FC2ブログ

記事一覧

来年への期待

平和などとは口が裂けても言えない課題だ。平和どころか反対の状態が全世界で続く。私は早く北の核・ミサイル問題を米軍が一挙に片付けてほしい。日本の軍事力も強化すべきだ。空母、F-35,潜水艦など身近なところを守る方向にもっていく方針は立てても、実行まで時間がかかる。中国の太平洋進出は必ず押さえるべき問題であり、それには長い日本列島、南から北、西から東までいかなる領土的侵略や既成事実をつくらせない、戦略が必...

続きを読む

今年の変化

景気が良くなった。働き方改革だ。日本企業の信用だとメディアは騒がしいが、実際自分自身の考え方が社会にようやく反映されつつあるのは喜ばしいが、的外れな意見も随分読んだ。働き方改革の鍵は効率であり、効率の悪い人間は残業時間を規制するより、教育、指導それに最適配置だ。労働の流動性も損をしない制度を考える。 日本企業のデータごまかしのケースなど、監督官庁や制度もずれているところはないか。古い基準をその...

続きを読む

今年は無事に過ぎそうだが

今日を入れてあと3日間。しかし軍事行動はいつ始まるか分からない。激寒は地上側の弱みのひとつだ。石油は中国船が密輸しているにしても制裁で足りているとは思えない。寒さは将兵の行動、そしてミサイル、砲などの稼働。特に燃料関係に影響を与える。大陸性の気候だから寒さは中途半端でない。常時、兵器を温めておくわけにはいかない。それに対して攻撃側は原子力空母と温暖な地域、沖縄などから攻撃できる。航空機は発進まで格...

続きを読む

外交できない国は亡びる

江戸幕府の時代ですら、一旦締結した条約は不平等でも日本帝国はこらえた。不平等条約の改定は明治政府のもうひとつの大きな課題だったはずだ。いたか、いなかったか、自らの意思でなったか、何だか分からない慰安婦問題がまた蒸し返しているのは本年最大の不愉快だ。河野 太郎は親父のチョンボだからこの問題は厳しく突っ放し、日本政府も南にも北と同じ制裁を与えてほしい。北も米も不気味な静けさだ。朝鮮半島の北、南、両方の...

続きを読む

運転免許証の更新

今朝は早く出て、8時45分ごろ都庁の免許証センターに行った。6年間、無違反だったので、講習はなく、20分間で済みゴルード免許に戻った。意味はない。どこかにポリスが隠れてないか、後ろにいわゆる「覆面」がついてないか、注意していただけ。今までも信号無視で、その前各3年間1点とられただけだったし人身はしてない。そのうちの1回は「九段会館」というところの駐車場の番人とポリスが結託してた。工事で専用車線がな...

続きを読む

風邪も引かず毎日運動しているが

自転車をやめて日常の用事はすべて歩き。靴は皮のスニーカーだ。右足の親指の付け根が痛い。整形で観てもらったら、親指の軟骨が減っているせいだと。レントゲンも撮影したから間違いないだろう。それでも幾つかある靴で、指が当たらないものがあり、それで歩く、歩く。運動は年末年始はプールは休みだから筋トレに励んでいる。脚に関する運動は歩きだけにしてトレッドミルなどの様々な脚を鍛える機械を使うはやってない。体の老化...

続きを読む

今年は変革の年だった

私は「75年間」、つまり2世代くらいがひとつの時代をつくるとかねてより書いてきた。それは明治維新でつくられた日本帝国でも、共産主義ソ連でも同じ期間であった。他の国の、他の世代でもよく観察するとその原則はあてはまる。さて今年は敗戦後、新生日本が創られて73年目であったが、そして国内外ともに大きな時代の変化をもろに受けた。ただし、世界的にみればそれらの影響は少ないが、中国、北朝鮮、そして「言った言わな...

続きを読む

ユダヤ人は米国集結

今日はクリスマス、その直前に米国がイスラエルの首都をエルサレムに。国連が激しく抵抗した。日本も反対票を入れた。米国のユダヤ人勢力、政治、メディア、金融、ITの実力だ。宗教的には、旧約聖書のモーゼによるユダヤ教(ただしいろんな宗派があり、かなりユダヤ人でもちがう)、そして2000年前の堕落したユダヤ教に変わりキリスト教が、激しい迫害をうけてイエスさまはエルサレムのゴルゴダの丘で殺された・そして何百年か...

続きを読む

今年は良い年であったか?

年末まで1週間の現在ではどうとも評価できないが、日本国、日本人はつつがなく過ごした年であっただろう。問題は半島有事だ。安部総理は冬季五輪開会式への参加を見送った。様々な現象をみているとやはり半島有事は来年早々にあろう。2月の歌舞伎座の切符を購入したが、丁度その当たりではないか。孝四郎の口上も聞けるかどうか。今年は体調はまあまあだった。ジムには予定では280回、4日間のうち3日は行くことになり、その...

続きを読む

天皇陛下誕生日を祝う

世界の各国では「王朝」が現れては消え、を繰り返してきた。中国の国名も「王朝」の名で言うのが正しい。武家が幕府を創立し、国を支配したことはあったが、明治維新で天皇制は戻り、戦後現在の象徴天皇制を憲法で決められた。現在の天皇は疎開もし、戦中、戦後を知っている層だ。現在の天皇皇后を悪く言う国民を観たことがない。また積極的に自らの退位を決め、次世代への流れを作りつつある、これは日本の長い天皇制の歴史におい...

続きを読む

文化と伝統を無視した相撲界

日本の完成された文化や伝統は文楽、能、歌舞伎などの演芸とスポーツでは相撲だ。昨日、出版社系週刊誌を読んだが、今回の相撲のごたごたには二つの背景があると感じた。ひとつは「白鵬の相撲」だ。あの右手のサポーターの下には何かが入っているのではないか。相撲は平安時代より続いている日本の伝統スポーツで、同じようなものはモンゴルからグルジアに掛けての地帯にあるが、「勝負」の意味が違う。もう一うつは組織の絡みだ。...

続きを読む

アウンサンスーチーさんとミヤンマー

昨日、ミヤンマー特命全権大使樋口 建夫さんの話を聞いた。「最後のフロンティア」がミヤンマーで親日的であり、多くの日本の企業が進出をしつつあり、大使館にもほとんどの日本官庁からのアタッシュt派遣され、日本の経済の相手先として重要な国のひとつだ。国民性はうらみつらみをぐちゃぐちゃ言わず(どこかの国に聞かせたいが)敬虔なる仏教徒の国で、僧の地位と社会的役目は高い。寺子屋で子供は勉強し識字率も90%と高い...

続きを読む

一体どのくらいの数の北漁船は遭難したのか?

全体的な統計は発表されてなかったが、今月、日本海側に漂着したものは100ちかくあり、すでに何十人も北に強制送還したそうだが。自治体が撤去に費用が掛かり困るが、報道の焦点だが。果たしてそれだけか。松前の10人が乗り込んでいた例などは、工作員ではないかと何回か書いた。見事に無人施設から工作に役に立つものを盗んでいたし、脱走しようとした。だから結論としては無理な漁業をやり、遭難したものとはじめから日本本...

続きを読む

半弓を見つけた

「日本の弓矢」のことは意外に知られてない、書かれた研究も少ないことは今まで何回か書いた。先日の平和島で、全長105cm、矢長50.5cmのいわゆる半弓のセットを見つけた。弓、矢8本(本来は10本)と折れた鏑矢(55.5cm)だ。鏃は全部健全だ。この長さの矢は羽を補修して沢山持っている。桔梗紋の矢入れがあり、欠落しているが矢入れの裏には腰差しがあったはずだ。北斎の画ではカモ猟に使ったのはこの手の本弓...

続きを読む

音楽に自分でもおどろくが

今年のギターの練習は終わった。次の再開まで連休などがあり、1か月間くらい空く。昨日はキャンセルした分を含め1時間教えてもらった。自分のギターのサドルという部分が割れたので、同じように制作した(弦の後部が引っかかる横板)。先生に見せたら高さと傾きを指摘された。このような楽器でも微妙なものなのだ。1か月間に練習する曲目と4分の3拍子の引き方などを練習した。自分が好きだった楽曲、おそらく日本ではマイナー...

続きを読む

ドイツの戦争映画

「勝者が歴史をつくる」これがテーマだった。劇場では地味すぎて未公開、wowowで偶然観た。すでに月間プログラムは家内が捨ててしまい、細かい情報は分からず。でも良い映画であった。主人公はSSの下士官だ。戦局の展開で自らも負傷、何のための戦争かと疑問を抱くようになる。捕虜になった米兵を殺す。自分も捕虜になり米兵に殺される。非人道的なことは双方が行っているが、国があれば自分の国や家族を守るために戦うのは必然だ...

続きを読む

東京に戻る

夕方のニュース、河野外相が議長をして米国と北朝鮮がやった国連会議を見ていた。アントニオスタイルの北が出てきたのは最後の喧嘩を売るつもりか?あの会議の結果、北の核、ミサイル問題の解決は軍事行動しかないとの確信を強めた。日本国内では「拉致問題」に焦点を合わせた内容にすり替えているが北の冷酷さに訴えなければまだ大半の日本国民は軍事行動はやめて欲しいというのが実感だ。北は河野議長を恫喝した。日本にも災禍は...

続きを読む

北伐の現実性

昨日、NHKラジオで評論を聞いたいたが、呑気なもので、まだ函館の北朝鮮漁船を「漁師さん」などと呼称していた。個々の社会情勢は冬の米軍による北攻撃を示唆するものばかりで今朝は政府は各都市の有事の際の地下鉄などシェルター使用の指針を出したと報道していた。ジョンウンさまの亡命ルートとか、ここにきてのこまごました出来事は核保有、ミサイル開発、それらの挑発への解決策は軍事的なものとしか考えられない。恐らく中国...

続きを読む

獲物なし

6回出猟し、ライフル弾を9発使用した。イノシシには3回遭遇したが、全部外した。イノシシ自体が言われたほど出て来ないのだ。12月でこの地では建設、林業のまっただ中。重機や人がスポットに朝から4時くらいまで働いている。がっくり来たのは僕だけでなくイノシシもだ。日没が4時15分くらいなので、もう銃を撃つことはできない。いろいろン勉強した。夕方の距離の測定。何よりも数mの距離で5-6頭を対峙した時だ。腰だ...

続きを読む

山の冬

昨日の午後もガイドが運転してぐるっと回った。犬かタヌキの足跡以外、鳥も獣もみなかった。日没までスポットでねばるが、見渡す限り、動くものはない。銃の弾倉を外し、ボルトをオープンにして、家に帰る。夕食はパンとハムエッグ、サラダ、コーヒーと朝食みたいなものだ。壊れていた譜面台を昼前に修復す。三脚を利用して、板で。うまくできたので練習した。楽器は寒かったり、温かいところに出され、絶えず調整が必要だ。外で見...

続きを読む

駐在さんが別荘における銃と弾薬の保管を見に来る

銃や弾薬を盗まれたらおわりだ。この趣味は。先日も自宅に更新のために担当者がきた。この山の家ではどうするか。以前からの課題だったが、前の駐在が保管庫のことを言ったので、新しい駐在に僕のほうからこのようにしたから見にきて、注意すべき点は言ってくれと頼んだ。詳細は書けないが、保管庫、弾薬庫、書類、分解した重要部品など各々と鍵、などを説明した。若い人だったが、1時間くらい掛けて綿密に見て行った。本署にレポ...

続きを読む

2日続けて外す

昨日で狩猟3日目、雪が降ったにも関わらず獲物は出て来なかった。散弾銃は置いて、雪道を一人で20分ばかりかけてスポットに行く。そこで用事があり出かけていたガイドに会う。その前の2日間。最初の日、昼に到着していろいろ家の用事をしていたが夕方出る。その日の日没は16時半。ガイドが反対側に行った。このスポットは、3面見える。出た。しかし遠い。3-4頭の群れで、彼らの習性か一番大きいのが前へ、それに狙いをつ...

続きを読む

大きな大きなテロの時代

恐らく第三次世界大戦はテロが戦術になりそうだ。テロは相手が見えないところからくる。国家としての宣戦布告もない。見えない相手が弱い対象を狙ってくる。今年になり欧州、米国、中東などで発生したテロ事件の犠牲者l数は半端でない人数だ。普段は治安の良い大都会の真ん中で何十人もが殺された。日本人が巻き込まれてないから日本メディアの扱いも消極的だ。メディアにしてみれば残念というところだろうが。今は外国旅行に出か...

続きを読む

クリスマスに帰国した外国人が・・・

僕がスイミングなど運動しているクラブは米国人が半分。家族も会員になり食事したり遊んだりしているところだ。日本の正月や盆のように家族が集まる休暇には2週間以上は帰国するので、先週末あたりから人が少なくなった。今年、彼らの帰国が遅れると、恐らく有事になろう。父親は仕方ない。仕事がある。正月明けにはもどってくるだろう。僕の推測だが韓国の冬季五輪が中止となれば2月有事は確実だ。呑気なのは日本人、テロ工作の...

続きを読む

雪になった

今朝は早く起きた。どうも外の感じが違う。窓を開けたら雪景色。これ以上積もらないことを願う。とにかく都会の人間には雪は苦手。だけど狩猟に出るといろいろ面白い場面に出くわす。...

続きを読む

また猟にきた

昨日は義弟を荼毘にふし、夕食後に戻った。それから狩猟の支度をした。どんなに手早くしても1時間はかかり、今朝の車の積み込み、そして出るまで1時間。山に来たら昨夜は雪が降ったようで、道路以外は白いところが多かった。そんなことで到着は昼前になってしまった。少し休み午後から出ることで支度している。このようなポイント、道路を背にして山からいつのまにやら出てくるイノシシを撃つ。...

続きを読む

日本の文化はどうなる・・・

宮司の姉弟喧嘩が殺人事件になったり、驚いたが、先日、平和島骨董祭りの先見会に行った。外国業者ばかり。中国人と香港人だ。500人くらい入ったが、柳泉堂は8割は中国からだと言っていた。若い、粗雑だ。断らずに品物を手に取る。ガチャガチャ見る。彼らが好きなのは珠などのアクセサリーと鉄瓶を始めとする茶器だ。日本の食器にはほとんど興味はないようだ。昔、値のはった染付、絵皿の類は何分の一の価格でも売れないと嘆い...

続きを読む

油断するな北の木造船

一体全体、いl日本国政府は不法上陸し窃盗を行った北の漁船と称する工作船をどうするつもりなのか?私はスキを狙い、保安艇を逆拿捕する、爆破するなどを恐れていたが、今日のあの逃げっぷりはプロだ。暗くなることも計算している。日本国に方針がなければ、いっそ今までのダラシナイ対応の継続で逃がせばよかった。低気圧の来ている、日本海、北朝鮮に帰国できるのは無理だ。半ば特攻気分できた300隻、なかなかうまく行かなか...

続きを読む

身近な孤独死

義弟が孤独死していた。家族と別れ、湘南の好きな海が見える高層住宅に愛犬と暮らしていたが、病に侵されていた。先日の株主総会のときに時間があったので、電話をするか、訪ねるかすれば良かったが。葬儀は妻と跡取りの弟夫妻、4人だけで行う。彼の意志だそうだ。機長であったときは2回出張で偶然同じフライトだった。機長になったのは勿論私の影響だった。生活は一般よりはるかに豊かであったが、一人はひとり。愛犬は京都の従...

続きを読む

どれだけの北漁船が遭難したか?

水産庁は大和エリアに少なくとも300隻の長さ20m、乗員10名規模のイカ釣り(実際は網で捕った)が出漁していたと把握していた。低気圧のために多くが遭難し転覆、そして日本列島に流れついた。乗員が助かったのは、秋田の8名と現在函館で取り調べられている不法上陸した10名だけで、あとは気の毒なことに水死体となり流れ着いている。11月間に28隻が日本列島に破壊されたり、先に述べたラッキーなものが流れ着いたそうだ。推...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ