FC2ブログ

記事一覧

北朝鮮は兄を殺し国威を示しただけ・・

ジョンウンさんの頭の中はごちゃごちゃになっているのではないか。正男兄を殺す。殺す意味も勿論、普通には考えられない。しかもVX兵器を使う。監視カメラを見ていたら、そんな必要はない。空港を平然と歩いていた。ナイフ使い一人で十分の仕事だ。それを各国の女にVXを持たせ、考えられない、残虐な方法だ。ジョンウンさんからの直接の指示であることには間違いない。マレーシアにひとり残り、逮捕された工作員はまだ助かる見...

続きを読む

最後の最後、日没5分前に発射

狩猟はご存知のように日中だけだから、日の出、日没の時間をしっかり調べておかねばならぬ。昨夕は、ここに大物が2頭出ると言うところを粘った。100mくらい離れたところで。ところが出て来ない。あきらめて寄り道しながら帰る。家の前に車を止め、下の休耕田のかなたをみると、残った雪の黒いところがさっき見たときと異なる。スポ―プで観ると、小型の猪だ。気が付いてない。道路を横切り、反対側の斜面からやはりこれも10...

続きを読む

田舎の旬のもの

毎日狩猟に行って暗くなって帰り、猪を川に沈めて、夕食はタケちゃんの家で食べる。昨日「ふきのとう」はまだかと聞いたら、どこか下に取りに行ったのか、届けてもらい出て来た。有難い夕食だ。...

続きを読む

二頭を一挙に仕留めた

昨日は2日目、午後3時半から日没の5時半までの2時間、ガイドのタケちゃんの運転で走り回す。幾つかのスポットをあらかじめ決めて置きまわる方式だ。そこに出てくるかどうかはタケちゃんの勘。タケちゃんの女房が家から下に見渡せる休耕田を見ていて、そこに現れたら電話をくれる打ち合わせになっていた。そして、何回も彼が目撃したという場所に待機していたが、5時10分になっても現れない。電話のシグナルだけがなった。僕...

続きを読む

いつまで続くダンプの列

先日、同期の同じ部署に配属された8人(一人物故)で7人の入社50周年を機会のみんなの健康を祈念し、別荘巡りをすることになった。時期は7月初旬で、まずは私の山荘に来て、ジビエ料理を楽しむ。時間があれば近くの滝(名は忘れたが10分くらいで行けるところや第一原発が見える、山の上)などに行く。遊びもあるが研修もある。それから猪苗代のティ君のところに行き、会津城(何回も行ったが)など観光とゴルフをやる。他に...

続きを読む

田中 真紀子がバカでも

マレーシアと北朝鮮の関係がおかしくなっている。金 正男さんがVXでヤラレタ。DNAが云々と言っているが、正男さんが日本に何日間かいた間、現場は馬鹿ではない。いろいろなものから、枕の髪の毛に至るまでDNAはきちんと把握していたと、確信する。当然、米国もやっている。だからいまさらDNAがどうのこうのと、殺された男が正男さんかどうか?国際的な協力があればいまさらと言う感じだが。 画像は陸自のガス対応訓練...

続きを読む

本日は福島へ行く

昨日、午前中は運動をした。筋トレだ。水泳も今年は順調に消化。東尾監督と同じ症状なので、ロッカールームでお互いの経過を話した。お昼は近くで、会社時代の同期2人と会い、昼食を食べてから、スタバで夏休みの打ち合わせをする。同期、6人での別荘巡りだ。家に戻るが間抜けなことばかりしてた。福島行の準備も、車に直前でないと載せられないものがある。忘れ物はないか?現地、雪はないそうで安心だが、寒さはキツイ。s...

続きを読む

今日も集中 マレーシア警察の実力は

金 正男氏の暗殺は当然国際問題になっている。空港警備カメラの最初のシーンは3名の警備員が壁に寄りかかり、音声はなくてもたるんでいる証拠映像だ。マレーシア、首都クアラランプールの警察の実力はどうか?この疑問は書いたが、国家警察も出て来た。犯人を引き渡せと北朝鮮に言っていたが、これは無理難題の類に入る。北朝鮮はそんな国ではないことは、日本人なら誰でも知っている。拉致問題で苦労しているからだ。北朝鮮は、...

続きを読む

集中した2日間

昨日から、溜まっていた仕事をどんどんやりしかも日ごろのルーテインもかなりこなした。「やればできる・・と言うのが人間の本質か」だが、もう持たない。昨日は800m泳ぎ、今日は一時間筋トレした。銃砲史学会、みんなが理解できるように「銃の進化とバネとの相関」の文章を20ページだが書き直す。それはそのまま渡せば印刷できる。さらにそれからプレゼン用のパワーポイント案を作成する。岡山のでくの房氏に一〇〇式短機関...

続きを読む

「失礼」とはこのようなことだったが・・

銃砲史学会の例会での研究発表を依頼されていた。12月の例会は防衛懇話会の第四師団研修のため参加できないから、3月にこれこれをこのようにやると、担当者と打ち合わせしていた案内状が来て驚いた。私の発表場所に女性の講師の名があった。この年でもうイカリは忘れたい。しかし私の研究はいろんな方に頼み、情報を集め、ユニークさにおいては自信がある。今回は「バネ」だ。バネ、がうす板バネの時代は長かったが、19世紀初頭に...

続きを読む

尖閣沖海戦の可能性

王 毅さんは、「北朝鮮の問題は米国が直接処理すべきだ」と発言した。危険だ。米国の軍事行動も認めるとも解釈できる。北がミサイルを立て発射準備たら、ステルス機F-22で沖縄から攻撃、ミサイルはいらない、機銃弾一発でも当たれば、ミサイルは終わりだ。そして三沢に戻る。これが現実的な作戦だ。北は怒って、日本を攻撃するかもしれない。問題はその時の中国さんの態度だ。中立を守れば良いが、例の出来損ないの機動部隊が...

続きを読む

隈 健吾教授と新国立競技場

隈さんは東大建築学部を卒業し、木材を活かした、新しい組み合わせ構造による作品で有名な方だ。もめて、高橋 ハルユキがおこぼれをかすめようとして前のデザインが中止になり、コンペで彼の作品が選ばれた。安藤さんもそうだったが、建築家は話が上手だ。日本の木材を不燃処理、腐敗処理してそれで巨大な建築物を作る。画像でみるとあちこちに角がはえたようなもの、積み木のようなもの、ユニークだ。私も材木はうるさい。先祖が...

続きを読む

心配なるかな朝鮮半島

4」日までに金 正雄氏がこれが現代に起こる事件とは思えない19世紀的に殺された。本日、韓国経済を支えているサムソンの実力者が逮捕された。国連事務総長と称していた男もさすがに逃げ出した。北も南も何がなんやら分からぬ状況だ。中国は自国経済のエネルギー源過剰の影響もあり、安い北の石炭の輸入をようやくやめた。季節は暖かくなる。南はサムソンなしでは生きてはいけない国だ。トランプ大統領はどんどんにやれという姿...

続きを読む

まったく約束を守らぬイスラエル

シリアはロシアの陰謀と積極性で片付くであろう。明るさが見えて来た。ロシアの顔もたつ。しかし、イスラエルは何だ。数十年間、約束してきたユダヤ人のイスラエルと、パレスチナの二つの国に分ける話は反故か。これは米国のトランプ大統領支持者には受けない。婿のユダヤ人が暗躍していると言われているが、そんなに単純なものか。ガザには壁を、西側にはユダヤ人入植地をどんどん増やしているそうだ。パレスチナ人の怨念が聞こえ...

続きを読む

マレーシアの警察力

現役時代、マレーシアには十数回行った。時差が1時間なので、夜行便に乗り、昼間は働き、そして1泊して次の日はシンガポールかマレーシアだ。その逆もあった。今回、キムさんが化学兵器で殺された新空港は行ったことはない。空港の近くはサランゴールだ。サルタンがいてその時の首相か大統領。11のサルタンの国で構成されているので、代表は持ち回り。完全にイスラムの国だが、インド系、中国系の3つの要素がある。マレー語を話...

続きを読む

強かった日本女性ホッケー

義理の弟と、婿がホッケー部だったので、わが家でもアイスホッケーの話題は良く出る。しかし実際にもテレビでもみたことはない。ルーツは2-3分見ておれば、分かる。米国、カナダはプロのメジャーのリーグがあり、とても盛ん。確かニューヨークはニックスだ。スピード感が何とも言えないらしい。日本で男子の試合を見る前に、先日テレビで女子のオリンピック代表を選ぶ大会を何試合か見た。何が強いって、日本の女子は欧米の女子...

続きを読む

いろんな殺し方

マレーシア国際空港での金 正男氏殺害事件。まだ明確な概要は不明である。注射針(KGBのお得意だった)と韓国紙は報じたが、薬物をしみこませた布を頭に被せた。もしこの方法なら、シアンかサリンが内側にしみこませてあり、外側はゴム系、それを折り畳み大き目のバッグの中からいきなり出して、広げ後ろから被せ、数秒押さえる。こんな方法かもしれない。北は身内をこんな方法で殺すのか?そんな国はためらわず、化学、生物兵...

続きを読む

あんなに媚びた日本の首相はみっともないというニュース

野党の国会討議の質問をみていたら、安倍内閣を批判するために、世界のメディアでは標記のようなニュースが目立つと言う内容があった。昨夜からみているが、このたびのトランプ大統領に対する安倍外交に対してあまり否定的なコメントは米国でも欧州でも中国ですらなかった。ゴルフ外交は我々もビジネスではしょっちゅうやったし、米国人との間では、一般に考えられているより、普通だ。むしろ、昨夜、帰国後に各局の番組にライブで...

続きを読む

ハッピーバレンタイン

外国の風習で日本ではまったく逆なのが、バレンタインディー、女性が男性にチョコレートと贈る。国際的には男性が愛する人に宝飾品を贈る。クリスマスにも貰い、誕生日に、結婚記念日に、そしていろんな機会に女性は男性からプレゼントを貰う習慣があった。日本人は貧しかったのか。昨夜、銀座に食事に出てその後一杯だけ飲んで歩いていたら、高級チョコレート店には人、女性が並んでいた。妻が僕にくれた巨大なチョコレート。値段...

続きを読む

だから言ったじゃないか「鯨の生態調査の必要性」

日本の調査捕鯨に一体何十年、意見を聴こうともせず反対し続けてきたのであろうか?南半球の愚かな国々は。鯨は地球上の広いところに自由に暮らしており、その生態はまだわからないことだらけだそうだ。それを科学的に調査する、この日本の水産資源管理の調査をならず者を使い、危険な反対行動に出ていた。実際は南半球の愚かな、主体性のない国々は米国の資産家がスポンサーになっている。誰だろうそれは。私はビル・ゲイツだと推...

続きを読む

富岡光学製造所とは

日本の光学兵器は、日本光学(ニコン)、東京光学(トプコン)が東京工廠や、海軍の元その多くを開発し生産した。しかし、日中戦争期にはすでに光学兵器生産は量的に行き詰まった。それで、中小の多くの会社を動員した。恐らく従業員は数十人くらいで、ほとんど手作りで砲隊鏡から機関銃眼鏡までを生産していた。不思議なことにそれらの会社は東京の大田区雪ケ谷、渋谷区の幡ヶ谷に集中していた。雪ケ谷にあった「富岡光学製造所」...

続きを読む

年率1%の経済成長

日本経済は4期連続で成長を示した。と言ってもまだ回復力は弱い。目標の2%成長の半分(10-12月期)だったそうだ。そうは言っても株価や債券は思ったほど上がらない。金融のことも学校で習った50年前と、現況は大違いで、言葉の定義すら違うものになってきた。当時は経済学を勉強するものの半分以上が「マルクス経済学」を勉強していた。僕は勉強家ではないがマルクス経済学をそんなに熱心に勉強した人たちはどこに行った...

続きを読む

日米会談最高のフィナーレ

ゴルフをしたところ、写真で見る限りリンクスで、しかも最初のラウンドはアーニーエルスが一緒したとのこと。安倍さんは「最高の出来」と言っていたが、どういう意味だろう。スコアか、ホールインワンでもしたか?エルスをオーバードライブしたか?とにかく楽しいかっただろう。ビジネスマンなら日常的なもので、握るのも当たり前だが。お別れの晩さん会の最中に北がミサイルと打ち上げた。それで二人の記者会見は実に簡単。具体的...

続きを読む

日清戦争直前と同じ状況

昨日は川島先生の「明治維新と日清関係」と言うお話しを聞いた。興味深かったのは19世紀中ごろから後半、清国は衰えてはいなかったということだ。明治維新は日本独特の一種の革命ではあるが、倒された側も貴族院になり、立憲民主主義の一翼を担った。一方、清国は英国にやられてはいたが、相変わらず朝貢する国々を従え、大国であった。むしろ日本が東洋では異様なる国だった。清は日本は相変わらず従属とみていた。そう観ると、...

続きを読む

ひ孫が語る福沢 諭吉先生

2月の午餐会は福沢先生の命日にちなみ、先生の逸話などを話す会になる。ひ孫の福沢先生が、もう選手がいなくなり、出て来た。当然、先生没後30年後に生まれた方だから先生を直接しるわけはないのだが。しかし、ひ孫の話は良かった。彼が幼稚舎に行っていた頃、なんと、航空部の部長だった清岡 暎一先生が幼稚舎長だったとのことだ。恐れ多くも、私は自分のぼろ車で学生のころ白金の先生のお宅にお迎えに行き埼玉の妻沼の合宿所に...

続きを読む

多忙なる一日であった

僕も朝からやることが多く、時間に追われた一日であったが、安倍さん夫妻は疲れたと思う。トランプさんと懇親ゴルフをやれる世界の首脳は安倍さんくらいではないか。日本人のゴルフ好きもここで生きた。英国人が言う、「ゴルフを悪くした米国人、最悪にした日本人」だが、共通項があってトランプさんもめちゃくちゃになっていた外交がひとつ何とか形になりそうだし。安倍さんはここ数年の努力が報われた感じがする。僕のほうはメー...

続きを読む

南スーダンPKO帰国すべし

理由は簡単だ。派遣したときと情勢が異なる。危険になった。野蛮な国の土人に我が国の大切な若者が殺されては、国民が納得しない。「戦闘」でも「衝突」でも弾や砲弾が飛んでくれば言葉より現実だ。安倍総理は即、南スーダン派遣PKO部隊の帰還を命令すべきであろう。何ら国際的な問題が発生するとは思えない。それと防衛大臣は一番、業務を理解していない人間を任命すべきでない。言葉の意味どころか、安全保障を理解していると...

続きを読む

幼稚になった議論

世界的に議論が全て幼稚になった感がある。代表と多くの原因ははトランプ皇帝だ。私の米人の知り合いは大体、彼を支持している。ワーキングクラスが多いからだ。リビー教授とは話してないが、彼は反民主党で、オバマさんを嫌っていたので、多分、元大学教授でありながら、トランプさんを支持しているかもしれない。さて、隣国は元より幼稚であるが、諸外国の議論は概ね、最近は幼稚であり、中長期な見通し、論理の一貫性はないと考...

続きを読む

東部方面隊での4年間の活動

来月で任期は終わりになる。昨夜レポートを送信した。この4年間に、他方面隊、北部、東北、中部、西部の4つを研修した。日本の防衛に関する知識は実際に見て、話しを聞き、訓練の様を実感してはじめて理解できた。今年は沖縄訪問が計画されているがそれに参加できないのは残念だが。大体ぺりコプターに同乗し、上空からの様を見て、さらに車両にも同乗、そして砲やミサイルの操作を見学した。私はその他にも防衛懇話会と防衛親交...

続きを読む

福島放射能いじめの本質

最初、横浜市は「いじめ」でないと市長が言明したが、その後の調査と本人の日記などを分析したところ、学校、教育委員会、は「いじめ」であったと表明した。全国各地に約一万人の子供が福島から避難しているそうで、他にもこのようなケースは多いとの報道を見てた。不思議に思うのは、その子の家、賠償金が入っているからおごれと、計150万円たかられたそうだが、150万円は半端な額ではない。この家の金銭感覚をまず疑う。そ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ