FC2ブログ

記事一覧

近所の老人の運転免許審査

一昨日、朝、家に寄った私より数歳は年上の人だ。車は白の軽トラック、これがないと何もできない。運転席も綺麗にしている。荷台もいつも洗っているような感じ。足の悪い奥さんの為に座りやすい工夫もしてあった。先日、免許証の更新に言った話をした。矯正視力であったので、眼鏡を着用したが、何度やっても通らない。係の人がしばらく待ってやりましょうと、休んでいたそうだ。もし更新できないと生きて行けないところだ。しばら...

続きを読む

雉を食べていたら

昨年の秋、車から出て、銃を組み立てた途端に、横の空き地から飛び立った鳥だ。もう距離は離れていたが、5号弾で撃った。現場は奥の奥の空き地、向こうは崖で安全は十分確認した。落ちた。その鳥を友人が来ていた時に焼いて食べた。一般の鶏とは違う。しっかりした味が。その時も骨のなかから1発でてきたが、昨夜、残り物を食べていたら、また骨のなかから一つ出てきた。かなり力のあるマグナム弾だが、トラップでいえば、クレー...

続きを読む

従弟の長靴とステック

もう死んで数年になる。その前数年間、毎年、僕に同行して山に来ては渓流釣りを楽しんだ。その名残が彼が作った重いステックと、大きな長靴だ。お客が来ると、長靴はいろいろ溜まって数組あるので、選んで使ってもらう。ステックは燃やしてしまおうとも考えたが、今は僕が使っている。とても太くて重いが、安定感がある。まだ近所の人が時々、彼には水利権のことで助かったと言う。工学部で専攻して水の会社に勤め退職していたので...

続きを読む

山の生活

幸い、昼は雨が降らず、曇りだ。これは気温的には最高に良い。夕方にはもう20℃になるから、睡眠も最高だ。昼も激しく動かない限り、汗はかかない。道路工事もお盆にかけて、片付け程度で夏休みだ。今度は大きなトンネルを県道に作り、小野インターまで10分で行けるようになるそうだが、それまで生きているか。今朝、近所の老夫婦が猪退治を今年も頼むと、野菜を持ってきた。いろいろ話をしたが、放射能の恐れはなくなったが、...

続きを読む

山のなかにいる間に世の中の変化を知る

テレビ、新聞、ラジオ(天気予報だけ)と言う生活だ。夜は早くから外で食事。呑んで、片づけて、歌のレッスンだ。だから世の中のことは何もわからないが、良く理解できている。絶対絶命のトランプさんが秋に日本に来る。安倍さんは稲田大臣を切り、内閣改造で目玉を幾人か採用し、生き延びをはかるだろう。経済、これは安倍さんにとって一番重要だ。政治が切り抜けても、経済を発展させねば死ぬ。秋に株価は上がると思った。このま...

続きを読む

友来たりて釣を楽しむ

郡山に迎えに行き、4泊してローカル線で帰った。いつも各、僕の歌の先生で、小学校来の一番古い友だ。任地、アジア方面が長かったので、猪肉に抵抗なく沢山、食っていった。いろいろアジア系の料理も作ってくれた。天気の良い一日、気温は低かったが、少し奥に入る。綺麗なところだ。注意して見ていたが、しばらくし、僕が2尾ほど上げたときに、彼は水中に滑った。全身、ずぶ濡れだ。彼はまだ釣りたいと言うが、とても無理な状況...

続きを読む

古き友人来たる

昨日、朝早く出て、福島に来た。天気はわるかっが大雨に降られることはなかった。家を整理して少し休む。夕方出て、郡山に小学生依頼の友人、ワイを迎えに行く。あれほど言ったのに、駅の反対側に出てしまった。大雨になってきた。買い物は済ませておいたので、時間が助かったが、トラクションモードのありがたさを実感。猪肉のシチューを食べながら、ワインを飲み、中学のころの思い出話に花が咲いた。今朝は釣に行くが成果なし。...

続きを読む

被差別的感覚で国家の重大問題をはぐらかすな

恐らく政府や行政にも問題がある。被差別は禁句であり、第三国民と同じように、およそあらゆる公共機関、警察ですら逆らうことできない歴史が戦後の日本にはあった。蕎麦の「かけもり」などとふざけているメディアもあったが、森友は尋常な手段では払い下げ、学校法人の許可などとれる状況ではなかった。家計も四つ足系で、日本全国、今だからこそいうが言うに言われぬ差別を受けてきた獣医学だ。そんな些細なこと、明らかに虚言を...

続きを読む

体調の良い昨今

歩いて、泳いで、筋トレをしている。自転車は壊れてしまい、片道25分間、そのほかもよく歩く。この季節だ。歩きには良いわけはないが、毎日1時間半から2時間は歩く。走る人もいるには驚くが。行きつけのレストランなど汗まみれで現れるのでびっくりしているが。荷物は自転車時代も背負いだったから変わりはない。今年になり泳ぎは70回ほど。ジムは110回行っているから65%は泳いでいる。入念にストレッチをやり、少し筋...

続きを読む

窓を開けて寝る

すっかりそんな習慣はなくなっていた。ニューヨークにいたころは、窓などあけたら騒音で眠れたものではなかった。郊外の家では枕の下の自衛装備品もあり、窓を開けて寝た。郊外ではエアコンは暖房のみだし。東京でも、ここ10年来窓など開けたまま寝たことはない。でも電気代はなんやかんや、6年前の倍以上に値上がりしているのではないか?全館冷房にして寝るなど無理だ。強い口調で家内に言われた。それで、じゃやってみよう。...

続きを読む

日中軍事力は10対1

渡辺 悦和氏の話の内容だ。人口が10対1であるが、その比率に応じ、1990年ごろより見事な軍事力増強を進めたきた中国。日本はGDPの1%枠の防衛予算、GDPが伸びてないから防衛費も伸びてない。北のことで騒いでいるが、北よりはるかに早く、ミサイル、核の装備は終わり、現在は統合体制を進めているそうだ。5つの戦略軍区の陸海空を統合し作戦する。(海に接してない内陸部の区もあるが)特に日本に面した中央区は海...

続きを読む

米中の衝突はあるか?渡辺 悦和氏の話

陸上自衛隊東部方面隊総監であった。6年半前の311の救助活動、統合指揮を執り、そのあとご本人からお話しを聴いた。東大から自衛隊に入り、将になり、退任のご挨拶も聴いたが、その後、ハーバートに2年間留学して、現在はハーバートアジア(シンクタンク)のシニアフェロー(上級研究員)である。ハーバートではそうそうたる人たちと議論してきたようだ。最近「米中関係と我が国の安全保障」に関する著作がある。中国の存在感...

続きを読む

米国の貧困層今と昔

wowowで「ジェームス・ブラウン」と「ハンクウィリアムス」をテーマにした映画を観た。日本では未公開のわりにあたらしいタイプのもので、両方ともよくできていた。後者が僕の音楽ジャンルだったが音楽は今一つ、前者は音楽が豊富だった。このふたりには黒人、白人の違いはあるがいろいろ共通点があった。南部の貧しい出で、自分の音楽をどんどん気持ち良いほど作っていく。JBは長生きした。25年ほど前のコメディでプリーチャー...

続きを読む

いずれ戦後体制は終焉

現在の世界は第二次大戦戦後体制で、その間に冷戦があった。だが、各国ともに第二次大戦後の国境、国内の制度は1945年から維持されてきた。歴史的にみると、同じ体制の寿命は各国とも75年間だ。日本においても江戸期は長かったが、「改革」と言う体制の変化、明治維新体制は大体75年間である。米国も独立後、75年間で南北戦争、次は大恐慌、と続いた。ソ連も75年間で崩壊。戦後体制は世界的に不安定な中東あたりから崩...

続きを読む

本年後半の予想

日本も、世界も社会、経済、政治で何か大きなことが起こる、僕は、昨年予測した。その内容は言うまでもなく現在進行している、不安定要素だ。幸い、経済にはあまり影響がないようには見える。日本に侵入するテロリストもヒアリが限度だが、先日のゼミの会で、ある見識者が、日本にはゲリコマを起こすに充分なる武器兵器がすでに搬入されており、それを実施するための要員もある程度、国内に入っていると確信を持って言っていた。テ...

続きを読む

自動車保険の本音

現在の世論、および、自分の年を考えると、この年でもう人身事故を起こしたら人生は終わりと考えて良い。今日も200km運転した。ひやっとすることは幸いなかった。まだ新車だし、銃を積んでいたから、慎重だった。でも頭はボーっとしてた。先日保険会社より「自動車保険改定のお知らせ」が来た。20%ほとあがっている。ここ数年、僕の保険は年齢と車種でこれ以上はないという天井の金額だったが。米国での保険料に日本の保険...

続きを読む

この暑さ、6団体研修射撃会

参加するかしないか、迷った。ここのところ新年会にも出てないし、このようなものは顔を出し、忘れてしまってもらわない、が重要。しかし、時期と場所が悪い。成田射場は僕はほとんど行かない。フィーリングが合わないのだ。田舎臭くて。早めに行った。夕方、他の約束があったからだ。案外参加者は少なく、40名。女性4名。後期高齢者4名の顔ぶれだ。待機室が冷房が効いており、これがなかったら、倒れた。トラップとスキートの...

続きを読む

誰の陰謀か?手を合わせ「いただきます」

日本の古くからの伝統ではない。誰が作ったのか、食事の前、手を合わせ、拝むながら「いただきます」と言う習慣。ご丁寧に箸まで挟む人もいるが。僕は日本に長くいなかったから、この新しい習慣が妙に気になる。べつに「いただきます」を否定するものではない。むしろ、何も言わず、ガチャガチャ食べる大人のほうも嫌だが、あの坊さん的ないただきますを学校などで強制すれば憲法違反は明らかである。NHKのドラマや番組の食事シ...

続きを読む

JR九州「七つ☆」列車の基本概念

参った。単なるサービス業ではない。列車の運行と言うすごい計画と一緒になっている。九州は現在は災害で大変だが、九州旅客鉄道唐地 恒三さんのこの事業の背景、企画の話を聴いた。大体、この手のお話しは自慢が多い。まあそれだけの自慢は入っていたが、サービスの骨子がしっかりしてたから成功したと感じた。レジメを見ると素人だ。こんなものは誰かに書かせれば良いと思ったが、お話しは上手だった。1、夢をみる力2.気を満...

続きを読む

職業と病気

昨日は大学のゼミの同期会(年一回)を昼に銀座で実施した。ゼミは経済学部でも学部長に前年まで就いていた名門ゼミで、「経済政策」をテーマにしていた。構造改革的な内容も含んだ漸進的なものだった。30名の会員がいた。昨日は18名が集まったが、驚いたことに全員、病気なのだ。僕も脊柱管狭窄症だ。これは3人いたが、ひとり教授だったものには昨年、いろいろアドバイスをもらった。彼も5カ月で全治しゴルフを楽しんでいるそう...

続きを読む

福岡県災害より一週間

突然、狭いエリアにまとまって雨が降るなどとは、考えられない気象だ。30年前、福島の山荘を計画したときには1時間50mmが最大が想定だったと記憶している。自衛隊の活動は過疎地では必要かくべからずのもので、24時間体制だそうだ。昨年末に福岡駐屯地に、4年前には熊本健軍駐屯地に訓練を見学に行った。両方の隊員であろう。他人のようには思えない。へりの操縦なども上手ではあるが、万が一と言うことがある。心配のひ...

続きを読む

不気味な内閣改造

将棋ブームだ。将棋には持ち駒が必要だ。だが、安倍棋士はもともと持ち駒が少ない。そして危機感が薄い。楽観的な人なのだ。それにおじいさんたちからの代父親の代からのしがらみがあり、女房は酒グケが悪い。しがらみとは、優秀な人材よりようするに「大臣にしてやってくれ」と言う遺言みたいなものだ。だから明治政府のように西高東低。長州閥優秀な人材も自分の地位をあとに譲り、党の若手の指導に当たる、こういう図式だ。さら...

続きを読む

テキサス州ルッキングバッハ

米国の音楽好きなら誰でも知っている野外のイベント会場だ。どこの村や町に属さない。独立地域で人口は数年前で3人。キャンピングカーやトレラーで行き、簡単なステージで好きなミージィシャンの演奏を楽しむ。そんなところだ。勿論近郊にはホテルやモーテルはある。しかし「簡単」がコンセプトのところ。これを主題とした歌があり、副題は「バックツーザベーシンクオブラブ」と言う内容だ。今、これを練習している。リリックは別...

続きを読む

手際最高の警察担当

日米で鉄砲や狩猟をやりはじめ40年近くになる。米国でもさまざまなペーパーワークスは必要だ。日本では大体、こういう手続きの担当はオヤジクラスだったが、今回は電話でも嫌にてきぱきした女性だった。今朝行ったら、綺麗な人で、何よりも手際が良い。こっちも警視庁のHPからダウンロードした書類にきちんと書き込んで行ったが、火薬類譲渡許可書、経験者講習、経験者技能講習、の3件の申請だ.講習類は、講習場所に電話をかけ...

続きを読む

不気味な日本スポーツ界

あれだけ2場所前に盛り上がった、大相撲、波乱の幕開けだし、新横綱は体に力が入ってない。あと12日間どうなるやら。それよりもワールドカップだ。このままではモスクワ大会の予選を通過できない可能性が大きい。チームがバラバラなのだ。あれが実力と言えばそれまでだが。それに2020オリンピックだ。世界情勢の不安定化、どこかの国は出場を拒否するかもしれないし、最悪のシナリオは第一回東京オリンピック1940年の二の...

続きを読む

空軍用収容嚢

米国にいたころ、一箱いっぱいの古いホルスターを友人からもらった。ほとんど良いものは使用銃も分からず日本で人にあげてしまった。粗末なものがひとつ残っていたが、先日、日本の友人が遊びに来た際にガバメント1911の空軍用のものじゃないかと言っていた。ガバメントの陸軍用の厚い皮革のものはひとつある。頑丈な造りで、先日、映画「ハクソ―ヒル」を見ていたら頻繁に出てきた。この左の薄い、色も付けてないものにプラモ...

続きを読む

不気味な静けさ・・・シュミレーター飛行みたいな近頃

実際の社会とは思えない。緊張感が今の日本にはないのだ。都議会選も終わり、まあ予想通りの大衆の判断。知事も党も何も具体的なことは示していなかったが、大勝だった。豊洲、築地の問題も突然影を潜めた。都市災害に関しても議論はなかった。ましてやオリンピックや膨大な都の予算をどうつかうかなどは。知事はずるい。印象派だ。うまく操作して勝った。国政も前川などと言う嘘つきの小物に国会が何日も惑わされている。国際的に...

続きを読む

世界遺産の意義

日本は男性が裸になって行う神事が多いと感じる。外国ではゲイだと思われるだろうが。今日の夕方、どこかで日本の沖ノ島の8つの地点、全部が「世界遺産」に登録された。地元は災害があったので、複雑であろうが。あの神事や、ふんどし一丁で行う、様々な祭り、神事、その他は外国人に理解されるであろうか。それよりも沖ノ島の位置から古代よりの大陸、半島経由の数万点の遺物に興味がある。私の先祖の地、父親が生まれた熊野も世...

続きを読む

偽善か欺瞞か「核兵器禁止条約」

国際連盟で「核兵器禁止条約」が成立したと大騒ぎしているが、この条約はまったく実行力のない「みんなが仲良し」になれば良い的な意味しかない。幼稚園の発想だ。核兵器の開発、保有は留まるところを知らないし、現代史、戦後を振り返れば日本は米国の核の嫌な言葉だが、所謂「傘」の元、生きて来て繁栄した。だが、未来がないやけくそな国が核を保有すると、抑止力としての核は必要だし、使えるときに即出せる状態にしておかねば...

続きを読む

小学生が真似る「豊田真由子」節

とにかく国会議員が悪い例を残してくれた。あのおばちゃんの運転手をねちねちいびる口調が小学生の間でも使われていると聞いた。歌うようにからかったり、赤ちゃん言葉でしゃべたり、ハゲ、バカ、チガウーなどなかなか強烈でもうオフィスでもはやっているだろう。暑かったが、歩いた。麻布から神谷町で往復だから、汗が吹き出さぬようにゆっくり1時間半。昨日も銀座、新橋を歩く。ヤマハでエレキを弾かせろと言ったがはぐらかされ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ