ではないが、お台場から、東に広がる埋立地は東京都のゴミ捨て場だった。千葉県よりのゴルフ場などまだガス抜きのパイプが煙突のように出ている。豊洲にも何が埋まっているか分からない。そんなところに食物を扱う市場を作るなどの考えは高度成長期、ゴミどんどん捨てていたころはなかった。皮肉にも「夢の島」と言う名称もあった。国...

続きを読む

貿易と条約

20世紀半ばの中国や日本と列強あいだに起こった様々な現象と問題に関しての話を聞いた。まさに外交の原点である。そしてそれ以前、日本は「鎖国」をしていたか、鎖国ではないそうだ。昨日、外交研究会で聞いた川島 真東大教授の話だ。少し内容が多すぎたが、現在のトランプ旋風にも当てはまる。またキッシンジャーやヘリテージ財団シンクタンクの話が幾つかあった。(略)江戸期、日本は長崎貿易をしていたが、(各種本には交易...

続きを読む

「対話力」が弱くなったのではないか、最近

大島 理森衆議院議長の言葉だ。本日、昼に聞いた。毎年、年初の会は90歳以上の社員(会員)を祝い。政治家を呼ぶ。今年は90歳以上20名が参加した。年齢に関してはノーコメントだ。現在の自分、この年齢にとは、ほんの数年前でも想像できなかった。まして90歳だ100歳だは、想定外となろう。でも元気に明瞭なる頭脳で、銀座まで来れればそれに越したことはない。エムさん92歳。いつもいろいろ芸能ごとをご教授して下さ...

続きを読む

トヨタさんがおもねるからトランプさんも増長

トランプ次期大統領がくしゃみをしたら日本企業は大変な騒ぎだが、日米は本当に貿易不均衡なのであろうか。そういえば街を走る米国製車はほとんど見ない。時々ジープをみるだけだ。でも日本車も米国で生産し、一部は日本にも入って来る。豊田アキオさんはその点を説明したかったのだろうが、脅せばすぐに言い訳してくると取られた。だからあのスピーチを考えた奴は国賊だと言うのだ。アメリカンクラブでも米国産のものは少ない。ロ...

続きを読む

現実的な新年号

来年1月1日から新年号になり、立憲君主国としての天皇のお立場は皇太子さまが継がれる。現実的な良い案だと考える。まだ、さまざまな問題と決め事はあろうが、現在の平成天皇のご意志にもかなう。皇太子さま測にも問題はあろう。天皇の職務はスポースも一緒である。いくら皇太子さまが惚れ込んだとは言え、雅子さまはご病気との理由で今までの職務を果たしてはいなかったから、このままでは困ることが多いだろう。「ひどい」と言う...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ