fc2ブログ

記事一覧

放射冷却がると紅葉が進む

とは聞いていたが。昨日朝、山荘に来た。冬の支度と、来月の猟期の打ち合わせのためだ。まだ狩猟登録が来てないので、ワナ猟の番号は分からない。昨日、高速を降りて山に上がる時、見上げたら、山は雲に覆われてもやっとした天気だった。何度か激しい雨も降った。光もなく紅葉はたいしたことないなと感じた。今朝は気温が低くて目が覚めた。門から外を眺めると、対面した山は昨日とは違っていた。紅葉が一夜で進んだのだ。山はまだ...

続きを読む

中国、日本に大接近の背景

先週金曜日、外交研究会で川島 真先生の講義を聴いた。中国、日本のお互いの輿論調査からみる、日中の相手国への態度がテーマだった。安倍首相の訪中を前に適切なる内容で大変参考になった。輿論調査とは言え、中国は民間調査機関などはないから、「政府の意向」を表す数字であることに留意が、先生のポイントワン。ポイントツーは歴史的にみて、中国は国際的に行き詰ると日本頼りになる。これは重要な点だ。かってソ連との仲が悪...

続きを読む

芸術の秋、従妹の絵画展

先日、和歌山の従妹が毎年、出展する「独立展」に従妹達、家内などと女性5人と国立新美術館に行った。ここのところ僕も急速に絵画には目覚めているので例年とは異なる視点で見た。何より、今まで気が付かなかったが100号とか200号のような大きな作品をこの日本で仕上げる人達がこんなにいるとは驚きだ。彼女のテーマは毎年、「洗面器」だ。今年は蛇口をクローズアップし鉄条網が絡んでいるという抽象画、200号。迫力があ...

続きを読む

米国中間選挙とトランプさん

今更米国が警察機能を止めたので、サウジのジャーナリスト殺害のような事件が起こると言っても無駄だが。今日は船橋 洋一博士の話を聞いたが、全て細部に至るまで我が意を得たという内容であった。同氏は選挙の予測はしないとしていたが、大体、どんな結果になろうが私は驚きはしないだろうと確信した。上院は変わらないだろうが、36州の知事、そして下院(全員改選)が問題だ。米国の歴史上のデータを見ると南北戦争以降、35...

続きを読む

200万人認知さんの143兆円資産

結構大きな問題ではないか?ニンチィーさんたちが200万人もいて、彼らの高額な資産が凍結状態にあるのは。およそ国家予算より大きな額が何も使いようがないとは。計算してみると一人当たりの金額は700万円くらいか?私もニンチィーになるかもしれない。その時に資産はどうなるか?弁護士のところに明記しておくべきだろう。だがその前にニンチィーにはなりたくはない。天国に行き、「最後の10年間は覚えてません」では済ませれない...

続きを読む

私立医科大学不正入学は「不正」か???

果たしてそうか?私はそうとは言い切れぬと考える。医科大学は学力だけでは、学校の可能性は語れないではないか。医師養成では社会の可能性とも関連がある。せっかく医師として養成しても、国家試験に受からない、医師としての効率的な活躍が期待できないとなると社会の負遺産だ。先日、医師同士の会話で、「医者の三分の一は発達障害だなー」と言う嘆きの言葉を聞いた。どういう意味かは分からないが、恐らく「フツーに働けない」...

続きを読む

KYBあのカヤバが?

ショックアブソーバーの会社、カヤバは1930年代後半に{日本のエジソン}と言われる、萱場 四郎氏が創設した。萱場 四郎氏は研究に没頭するあまり会社に寝泊まりして、主に帝国海軍の船舶の緩衝装置を開発した技術者だ。1938年に「支那軍はどのような兵器を使っているか」と言う著作がある。1937年の支那事変勃発と同時に大陸に渡り、帝国陸軍が鹵獲した支那軍の兵器を分析した。萱場は帝国海軍の空母、赤城、加賀の着...

続きを読む

日本人、これさえ身につければ////

教育大綱が変更になり、小学から大学までの教育内容が大きく変更になること以前書いた通り。日本人、全般に高い能力があり、それは国民の資質と合わせ、可能性、将来性は無限だ。だがひとつ足りないものがあるのでは・・・それは「外国語」だと感じる。NYのオフィスを視察に来る本社のエライさんたちが雰囲気に負けないことを祈った。ドアを入るなり固まり、コーヒーを頼んでくれと言われるのが辛かった。(こんなのがエライのか、...

続きを読む

「対馬警備隊」の総理大臣賞受賞

昨年、JADI(防衛装備品業界の雑誌)に対馬警備隊を取材した記事を書いた。この取材自体、対馬で2日間は自分にとっては大変な作業だった。東部方面隊の視察で福岡に行くことになったので、その機会をさまざまな方々のご強力を得て生かした。下、津島から朝鮮半島を臨む対馬は日本にとって、歴史的に戦略上重要な位置にあり、その警戒監視活動や、コマンドー能力のある防衛組織などが課題であり、私の記事は多角的にまとめられたと...

続きを読む

家族の課題

先夜、家族で食事した。僕らには娘2人、息子1人がいて、娘たちには3人の男の子がいる。息子は2か月前に米国より帰任したが、テニスなどスポーツの仕事が忙しく帰国後はじめての集まりだった。3人の孫たちは勢いがある。全員元気で運動能力、判断力、体力があり何よりも好奇心旺盛なところが僕は気に入っている。彼らは皆ハンサムだ。こういう機会にと幾つかテーマを出すが、なかなかうまく家族は議論できない。一つの課題として...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ