FC2ブログ

記事一覧

中国と台湾の関係は・・

私が台湾の仕事をしていた1980年代後半、台湾事情で知らないことが多くて参った。彼らの背景を知ればそれはそれで納得のいくものだったが。台湾観光のしゃれたTVCMを見ていると、時は過ぎたと感じる。「台湾」はトランプさんが急に接近してきたので、いささか戸惑っているのではないか。全ては戦後の体制の変化から、台湾にもともと住んでいた内省人と言われる人々は「中華民国」晴天白日旗に必ずしも是としてなく、私のクライアン...

続きを読む

反中、嫌中は全米のコンセンサスか?

川島 真先生は先月、ワシントンに行った。国務省など政府機関、通商機関、議会関係者、ホワイトハウス関連、研究機関など多数の方々と会談した。その結果、トランプ大統領が対中関税強行策を実施しているのは米国の多くに人たちの一致した考え方の上に立っていると感じたそうだ。だからトランプさんは少なくとも、この件に関しては米国内で孤立している訳ではないと。(日本帝国が国際的に孤立したのは、満州事変(1931年)からだ...

続きを読む

現代の魔法使い「落合 陽一」さんの話

午餐会講師最年少と言われた同君は31歳、開成、筑波、東大大学院博士そして現在は科学者、アーチスト、著述でインターネット、CM界、マスコミなどの寵児となっているマルチタレントキャラクターだ。著作も多い。父は我々には懐かしい、フォトジャーナリストの落合 信彦さんだ。題目は「ポスト平成の文化形成」と言うものだった。クラブとしては自信の講師選択だったが、残念ながら悪天候合間の気持の良い日、ゴルフに行ったのか聴...

続きを読む

トランプ大統領の世界的孤立

2日前からの国連演説、安全保障理事会議長などでの彼の発言、それを取り繕うための記者会見、などを見ていると、どうも彼の米国大統領としての資質が疑われる事態になった。中間選挙は共和党が後れをとるかもしれない。中国が米国選挙に干渉しているなどは絶対に公の場で発言してはいけない。米国は複雑な国だ、民主党の中国人も多いはずだ。その活動は合法だ。さらにメディアを「フェイクニュース」とするのも無理がある。彼の演...

続きを読む

イノシシ9頭が目の前に

先日、花火で脅かした2頭は大きな個体であった。もう来ないだろうと思っていたら、今朝、タケちゃんの奥さんが雨の中、僕が車を出していたら、道からオイデオイデをしたので、出たら、「イノシシが9頭も」と指をさした。全頭、私が出たら川に逃げた。しかしこの耕作してないところは彼らの餌場になっているらしい。恐らく、川は増水しているから、小さな個体は渡れないだろう。それで全頭が未耕作地と川の間の茂みに隠れているよう...

続きを読む

日米貿易交渉の行く先は・・

昨日は比較的に暇であったが、このブログの記事は更新しなかった。テーマに思い当たることが無かった。。。今朝は早く起きて、安倍総理とトランプ大統領の会談のニュースを聞いて、現在、安倍首相の記者会談(ニューヨーク)を聞いている。日米の貿易交渉は二国間になることになった。日本が米国生産を増やしている、米国が捨てたTPPを拾って繕いでいる。それ以前に日本は明治以降の近代化で「知的財産権」に関しては米国とほとん...

続きを読む

米中貿易戦争の行き先は・・

GDPの一位と二位の国々がお互いに関税を掛け合う、ここ何十年間無かったような国際政治、経済の大局面を迎えた。第三位の日本に影響を与えない訳はない、困った状況だが日本のことを述べる論調は少なく、こんなことで良いのかと心配している。NYで、安倍総理はトランプ大統領と会談したが、そのテーマは北朝鮮問題だという。果たしてそうか??中国やロシアと話したばかりの安倍総理がこれらの議題を出さないことはないだろう。一...

続きを読む

コメとソバとイノシシ

昨日、山荘に来た。天気はまだ今日も良い。昨夕、家の前の未耕作地に大きなイノシシが2頭出た。花火で撃退したが、ここに来る途中も今日も電防柵がない田圃はイノシシに荒らされていたのを見た。これから狩猟解禁まで55日間ある。その間にイノシシが荒らしまくるのは明らかだ。ソバも夏前から花盛りだ。いろんなブランドがあるので、季節に関係なく咲くのかもしれない。狩猟をやる人間は減った。それで僕も先週、この県の銃猟とわ...

続きを読む

日本は面白いか??

昨夜はダンさんと夕食をした。ダンさんは米国国籍であるが、まだ日本に良い面もあるらしく、米国、日本、中国を回っている。自分の故郷にマンションの一室を持っている。僕らは年に2-3回、会う。昨夜は僕から彼の長女が書いた、アラスカで航空免状を取った経験談を雑誌に書いていたのを読んだと言う話から始まった。目黒の新しいスタイルの居酒屋が会場だった。もっとも彼は飲まないが。長い付き合いだ。米国時代、出張先で米国人...

続きを読む

「今のアメリカを知る」渡部 恒雄先生の外交研究

相変わらず世界を騒がせているトランプ大統領が台風の目であることは間違いない。ウッドワード著「フィアー(恐怖)」と言う本は2週間前に出版され120万部売れたそうだ。すでにトランプさんの暴露は内側から匿名でワシントンポスト、ニューヨークタイムズに多く出ている。トランプ大統領の理解力、記憶力、判断力が米国で問われて❓いる。そのレベルの話になったのかと驚きだ。確かに今までも「小学5年生」「イデオット(つ...

続きを読む

「明治維新を考える」三谷 博氏の話

著名なる19世紀、日本と東アジア専門歴史学者の明治維新の話と言うより内容的には講義であったを聴けるとチャンスがあったとは良い昼を過ごした。明治維新とナショナリズム、日本の革命と位置しておられたが、ひとつのポイントは「尊王攘夷」だけでなく、公儀、公論があった。また西欧の革命とは基本的に異なった。「公論」とは政府への意見の解禁であり、日本ではすでに明治期に一般的となった。(第二次大戦前と戦中はどういう位...

続きを読む

果たして「二刀流」とは・・・

大リーグに行った大谷を「二刀流」と称しているが、これは正しいか?剣術の二刀流をそのまま使ったら正しくない、誤用であろう。右に刀、左に小太刀を持ち、両手を使い防御、攻撃を行う剣士を二刀流と言う。刀の仕様と作法は武家諸法度で細かく決められており、江戸期の武士はそれにならった。宮本 武蔵を元祖とするなら戦国末期から江戸期の流派には二刀流がみられる。柳生心眼流などがそうだ。古い木刀にも短いものがあり、これ...

続きを読む

テスラの宇宙船を買い切った男

昨日は米国発のニュースが早かった。自分をEZ、イージィと呼んでくれと、英語で挨拶した男、「前澤 友作」はなかなか大した男のようだ。(EZは「気安い」との意味だ)音楽、アートそして科学に強いと言う。実現はまだ数年後先になるが、自分そして事業を世界に知らしめるためにはスペースXは本当に頭の良い策だ。イーロン・マスクも相当なキャラクターだがそれに負けない仮面男だ。しかも月には彼だけでなく、数人のアーチストを...

続きを読む

朝鮮半島をしばらく忘れてみよう・・

世界は激動である。昨日はロシアとトルコの宿敵同士の首脳会談が行われた。困っている者同士だが、どうなるやら。シリアの反政府勢力への最後の一撃は回避されたようだ。大韓民国ムン大統領が今日から3日間、北を訪問し、ジョンイルさんと首脳会談を行う。このコラムでは一貫して、我が日本は北と容易な交渉を行わないことを述べてきた。勿論、拉致問題があるが、拙速に接触するとえらい目に合うとの危惧だ。ムンさんは自分の立ち...

続きを読む

世界の緊張、日本の緊張

第二次世界大戦後、世界は最大の緊張を迎えていると言っても過言ではないと思う。原理主義者によるテロリズムが21世紀になり最大の世界的危機を生んでいたが、現在の緊張は地域、国家間のひずみ、軋轢、どんな言葉を使おうが限界点に達しつつある。米国が内向きに独自な政策を推し進め、世界との軋轢が増しているのが一因。うちに大いに矛盾を秘めながら覇権を煽る中国やロシア。移民問題に打つ手ののないEU(ロシアと対立している...

続きを読む

刀剣類等の審査に行く

刀剣、古式銃は武器ではなく、文化財としてモノの審査を受ければ登録証が発行され個人でも所有できる。勿論、銃刀法に関わり、文化財としての保存、鑑賞、研究、が主たる目的でそれ以外の携行は不可である。自分の収集物を検査しており、一つの火縄銃の登録証の誤記の記載に気が付いた。登録県の教育委員会に連絡したところ、東京都の審査を受けるようにとの指示があり、昨日、都庁に赴いた。相変わらず、刀剣の新規登録は多い。刀...

続きを読む

天災と人災のはざま」

9月に入り、大きな天災が2度あった。台風21号の大阪、胆振地震での北海道の二つだ。昨日、たまたま地震時に札幌にいたA氏の被災状況を聞いた。彼は翌日、午後、7時間空港で待たされたそうだ。大阪、関西国際空港被害は、台風規模が想定外とは言え、昼間のこと、ほとんどの被害は「人災」であったと考える。①滑走路への被害 地盤沈下対策を深刻に行ってなかった。②電源が地下にあり防水対策がなされてなかった。③...

続きを読む

脚本家、大石 静さんのテレビ衰退の三つのエポック

彼女の「脚本家の仕事」と題目の話を聞いた。僕も広告業界にいた人間だから彼女の高名さは知っていた。話の内容は社会学的心理学的で実に面白かった。自分も他の聴衆も「セカンドバージン」などは見たこともないが。僕は映画やドラマシリーズには近い人間であったが、TVで見たのは「ソプラノス」「プリズンブレーク」などHBOものばかり。彼女は昔は舞台女優だったそうで、小奇麗な感じを受けた。そして何よりも年に負けないロマン...

続きを読む

楽しみな観閲式

今年の観閲式は10月14日、日、朝霞だ。先回も行った。天気が心配だが、幾つかのチェックポイントがあろう。まずは総理の演説だ。今の日本の安全保障、国防をどう表現するか?憲法改正の関係をどう述べるかなどだ。もしかしたら触れないかもしれない。国際情勢は、めちゃめちゃだ。その中で日本の立ち位置を明確にして欲しい。あとは陸、海、空の内容で、特に観客席からの空を飛びすぎる航空機は見ものだ。いつもは写真や動画を撮る...

続きを読む

ロシアの行く末

東西の冷戦終結後、現在ロシアは米国、EUと最も大きな対立に直面しているのではないか。幸い、米国が他の国々と対立し、当面の敵は幾つかに分散されているが、ドイツなどは歴史的にも恐るべき敵だったし。ロシアの姿勢は強力な軍事力に支えられている。本日午前中、陸自武器学校資料館に行って来たが、ソ連製の兵器は沢山あった。それらを見ながら実感したことだ。ロシアの軍事力は歴史的なことだが、工業国とは言えないのに、軍需...

続きを読む

確かにいろいろ始動した。

9月になり外交も国内もいろいろ活発になってきた。今月は災害で始まったが災害で終わりたくはない。経済も動き出した期待がある。北朝鮮と米国がまた会談することになった。双方の様々な事情があるのであろう。トランプさんは騙され易い性格だから心配だ。ニューヨーカーと言えば、感情に走り、論理的にものごとを見れない傾向がある。金はあるのだが、残念だ。USオープンが良い例だ。セリーナをひいき倒しにして、あの大ブーイン...

続きを読む

北朝鮮は堪えてない、恐れるは彼らの武器輸出

標題は先週の川島 真先生の言葉だ。(以下「 」内は先生の言葉)昨日の北朝鮮建国70周年パレードにさすがに習近平国家主席は参列しなかったが、中国ナンバー3rdが出ていた。トランプ大統領、河野外相ともに「非核化の動きはある」と表明した。北朝鮮には中国、ロシアをはじめすでに制裁を緩めたいるところが多い。また、「北朝鮮と国交のある国々は150か国に及び、日本が考えているほど「孤立化」などはしてない。多くの国々が...

続きを読む

平成は災害期であったか?

先週の台風21号被害、北海道東部胆振地震と続いた災害。今年をみても西日本豪雨、大阪北部地震など大きな被害が日本全土で相次いだ。平成は7年に阪神淡路震災、平成23年(2011)東日本大震災、合わせて3万人近い犠牲者が出た。火事や津波によるものが。平成の社会的現象はIT化だろう。ITやデジタル化で、ビジネス、学問、生活の効率は良くなった。(数字では日本は先進諸国ほどIT化の貢献は受けてなく、生産性の伸びは低い...

続きを読む

「明治維新・大戦後に匹敵する極めて大規模教育改革進行中なり」

日本の教育界の巨頭、安西 祐一郎氏の講話を聴いた。自分自身も社会生活はそろそろ「大気圏突入前」の準備で忙しいが、元塾長、現交詢社理事長の、「夏明けの気楽な話」と言うことでとらえたが多くの点で我が意を得たと感じざるを得ない内容であった。現在、学習指導要領の改革が行われ、教員の研修や教科書の内容変更が進んでいるそうだが、2020年小学校、21年中学、22-24年高校と所謂受験教育とは反対側に位置するそして世界に...

続きを読む

「大躍進」で数千万人の死者が出た中国史

川島 真先生の中国を巡る外交史の講義はいよいよ「文化大革命」1966-67年に来た。なぜ、文化が革命を起こしたのかという言葉の背景は今まで自分の中でも曖昧であったが、話を聞いて、「イデオロギー政治では文化と政治が一体化するということが重要」と認識し、はれた。国民政府を追い払い、建国を進めた中国共産党の大躍進計画は時代錯誤だったのか失敗した。現在の日本では考えれられないが、政策の破綻は国民の死を意味した。...

続きを読む

北海道は大きすぎるのでは?

昨日未明の札幌市南、50kmの地震で、地域は大きな被害を受けた。被害の内容を見ていると、「停電」によるものが圧倒的に大きい。全道300万戸弱の全所帯、駅、空港、工場、などに及んだ。今の時代、停電は困る。全てのインフラを動かしているのが電力だ。テレビ、ラジオ、パソコン、携帯、全て止まれば情報は入らないから人々の不安は倍増なんとものではない。停電原因を繰り返し説明しているが、なぜこんな重要なことに気が付...

続きを読む

災害、次は何か?

今朝は北海道南部の地震のニュースで目が覚めた。台風21号で雨が降り地盤が緩んでいたのか、見るからに恐ろしい地すべりの状況が映し出されていた。被害の状況はまだ分からない。昨夜の関西空港のニュースも冷めやらぬうちから。(最初空港島には3000人の乗客と900人の関係者と聞いていたが今朝はその数は7800人になっていた。空港の責任者は意識してなかったが、これは人災である。)日本が災害王国であることは事実だ。北海道は...

続きを読む

関西空港の被害は甚大

原因は危機管理意識の不足と言って良いだろう。単なる自然災害にあらず、足止めされた乗客が3000人、タンカーの道路への衝突、空港ビル地下や地上車両への浸水などは防げたことだ。JRの新幹線対応と明暗を分けた。(関空も民間経営)開港した当初、米国からの便で関西のクライアントを訪問したが、公共交通機関の案内が分からず、タクシーを利用した。恐らく空港閉鎖は短くて数日、長くて2週間になるだろうと推測する。台風の海水被...

続きを読む

災害大国の緊張感

日本は災害大国だ。資源はなく、災害のみがあってここまで来ていると言うのは日本人は評価できるのではないか・・・地震、雷、火事、火山、台風、大雨、高潮、津波、洪水、土砂崩れなどなど複合的な災害もある。9月1日防災の日の「南海トラフ地震」秒読みの警告。これはかなり効いた。「東日本311」の時も前兆があったと言うではないか・・地震予測に時間と金を無駄にした。東日本が、現在のように段階的に警告を出す方式になっ...

続きを読む

「徴兵免除」は国家的インセンティブか?

韓国政府はアジア大会の多くの種目に金メダルリストを徴兵免除にするという優遇策を与えたと言われるが、U21サッカーの解説にはそのことが取り上げられていた。サッカーではその背景からか何としても勝ちたいという韓国チームの意欲がありありと出てた。良い面ではない。ラフプレーも多く、オーバーエイジ枠もせ一杯使い。アジア大会は現在のアジアを他の面から観察する良い機会であったと感じた。アジア全体においてようやくスポ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ