FC2ブログ

記事一覧

「国賊」枝野の本質

「河野外相辞任」を要求したなど言語道断である。彼は野党第一党党首であるから政治的な責任を考えて発言すべきだ。彼は現在の日本と韓国間の問題整理や論理を理解しているのであろうか?考えれば分かるが日本のこういう態度の発言が彼らにどれだけの誤解を与えるか?確かに立憲民主党のナンバーツー福山はコリアン国籍からの帰化人でありコリアに対する、「理解ある」発言や態度、顔つきが気になる。その流れかもしれない。思えば...

続きを読む

まさに手首を切っているコリアンさん

米国にかなり厳しい言葉で非難され、自国では大統領側近のスキャンダルとまさに手首をかなり切ってしまった。岩井 志摩子さんの言を借りるまでなく、あのブスは酷いことになりつつある。気になっていた、パク クネさんも第二審では無罪になったし。何を考えているか?恐らく自分でも分からなくなったのではないか?現在のコリアンさんの自分を見失ったことへの責任は日本と米国にある。日本は国内のプロコリメディアが彼らが誤解...

続きを読む

アフリカに未来はあるか?

30年ほど前、アフリカの仕事をしたことがある。自動車会社のクライアントだった。自分では行ったことはない。若者で是非行きたいと言う男に出張してもらった。たしか、3か国、ケニア、象牙海岸、ともうひとつ忘れたが、もうひとつと南アが担当だった。南アはまったく別な手法の仕事。自動車会社の「アフリカ部」の信頼も期待も高く、良心的に仕事をして、成果もあった。しかし、問題はその後だ。1990年代、アフリカは政治的な状況...

続きを読む

不気味な気象

この2-3年、世界は不気味な気象に悩まされている。アマゾンの森林火災に九州の大雨を送りたいが・・・まだ終わってないが特にこの夏は参った。少し涼しくなっても体は楽にならぬと言う人達も多い。涼しい初夏は突然高温になり、体が慣れてないので、熱中症で死ぬ人達が続出したが、今は小康状態だ。世界は寒冷化する、と数年前の講演で聴いた。地球に小氷河期が来るのだと。18世紀初頭がそうだったと。とても納得にいく話だった。...

続きを読む

高野連はコリアで君が代も歌わないのか??

昨日、出発する高校生選手が日の丸もJAPANの表示のない揃いだったのはショックだ。何度も書いたが日本のこのような姿勢がコリアンさんに誤解を与えている。その前に日本や日本人に対する侮辱だ。高野連と言うのはどういう組織なのだ。朝日新聞やNHKの意見が大きいことは疑いの予知もないが。この競技会、本当に国際試合か?国の表示がない・・これが基準なのか?ナショナルチームだろ、クラブチームのようにコリアンさんの選手はい...

続きを読む

「アブ・ハチとらず」の語源にもなったアブ

今月中旬にアブに刺された。山荘の周りにはアブが沢山いる。敷地の中の渓流のせいだ。車に乗る時に一緒に入る。直ぐに帽子で叩くがあまり成功しない。落としたが運転中に足首にチクット痛みが走った。もう遅い、翌日からは腫れあがり痒いこと、痒いこと。1週間は腫れはひかなかった。アブが家の中に入ることはほとんどないが、網戸に来ていた。この上に大きな蜘蛛の巣があったので、そこに掛かれば良いと思ったが掛からなかった。...

続きを読む

ソウルでの暴力事件、どっちもどっち

ビッチとサンオブビッチの事件で、どっちもどっちだ。この韓国との状況が悪いなか、観光に行くのは良いが何人も連れだって、軽装でソウル繁華街を夜遅くまで遊び歩いていた「日本人女性」たちの神経も分からない。「日本人」女性の髪を掴んだ、ブスはコリアンさん男性、イケメンにも見えるが聞くところに寄ると、コリアの美容は整形からエステ、化粧まで日本とは比べものにならぬほど進んでおりそのためにコリアに行く日本人女性が...

続きを読む

僕の地震体験

9月1日は関東大震災、1世紀近く前になるが・・次の地震はいつだ?が話題になろう。防災の日は主に想定被害に関しての話題や訓練などが主なイベントだ。おざなりと言うか実感がない。2020年の東京五輪パラリで一番の心配は災害だ。僕の経験とまずい絵画で恐縮だが、僕は昭和21年12月の南海大地震の時、和歌山県新宮にいた。大きな被害があった。4歳にもならなかったが記憶に鮮明にあるので、それを描いた。いつも言うようにスマホも...

続きを読む

油断するな自民党

最近の自民党スキャンダルをみていると危機感を覚える。これでは国民の信頼を裏切り、悪夢の民主党政権の時代に戻るのではないかと?上野ひろし政務官の外国人就労に関する口利きの話は深刻だ。先週、週刊誌でこの内容を読んだが、奴は音声の証拠を握られている。顔つきからみて奴の魂胆は見え透いているからこれで奴の政治生命は終わりだ。奴の政治生命などはどうでも良いが、国民が現政権に対する不信の念を強めることも明らかだ...

続きを読む

金さんの犯罪

コリアンさんの約2割は「金」と言う姓だそうだ。中野の警察病院から逃亡した金 ゲン基さんは私には「金 喜老」を思い出させた。顔も似てる。コリアンさんフェースだ。喜老さんは豊和M300で2人を射殺後、4日間近く寸又峡に立てこもった。「偏見と差別」を訴え、南では英雄同胞に、日本国内でも文化人が彼を支持した。単なる犯罪者だのに。無期になり1999年に釜山に送還され、かの地でも犯罪を犯し、病死した。喜老さんは2世で...

続きを読む

リクルートの辞退者予測

企業の経営には人材の採用が不可欠だ。かっては終身雇用、新規採用がほぼ全部だったが、今は半分が中途採用だそうだ。新規だろうが、中途だろうが採用側が一番の心配は内定を出してから本当に奴らが職場に現れるか?どうかだ。彼らは大体、掛け持ちしている、そして内定の出る奴らは幾つも内定を得る。そらから奴らは行先を選ぶのだ。僕の経験でも大体、内定を出した者の半分は来ない。どういつ奴らが来ないか?これは経験で分かる...

続きを読む

「ヒットマン」の拳銃管理

「ヒットマン」は僕の好きな作家、ローレンス・ブロックのキャラクターの一人、ニューヨークの殺し屋だ。しゃれたミステリーシリーズでかっては日本語訳がなかった。今は良い日本語訳が出ている。銃器に関しての表現は日本には銃器文化がないので、英語のほうがピント来た。ケラーは基本的に殺しに銃器を使わない。ライフルは上手に撃てない。軍隊経験がないからだ。拳銃は小口径の愛用者だ。22口径でも殺人には支障がないとして...

続きを読む

「ホンコン」は終わる

日本では、韓国、G7,日米貿易交渉などに関心が集まり、ホンコン関係の扱いは弱くなっている。ホンコンのデモや騒動は長く続いているので、誰が何のためにやっているか認識が曖昧にもなっている。13億人のその他中国人はどうホンコン問題を感じているのか?多分、中国人の共感は得られてないと思われる。デモが過激化、暴力化するのはまずい。中国はまだまだ手を出さないだろうが、誰かが死ねば局面は変わる。テロに認定される恐れ...

続きを読む

名古屋のコリアン食材店ナリタさんの話

在日の成田さんはテレビ局のインタビューで「日本政府はけしからん」的な発言をしていた。現在、進行形の日本とコリアンさんの問題は日本人としては日本政府に完全結末を付けて欲しいと願い、米国を巻き込み、その方向性に向かっている。日本にいる在日コリアンさんの立場は複雑だ。だが客観的にみて南が極端に北に寄り過ぎて、とうとう安全ピンを抜いてしまったところに問題はある。3年前から私はこのコラムでこの問題を書き続け...

続きを読む

アマゾン社はアマゾン火災に費用で貢献せよ

米国で1996年、事業を始めた頃、縁がありジェフ・ベゾス氏にも会った。彼も同じころ書籍通信販売の会社「アマゾン」を立ち上げた。彼の名前や会社名の由来、ベゾスと言う姓はスペイン系だが、とか「アマゾン」のことも聞いた。アマゾンはアマゾン河のとうとうと流れる尽きることのない水を表したそうだ。今、世界的の問題になっているアマゾン森林の火災は地球環境に大きな影響を与えると言う。日本からは一番遠いところなのでピン...

続きを読む

同姓同名の恐怖

日本だけでなく同姓同名は紛らわしい。混乱のもとだ。米国などオリジナルの姓を変え、クリスチャンネームを使うところはウイキなどで見ても同姓同名が多い。そして日本ではなじみのないミドルネームが重要だ。私の場合は苗字は奈良の地名に発したもので紀伊半島と東北、長崎にある程度で少なく、名は字画で選んだ普通にないものだから同姓同名はいない。最近、ゴルフ女子プロでこれは期待できる選手と思うコリアンがいる。彼女は「...

続きを読む

偽善者山田 洋次監督

彼は日本ではとても受けている人の一人だ。先日、古い友人のTと話した。彼は「寅さんシリーズ」のキャラはけしからんと言う意見を述べた。寅さんが低能、無学、無教養、粗雑、ブスな男で、それらを笑いものにするのはどうかと。僕は山田監督の作品は細かいところまでパクリ、他人のものでなくても自分の前作品をパクっている点が気に入らぬと。(例えば「家族」はジョン・フォード監督の「怒りの葡萄」だ)なぜ日本エンタメ界だけ...

続きを読む

IRは横浜で決まり!

日本全国で3か所決まる、総合型リゾート、そのひとつは昨日の動きで横浜に決定と感じた。反対派が市民でないのだ。ありていに言えば港湾マフィア、彼らも独自の計画を持っているらしい。山下ふ頭の未来図のイラストなどを発表した。反対派に一般市民、障がい者、左翼、教育関係、弁護士、人権派などがからむ余地がない。これは推進するほうにも大きな利点だ。あの反対派は自分も参画したいと表明しているようなものだ。だから条件...

続きを読む

日本の立ち位置

令和になり考える機会が多くなった。日本の社会や制度に関してと、特に近隣諸国との関係における方向性だ。8月は戦争、核攻撃そして天皇制、戦後体制に関しての話題が多かった。先の大戦は確かに日本史上、初の大きな変化をもたらした。この事実は日本人は謙虚に受け止めるべきだが、戦後の史観が必ずしも正しいとは言えなかった。また国民の認識や理解も十分ではないか?GHQの日本近代史の否定、その後の左翼、特に日教組の日本否...

続きを読む

あおり運転問題の原因は薬物ではないか?

常磐道のような安全なところを走っていても、「煽られても」仕方がない、と言うような運転には頻繁に出くわす。しかし今回の煽りと暴力はひど過ぎた。夏枯れのテレビ界に良い水やりになってしまったが、あの指名手配写真は茨木県警の提供とあるが誰がどこで撮影してのであろうか?この事件、不思議なことが多い。あの写真は恐らく、昨年、彼が大阪でタクシー運転手を12時間連れまわしていた監禁事件の際に大阪で撮影されたものでは...

続きを読む

一週間のお休みでしたが・・

私の都合ではない。お問い合わせいただいたが、体調は良い。頭もしっかりしている。FC2のブログ管理の問題だ。外部からの不正アクセスのためか、セキュリティが掛かっていた。少し時間を置いてやり直した。一部の記事、恐らく読者に不快な思いがあったのだろう。しかし舌峰を低くすることはできない。これからもこのようなお休みはあるだろう。しかし、書きたいことは山ほどある。...

続きを読む

結構なり現コリアンさんとの決別

コリアンさんの体質として「ああ言えば、こうと、こう言えば、ああ」、は当たりまえ。日本や米国が過去数十年間甘やかして、その体質は助長された。だから今回のGSOMIAのコリアンさんからの破棄は驚くことはない。北朝鮮を利するが、コリアンさんの同胞関係から言えばこれも不思議ではない。だが、この協定は日韓の軍事同盟関係の下地が皆無なところに、米国が将来を見据えて安全保障の基盤として両国に薦めた経過があるのだ、米国...

続きを読む

室内用小型ドローン

子供たちが来た時にと用意していたもので、彼らに持ち帰らせた。なかなか楽しめるものだった。3つのUSB充電の小型バッテリー、ガムほどの大きさで稼働する。動きが良い。僕とパパが昼寝をしている上をぶんぶんと飛ばしていたが、起きたら宙返りまでできるようになっていた。この家は昔の農家だったので、天井が高い、その電球の周りをぐるぐると飛行させていたが。廉価であったが、頑丈なものだった。説明書には20分間飛行とあっ...

続きを読む

涼しくて良いが

昨日来の台風の影響で、山は雲が多く、時々雨が降る。だが涼しい。この季節、エアコンなしでこれるのは素晴らしい。太陽が出るとやはり20度代後半になる。しかし雲があると涼しい。しかも風がある。庭に蛇がいるぞ、と子供たちに言っておいたが、彼らは岩の上にいたのを見つけた。別に怖がった様子もなかった。庭の渓流にはかなへび、小さいかえるなどがいるので、蛇がいることは自然だ。...

続きを読む

東京五輪のメダル数

誰も語らないのが怖い。山下JOC会長は「金メダル30個」とぶち上げた。日本のメダル獲得の特徴は4つの競技に限定されていることだ。水泳、体操、レスリング、柔道などの試合数の多い個人競技だ。現実を見ると今の状況ではとても山下さんの言うように取れないと思われる。山下さんも辛いところだ。恐らく五輪組織委員会やその他スポンサーがらみの背景があるのではない。ここで東京五輪の盛り上げが下がったら大変だ。メデイア、ス...

続きを読む

首相になると宣言した山本 太郎殿

本当になるかもしれない。歴史上、とんでもない奴が選挙で勝つ。先回の参院戦で令和新撰に投票した300万人。都会のリベラルな若者だけではないそうだ。澁谷で彼の演説を観た人から聞いたが結構な年の男女が手伝っていたそうだ。彼らは恐らくあの巨額な寄付もしたのだろう。なぜこんなに支援を集めるのか。それは彼が話がうまいからだ。はっきり言って論理ではなく、その嘘に酔いしれたいのだ。だから民主主義は恐ろしい。次の衆議...

続きを読む

僕の戦争体験

僕は戦後、京城から命からがら引き上げて来た。幼児だから自分で旅行したわけではない。両親がいなかったら無理だった。人生、最初の記憶は両親の故郷、和歌山県東牟呂郡に戻る途中の夜汽車だ。満月を見て歌を歌った。下手な絵で恐縮だが、スマホもSNSも無いから、記憶を絵に描いた。回りもここまで来て緊張が解けていたのだろう。しかし昭和20年の満月は9月15日だ。ここまで出発から3週間くらい掛かっていた。京城から釜山に出て...

続きを読む

楽しめる「イージィヘリカル」

今回、子供たちに用意したものの中でこれは日本製だった。シーシービィと言う会社も製造で全長15cm、高さ10cmの二重ローター式のリモコンヘリだ。これより一回り大型の機体は近所のおもちゃ屋にあった。この機体でも家の中で飛ばすのはテスト飛行くらいで無理だ。ローターにガードはないのでぶつけて壊す恐れがある。リモコンは単三電池式で機体にUSBから直接充電する。5分間飛行と説明書にはあるが、7-8分は飛ぶ。なぜこ...

続きを読む

あと味悪い愛知の不自由展

芸術と言う名のもと、グロテスクな思想の誇示だった。監督はあの悪名高い、朝日新聞お抱えの金髪男津田 大介だ。(一時コリアンだとネットを騒がせた)昨日、週刊誌で読んだ。(週刊新潮より)10億円の公の金が使われたそうだ。大村知事はこの展示をはたして観ていたのであろうか?展示内容を読んだが全てが反日、反社会的なものだったそうだ。はたして朝日、毎日、東京中日などが中止はけしからんと論戦を張ったそうだ。それなら...

続きを読む

ロケットは一瞬で消えた

この休み中、彼らのもう一つの興味は米国製のロケットだ。これは安物ではない本格的なものだ。機体はパパと彼らで夜なべして組み立てた。全長は40cmほど。下部に燃料を差し込み、三枚の羽があり、頭は折れて内部のパラシュートが上空で射出される仕組みだ。箱には1000フィートまで上がるとしていたが。最後の日の早朝、起きると地上は無風に近い。「よしやるぞ」と全員張り切る。庭の真ん中にテーブルを出して、できるだけ平な...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ