FC2ブログ

記事一覧

中国が動いた。

先日、リビアのカダフィの話を書いた。幾ら偉くても拳銃などは地味なものを所持するのが良い。象牙のグリップ黄金の象嵌、射殺した反乱兵は「俺がもらった」と飛び跳ねたそうだ。古くはアルファットは国連に拳銃を下げて行き、預かられた。キム・ジョンウンコさまは武器は持たないようだ。防弾衣は来ているのだろうか?デブなの判明しない。「いよいよ中國の王外相が北朝鮮に行った。」周政権の考え方が決まってのだろう。どのよう...

続きを読む

日本は朝鮮半島問題で米国とだけ話すのが常套

2日前の状況。恐らく北は日本に膨大なる援助を拉致被害の見返りに、話てくれと、ムンさんに答えたと思う。河野外相はそれでい韓国に呼ばれた。いろいろ不思議なこと、半年前には世界中が考えも付かなかった方向に進んでいる。安倍総理はトランプ大統領と会談。これしかない。日本が下手に動くとそれこど「もぅとも不幸なるかなは日本の隣国にあり」となろう。米国が日本を裏切らない限り、トランプさんの発言には多少の矛盾が意識...

続きを読む

ピアニスト西村 由紀江様の演奏とお話

西村さんはいわゆるコンサートピアニストというより作曲jもやり、最近は被災地への慰問や学校での演奏、それと興味深かったのは311で500台のピアノが失われたそうだ。全国各地ですでに使われていないピアノを必要としている被災地と掛けわたし、すでに何台かの実績があるということだ。日本の文化、文明で言うと素晴らしい活動だと思う。話ながら自作曲の演奏で午餐会は終わった。大食堂のアコステック状況が悪いのによくぞ...

続きを読む

[新潮45」5月号の記事から朝鮮半島

あれだけの報道陣が集まり取材した。こびへつらうムン、対空砲で処刑したキム、この握手をほめたたえすでに世界に平和はくる・・との認識だ。本当にそうだろうか?私は朝鮮半島と周辺は「さらに不幸になる」と思う。金曜に読んだ、標記の月刊誌、記事には多少の時間はかかっているだろうが、櫻井 よう子さんの「問題の本質を直視していない」の記事が目についた。さらに彼女は日本国内ではこの重要な課題から国民の目をそらすため...

続きを読む

朝鮮半島非核化の罠

全世界が特に日本は南北の社交に浮かれているが、明文化されたものは果たして守れるか?絶対に不幸に終わるだろう。朝鮮半島の非核化、まず具体的に北が核を処分した、その証明は誰がするのだ。自由にできるのか。国際原子力委員会を指名してくるだろうが、目が見えない人も同然だ。そう言いながら、大韓民国さまにいる3万人の米兵、核もある、の撤退を要求するだろう。。米兵がいなくなれば直ぐに1951年の再来だ。核未使用で...

続きを読む

本日のムン、キムの会談

本日はまあまあの友好的、社交的な結果に終了するであろう。日本のメディアは「大成功」とはやしたてるだ。しかし、北は核を絶対にすてない。先日も武器学校で話した。北はまだ空弾倉を装着したペペシャ、やモシンナガンを装備しているのですよ。核しか奥の手はない。すでに10発近い核は小型化も進んでいる。離すわけはない。トランプさんの登場後が問題で、北は援助を少しもらい、例えば拉致被害者一人5億円とか、核は手放さない...

続きを読む

大川小学校高裁判決7年して災害の基本ひとつ解決

この7年間はなんだったのか?果たして自然災害だけがあのような大惨事を引き起こしたのか?私はそのひとつの例で石巻「大川小学校」のことを何度も何度も書いた。中には私の意見に否定的なものも多く、自然災害じゃないか、仕方がない、と言うのが多かった。しかし福島原発事故にも共通している。「近代社会では自然災害の被害は対応で減少できる」これが言いたかったのだ。貴重な子供を100人も犠牲にした行政、教育員会、学校の無...

続きを読む

;いろいろあり、わけわからず。

改めて「日本にとり、不幸なるかは隣国にあり」が明日始まる。ムンさんの末路は歴史を見ると投獄される。ノーベル平和賞を狙っているが、崖から落ちての事故死。キムさんはまったくわからない。しかし明日のような会談、それにトランプさんとの会談と続くと彼にとって怖いのは国民2500万人が外部に触れることでないか?ソ連の崩壊は、当時の東側諸国明がサッカーをみたいと言うところから始まった。VTRなら良いだろうと許した...

続きを読む

辻本さま、貴女に疑惑はなかった聖人ですか?

ここしばらく、野党の政府攻撃の4番打席は大阪出身の辻本さまだ。彼女はかっては疑惑のデパートのような方と言われていたと記憶している。例えば「逮捕歴」もあったとか。氏素性。まあ救いは彼女には政治の理念がないから、非常に一般的表現でしかできず。朝鮮有事は半々であると先日専門家に聞いた。私が知らなかったことをかなり具体的に認識されていたので、確率も含め、日本有事の具体性まで真実ではないかと考える。うちのシ...

続きを読む

射撃の概念

ジムの良いところは多くの外国人と運動以外の話ができることだ。夕方ジムに行った、東京中を歩き歩きなので死にそうにくたびれた。本日は昼にサブリーダーをしていた人たち、10名の会が銀座であった。楽しく3時間ほど過ごした。それから、台東区の銃砲店に空ケースを数十もっていった。空でも大口径は重い、かっての兵は120発携行、さらに軽機分100発を持たされた。標的を見せた。左標的のホローポントは8割右にずれる。...

続きを読む

海自河野幕僚のお話、つづき カダフィとキム

河野氏はリビアのカダフィとキムを比較した話をした。カダフィの独裁者ぶりはキム以上だったかも知れない。カダフィはBAのBー747を爆破・乗客乗員を皆殺しにしたくらいだからキム家より凄い。核も完成させた。しかし西欧の陰謀「アラブの春」といううねりの中で(まだシリアは片付いてないが核は大丈夫か?)、下水は管に隠れていたところを反乱国民に、自分の飾りだらけの立派な拳銃で射殺された。キムは強い。しかし国民には食う...

続きを読む

男女関係を仕事につかう

週刊新潮を3店探して読んだが、この問題の根底は日本のマスコミにある。既存メディアは衰退産業だから必死だ。テレビ朝日、昔の教育テレビも今は左翼、嘘つきの朝日新聞の傘下だ。これは女性記者本人の自発的は取材ではない。恐らく、朝日新聞から来たデスクの指示であると思う。話題の財務局幹部も品格も人格も誇りもない俗人だ。東京大学の弊害だ。自分が偉いと勘違いしている。年を取り、仕事を辞めたら、みじめだろう。そう言...

続きを読む

河野統合幕僚幹部長の切れの良い話

日本国自衛隊も国際緊迫情勢と新日米安全保障体制から徐々に普通の軍隊になりつつあると、だがそれには日本の安全保障などには無関心、さらに北朝鮮のような気の狂った国家を支持することない「国民的理解」が必要不可欠であるというのが結論的な言葉だったか?と感じた。今朝、阿武隈を出た、昨夜の雷と豪雨で渓流は濁り、釣りには最適であったが河野氏の話のほうが重要と判断した。なんと30cにニジマスも一昨日釣った。北米で...

続きを読む

8年目にしてようやく働く気がでたか?

2011年の津波で破壊された原子力発電所。風向きで北に帯状に放射能が流れたと?誰も目にしてないから計測とおそろしく厳しい国際基準で多くの人々は住んでいたところを離れ、農業、牧畜、水産業などは痛手を被った。しかし補償と言うものがあり、働かなくても通常の生活を出来る人々もいた。この辺りは南側で放射能値は大体東京の2倍。自分で来る度に計測していた。補償が出る、出ないは行政の仕事で勿論、不公平はあっただろ...

続きを読む

証券会社からの電話

今朝、北朝鮮問題が解決に向かっているとのことからか、忙しいのに2社の証券会社の担当者から電話があった。株価が上昇しそうだから、過去2年間、連絡はなかったが、明るい見通しがあると考えていたのであろうか?連休後に両社ともお会いしたいとのことだった。機嫌良く「いいですよ」と答えておいた。本当に米国は北を制御できるのか?私は大韓民国が背後で秘密裡に動いている、それに米国が影響されていると考える。まあこの話...

続きを読む

問題重要性の順位

衰退産業である新聞の見出し、放送ニュースの順序は国家、社会にとり影響の大きなものからだと確か中学程度の社会で教えている。「不確かである男女問題」か、「日米首脳会談か」か、「核や化学の大量破壊兵器」か、「経済か」、「戦闘の音が聞こえたとする防衛日報か」、国内、国際の諸問題を順番をつける各メディアのデスクは最近はどうも自分の都合、隠されている彼らの「危険思想」が反映されているのではないだろうか?と感じ...

続きを読む

春の福島に来た

東京や栃木の射撃場で桜満開を見て、春を強く感じたが、今朝、起きて乾燥した良い天気なので、福島に向かった。車は1年点検後、走行1万キロ、折角のゴールド免許なので、のんびり、ドライブを楽しんだ。小野の千本桜は満開で、川の両岸に長い線になっていた。ニュースを聞いていると、「本人の承諾を得ず優生保護法で手術をされた話をしていた」個人的には私の父親はこの専門の医師だった。悪い例は、ナチスの優勢保護だ。でも今...

続きを読む

江戸期は日本のゴールデンエィジ

・・・と言うような内容のお話を昨日、東京大学名誉教授 芳賀 徹氏から聞いた。内容は明治以降の福沢 諭吉先生より現在に至るまでの徳川時代感は「暗い、身分制、搾取、堅苦しい、不自由、」と言う否定的なものが多かった。しかしそれは間違いである。「百姓は一生空を見ることなく生きた」的表現はマルクス主義者の言葉で明らかに現実離れしている。徳川期は世界を良くみており、日本の社会、制度を形骸的な身分制で構成してい...

続きを読む

武井 区長、官庁サービスは良くなったか?

私の官庁サービスは港区だ。時々、行く用事がある。昨日は軽自動車の車検、なぜ軽自動車だけ納税交付書が必要なのかは理解できないが。取得に行った。射撃と運転で疲れていたのであろう、番号をひとつ書き間違えた。勿論本人確認の免許証も持参。4月でやたら訪問者も係員も多かった。港区には軽自動車は3000台以下だ。メルセデスの三分の一だそうだ。3と8。じゃ間違えた番号の車体はあるのか?「家に帰って見てこいと」の命...

続きを読む

春になり体調も良いが射撃は研究課題

新入学、新入社員の季節となった。昨日は午前、栃木に射撃に行き、ホローポイントとフルメタルの2種のライフル弾を打ち分けてみた。11月に100mくらいの距離で、2回うち漏らしたからだ。実験は100m標的を2枚左右にはり、5発づつ打ち分けて行く方式で、各々15発。30発が限度だ。弾痕も2種の弾丸ではまったく違う。ホローはスポンと抜けている。メタルはぎざぎざが付く。命中度も違う。フルメタルでは全部6点以内...

続きを読む

朝日新聞よ書け

もりかけで政治が進行してないのが腹が立つ。8億円はどこにいったのか?誰がいただいたのか?自明のことだのに、メディアも、評論家も、与党も、野党も誰も言えない。それは何世紀にもわたる、士農工商以下の差別の代償だったと、言え、書け。今回の森友は特にメディアの偽善だ。野党の昔、捕まったという女性。彼女がニュースの終わりに意味のないことを言う。「安倍政権、民主主義の否定を」本質は違うだろう。自分も含め、日本...

続きを読む

銃を撃てる若者を増やす

世界で銃器に対する規制が厳しく、それらによる犯罪が少ないのは社会的に良い。だが何度も書いたが、日本の若者は銃器が扱えない。これも日本の「安全保障上」の問題ではないか?確かに元法律下では自衛隊員以外に小銃を撃たせることはできないし、日本にどの程度の数の軍用小銃があるかと聞かれたら、驚くほど少ない。有事には高性能兵器が空と海を守る。これが原則であっても日本の過去守ってきた地政学的な優位性は徐々に薄れつ...

続きを読む

都知事は知っているのか、地図は北が上を指す

行先の教え方にはいろいろあり、最近、外人がスマホGPSで行先を確かめたりしているのをみる。一昨夜、行った同窓会は新宿東京都庁の直ぐ近くの高層ビルの高級レストランだった。うちからは地下鉄で近い。すこし歩き、地下鉄に乗れば12分で都庁だ。出口を確かめておけばその建物は直ぐに見つかるはずだ。外に出て都庁の地図を確認するために観た。どうしても周囲の景色と合わない。東京ではこういう経験は良くあるので、方角を確...

続きを読む

不気味な世界情勢と前川元次官

先日、外交研究会でドイツのことが個人間の話題として出た。トランプさんはどうしても米国の工業産業失業者に仕事を与えたいので、輸入車の関税プラス環境問題をあげた。そこで話題になるのは電気エネルギーに開発一本に絞ってきたドイツ各社だ。2年前にはVW社の環境データ偽造があり、日本車は米国製造が多くを占めている。ドイツはエネルギー産業そのものを無原発で来た。欧州の空を乗客として呑気に窓から眺めていると、線が引...

続きを読む

人生死んでみないと分からぬその評価

昨夜は大学のクラス会だった。物故人を除けば半数が参加した。すでに列車で飲んで、ほろ酔いで来るものも。久しぶりに楽しいひと時だった。皆、それぞれの人生はもうそう長いとは感じられないが、昔話より現在の話が多かったのが会が良かった理由だ。私はそのあと、家にお客が来る予定だったので、二次会には行かず、しかも風吹く病院の前で彼を待たせて悪いことをした。話が済んでそのまま寝た。夜中に水が飲みたくて、目が覚めた...

続きを読む

日本人はいつ、どこから来たか?

丁度NHKでも番組をやっているが、昨日は人類の起源、そしてそれが日本にどう来たかを研究している海部 陽介博士の話を聞いた。ご存知のように人類の起源は38000年前、アフリカ東部と聞いていたが、それが世界中に散らばった。しかし当時は氷期であり、あまり北や南は避けた。欧州は地続きだから、ネアンデルタール人やクロマニョン人と進化。氷期は水面が下がり、120m、多くの島々や大陸が繋がり、広範囲に歩いて行けた...

続きを読む

キムは次はプーチンと会う

本日の外交研究会での川島 真教授のお話の一部だ。ただ、日本には何のメリットないし、朝鮮半島南北会談前だとすると、韓国、中国、米国も出し抜かれる。ようするに「6か国協議」の時間稼ぎに持ち込みたいのだ。なんというしたたかな外交であろう。それにしても日本の政治のお粗末さ、大したことのない森友問題、次は陸上自衛隊日報問題。日本政府が外交をする暇がないではないか。一体、野党やメディアはどこの国の味方なのか。...

続きを読む

河野外相が正しいか米シンクタンクか?

北朝鮮の新たな核実験の予定だ。河野外相は入省式で、北は各国との会談前にもやるのではないかとの情報を掴んでいると発言。それに対して、米大手シンクタンクは、北の核実験場は死んだように静かでそのような可能性はない。と反論した。どちらが真実か?時間が経てば分かる事案だが、私は周さんとキムの会談は成功だったかどうかにまず疑問を持っている。キムはあの年になるまで、他人の言うことを聴いたことがない人間だ。一筋縄...

続きを読む

「安倍おろし」は日本安全保障へのたくらみ

「森友」を理由に安倍おろしに熱心であった特定メディアはすでに日本国に愛情を抱いてなく、何がかんでもこれを実現させたい、勢力だ。例えば朝日なら朝日社員の経歴を調べれば分かるだろう。昔の挫折した左翼勢力などが多いのではないか?政界でも石破は安倍の次との見方が大局であったが、今度の問題での発言を聞くと、その器ではない。小泉もおやじの教育が悪いのか図に乗っている。日本の保守勢力の将来にも大きな影響を与えて...

続きを読む

「森友」狂言が終わりに近づいて

「ゴネ」は数百年も士農工商に属さなかった種類の日本人が新憲法のもと、数百年分を取り返すべく頑張ってきた歴史だ。森友は野党の議員にも多数その顔は見られるが、森友を創立すべく国有地を八分の一のまけさせた種類の人間と同類で毎日、ニュースには顔を出していた。先日の同窓会で気が付いたが地域によってはそんな意識とは無縁のところもある。「日本はこの狂言」でどれだけ、負を被ったか?計り知れない。特に国際情勢の大変...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ