FC2ブログ

記事一覧

宇田川先生からの快い返信

日本銃砲史学会を来年3月をもって退会し、その後は自分の研究範囲を絞ると手紙を出した。宇田川先生から丁寧な返信をいただき、やるだけはやったという満足感を抱いた。例会、9月、12月、3月とあと3回あるがそれには出席し、HPに記事を書く予定だ。ただ、発表はもうしない。HPも毎日100人ちかい訪問者があり、問い合わせも多い、出来ればデザインを新しくしてpdfで簡単に投稿できる仕組みにしたい。そして電子的な...

続きを読む

「中東は中世である」松本太シリア大使の話

ようするに、シリアを巡る戦争は数年やそこいらで解決する問題ではない。と断言した17世紀欧州での「30年戦争」の例を出し、シリアを巡る情勢は多くの利害が戦闘勢力になり、殺し合い(意外に死人の数は少ないそうだが)の連続で先を語ることはできない。たしか30年戦争はスエーデンのフリードリッヒ大王の「ベェストファーレン」条約、最初の国際条約、66カ国の署名で終了したが、それに100年戦争が続いた。100年戦争の感...

続きを読む

都議会選挙自民大敗の予想

都民としては困ったことだ。左翼と素人に議会を支配されると。小池都知事は今までの実績をみても何もない。五輪旗をリオで降っただけ。自分の政党をつくり、人を集めて来ただけだが、今のところそれらは大成功の兆し。言うまでもなくメディアの印象操作活動だ。下村幹事長代行も元秘書にやられ、その人間は立候補しているし、100%当選するだろう。小池都知事は取り入りと裏切りを繰り返しここまできた、回教徒のような人間だか...

続きを読む

映画「ハクソーリッジ」に観る沖縄返還

米国で、米国人の友人と話としていると、硫黄島、沖縄戦はよく話題にあがる。米軍の損害が想定外に大きく、「あんなにやられなければソ連に朝鮮半島まで進出させなかった」が大体、結論だ。「ハクソーリッジ」は良心的戦争拒否者への迫害と彼が衛生兵(メデック)になり、ハクソ―リッジの戦闘で50人もの負傷兵を手当てし、崖から降ろすという話だ。民間人や神風は一切出て来ない。米国陸軍と壕に立て籠もる日本軍との戦闘が主題...

続きを読む

阿呆を大臣にするな・・安倍さん甘い

僕は自衛隊の仕事や手伝いをしてすでに10年間になるが、自衛隊員やその家族にとって「防衛大臣」の風格や人格はとても重要な存在であり、そのために誇れるものも苦労のタネに変わる心配がある。「眼鏡若作り」大臣はハイヒールで乗艦したり、今までの発言があまりにも現実を知らない、勉強してない、と言うことの連発で、毎回三振とエラーを続けているような野球選手に例えられるだろう。しかし安倍さんは何でか、彼女をか可愛がっ...

続きを読む

充分に歩いて泳いだ

朝の有楽町をあるいた。半世紀前、新入社員のときのように。観たい映画があっlたのだ。今年初めて観た。そしてベルトを購入した。10年前のもので残っているのは2-3本になり、夏は目立つからだ。僕の好きな米国ブランドのもの。クラブで食事して、今度は銀座通りのヤマハ楽器で、弦やピックなどの消耗品を。また4丁目にもどり、神谷町から歩いて、数百泳いだ。そこから家までまた歩いたので、恐らく、時間で3時間は歩いた。...

続きを読む

犬猫医者の力

日本に所謂「犬猫病院」はどれだけあり、医者は足りているのか。少なくとも、僕の家の近所、歩いて行ける範囲には2診療所、しかしペット屋、ペットホテル、ペット美容室などの産業の店は驚くほど多くある。死んだ叔父は獣医学部教授で農学博士号も取ったが、単なる犬好きで、犬の病気やケガを看たとは聞いてない。ちなみに医学部を志望していたが、山村には馬、牛などの家畜専門の先生が必要でしかたかく行ったと。加計学園獣医学...

続きを読む

タカタの歴史

本日、会社更生法を受けて、韓国系の米国会社にわずか1500億円で買われる、タカタ。大学生の頃、1960年代半ば前に航空部のアルバイトに彦根に行ったことがある。僕は部のマネジャーで、数名派遣する部員の条件を交渉に行ったと記憶している。仕事はグライダーを牽引するウィンチを使い、ダミーを乗せた車を壁に衝突させシートベルト、当時は二点式をテストするものだった。感じの良い会社で、条件も良かった。工学部の学生...

続きを読む

美談に印象操作のメディア

3年ほど前に同じクラブで見かけた一家は幸せそうであったが、有名人なのであまり気安く声を掛ける人たちは少なかった。彼も若々しく、別なクラブの同じテーブルのエム氏90歳が大のファンで、彼が父親を早く失くしたの歌舞伎界では大痛手で染五郎とはハンデが付いたと言っていた。舞台を見たので、エム氏の受け売りを本人に語ったことがあった。礼儀正しい対応であった。それからしばらくして、彼と二人の幼児だけでを見かけるよ...

続きを読む

川のお掃除

僕は世界でも珍しい光景だと思う。川の中にブルが入り、均す、余分な土砂はどこかからダンプが来て持って行く。河口まで3kmくらいか?干潮が直接あるからできる話ではあるが、これでも立派な河川だ。江戸期には運河として江戸湾から直接、川沿いの大名屋敷に物資を運んでいたそうだ。上流は渋谷だが、現在は大工事が行われており、川の原点は地下街になるそうだ。この深い川でも大雨が降り、過去、何回か氾濫した。現在は曲がり...

続きを読む

平昌オリンピック、北でも開催とは本気か???

日本人拉致被害者も、先日の脳を破壊され死んだ米国人学生のような状態かも知れない。ショッキングだが。ナチがそんなことをやる映画などがあったが、現実か?が印象だ。韓国の平昌で来年冬に行われるオリンピックを韓国と北朝鮮で共同開催しようと韓国大統領が声明を出した。この人もいずれは刑務所行であることの確立は高いが。本当だとすると、この人も脳に何かの影響を与えられているのかもしれぬ。韓国のことは書くなと以前よ...

続きを読む

小池新党を第一党にしてはならない

小池1知事は「正義の味方」として登場したはずだが、彼女の過去を振り返ると自らが「裏切り」行為でここまで伸し上がった存在だ。オリンピック利権は森、その他が牛耳ってきた、石原さんは豊洲にあまり深く考えず移転を実施した。そこをついた。しかし、彼女ができるウルトラCははじめから存在してなかったのだ。メディアの印象操作の力で、都民は何か良い方法があるのではないかと漠然と期待していた。それが一昨日の豊洲に移転...

続きを読む

戦争による解決と外交による解決は一直線

昨日の木村名誉教授のお話しのポイントのひとつだ。国際紛争なり、問題を解決するには「力による方法」は国際ルールのなかで必至だ。現在日本のようにそれを否定している制度の元では弱国ですら根拠のないことに関して「謝罪しろ」「あの問題は片付いてない」つまりいちゃもんが付けられるのだ。抗議や制裁などはどこ吹く風だ。その片方に外交がある。話で済む課題は話し合いとそれに基づいた制度で解決できる。日本は今や中国、ロ...

続きを読む

「プーチンと言う男」北大木村 汎名誉教授の話

結論から言うとプーチンさん思考は我々の想像外の人であり、KGBであって、理想を信じない人だ。コンプレックスから柔道を始めたが、柔道が好きで、日本に親近感を持っていても北方領土を返還する気はまったくない。現在、ロシアは経済的にも社会的にも必ずしも良い状態でない。軍事費は米国の9分の1だそうで、確たる産業は天然資源だから、未来は暗い。木村さんはロシア、プーチンさんの研究では一人者で「遠い隣国」と言う著...

続きを読む

必ずいる酔うと暴れる女

一番始末が悪い。その時は、皆我慢して、翌朝、説教する。逆効果だ。次に呑んだ時に、「偉そうにこないだは説教しやがって」とまた絡んできて暴れる。あの女性議員のような人はまったく珍しい存在でない。メディアもそれを良く知っているが、記事や問題提起がされたことはない。結局は身内に裏切られた。あの性格は分かっていたのだから、東大法学部卒でもねちねちやるやるは多い。ネクライさんと言う人が昔いたが、彼は素面でねち...

続きを読む

神楽坂に行く

友達の事務所が神楽坂に移転した。ITの会社で、今までのところから特徴のあるところにと。神楽坂は市ヶ谷の駅前からの坂で防衛省に近い。四谷三丁目の荒木町とともに東京山の手の歓楽街だ。坂道の両側、少し入った路地んは飲食店が古いのから新しいのまでぎっしりと詰まっている。外人も多い。ここはどういうわけかフランス人学校があり、うちの近くのフランス大使館もご用達のところが多いそうだ。アジア人の観光客が着物姿の女...

続きを読む

「自衛隊を憲法に明記」後退ではないか?

自民党憲法審査会で、石破が薄ら笑いを浮かべていたのは不気味だった。安倍総理の後任は彼しかいないと言われているなかで、もう少し余裕、協調的な態度は彼には必要だ。確かに自衛隊、軍事全般の先見性がある政治家と言われているが、では防衛大臣にまた、と言うと、嫌がるむきも少なくはない。F-2の製造を限ったのも彼だが、その背景にはもっと高性能な機材と言うことでステルス性重武装、航続距離など将来を見ていたのだろう...

続きを読む

小池知事の豊洲築地対策

何でこんな独創性もユニークさもない指示を出し、さらに混乱を深めるような表現、しかできないのであろう。小池知事は頭脳明晰でなく、、2020東京五輪の現場にはいないと考える。この人はまた無能である。魚の市場は「豊洲」になる。一旦ここで業務を開始したら、築地は別なものになるだろう。築地の「ブランド力」などと言う妙な言葉を使っていたが、僕には「築地」からブランドが出るとは思わない。彼女の公表は今までの彼女...

続きを読む

射撃に行く6月

明日から本格的梅雨になると言うので今朝は早起きして栃木市まで行った。果たして火曜日だから最初はすいていたが、やがてどんどん人が来た。やはり雨降りで撃つのと、雲もない良い天気で撃つのでは気分が違う。交通も順調であり、9時には第一発を発射。ライフル、トラップの順番で楽しむ。この射場には犬を連れた、女性選手がいつもいて、専用の射場で撃つまでテーブルでパソコンでなにやら自分の射撃だろう、観ていた。犬はうろ...

続きを読む

小池新党にだけは都民として勝ってもらいたくない

たかが都知事選だが、日本の場合、GDPの半分を占める首都圏の中心、東京を渋谷にたむろすような連中に支配されたくない。小池知事も豊洲、築地問題ではやり過ぎた。市場の移転より、勢力争いの道具に使ったからだ。オリンピックもその類。2020年までに東京をどう変えるか、どう進化させるか。しかも住んでいる人間に不便を掛けず。それにもまして基本的には、大都会が抱える特徴的な問題を課題としてない人だ。素人を選挙に...

続きを読む

歩いている泳いでいる筋肉付けている

海保入学生の40%が泳げないと言う。どの程度泳げないのか?水泳は苦手な人でもコーチを受けると、わりに簡単なスポーツだ。プールが少ない。先生が泳げないで、これでは水泳大国にはなれない。戦争中にプールを建設、熱心に子供に教えたので、戦後、古橋、橋本が出たと聞いた。昨日はギターを担いで、教室、ジム、弁護士事務所などスーツ姿で歩いた。さすがに陽の強さを感じた。夕方ジムで200円、飲み放題の飲み物を3杯。筋肉は...

続きを読む

安倍さんの会見、愚と知

通常国会が終わり、安倍内閣の支持率が大幅に下落したと、言いながら、本日記者会見が行われたが、私には安倍さんに替わる人はいないと感じただけだった。野党やメディアのレベルが低いから、首相や内閣がいま以上になることはない。まさに「日本国の敵は日本にあり」でもう少し、大きな視点、世界的な視野で政治を観なければならぬと感じた。森友(被差別部落問題)と加計学園問題はまったく本質が異なるものだ。安倍さんは「印象...

続きを読む

聴いたことがないUSS艦艇の近海での衝突

多分、戦後の歴史には何回かあったのであろうが、死者が出て、沈没寸前までいった事故のことを聴いたのは初めてだ。米海軍も海自も艦艇の多くを日本海に展開しているから、日本近海の通行が増えているのも一因と考えられる。衝突相手のコンテナ船は日本郵船が運航していたそうだが、船籍はフィリピン、船員は全員フィリピン人であったそうだが、名前、出港先、詳細は報道されてない。USSのイージス艦は夜明けに横須賀に着くよう...

続きを読む

家族全員の集まり

米国から一時帰国している長男を囲んでの夕食をする。大夕食会で家内は朝から張り切っている。私は泳ぎに行った。今週は3回、運動したが泳いだだけだった。自転車が壊れて行き帰りで1時間ちかく歩く。昼食はクラブでサラダを食べた。夜があるからだ。総勢、子供、赤ん坊を入れて11名で家じゅうの椅子を集めた。年間で一番賑やかで楽しい夕だった。本当は、こどもの日、正月、などなどもっとこのような機会をもうけなければなら...

続きを読む

艦船の衝突

日本のイージス「あたご」の前方無謀通過船との衝突にしろ、センサー能力の優れているイージス艦がなぜ事故を起こすか、理解できない。「あたご」は裁判で決着がついた。今回のUSS[フィッツジェラルド」と「コンテナ船」の衝突、いくら艦艇の通行が多いところとは言え、考えさせられる点がある。航空機、船舶はお互いに右に見るように避け航行するとされているが、映像を見ると、、イージスは右、コンテナは左側が衝突している...

続きを読む

「森友」「加計」など馬鹿馬鹿しい

問題である、と二階の二階さんが発言したことが不謹慎とメディアが騒いでいる。二階さんは曲者だが、現在、外交関係がほとんど停止している中国や韓国と繋がりがあり、背景は良く分からないが、重要な役目を負っている。その人が「馬鹿馬鹿しい」「くだらい」細事のために現在、政治が行わなければならない重要問題が隠れてしまっていることを、表現したのだろう。一般人でもそう思う。三国人子供の野党がここぞと首相を吊るしあげ...

続きを読む

「習近平は何を目指し、それは成功するか?」福島 香織女史の話

中国専門の研究家、ジャーナリスト、福島 香織さんの話を聞いた。中国の毛沢東に始まる、考え方と制度の説明、そして党と軍の関係など。まあこのあたりは何度も読んだり聞いたりした内容だが、新しい情報として周さんの地位、中国の近将来の勢いには陰りがあると言う点だった。周さんは実権を集約できてなく、足元が危うい。中国の覇権主義はインドネシア、オーストラリアも自国の領土自治区とする。当然、日本も自治地区なると言...

続きを読む

マッカーサーが禁じた「支那」と言う呼び方

川島 真先生の外交史の講義を受けた。日本の「中国」という呼び名はその時代の王朝の名前による。例えば清朝時代は「清国」だ。今日は1910-20年代の辛亥革命、孫文、袁世凱の話であった。革命と言う定義には当てはまらぬ定義の歴史的変革であるであること。袁世凱が主役でなぜか日本では孫文が評価され、孫文を助けた日本というイメージが使われているが、客観的事実としては弱いなど。ではこの時代はチャイナからきた「支...

続きを読む

日本の仮想敵国は中国

昨日、聴いたお話し、安全保障懇話会の「安全保障を考える」各誌を読むと、これから10年間くらい日本国を疎ましく思い、排除しようとしているのは、北朝鮮ではなく、その裏にいる中国と考えて良い。中国の急激な軍事拡張、太平洋への進出、さらにその先へと、以前から防衛省が使用している南北を逆さまにした地図で見ると、台湾から千島まで、特にその中心の日本列島が邪魔で邪魔でしょうがない。沖縄・宮古海峡を封鎖されたら、南...

続きを読む

日本国航空自衛隊の課題

昼に防衛懇話会で空将補のお話しを聞いた。今井 均会長も出席した。簡単に言うと、日本の地政学的リスク安全保障は崖っぷちにあると定義して良い。中国、北朝鮮、ロシアの圧力が急激に強まっているからだ。日本列島をどこかに移動するわけにはいかぬ。だから相手の考えていること、行動を分析して、幾つかのキーワードで説明した。これからの戦闘は時間が勝負だ。特に相手がミサイルである以上。(言外には米国と中国の力関係があ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ