FC2ブログ

記事一覧

木造不審船は威嚇している・・・

日本海の時化で日本列島に流れてきたという形や人間が残っていた不審船は今のことろ、北海道から能登まで10隻を超えている。中には松前の例のように、灯台がある無人島に勝手に上陸し港で休養した船もあった。人数で言えば100人。映像で見る限り、日本の漁師さんとちがい屈強な男たちで、たぶん兵士であっただろう。まだ秋田では8人を保護しているから、良く調べてみる必要がある。それに日本列島にいる協力者だ。恐らく公安...

続きを読む

安全保障より「森友」や「日馬富士」が重要か?

まあ、重要なのであろう。火星15号の発射は、ひとつ段階を上げた。あとは次の核実験だけだ。中国のコントロールもまったく効かないようだ。国会では「森友」問題を延々と何回も同じことを質問している。すでに国民もその背景をしれば、絶対に口には出来ないことだが、森友は被差別部落の問題を含んでおり、被差別という言葉には絶対に社会や行政、報道はかなわなかったのだ。だから、野党側は政府のその点での失言を狙っている。...

続きを読む

やはり北朝鮮の冬

昨夜、cxフジの番組で三人の降雨く自衛隊OBによるこれからの日本の装備品の在り方に関する議論を聞いた。防大出の論理的なはなしに関心した。装備品を購入、自国開発生産、そして輸出までの問題点を各々がまとめたが、大変興味がった。軍用の装備品は日本の政治、行政、経済そしてあらゆる会社の挙国一致で初めて有効なものができる。これは今も昔も同じだ。そういう観点からみると、敵地攻撃能力をそがれた国家としてはとても厳...

続きを読む

怖い不審木造船

青森では誰も乗ってないがあまり破損してない例の船が発見された。秋田の例なら、乗員は勝手に上陸し、協力者とどこかに逃げたとも考えられる。木っ端みじんになり遺体があっても心配だ。朝鮮半島ではイカはキムチに入れたり、スルメにして保存できるから重要な食べ物であることに違いないが。そんなことで、ゲリコマは日本ではとても効果があるから、敵はその手をさまざまに使うだろうし、日本国内の協力者もやりやすい方法を教授...

続きを読む

昨年末、福岡、津島に行った経験から

[防衛懇話会」の視察で12月初旬に回った。津島に行ったのは私一人で、日本で二番目に小さい駐屯地では歓迎してくれた。できるだけ多くを見学した。津島は韓国釜山から30km、日本本土からは50kmで韓国に近いが地政学的には、地殻自体は日本に引っ付いている。(朝鮮半島との間には深い亀裂のような海底だときいた)韓国人は頻繁に津島を訪問し、古い仏像の盗難などの事件もあった。津島は結果的には上陸地点とスペースが...

続きを読む

北朝鮮船の活発な動き

ミサイル、核が一段落している様子だが、レダー監視を逃れる木造船の日本領海への漂流、本当の漂流でないかもしれない、が毎日のようなニュースだ。秋田県の漁船は乗員が夜中に上陸し、警察に確保されているが船はいつのまにか、いなくなった。佐渡島の破片と遺体、能登沖の漂流船、3人が救助された。いずれの船も先月来、日本海の日本のEEZ外で大規模な操業を行っていたのが確認されている。形は少し異なるようにみえるが。今...

続きを読む

もう一度日本国のゲリコマ対策は緩くないか?

以前、韓国に亡命した北の工作員の東京視察とその意見について書いたことがある。東京では「大手町駅」が攻撃拠点だと。他の意見ではコマンドーは10人もいれば大騒ぎになる。人質を取られるからだ。包丁をもった酔っ払いがアパートの一室に閉じこもっても大変なことになる平和な国だ。ただし、武器はAK-47,手榴弾が必要だが、l爆薬、携帯対戦車砲などがひとつでもあれば。弾薬は大体一人300発は携行できる。何らかの方法で...

続きを読む

流されたのか秋田の北朝鮮船

何とも不思議な話だ。3日前に波けしブロックに引っ付いていた船が昨夜のうちになくなった。地元の関係者はただほっておいたのか?重要なカギを握る船を。確かに画像で見る限りは沈みかけていたが、見張りもしてなかったのか?生物、化学兵器が積載されていた、武器兵器が残されていた可能性もあった。保安庁の船が曳航してどこか、安全なところに持っていくか、フロートを付けておくか手はあった。ちなみに武器学校に展示されてい...

続きを読む

家族のもつ会社の株主総会

昨日は地方のその会社の株主総会に行った。従弟の株主は私を入れて3人しか参加しなかったが、しゃんしゃんではなく、鋭く経営の問題を話あった。今年度の課題も。特にインターネット関連の売り上げ率は上がっているが価格競争に巻き込まれ利益は良くないようだ。丁度、セールの時期にかかっているが、インターネットも含め、会社は売上高ではない、利益だ。そのためには信用、そして手間仕事に拡大することが必要だ。またプロパン...

続きを読む

確信的難民では、秋田の北朝鮮人

朝鮮有事、来年の極寒期、日本への北南半島からの難民問題は衆院選前から書き続けている。米軍はトランプ大統領が中国に話し、中国は特使を送ったが、効果はない。すでに3機動部隊が展開し、あと3艦の空母の到着で準備完了だ。半島の寒さは海洋からの攻撃にはとても不利で1000基の中距離ミサイル、1万の砲は実力を発揮できない。48時間の空爆ですべてを破壊するとしている。米国側がこれらの兵器の位置を特定しているから...

続きを読む

山荘の庭きれいになった

敷地のなかに丸太が25年間放置されていた。敷地に面した道路がこの30年間で何回も改修された、初期のころに伐採した杉と栗の直径50cmほどのものだから、始末に悪い。僕は子供のころ、積み上げた数十本の丸太の上に上り、丸太が崩れて死に掛けた。祖父が見ており、数人の人夫を集めて、1本ずつ再度崩れないように取り除いたら、幸い杭の横に投げ出され、ケガもなかった。だからこの丸太をどうにかしたいと考えていたが、道...

続きを読む

家の仕事

朝から中途半端ない降りだ。台所の電灯のスイッチの調子が悪いが、これは自分では修理できない。電源を落として、メーカー名を見て写真を撮る。ちかくにそのメーカーの小売店がまだあった。次は車だ。走行7500kmになった。500kmの点検で一回オイルはディラーが交換した。空気圧、洗浄液などと当然、オイルは交換。日本一高いサービスステーション.。そんなことでおおぶりの午前中は過ぎた。ナイフを研ぐ。資料館のリス...

続きを読む

イノシシが体をこする樹木

狩猟で撃ったイノシシを見ると、意外に体はきれいだ。これは彼らが昼間、粘土質の水たまりで体に粘土をつけ、適当な樹木にこすり、虫などを払うと聞いた。時々、このように擦られたあとのある樹木を見かける。ワナはこのようなところに掛ける。イノシシが好きな場所で頻繁に往来するからだ。...

続きを読む

ハガティ新米国大使の話を聞く

昨日は朝、福島を出て、雪まじりの山を下り、昼には東京に戻っていた。午後、久しぶりに筋トレをやった。山で感じたのは、脚の状態は一昨年より良くなっているということだ。猟銃を持ち、凸凹な山道を歩いてあまりへバラなかった。夕方,会の年総会に出た。都合がよかったのだろう。名誉会長のハガティ新米国大使が最初にあいさつした。日米同盟、北朝鮮情勢の背景、とトランプ大統領夫妻の日本訪問のエピソードだったが、当然、み...

続きを読む

2回刺されると死に至るスズメバチ

いくら自然保護主義者でもマムシやスズメバチを擁護する人はいないだろう。実際に被害にあった話を聞いたことがない、見たことはない、と言う状態なら。敷地内に数カ所設置した「ハチよくとれる」から回収したものだ。簡単な仕組みでプラスチック製のビールジョッキくらいの容器に入ったら出れない仕組みになっている。中にハチの好きな液体を入れておく。液は自分で作れば何度も使える。樹の枝に吊るしておくのだ。地元の人の話で...

続きを読む

日本はまだ国連に金をだすのか?

中学生の頃の歴史教育は国連は世界平和のために至上の存在であり、それこそ国連のために日本も平和に過ごしていたと教えていたが世界は変わる、世論や教育も化ける。私はニューヨーク以来、国連はことニューヨークにおいては社会の悪で、戦勝国機関であり、国連職員ほど忌み嫌われていた存在はないと実感してそれを何度か書き、皆さんからその通りと言われることが多かった。最近は中国が日本の特にメディアの国連至上報道を利用し...

続きを読む

ワナ猟をやる

いろんなスタイルのある銃猟をやりながらワナ猟をやるのも興味深い。動物の移動方法を研究できるからだ。ワナの免許は相当昔にとった。銃を持ってない若い人たちには銃猟とともにワナ猟免状を獲得することを勧める。今日は雨の予報だったが、朝は暗く、隣のタケちゃんに手伝ってもらい、3カ所にワナを仕掛けた。僕がやるのはくくりワナで、猪の通り道を見つけ、そこに直径15cmくらいのビニールパイプで作った、ワイヤーのワナ...

続きを読む

狩猟、日没時間を守らない

普段、光の溢れる都会で暮らしていると、夜目が効かない。日没になり、およそ5分間で何も見えなくなる。車に入り、エンジンを翔けて、ライトをつけるとホッとする。狩猟は日の出から日没までと決められているが、日没後に猪が出てくる。その影を撃つ人がいるがとても危険だ。そういう人たちは地元で、その背後に何があるか熟知しているのであろうが。もしかしたらその奥から狩猟を終えた人が出てくるかもしれない。そんなことだが...

続きを読む

狩猟解禁日

田舎に来るとこんな人もいると言う例もあったが、今日は皆、大日本猟友会の帽子と上着。上着は弾丸をポケットに入れても、隙間があり、安全でない。午前5時に起きて、ここの日の出時間には雉のいるやぶに行った。一つ収穫。昼間は家の片付け掃除などをしていた。問題は夕方だ。昨日、草刈りをしていた、L字型体形の爺さんに聞いた。道路の下をほじくり返している大きいのが二つと小さいのが一ついると。彼は同じ柳の下にドジョウ...

続きを読む

北の兵士脱走、国民亡命

APECにおける周主席の表情は硬かった。トランプ大統領が中国を訪問し、恐らく米国の北攻撃通知をしたからだと思う。中国は中国でうまみがあるだろうが、一応は「対話による解決」を述べてた。韓国も同じだが、韓国民はかなりの数犠牲になる。日本も犠牲者が出るだろう。街頭でテレビ局のインタビューに答えていた非現実的、何も世の中のことは分かってない平和を愛する人々も身近に犠牲がでるだろう。昨日から武装難民のことが...

続きを読む

期待できない猟期解禁

今朝、福島の山荘に来た。慎重に運転した。高齢者だし。天気はよかった。下の紅葉は上で枯れ葉になっていた。順調なドライブだった。家を片付け、少し休み、日没の一時間くらい前から、猟場を走りまわるが、猟の前兆は見られない。緑のところは緑、掘り返した後はないのだ。近くで草刈りをしていた爺さんに聞く。「昨日みたがのう」と言う程度で明確な返事ではない。そんなことで、数カ所見たが、今年の3月ほどの確立はえれないと...

続きを読む

米国銃資料

米国の銃犯罪、規制、などの資料はさまざまな種類に目を通さなければなかなか理解不能。一昨日、ロスのH山氏が、「ミリシア」の資料と展示用の収容嚢を送ってくれた。民間の軍事団体のことで、独立戦争依頼の伝統だ。武装して訓練する。昨日は、航空部の後輩で近くに住むH君がショッピングバッグに一杯の様々な資料を持って来て呉れた。一時間ばかり話をして昼食に出た。この中に「州別旅行者用ガイド」があった。50の各州で規制...

続きを読む

弱り目に祟り目の英国・・細谷 勇一教授の講話

国民投票に振り回された英国。EUを離脱してもにっちもさっちも行かない現状が内容だった。細谷教授は日本の安全保障や英国外交史が専門で最近の著書は「迷走するイギリス」。英国EU離脱はキャメロン首相の暴走であり、EUを離脱しても英国の損益は損が大きい。メイ現首相はそれに対して有効なる策はとれない。英国はEUの2割の規模の経済を持つが3万人の金融業従事者は英国をでる。シティは危機だ。移民の問題が引き金とはいえ、旧...

続きを読む

応仁の乱と現代

応仁の乱は15世紀半ば、室町幕府の後継者争いから起こった内乱で11年間続き、勝者なき戦いだったが、その後の日本の武家社会の構造な制度、特に地方分権、各々の地域が各々の治め方になった。日本を大きく変えた歴史的な事実だ。歴史学者、呉座 勇ふく氏がそれをテーマに書いた本は43万部出た。この本のテーマの背景は100年に一度の大変化であったが、現在の日本も同じような状況にあるのではないか、という興味からだ。...

続きを読む

左首が痛くなり・・・どうしてだ。

腹の立つことばかりだ。だが絶えて行くより仕方がない。昨夜、狩猟で入る国有林の申請をした。今朝、返事が返ってきた。今年も5頭くらいは撃ちたい。先週、ガイドのタケが酔って掛けてきた電話で大ゲンカした。ここのところ、体を鍛えている。山で歩けなくなるのが一番つらい。神谷町までくらいは往復して歩いている。泳いでいる。僕は自由形、以前は1回、1000mだったが今はスピードを出して700mくらい。右に口を開け、...

続きを読む

猫さんが呉れた山口組の本

一ノ宮美成著「山口組分裂の真相」宝島刊と言う本を2-3か月前にお会いしたときもらった。猫さんが読んだ形跡もなく新本だった。副題が「大追跡、リニア新幹線の巨大利権と山口組分裂の隠微妙な関係」とたいそうなものだ。内容は報じられていた山口組が内部抗争から分裂しそれを機に警察庁が組の分解を個々の事案に関してつぶしているが、とにかく政治が絡んでいるというようなもので、あまり面白さはない。されに、組織暴力の定義...

続きを読む

テレビドラマは時代考証ではない・・と言ったNHKプロデューサー

NHK大河ドラマで時代考証をしていた人が銃砲史学会に来て話をした。帝国陸軍では銃剣は、「右左どちらに吊るすか」と言う話で、彼は「左なんですよ、と言ったが私は歩兵は左に被服に固定して(真ん中が開いたU字型の吊り輪)だが、車両兵は右にも前にも回せるようになっていた.とすぐ反論した「自衛隊さんですか?断定的に言うのは」とおちょくった。会の誰かがこれこれの人間がいると事前に言ってのだろう。右が歩兵用、左は車両...

続きを読む

「ゴルフ外交」への批判

僕はゴルフはやるが好きでも嫌いでもない。大体、始めたのは遅かった。40歳をすぎてからで、オフィシャルなハンデキャップは米国で19、日本に戻り、茨木で20だったから、たいしたことない。電通で、部長に昇格する条件として「ゴルフとカラオケをやること」という原始的な条件が付いたからだ。仕事ができても、クライアントのあらゆるレベルと付き合えなければダメと言う意味。働き方改革には反しているが。安部さんがトランプ大...

続きを読む

それでも時代は進む

世界の戦後体制は2020年に75周年を迎える。いよいよ変革の時期に差し掛かったと今更ながら感じる。大日本帝国は75年目に終焉した。トランプ大統領はハワイで「リメンバ-パールハーバー]と発言したそうだが、日本を意識してのことではない。でなければ昨日のように夫婦ともにリラックスできたわけはない。国連が急速に力を失い。世界はブロック別の問題を抱えている。アフリカや中東まで日本は関与できない。欧州も大変化...

続きを読む

トランプ大統領はどこに着陸し、ゴルフするか?

彼の今回のツアーは相当に注意が必要だ。北の刺客はあちこちにいるし、直接攻撃もありうる。朝からニュースを見ているが、今朝日本に到着としかない、現在午前9時半前だが、まだついてないのか。私は横田か厚木、米軍基地にエアフォースワンは着陸し、そのまま近くのゴルフ場にヘリで移動と考えていたが。勿論、都心にはスターズアンドストライプスのへりポートに戻る。成田か羽田、日曜とは言え、混乱が多すぎる。韓国では板門店...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ