FC2ブログ

記事一覧

G20後の日本と世界

残念ながら明るくはないと思う。今度の会合で日本国は世界に大きなチャンスを与えた。米中の首脳会談をはじめ、結果はともかく、さまざまな国や地域のトップが直に顔を合わせ、声を掛け合うだけでも対立は大分違う。それにブラジルや南アなど、普段お目にかかることのない人々、マクロン大統領の先生など多くの顔が見れた。G20は直接問題解決の決議はしない。問題の提起だ。それは成功しただろう。ムンさんにも。さて日本では反...

続きを読む

山も雨

昨日、朝出て山荘に来た。順調に来たが小雨だった。涼しい、15度cくらいで肌寒いほどだったが。夜中から大雨になった。別に避難勧告も来ない。相変わらず、週末は交通が少なく静かだ。山の天気は変わりやすいと言うが、ずっと雨だ。緑は濃い。世界的にみても南洋には負けるが、欧米には負けないのが日本の緑だ。夏は濃い。...

続きを読む

小池 百合子はオリンピック知事として許してはならない

小池 百合子は東京都知事として五輪を仕切るつもりだが、今までの都民を馬鹿にした姿勢や発言から、このままオリンピックを迎えさせてはいけない。本日、有本 香さんの話と著作を聴いて強く感じた。人間は忘れやすい。彼女の築地市場から豊洲市場への移転に関してのマッチポンプで築地市場関係者は甘やかされ、巨額の費用と、道路建設の時間が無くなった。先日も豊洲から新橋に出るのにエライ迷惑した。自民党でも二階の二階さん...

続きを読む

百田さん「日本国記」編集者のお話

有本 香さんは「学校教育が教えない歴史」を百田さんが書きたいが協力してくれと言うことで編集者の立場でこの本の完成を手伝った。さらに自分で「副読本」を執筆した。彼女の歴史論はとても興味深いものがあった。日本の歴史教科書にはし近隣諸国が流すフェイクは記述てあるが、「東郷平八郎」元帥の名は出て来ないそうだ。フェイクの例では韓国が言う「李チンシュン」と亀甲船の大活躍があり、中国では南京大虐殺白髪三千尺だ。...

続きを読む

国際機関の日本感

日本農産物輸入禁止を認めたWTOをはじめ国連の多くの機関その他国際機関への「日本のイメージダウン」を図る勢力の活動は日本の予測を超えたすざましいものがあるようだ。だが、元をただせば日本の反日勢力の主張を特定国が利用しているのだ。人権、報道、地名などの大きな問題が日本の不利な状況で取り上げられていると公平にみても感じるこの頃だ。「日本海」の呼称なども危ういのではないか?このような外国勢力の行動を許し...

続きを読む

G20の成功を祈る

主に経済的、将来的な大きな課題を論じるそうだが、共同声明が採択されれば成功だろう。でも折角一同に会したのだから、個別の協議も大きな目的だろう。習さんとトランプさんの会見も意義が大きい。安倍さんも参院戦前に大変だが、トランプさん、習さん、プーチンさんをはじめ各国首脳と会見するそうだ。私の自宅の西方向数百mのところにフランス大使館がある。昨日、NHKがマクロン大統領にインタビューしていたのが、多分外の...

続きを読む

第三次大戦になっても日本はテレビを見てる・・

その通りではないか。日本には危機感はない。平和憲法があるから。こう認識している国民が大多数だろう。この大切な平和憲法は米国が作ったものだ。トランプ大統領の言う日米安保の不公平感は米国が作ったものだ。日本は努力して解釈で対応してきたが、第三次大戦になり米国をはじめ他国が戦闘に巻き込まれても見ているだけだ、は現状では真実だと思う。共産党、社民党、悪夢の民主党等は現行の平和憲法は維持継続を守るが公約で、...

続きを読む

イランをここまで追い詰める理由は・・

トランプ大統領がホメニイ師の米国資産を凍結すると表明した。米国の敵はイランのホメニイ師一派と革命防衛隊に絞り込んでいるのだろうか?先日、ハーレビ国王のことを書いた。彼の子供は二人、欧州で「自殺」したそうだが、イラン原理主義者のシャープパワーを考えらば文字通りに受け取ることは出来ない。五十嵐教授の殺害もあったし。イランの原理主義者たちの活動資金はどうなっているのか、を推測すると世界に資産がなければな...

続きを読む

射撃の練習に行った

暑くならないうちにと、朝早く出て栃木に向かった。先回、忘れたマットはちゃんとロビーに置いてあった。何しろ先回は、ライフルもトラップも成績悪く、これでは猟期には何も取れないなーと言う状況だった。今朝はまあまあでやはり練習しなければ駄目と言うことを証明した。ライフルは40発。トラップは2Rやった。それでも汗かいた。ライフルは50mの距離でスコープなし。これは実猟を考えて練習だが当たらない。100mでスコ...

続きを読む

G20後が危険な香港

習さんも自分の国の隣国に世界の首脳が集まる今週末は香港問題では動きが取れないだろう。何かヘマをすれば直ちに自国と自分への非難になる。香港の反体制派もここを理解しなければならない。もし本当に香港人が一国二制度を信用しているならしばらくは「死んだふり」が必要だ。天安門事件を思い起こせば、またチベット、新疆、ウィグルへの中国の過酷な自国化政策と具体的政策をみてみるなら、油断は禁物だ。中国の理念や施策は中...

続きを読む

あいつらは野党になっても駄目人間

悪夢の民主党残党が今は野党だが、政治家として論外なことは10年前と同じ。ここ2日間の内閣不信任案はどうなるか?名前を挙げれば民主党の4悪人、反日勢力は、枝野、蓮舫、福山、長妻だ。10年前は、これらに鳩山、管がいた。日本をめちゃくちゃにして奴らだ。日本を愛してない、日本を潰そうとしていたから「悪夢の民主党政権」時代は今考えても何も建設的なことは議論されなかった。先日、間違えられた共産党が「私は民主党ではな...

続きを読む

「犬の誕生日」より大切なものは何か?

今朝、最初に目にしたニュースは「犬の誕生日」だった。次に厚木のワル、逃亡犯の5日にわたる逃亡劇だった。日本の逃亡劇はすでにないと思っていたが、彼は逃げた。「知人」の協力で隠れたり、移動したり、着替えたりしていたらしい。こういう世界の友情は生きているな・・と感心した。それにしても今月はいろんなニュースがあった。夏至も過ぎて本格的な夏になるが、まだまだ社会の混乱は引き籠り、イジメ、詐欺、ジジィの運転事...

続きを読む

日本の理想的外交は・・

米国と中国を右と左手を使い太いパイプを維持するのが理想的だと思う。そうは言ってもロシア、アジア、欧州などとの付き合いは重要だが、すでに口約束した援助だけで、総額数十兆円になると言うではないか?習さんは就任以来6年もになるのに日本を訪問するのは今回が初めてだと言うではないか?トランプさんは丁度1か月ほど前に訪日した。世界一位と二位、しかも経済面では激しく争っている両国には、価値観において妥協の余地はな...

続きを読む

中国が朝鮮を管理、歴史の鞘に収まるか?

周さんの北訪問の映像を見ていると、歴史を感じてたのは私だけか?歴史上、朝鮮半島は長く中国の支配下、影響下にあったことはご存知の通り。北の核などは中国が管理しなければならないことは火を見るより明らかだった。さらに南も北の影響下にあるので、半島全体を中国はまともな国としてみなければ。だが、チベット、ウイグル、新疆の現状からは中国の方針ややり方は国際的に通用しない。これをどう解決するか?北の核は南、米国...

続きを読む

今、世界一怖いイラン「革命防衛隊」

米軍のグローバルフォークを落としたイラン革命防衛隊はかって日本の筑波大で五十嵐教授の首を半月刀で切り落としたことで知られている。犯人は捕まってない。革命防衛隊はホメニイ師の直属で12万人規模で国防省の国防軍とは別組織だ。理屈無く、宗教主義で行動する。傘下に1000万人の民兵組織があり、かってのドイツのSSも真っ青な存在だ。コマンドーが主力だが弾道ミサイル発射能力もあるので、核が欲しくてしょうがない。そう...

続きを読む

気になる覚醒剤密輸

クスリの害は計り知れない恐ろしいもので、個人だけでなく社会を破壊するものだ。歴史的は「アヘン戦争」(悪いヤツは言われていた英国ではなく、清国人だったが)の例にある。米国にいた頃、従業員が中毒で、個人的にそのやっかいさは経験したことがあった。日本は徳川時代より厳しい麻薬取締法があり、現在アジア各国の同様法規は日本法が下地にあると聴いた。だが、最近の日本への覚醒剤やコカインなど麻薬の密輸には目に余るも...

続きを読む

ボロボロの日本スポーツ

オリンピックまで約一年間、日本スポーツの現状には明るい話題はない。いわゆるお家芸をはじめ、各競技は低迷している。陸上くらいに新しい記録が出ているが、元々陸上の水準は低い。イチョウさんは随分以前から「無理」と書いたが・・・今朝は「なでしこジャパン」の第一次リーグを観ていた。試合を上空から俯瞰するとテンでバラバラだ。よく一次リーグを突破できたと思う。監督の方針だろう、多くの選手を出させるのは、だがチー...

続きを読む

トランプ大統領は再選されるだろう・・・

再選されないと米国国内も世界も困るのではないか?トランプさんの米国孤立主義は何も今に始まった訳ではなく、米国史上、何度も出てきていた。現在の路線も別に目新しいものではない。トランプさんは強く、個性的に内外の政策を遂行しているから、1期でおわると混乱も起きる。中国やロシアは米国の大きな脅威であることに間違いなく、それにイランが続いている。これは現在の共和党、トランプさんの方針だけではなく、米国全体も...

続きを読む

中国は海軍国にはならないだろうが・・・

列強の国々を分析すれば分かるが何世紀もの歴史の重みは現状形成に否定できない。どんな国でも海軍国と陸軍国に分類される。海軍は航海時代からの伝統が今も生きていると言っても過言ではない。ポルトガル、スペイン、英国、オランダなどが伝統的に海軍国だったが、近世には英国が18世紀スペインを破り世界の海を支配した。その弟子が米国と日本だ。20世紀になり米国はウィルソン大統領の元、世界一の海軍国を目指し達成した。ドイ...

続きを読む

香港デモを中国はどう終息さすのか?

あの狭い香港で200万人規模のデモが行われたとは、大衆一揆の本場とは言え驚きだ。香港政府のおばちゃんはいずれ中国の支持であの法案を通過させようとしたのだが今までなら仕切れたが中国内部のバランスが崩れているのだろう。中国も今月末のG20まで動きはとれない。各国の反対も怖い。突き詰めれば、新疆、ウィグルからチベットまでに戻るからだ。あの大規模国家、複雑な構成の民族、考え方、独裁的な政府でなければ統治でき...

続きを読む

飯森祐次郎容疑者の背景

吹田の警察官拳銃強奪事件は間抜けで理屈のない犯罪だと思う。ロスのH氏からもメールが来た。「あの拳銃で何をするつもりなのか?」「拳銃を撃ったことがあるのか?」と僕の想像を返事した。親父は関テレ、フジ系のえらいさんらしい。恐らく、高校までの吹田の生活で「いじめ」を受けていたか、吹田の警察に恨みを持っていたのではないかと?彼が拳銃を所持したまま、付近に潜んでいるなら、昔の学友などは戦々恐々ではないか。家...

続きを読む

警察官の拳銃強奪事件に思う

今朝、大阪吹田で発生した。まず頭をよぎったのは「G20]だ。次に1974年、朴大統領暗殺未遂事件、夫人が死んだ、だ。これに使われた拳銃は関西で警官から盗まれ、何度も家宅捜索したが、出ず、トランジスタラジオに隠され、韓国に持ち込まれ、大統領演説会場で使われた。犯人は北のシンパ在日であり、死刑になった。きしくも先々週、日本の警察官の拳銃のもとになったSW.38口径をカルフォルニアで射撃してきた。多分、SW...

続きを読む

かっこよかったイラン、パーレビ国王の時代

先週、ハリウッドを走っていて、パーレビ国王の家があったところを通った。広大な敷地だが、今は何なんだろう?国王は1979年(僕が米国から帰ったのは76年)までイラン最後の王政の人だった。イランの近代化に貢献した。日本と石油輸出の先鞭をつけた。確か日本の皇室もイランを訪問した。武器学校にあるブレンはその時代のものか?あちらでは武器を贈る習慣がある。航空機も操縦し、自動車コレクションの持主だった。カッコ良かっ...

続きを読む

安倍外交の影響を恐れてのタンカー攻撃

昨日は国会で、「ホルムズ海峡事件は安倍外交の失敗」と唱える意見があったそうだ。今の世の中、どんな無知な意見でも尊重しなければならないが・・逆だと思う。私はイラン国内の過激派が焦ったのだと思う。昨日も知人に聞かれたが、私は「米国の情報収集能力」は正しいと答えて。この事件はイランの過激派が起こしたものだと思う。タンカー会社は「飛翔体攻撃」と重ねてまた無知なことを言っていたが、米国は恐らく磁石地雷を装着...

続きを読む

ジジイは両足運転をしていたのでは・・・

一級国民、元院長の歩きを見てたら、脚力がないではないか。このジジイは恐らく「両足運転」をしていたと直感した。米国で先日8日間走り回り、感じたことだが、米国ではほぼ100%オートマ車で両足運転が多い。右足はアクセル、左足はブレーキ。こんな方法では日本でも米国でも免許試験には受からない。マニュアル車は左足はクラッチに固定、右足でアクセル、ブレーキを操作する。オートマ車では左足は遊んでいる。それで脚力の...

続きを読む

現代病「ポリコレ」

先週、米国でも大いに感じたことだ。ポリティカル・コレクトネス、丁度私が米国にいたときにコレラのように人々の心に蔓延して忌まわしい思想だ。性別、人種、民族、宗教の違いを口に出すことができない、「政治的正当性」と言う概念。「父」や「母」をも否定する。ド千葉の桜田大臣などはこれで政治的生命を絶たれた。本人もド馬鹿だったが。本日、このテーマで権威の女史の話を聴いた。彼女はPCの定義を「あらゆる人を差別しな...

続きを読む

ホルムズ海峡攻撃の大危険

タイミングとしては安倍さんの訪問だろう。米国は「この攻撃はイランが行った」としている。彼らの監視、情報収集能力からこれは事実だろう。タンカーは高可燃性の石油製品を満載しており、燃えていたが、どう消火されるのだろう。爆発でもしたら海峡の通行はできない。日本経済には大悪影響必死の状況だ。イランの誰が行ったか?恐らくイランにはかなりの過激派がいるのだろう。その連中をホメニイ師もローハニ大統領も抑えられて...

続きを読む

日本の安全保障は緊張感が必要

昨今の防衛関連問題、例えば韓国と無理に交渉した、イージスアショア秋田建設、F-35事故などがあげられる。シンガポールにおける韓国防衛相との笑顔や握手はまずい。悪夢だ。近未来の日本防衛を考えたら、陸上配備イージスとF-35は極めて重要だ。この両方が停滞したら、未来の防衛体制は危うい。防衛大臣はどうもよく分からない。立派な人であると思うが。話は変わるが、最近、巨大魚の石破さんが出て来ない。防衛大臣は防...

続きを読む

年金は全てか?

金融庁への委託有識者提言「2000万円かかる」が問題提起されている。自分も年金生活者としての感想ではこの議論は馬鹿馬鹿しいの一語だ。有識者は金融関係者が多いから若年からの「資産形成」を提起しているので、これは自然だ。日本人は資産形成の意識が薄い。国家、社会の長いスパンでの経済活動を考えれば、年金と資産形成は両輪であるべきだ。米国では「ソーシャルセキュリティー」と「401K]と言うふたつの老後資金形成を...

続きを読む

香港暴動はホンモノか?

数日来の中国への犯罪人引渡法律を巡る香港政府への若者の抗議は広がったがこれからどうなるか?注目している。どうも取り締まる方もあまり厳しい姿勢には見えない。でも中国はとても気にしている。中国六千年の歴史をみても民衆の暴動、もしくは民衆をあやつった暴動などで中国の歴史は大きく変わったことがある。近くも紅衛兵運動があった。大きな民衆蜂起が起こると死者千万単位も珍しくない。中国にビジネスでよく行く知人のT...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ