FC2ブログ

記事一覧

世の中の馬鹿と阿呆

必ず出るこの世界の馬鹿と阿呆。腹が立つ、その繰り返し。例えば、朝鮮半島の南さま。どうしてあれだけヘマばかりやっているのか?よほど日本人が嫌いで、国にも反感を持っているのが原因だろう。意図的だがお互いに為にならない。北さまの方が立派に見える。まずは馬鹿と阿呆の定義は何か。英語で頻繁に出てくる単語は、フール、スチューピッド、イデオット、ダンム、スロウくらいか、日本語では上記以外に間抜け、愚か、頓馬、愚...

続きを読む

平成30年間

ピント外れは世論が幅を利かせている。評論するならもっとデータを集め分析しなければと感じている。僕はこの30年の間、合計しておよそ13年間くらいは海外だった。後半の15年間は幸い日本にいた。だからと言って観測に客観性が十分ではない。偏見も混じる。だが、もし10、この時代の特徴を挙げろと言われれは即、以下を列挙したiい。1、世界的な大変化。どの地域も混迷に向かっている。2、インターネットの急速な発展。まさに...

続きを読む

年も押し迫ったが、原宿で

米国にいた頃、趣味の収集でお付き合いしていたH氏と原宿駅前で待ち合わせした。。彼は駅の近所に日本の拠点があるのだ。彼の住み家に行き、最近のお互いののこと、世の中のことに関して話をした。何年振りかで会っても、共通の話題は尽きない。彼が日本の正月を過ごすのは何年ぶりかのことだそうだ。昼食をごちそうになった。駅、表参道は歩けないほどの人込みであったが、行ったレストランもシニアでいっぱいであったが、落ち着...

続きを読む

リハビリテーション病院に見舞う

ダンさんは先月半ば、脊椎の手術をして、現在はリハビリ中だ。今日の昼、見舞い、食事をした。受付で聞いたら病室に行ってくれとパスと部屋ナンバーを教えてくれた。下のカフェテリアで食事をしながら話をしてきた。この病院は谷垣さんもリハビリしたらしいが、なかなか管理が良く、ユニークだった。外にも介護が付いて歩いている人達を見て、それらを伝って病院に来た。ダンさんは手術の様子、リハビリの内容、そして回復の様子を...

続きを読む

世田谷一家殺害事件

またあの衝撃的な事件の記憶が巡ってくる。18年。時効はないにしろ、解決は偶然を待つより仕方がない。聞くところによると、あれだけ物証が多く残されているのに犯人が特定できない訳が無いという意見。いや特定できているが逮捕できないのだと言う説。何でも隣国の特殊部隊あがりの男ですでに帰国しているとのことだ。なぜあんなことをしたか?やはり後先を考えない犯行であろう。現在ならばほとんどの事故や事件は防犯カメラに残...

続きを読む

収集や研究がとても難しくなった

「日本の武器兵器」のテーマに関して、何が難しいと言うと、モノを国内に持ち込めない、海外から送付できないことだ。これは日本では当たりまえであった。米国では銃砲規制は進んでないが、航空機搭乗の手荷物やいわゆる宅急便で対象物を送るのがここ数年来とても困難な状況とのこと。中味を偽り発送した米国の友人は「今度やったら」と言う警告が出たそうだ。無可動や部品でもダメらしい。これも中味は空っぽで信管がなく、蓋だけ...

続きを読む

祖母が愛国婦人会会員だった

戦前、戦中は多くの家族の主要な一員は軍人、兵士であった。当家でも男性のほとんどは軍務に就いた。祖母が愛国婦人会会員で寄付を集めた話は何度か聞いた記憶がある。愛国婦人会は明治三十四年(1901)に設立され一時は300万人の会員がいたそうだ。戦死者、戦傷者の遺族、廃兵の救護を目的としていた。寄付で航空機などを軍に収めたとも言う。終戦を待たず昭和17年(1942)には解散した。山本 七平氏は「男性と女性、戦...

続きを読む

江戸の商品ガイド

かなり昔にいただいたものだ。良く見ていた。江戸期の、内容からすると19世紀半ばだが、およそ500のモノのガイドだ。「道具字引」とあり、小版だが、丁寧な絵で、「四民重要」とある。士農工商、身分に関係なく、階層を超えて知らなけれならないモノを羅列してある。武器や兵器に関しても詳しい。古いものから大砲や剣付き鉄砲に至るまで。世の中で必要なモノを人々が興味を持って学ぼうと言う姿勢がみえる。今で置き換えれば...

続きを読む

黒人サンタがバイクで

明日はクリスマスイブだ。東京はニューヨークと同じ、何が出て来ても不思議はない。夕方、歩いていたら交差点で黒いサンタが大型バイクで通りかかった。手を振りながら。天皇誕生日の今日は陛下の記者会見。TBSの番組で最初のコメントを述べたのは朝鮮人だった。がっくりだが、TBSが在日系メデイアであると言う噂を証明した。家族と夕食をした。ボーリング場には相撲取りの姿が。名は知らないが幕内上位の人だ。天皇陛下のお言葉、...

続きを読む

近世のたたら製鉄の進歩

銃砲史学会HPに先週土曜の例会レポートを書いた。題目に福山市立大学の八幡 浩二さんが発表した「櫻井家文書にみるたたら製鉄」があった。たたら製鉄は古代から日本の鉄文明を支えてきた技術であり、幕末、軍備用の鉄が絶対的に不足して各地に反射炉が作られまた明治期には西欧式製鉄所が建設され産業革命を担った。では江戸期には何も進歩がなかったかと言うと、1、奥出雲の櫻井家のように、大規模組織が製鉄を経営した。原料、...

続きを読む

経済・政治は安全保障につながる・・・山上 信吾氏の話

外務省経済局長の同氏のお話を聴いた。題目は「米中貿易摩擦と日米経済関係」で、ここのところの動きと展望をまとめて分かり易く説明した。まず日本はここのところ、経済外国では1、TPP11をまとめた。今月末に発足する。2、EPU、欧州経済連携協定がまとまった。この二つで非常に成果を挙げている。外交史的にも現在の米中貿易摩擦、処置の応酬は異常な局面である。米国の対中警戒は広く深く、一部の人達のものではない。(この...

続きを読む

ゴーンさんは逃げ切る

ゴーンさんの保釈金は幾らだろう?私は2人で20-30億円と推定する。彼への告発が金であり、その金額から換算したが。しかし窃盗や詐欺ではない。記載のミスを突くだけで、半分はニッサンサンにも責任がある。彼には金はあるし、まだルノーでは現役だ。ゴーンさん。さすがに欧米の経営者としてはもう駄目だ。欧米メデイアは日本の検察制度や実態を今回のことでずいぶんに書いたが、現実、日本の検察制度は酷い。ゴーンさんの今後...

続きを読む

存在価値なし国際捕鯨委員会脱退に賛成なり

捕鯨は人類発展に重要な意味を持った産業であった。18-19世紀の欧米の大型帆船による捕鯨が日本への門戸を開いた。米国東海岸の大きな港の多くは捕鯨基地としての栄え、捕鯨船を組織で運行するために商業会社が設立された。観光で幾つかの港には行ったことがある。しかし化石燃料を使うようになり、捕鯨は急速に廃れた。当時も油を採るためだけで、肉は食べなかったようだ。捕鯨船には食用の家畜が積載されていた。太平洋の島...

続きを読む

ソーンさんは大丈夫か?

昨日のソフトバンク株式公開。あの価格では予定通りの資金は調達できない。有利子借入金の軽減はなるか?あの電話障害で一万件の契約を失ったのは痛かった。など様々なニュースが流れた。株式上場は並大抵のことではない。先月初めに証券会社から電話を貰ったが、狩猟に出かけていた。それどころでないと断った。月の終わりには義理の従弟が「申し込みましたよ。」とかなりの額だった。ソーンさんの講座が掲載されていたときに、横...

続きを読む

見違えつつある東京

先日、中江先生(早大名誉教授、材料工学)に尋ねた。「東京タワーが以前より太っているようですが?」先生は言下に「そんなことはない。」と答えた。「でも昔と、全然違う形ですが?・・」今朝、車両リコールでサービスステーションに行った。山手線の外に出て、湾岸地帯を通り、レインボーブリッジを渡り、台場にある。山の手線の向こう側は1年ほど前に比べたら、景色がまったくと言って良いほど、違う。道が広くなり、建物が高...

続きを読む

木村 太郎氏のトランプ大統領

昨夜、フリージャーナリスト同氏の話を聴いた。およそ120名の聴衆でその三分の一が続いた会食に出た。質疑応答も盛んで,和気あいあいであった。同氏はトランプ政権を、1、トランプ大統領は「馬鹿」か?2、次期再選はありうるか?3、日本の付き合い方は?の3点の多くある疑問から説明した。本人は「難しくないですか?」と何回か尋ねて呉れたが、むしろ分かり易いものであった。背後には「民主主義の成熟による行き過ぎの是...

続きを読む

久しぶりの銃砲史学会

若い人たちに期待して本年から会員ではない。会友の資格で参加したが、面白かった。顔ぶれも発表も変化していた。和製管打ち銃の仕組みや種類は今までになかった内容だった。写真の西洋流の演武も良かった。僕が先週土曜に早稲田大学まで足を運んだもう一つの理由はこの会のHPだ。この例会の報告は私が書くとしたが、制作や運用の体制が決まってない。HPの役割をよく認識しなければ。データベース、スピート、デザイン、2方向、の...

続きを読む

なんと向こうに理がある徴用工

先週の川島 真先生の講義のポイントだ。日本と隣国の関係で言えば、到底承服の出来ない論理だ。しかし国際的にみると、条約や法で解決したとされた個人請求権、様々な側面からみると、国家間の交渉による解決が全てではないそうだ。だから韓国の理不尽は現在の段階以上、つまりまだまだもめると。日本の戦後処理はサンフランシスコ条約とそれに続く一連の外交で、多くの国々とは解決した。韓国とも友好条約とその後の金銭的処理で...

続きを読む

経済産業省の政策課題 

嶋田 隆次官の話であった。私は官僚、これだけ高位の人の意見が聴けたと評価した。分かり易く、良くまとめられていた。しかし、第二時限が始まる前、後ろの席にいた二人の会話では、「あれじゃなー」と言う感じの否定的感想であった。次官の話は当然、産業省が直面している進行中の話や、大臣、内閣の内容はなかった。第二時限の川島先生の言葉にも偶然、「霞が関は日本最大のシンクタンク」と言うのがあったように、世界と日本の...

続きを読む

刑務所に入れる価値もないあおり運転・・

昨日の判決、懲役18年と出たが恐らく人権派弁護士は控訴するだろう。民放で流された犯罪者、石橋 和ホの映像、あのような男は裁く価値も無いのでは。時々見る、あの種の男。昔はこっちも徹底的に抵抗したが、今は見て見ぬ振りが多いのが自分でも怖い。危険致死罪は車が停まっているときはどうかが争われたようだ。だがそれ以前の問題だ。死者が2人出たら、無期が求刑、25年くらいが判決ではないか・・・だが、この事件は不幸...

続きを読む

ドコモ・ファーウエイは大丈夫か?

僕はパソコン、携帯などの電子通信機器の購入に関しては一貫して、日本製品にこだわった。店に行くとパソコンでも携帯でも外国製を推奨されるが・・その理由は、漠然とした製品の背後にある何か見えない景色になじみがなかったからだ。今回のファーウエイのこと、報道されている内容が全て事実とは思わないが、不気味だ。中国の国民は国家が管理している。ファーウエイは国家企業であり(明確には共産党企業)、その理念の一つに個...

続きを読む

段々に年末作業も終わりに・・

年末は忙しいと言うが家のことや収集品のことはこれからだ。但し、世間的な年末作業は昨日と今日がヤマ場だった。来年の計画も立てた。ちょっと違う年にする。追加できた税などの請求書も片付けた。銀行が空いていて助かった。税務事務所との打ち合わせもした。インフルエンザの予防注射も受けた。家はやはり一応は片付けたい。掃除もしたい。私的なことだが、家族が転げ込んで来て、僕の使っていたスペースが占拠されており、そこ...

続きを読む

日本の空母装備

攻撃か専守防衛かの議論に推移しているが・・・大体、攻撃と防衛の線引きはできるのか?海、空の戦いで。重要なことが決まってない。「F-35B」を8機づつ、「いずも」、「かが」に搭載すると言う計画であるが、航空機は誰が運用するのだろう。日本では船舶搭載航空機は海上自衛隊の運用だ。世界で空母に航空兵力が運用する艦船があるとは聞いてない。米軍でも海軍と海兵だ。航空機は地上と水上では免許が異なるほと運用は異なる。...

続きを読む

英仏の混乱

英国もフランスも政治、経済的に大きな曲がり角で、混乱している。いずれの国も歴史も長く成熟した民主国家であり、今までも数多くの困難辛苦に耐えてきているから必ずや今の状態は克服できるだろう。本当に英国はEUから離脱したいのか?フランスは環境問題にこだわるか?これらは疑問だが。現状にドイツが絡むとまた大変なことになる。独は難民、移民が大きな課題であろう。欧州はなんやかんや言っても世界の要だ。米国、中国、中...

続きを読む

孟 晩舟さんは・・

逮捕されるまで、こんな凄い人がいたとは知らなかつた。日本のメディアだけに頼っていると世界のことは何も分からないと再認識した。現在の米中問題は恐らく、川島 真先生が言うように、日本ではその本質は理解されていないというお話に納得がいく。大きな世界の変わり目に「米国は中国が許せない」としている論理のことだ。トランプさんだけの問題ではないらしい。でも日本もゴーンさんをあげている。でも僕が最初から書いている...

続きを読む

どうなることやら今年の年末

先週、NYダウが連日、続落したのが気になる。今の季節は米国ではビジネスは忙しい。第4四半期に年間の半分は売り上げるような会社も多い。12月は稼ぎ時だ。NYなどホテルが予約が取りづらく、街は賑やかだ。今のところこの連鎖は日本の市場には及んでないが、米中の経済摩擦は意外な展開になりつつあり、両方の国に良い影響を与えてはいない。1929年の世界恐慌は、またたくうちに世界中に広がった。そうなると一国の施策では...

続きを読む

入管法改定、反対なら代案を示せ

果たして、私にもこの法律改定が是か非かは分からない。ただ、現場での人手不足は深刻だ。それに世界で日本だけだ、何とか平和に生きているのは・・そして日本は労働だけでなく全てを閉鎖的に来た珍しい国だ。このまま逃げ切れるはずはない。この法案に関しては野党よりもマスメディアが強く反対していたようにみえ聞こえた。日本の人口減少、高齢化に始まる先細り感は否めない事実であり、単にその場しのぎでない、議論が求められ...

続きを読む

ドローン目線のピラミッド

最近、報道も、娯楽も、スポーツも、そして研究や農業などの観測もドローンなしでは考えられない。昔、北斎や広重は「鳥瞰図」と言う想像の世界で高度100mくらいから眺めた景色を描いた。僕もそのくらいの高度(軽飛行機の第四旋回)で眺めたらどうかと自分の山荘の紅葉を描いたが・・昨日、河江 肖剰考古学博士のピラミッド3D研究の話を聴いた。久しぶりに面白かった。テレビや日経でその活躍は知っていたが。彼はナショジ...

続きを読む

山の中の渓流は日本の宝

僕が過ごす山の中にはこのような渓流が至る所に見られる。小さな流れが合流して段々に大きくなり。幸運なことに僕の家からまもなくして分水嶺があるので、どちらに流れる渓流も楽しめる。この渓流は夏は釣り、秋から冬は狩猟の場となる。鳥類も水が無ければ生きていけないから、渓流の近くの萱がしげる草場をすみかにしている。獣も水を超えたり、伝ったりして活動している。魚は鳥を恐れるから水の上に木が生い茂っているのが良い...

続きを読む

カルロス・ソーンさんは大丈夫か?

昨日のソフトバンク携帯サービスのダウンは日本では今までにない大規模なものであったのではないか?今朝、その原因は発信のエリクソンの機能が悪く、世界的規模で発生したとしていたが?一方、北米ではファーウエイのCFOが逮捕され、恐らくその身柄は米国に移されているであろう。ファーウエイはエリクソンと競合している。ファーウエイは先日来、米国から国家安全機密に関する恐れから各国に注意、使用しないようにとの要請が出...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ